シンプルなWordPressテーマ

Cocoonは、SEO・高速化・モバイルフレンドリーに最適化した無料テーマです。
見た目はシンプルですが、初めての方でも感覚的に使えるように
便利な機能を織り込んで作りました。
100%GPLテーマなので自由にご利用いただけます。

ダウンロードページはこちら。

ダウンロード

広告(AdSense)を手っ取り早く設定する方法

広告設定

Cocoonの広告(AdSense)設定は、非常に手軽にできるようになっています。

基本的に、レスポンシブ広告ユニットを1つ貼り付けるだけで、様々な場所に広告を表示させることができる仕様になっています。

以下では、AdSense広告設定方法について詳しく説明します。

スポンサーリンク

広告の設定方法

以下では、AdSenseには既に登録済みという前提の上説明したいと思います。

AdSense登録がまだ済んでいない場合は、「AdSense 登録方法」等で検索してみてください。

Cocoon AdSense 申請
検索

AdSense審査コードの貼り付け場所

登録をするときに、AdSenseによる審査を受ける必要があります。その際に、AdSenseの審査用コードを貼り付ける必要があるのですが、推奨する貼り付け場所はこちら。

Google AdSenseの認証用コードはどこに貼り付けたら良いですか?
Google AdSense登録時に必要とされるサイト認証用のコードを貼り付ける場所の説明です。

AdSenseコードの取得

まずは、Google AdSenseにログインしてください。

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense – Google
自分の「好き」を収益に。AdSense でウェブサイトやコンテンツを収益化する方法を学びましょう。

AdSenseにログインしたら「ホーム」ボタンを押してください。

AdSenseのホームボタンを押す

メニューが表示されるので「広告の設定」を選択します。

AdSenseの広告の設定メニューを選択

「新しい広告ユニット」ボタンを押します。

アドセンスで「新しい広告ユニット」ボタンを押す

「テキスト広告とディスプレイ広告」を選択します。

AdSense設定画面で「テキスト広告とディスプレイ広告」

「名前」を入力し、広告サイズは「レスポンシブ」を選択、その後「保存してコードを取得」ボタンを押してください。

レスポンシブユニットコードを取得

広告コードが表示されるのでコピーしておいてください。

AdSenseレスポンシブユニットの広告コードを取得

AdSenseコードの入力

WordPress管理画面から「Cocoon設定」を選択してください。

Wordpress管理画面からCocoon設定を選択

「広告」タブを選択し、先程コピーしたAdSenseコードを「広告コード」に貼り付けてください。

Cocoon設定で広告コードの入力

あとは「保存」ボタンを押してください。

コードを入力したことによりサーバーのファイヤーウォールに403エラーではじかれる場合は、ホワイトリストに追加の上、再度登録作業を行ってください。サイト運営者なら可能かと思います。
それでもうまくいかない場合は、広告タグの中から、scriptタグを取り除いて入力してみてください。

広告の表示位置の設定

最後に、広告(AdSense)を表示する位置を決めます。

Cocoon設定で広告の表示位置の設定

「広告の表示位置」設定では、以下のように自由に表示位置を変更することが可能です。

広告の表示位置の変更

また、「表示する広告のタイプ」や「ラベル表示の有無」まで制御することが可能です。

この設定を行うことにより、サイトに合った広告ユニットを手軽に表示し、パフォーマンスを観測しやすい仕様になっています。

AdSenseを利用する際の注意点

以前は、AdSense広告ユニットは3つまでという制限がありました。

これが、確か2016年8月頃に改変され、「過度な表示」がされない以上、何個でも表示してよいことになりました。

広告や有料の宣伝用資料は、配信するページのコンテンツよりも多くなってはならないものとします。また、コンテンツは、ページを訪れるユーザーの関心に合った、価値ある情報を提供するものでなければなりません。そのため、ユーザーにとって価値がほとんどないページでの広告配信と広告の過度な表示は、修正が行われるまで制限または無効にされる場合があります。

参考 広告の配置に関するポリシー – AdSense ヘルプ

なので、Cocoonでは「広告ユニット表示数」の表示制限は行なっておらず、自由に広告を表示したい箇所に掲載することができます。

ただし、これは逆のこと言えば、「あまり過度に表示しすぎるとアドセンスポリシー違反になる可能性もある」ということです。

しかし、テーマ側からは「過度な広告かどうか」は判断することができません。

ですので、「適切な広告表示かどうか」は、テーマ利用者さんの判断にゆだねることになります。

もし、過度に広告を表示したことにより、アドセンスポリシー違反になり、広告停止となったとしても、責任は持てませんのでご了承ください。

まとめ

このようにCocoonテーマでは、広告表示数に上限はなく、自由な形式で広告を貼れるようになりました。

その分、サイト管理者さんの判断次第では、アドセンスポリシー違反となり得る広告も手軽に設定できるようになっています。

ですので、広告の配置に関するポリシーを熟読の上、適切な広告表示となるようにお気をつけいただければ幸いです。

広告設定
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
わいひら

無料WordPressテーマ、Simplicity、Cocoonを作成。当サイトと寝ログを運営しています。

わいひらをフォローする
わいひらをフォローする
おすすめレンタルサーバー
mixhost

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
〇アダルト・出会い系サイト可
△安定性にやや欠ける

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
△アダルト・出会い系サイト可(条件あり)
△開始したてなので運営能力は未知数(対応良)

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
○http/2(高速化プロトコル)に対応
〇アダルト・出会い系サイト可
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

Cocoon

コメント

  1. 冬木 徹 より:

    こんにちは、はじめまして。

    cocoonを使わせていただいております。
    質問させてください。
    レスポンシブの広告コードで、「data-ad-format=”auto”」を「data-ad-format=”rectangle”」にしたら意味がなくなってしまいますか?

    よろしくお願いいたします。

    • わいひら わいひら より:

      はじめまして。

      レスポンシブの広告コードで、「data-ad-format=”auto”」を「data-ad-format=”rectangle”」にしたら意味がなくなってしまいますか?

      それは、どういった意図の広告を表示したいかによっても変わってきます。
      例えば、「サイズ表示をすべてアドセンスに任せたい」ときに、「data-ad-format=”rectangle”」してしまったら、意味がないです。
      ただ、「アドセンスに任せずレクタングル形式の広告を表示したい」という意図であれば意味があります。

  2. keisuke53 より:

    こんにちは、
    Cocoonの広告ラベルでわからないことが
    あったので質問します。

    広告ラベルの表示名を
    「Advertisements」→「スポンサーリンク」に
    変更を何回保存しても「Advertisements」と表示されます。
    どうしてでしょうか?

    よろしくお願いします。よろしくお願いします。

    • わいひら わいひら より:

      ちょっと、サイトの設定状態を見てみないと何とも言えないかもしれません。
      不具合が出ているページのURLを貼っていただいてよろしいでしょうか。

  3. 冬木 徹 より:

    こんにちは。
    質問させてください。

    広告設定で、表示位置のチェックを全て消しても、投稿記事のタイトル下にAdsense広告が表示されます。
    原因は何でしょうか?
    よろしくお願いいたします。

    • わいひら わいひら より:

      こんにちは。
      ちょっとこればっかりは、URLを貼っていただいて、実際のページを見てみないと何とも言えないです。

      • 冬木 徹 より:

        ご連絡ありがとうございます。

        他に設定はしていないと思いますが、URLを申し上げます。
        ただ、まだアップの途中なので、公開はしていただきたくないのですが。
        foot-odor.xyx です。

        あと、このサイトでも目次の後、最初の見出しの前の広告はCocoonではありますか?

        お忙しい中、恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

        • わいひら わいひら より:

          おそらくウィジェット画面の「投稿タイトル上」ウィジェットエリアに広告をウィジェットが入っているのではないかと思います。

          • 冬木 徹 より:

            わいひらさま、
            こんばんは。
            ご連絡ありがとうございます。

            大変申し訳ありません。ありました。
            「投稿タイトル下」でした。
            設定したつもりなかったのですが、してたんですね。
            お騒がせいたしましたm(__)m
            今後ともよろしくお願いいたします。

            • わいひら わいひら より:

              こんにちは。
              ご報告ありがとうございます!
              問題が解決したようでよかったです。。
              不具合でなかったようで安心しました^^;
              おそらく、以前のテーマで設定していたものが、テーマ変更によりズレてそこに入り込んでしまったんだと思います。
              こちらこそよろしくお願いいたします。

  4. マイ より:

    こんにちは、はじめまして。
    マイと申します。

    現在こちらのテーマを使わせていただいており、
    初心者でもわかりやすい設定ときれいなサイトになって
    このテーマがすごく好きです。ありがとうございます。

    さて、2つ質問させていただきます。

    *******************************************************

    先ほどアドセンス審査の申し込みをして
    広告コードをHTML( タグと タグの間)に
    貼り付けたいのですが、

    こちらの記事に書いてある
    「cocoonの設定」→「広告」→「広告コード」に貼り付けるやり方で
    貼り付ければいいのでしょうか?

    functions.phpに貼り付けるまではわかったのですが
    functions.phpがどこにあるかわからず・・・
    こちらにコメントさせていただきました。

    *******************************************************

    ホーム画面から見るアイキャッチ画像が
    はみ出てしまうのですが、なぜでしょうか?
    画像が正方形だからでしょうか?

    画像はいらすとやさんのものをそのまま使っており
    縮小などしてもはみ出してしまいました。

    わいらひさんのこのブログのように
    アイキャッチを表示させたいのですが
    どのように設定されてらっしゃいますか?

    *******************************************************

    お忙しいとは思いますが
    教えていただけると大変助かります。
    よろしくお願いいたします。

    • わいひら わいひら より:

      よろしければ、コピペで良いのでフォーラムの方に、それぞれトピックを立てて書き込んでいただいてよろしいでしょうか。
      https://wp-cocoon.com/community/cocoon-theme/

      Cocoonは無料でやっているので、フォーラムに書き込んでいただいて、検索から見つけやすいようにすることで、ユーザーさん自らトラブルを解決しやすい環境にすることで、サポートの手間を軽減させていただいています。
      そうでないと、何度も同じ質問に答える必要が出てくる可能性が高くなるので、のちの負担を減らすためにも、よろしければご協力お願いいたします。

  5. マイ より:

    わいらひ様

    お手数をおかけしてしまい、
    大変申し訳ありませんでした。

    フォーラムを拝見したところ
    同じようなトピックを見つけましたので
    そちらに書かれている解決策で
    試してみたいと思います。

    それでも解決に至らなかった場合
    フォーラムにて質問させていただきます。

    今後とも、よろしくお願いいたします。

  6. rara より:

    お世話になります。
    はじめて書きこみをいたします。

    (先ほど、フォーラムにトピックを立てようとしたのですが、
    エラーが出てしまい、やむなくコメントさせていただきます。申し訳ありません。)

    コクーンを使用してサイトを作りました。
    グーグルアドセンス申請のために、コードを貼り付けようとしました。

    フォーラムに既出のトピック
    「グーグルアドセンス審査申込み時のコード貼付場所」によって
    コードを貼り付ける位置は
    子テーマの「tmp-user→head-insert.php」であることが分かりました。

    しかし、いざ貼り付けようとすると、「ファイルを更新」の上部に、以下の文言が出ます。

    「致命的なエラーをチェックするためにサイトと通信できないため、PHPの変更は取り消されました。SFTPを使うなど、他の手段でPHPファイルの変更をアップロードする必要があります。」

    結局、ファイルの更新ができなくてコードを貼り付けることができず、大変困っております。
    もし対処方法がありましたら、なにとぞ回答をよろしくお願いいたします。

  7. ぴえ より:

    初めまして。
    テーマを使わせていただいています。

    この記事の通りに広告を設定しようとしているのですが、「保存」→「404ページ」となり、出来ない状況です。

    今まで表示されていた広告も表示されなくなってしまっているような気がします。(編集しているPCでは表示されているのですが他のPCだと表示なし)

    こんな人いるのかな?と気になりましてのコメントです。
    それ以前にコードとか全く分かっていない初心者なのが問題な気もしますが・・。

  8. T T より:

    はじめましてこんにちは。
    TTと申します。

    以下の2点についてもう少し詳しく知りたいのですが、

  9. TT より:

    ①コードを入力したことによりサーバーのファイヤーウォールに403エラーではじかれる場合は、ホワイトリストに追加の上、再度登録作業を行ってください。サイト運営者なら可能かと思います。

    ②それでもうまくいかない場合は、広告タグの中から、scriptタグを取り除いて入力してみてください。

  10. TT より:

    実際のアドセンスのコードを載せようとしましたが、無理でした。できればscriptタグを取り除く方法を詳しく教えていただければと思います。よろしくお願いします。

    • わいひら わいひら より:

      申しわけないのですが、コメント入力時の案内にもあるように、テーマに関する質問はフォーラムに書き込んでいただけると助かります。
      https://wp-cocoon.com/community/cocoon-theme/
      このコメントに書かれた内容をそのままコピペで良いのでよろしくお願いします。
      書き込みの際には、コード入力部分のキャプチャも添えていただけると助かります。