grayishスキン適用中

Google AdSenseの審査(認証)用コードはどこに貼り付けたら良いですか?

広告設定
この記事は約1分で読めます。

Google AdSenseの認証用コードの貼り付け場所に迷う方が結構られるようなので書いておこうと思います。

\お得なキャンペーン実施中!/
エックスサーバーキャンペーン

[推奨]認証(審査)コードの貼り付け場所

Google AdSenseの認証用コードは、「Cocoon設定→アクセス解析・認証」タブにある「ヘッド用コード」に貼り付けるのが最も楽かと思います。

ヘッド用コード

認証コードを貼り付けたままだと、勝手に自動広告が表示されてしまうので、審査に通った場合は、必ず削除するようにしてください。

設定を保存しようとしたら403エラーで保存できない場合

サーバー側のセキュリティー設定であるWAFを変更することでも対応できます。

詳しくはこちら。

Cocoon設定の「広告(AdSense)」設定をしたときに403で保存できないときの対処方法
サーバーのセキュリティ設定であるWAFの除外設定を行う方法です。

テンプレートファイルに貼り付ける場合

子テーマのテンプレートファイルで貼り付ける場合は、子テーマ内のtmp-user/head-insert.phpに貼り付けていただければと思います。

head-insert.php

テンプレートファイル内の以下の部分に貼り付けます。

head-insert.php

認証コードを貼り付けたままだと、勝手に自動広告が表示されてしまうので、審査に通った場合は、必ず削除するようにしてください。
広告設定FAQ

\お得なキャンペーン実施中!/
エックスサーバーキャンペーン

\WordPressの情報を発信中!/

わいひら

無料WordPressテーマ、Simplicity、Cocoonを作成。当サイトと寝ログを運営しています。

わいひらをフォローする
わいひらをフォローする

高速かつ高い安定性を誇る高性能レンタルサーバー【エックスサーバー】稼働率99.99%以上の高い安定性で、業界トップクラスの高コストパフォーマンスを誇る高品質レンタルサーバーです。

まずは無料お試し10日間。

サービス運営期間:20年

Cocoon

コメント テーマの質問はフォーラムへ

  1. changbeer より:

    あぁ... 今はこんな素敵な記事が...

    見落としてたらすいません。マニュアルページへのリンクも是非。

    初心者の私はここにコード入れなくて、ググ神からの審査結果を2週間ほど待っておりました...笑

  2. 中村健蔵 より:

    わいひらさん、素晴らしいテーマありがとうございます。
    準備1ヶ月、ここ2週間でサーバー立ち上げから始め、投稿も25を越えたので、いよいよAdSenseに登録し、コードを貼り付けたのですが、閲覧できません (Forbidden access)というエラーが出て、保存できません。初めての大きなエラーというところです!エラーこっちゃ!
    ここに書いてある通り、アクセス解析・認証のヘッダー用コードに貼り付けています。
    また、エラーが出たので、プラグインを全て停止して再度、行いましたが、同じエラーです。

    なお、テンプレートファイルに貼り付ける場合は、分からないので、試していません。

    どうすればいいのでしょうか?
    テンプレートファイルに貼り付ける場合は、どこを見れば良いでしょうか?

    よろしくお願いします。

  3. やってこ より:

    こんばんは、深夜遅くにすいません。

    いつも勉強させてもらっています。

    初心者すぎておかしな質問しているかもしれまんせん、子テーマのテンプレートファイルで貼り付ける場合は、子テーマ内のtmp-user/head-insert.phpになんですが、表示されてる画像は、footer-insert.phpの内容だと思うのですが、どうなのでしょうか? 違っていたらすいません。

タイトルとURLをコピーしました