grayishスキン適用中

ads.txtファイルの編集方法

広告設定
この記事は約2分で読めます。

ads.txt(アズテキスト)とは、Webの広告枠の販売者を厳密に管理し、偽の広告枠が広告主に提供されるのを防ぐためのテキストファイルです。

Adsenseのみなどを除く、第三者(他社)広告との併用配信をする際は設置が必須なファイルとなっています。

以下ではads.txtの設定方法を紹介します。

\お得なキャンペーン実施中!/
エックスサーバーキャンペーン

ads.txtの設定箇所

ads.txtの編集を行なうには、Cocoon設定の「広告」タブを開いて「アドセンス設定」項目の「ads.txt編集」から行います。

「ads.txtの更新を有効にする」にチェックをして、その下の入力欄に「ads.txtの内容」を入力し保存ボタンを押してください。

Google AdSense用のads.txtの書き方

ads.txtの内容は基本的に、以下のような一文を書き込むだけで完了します。

google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0

pub-0000000000000000 の部分は、AdSenseの「パブリッシャーID」に変更して入力します。

f08c47fec0942fa0は利用者共通のものとなるので、変更の必要はありません。

パブリッシャーIDの確認方法

パブリッシャーIDを確認するには、AdSense ヘルプセンターのマイ AdSense ページに移動します。

パブリッシャーIDをコピーして、テンプレートものと置換して、以下のようなコードを作成します。

google.com, pub-2706549853714046, DIRECT, f08c47fec0942fa0

これをCocoon設定の「ads.txt編集」のテキストエリアに貼り付けてください。

パブリッシャーIDが表示されない場合は、AdSenseアカウントにログイン後にもう一度開いてみてください。

パブリッシャーIDの詳しい取得方法はヘルプページのこちらをご参照ください。

広告設定

\お得なキャンペーン実施中!/
エックスサーバーキャンペーン

\WordPressの情報を発信中!/

わいひら

無料WordPressテーマ、Simplicity、Cocoonを作成。当サイトと寝ログを運営しています。

わいひらをフォローする
わいひらをフォローする

高速かつ高い安定性を誇る高性能レンタルサーバー【エックスサーバー】稼働率99.99%以上の高い安定性で、業界トップクラスの高コストパフォーマンスを誇る高品質レンタルサーバーです。

まずは無料お試し10日間。

サービス運営期間:20年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました