サイドバーでスキン動作を確認できます。

Cocoonテーマをインストールする方法

テーマ全般

CocoonテーマをWordPressにインストールする方法です。

Cocoonでは、親テーマと子テーマ双方インストールすることをおすすめしています。

スポンサーリンク

推奨インストール環境

Cocoon推奨のPHPバージョンは、7以上です。

PHP5.4とか古いPHPバージョンで利用すると、新しい関数を利用できずエラーが出る可能性があるので必ずサーバーのPHPバージョンをご確認ください。

PHPバージョンの変更方法は、以下のように検索すると出てくると思います。

サーバー名 PHP バージョン変更
検索

テーマのインストール

まずはCocoonのダウンロードページに移動してください。

テーマのダウンロード
Wordpressテーマ「Cocoon」の親テーマと子テーマのダウンロードページです。

「Cocoon親テーマ」と「Cocoon子テーマ」を両方ともダウンロードしてください。

Cocoonから親テーマと子テーマをダウンロード

子テーマは必須ではありませんが、双方ダウンロードしてインストールすることを強くおすすめします。

Cocoon親テーマ・子テーマダウンロードファイル

親テーマのみインストールした場合は、テーマのアップデート時にCSSやテンプレートカスタマイズがリセットされてしまいます。子テーマをインストールすることで、テーマカスタマイズを保持したままアップデートができます。CSSやテンプレートをカスタマイズしない場合でも、子テーマを利用することをおすすめします。

次にWordpress管理画面メニューから「テーマ」を選択します。

「外観→テーマ」メニューを選択

「新規追加」ボタンを押します。

Wordpressテーマの新規追加ボタンを押す

「テーマのアップロード」ボタンを押します。

Wordpressテーマをアップロードボタン

「参照」ボタンから親テーマ「cocoon-master.zip」を選択して「今すぐインストール」ボタンを押してください。

Cocoon親テーマをアップロードしてインストール

親テーマをインストールしたら、テーマページに戻ります。

テーマページに戻り子テーマをインストール

そしてまたテーマのアップロードページを開いて今度は子テーマ「cocoon-child-master.zip」をインストールします。

Cocoon子テーマをアップロードしてインストール

子テーマのインストールを終えたら「有効化」リンクをクリックしてください。

子テーマをインストールしたら有効化リンクをクリック

有効化後、以下のように「Cocoon Child」が有効化されていればOKです。

テーマ画面で子テーマが有効になっている

これで、Cocoonの親テーマ、子テーマのインストールが完了しました。

子テーマを使おう

大事なことなので、もう一度書きますが、Cocoonテーマは「親テーマ」「子テーマ」双方をインストールして、「子テーマ」を有効化して利用することを推奨します。

後から、テーマをカスタマイズしたくなった時に必ず活きてきます。

これをやっておくとやっておかないとでは、後からの手間のかかり具合が全然違います。

わいひら
わいひら

多少面倒でも最初にやっておきましょう。

テーマ全般サイト作成準備
スポンサーリンク
わいひら

無料WordPressテーマ、Simplicity、Cocoonを作成。当サイトと寝ログを運営しています。

わいひらをフォローする
わいひらをフォローする
おすすめレンタルサーバー
mixhost

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
○サーバー料金をチャージ払いが可能
サービス運営期間:2年8ヶ月

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
△新しいのでサービス運営櫪がまだ短い
サービス運営期間:8ヶ月

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可
サービス運営期間:15年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)
サービス運営期間:3年

Cocoon

コメント

  1. あき より:

    わいひら様こんにちは。初歩的な質問なんですが、コクーンの親テーマをインストールできません。なぜかフォルダは存在していますとうい表記が出てしまいます。解決策はないのでしょうか?

  2. いんな〜ぼいす♪ より:

    はじめまして。ダウンロードさせて頂きまして活用させて頂くことにしました。専門知識はありませんが、1年チョッと前からWordPressを使っていますが、これだ!というテーマがありませんでした。神のようなテーマなのに無料で使わせて頂き、本当に感謝致します。細かい設定は今からなのですが、知識がなくても直感的にできそうです。簡単ですが、御礼まで。ありがとうございます。

    • わいひら わいひら より:

      はじめまして。
      「なるべく直感的に設定できるように」と作ったつもりだったので、そう言っていただけるのはかなり嬉しいです!
      ありがとうございます。

  3. あざらし より:

    わいひら様はじめまして。ブログ超初心者でパソコンのことも詳しくないのですがcocoonを使用させていただいております。いつもありがとうございます。
    久しぶりに新規投稿をしようと開きましたら、新規投稿ページの様子が変わってしまっておりました。前は見出しを追加するボタンやマーカーのボタンなどたくさんあったのになくなってしまったんです、、、
    戻す方法はありますでしょうか?年の瀬にすみません。ご回答いただけると嬉しいです。

    • わいひら わいひら より:

      WordPress5.0の公開により、エディターの仕様が変わりました。
      元に戻すには、以下の方法を行う必要があります。
      https://wp-cocoon.com/gutenberg-off/

      • あざらし より:

        わいひら様
        お忙しい中、ご回答いただきありがとうございます!!
        直すことができました!!何か設定をいじってしまったのかと思っていたのですが仕様が変わったのですね。。大変助かりました。
        本当にありがとうございました!

  4. ジェイ より:

    わいひら様

    コメント失礼します。
    ブログを始める超初心者です。
    親テーマと子テーマをそれぞれダウンロードしたのですが、Zip形式ではないためワードプレスにインストールできない状態です。何とか解決策はないでしょうか。

    • わいひら わいひら より:

      zip形式でないとしたら、どういった形式だったでしょうか?
      とりあえず、以下のトピックにあるGitHubへのリンクからダウンロードすると、インストールできますか。

      親テーマがダウンロードできません。 | 不具合報告 | Cocoon フォーラム

    • わさび より:

      ジェイさん、わいひらさん初めまして
      私もCocconを使って見たくてインストールしているところです。
      ジェイさん同様に私もダウンロードしたファイルがZip形式ではなく、なぜかフォルダになっていました(勝手に解凍された???)。

      環境:Mac book air、macOS Mojave 10.14.2、Safariからダウンロード

      私の場合、ダウンロードフォルダにできていた「cocoon-master」フォルダを右クリックして、「cocoon-masterを圧縮」を選ぶと、「「cocoon-master.zip」が出来上がりました。
      これを使えば無事インストールできましたよ♩

  5. ジェイ より:

    わいひらさま、わさびさま

    コメントありがとうございます。
    私も同じくMacだったので、出来ませんでした。
    右クリック→圧縮でできました!
    ありがとうございました!

  6. 絵音 より:

    わいひら様、コメント失礼します。
    上の方同様にブログ初心者です。
    cocoonの親テーマと子テーマをダウンロードをして子テーマを有効化しました。
    ですが、さっきまで開けたサイトが開けなくなりました。
    原因がわかりません、解決策はないでしょうか?

    • わいひら わいひら より:

      PHPのバージョンは7以上になっていますか?

      「サイトが開けない」といっても、いろいろな症状があります。詳しい情報がないので確かな方法はわからないのですが、PHPバージョンの変更でも改善されない場合は、症状に合わせて以下に書かれている内容を試してみてください。
      よくある質問と答え(FAQ) | Cocoon

      • 絵音 より:

        返信ありがとうございます。
        現在のバージョンがPHP7.2.6みたいです。
        サイトには記事が反映されるのですが、そのサイトが開けません。
        サイトを開こうとしても何も開けません。開いてもホームに戻ってしまいます。

        • わいひら わいひら より:

          サイトには記事が反映されるのですが、そのサイトが開けません。

          申しわけないのですが、上記の意味がちょっとわからないです。

          できれば案内にもあるようにトピックを立てて詳しく書き込んでいただいてよろしいでしょうか。
          というのも、コメントだと機能が貧弱なので、キャプチャ画像とかが貼り付けられないからです。
          言葉での説明が難しいようであれば、キャプチャ画像を貼り付けていただければ、ある程度問題点を推測できると思うので。

          加えて、以下の環境情報も添えていただけると助かります。
          https://wp-cocoon.com/theme-report/

タイトルとURLをコピーしました