サイト全体に「モダンブラック 」スキン適用中。

不要なウィジェットを非表示にする設定方法。ウィジェット設定画面の操作性向上に。

テーマ設定

プラグインなどを多くインストールして利用していると、ウィジェット設定画面で以下のようなことがないでしょうか。

ウィジェットが多すぎて探すのが大変…

ウィジェットが場所取りすぎてD&Dで移動するのが大変…

例えば、Jetpackというプラグインをインストールしていると、それだけでウィジェットが14個も追加されてこれだけの場所を占有してしまいます(2018年12月時点)。

Jetpackが生成するウィジェット

しかも、この中で利用しているウィジェットは0だったりもします。

わいひら
わいひら

使用していないウィジェットに場所を割くのはもったいない。

と、前々から思っていたので、ウィジェットの表示/非表示を切り替えられる機能をCocoonに追加しました。

スポンサーリンク

ウィジェット表示を切り替える方法

ウィジェットの表示/非表示を切り替えるには、まずテーマ設定を開きます。

WordPress管理画面から「Cocoon設定」を選択してください。

Wordpress管理画面からCocoon設定を選択

「ウィジェット」タブから「非表示にしたいウィジェット」にチェックを入れ保存します。

使用しないウィジェットにチェックを入れる

プラグインがウィジェット生成している場合は、プラグインのウィジェットもリストに表示されます。

こうすることで、普段使用しないウィジェットが管理画面上に表示されなくなります。

これは極端な例ですが、全てにチェックを付けると全てのウィジェットが表示されなくなります。

すべてのウィジェットを非表示にした状態

非表示になったウィジェットは、当然公開ページでも表示されません。

この機能の狙い

この「ウィジェット非表示」機能を用いて、不要なウィジェットの整理整頓を行えば、「ウィジェット管理画面」の操作性が格段に上がります。

なにせ、必要なウィジェットしか表示されないわけですし、ドラッグ&ドロップでウィジェット移動する場合でも、移動距離も短くすることができますから。

ということで日頃から

ウィジェット管理画面がなんか使いづらいなぁ

と感じている場合は、ウィジェット画面の整理整頓を試してみてください。

不要なウィジェットエリアを非表示にするには

不要なウィジェットエリアを非表示にするには、以下のページを参照してください。

不要なウィジェットエリアを非表示にする設定方法。ウィジェット設定画面の操作性向上に。
使用して以来ウィジェットエリアを管理画面や公開画面から
テーマ設定
スポンサーリンク
わいひら

無料WordPressテーマ、Simplicity、Cocoonを作成。当サイトと寝ログを運営しています。

わいひらをフォローする
わいひらをフォローする
おすすめレンタルサーバー
mixhost

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
○アダルト・出会い系サイト可

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
△アダルト・出会い系サイト可(条件あり)
△開始したてなので運営能力は未知数(対応良)

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○アダルト・出会い系サイト可
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

Cocoon

コメント

  1. TM_BB より:

    ありがとうございます。
    この機能、めっちゃ素敵です。

タイトルとURLをコピーしました