現在デフォルトスキンとして「Season(Summer)」適用中。

不要なウィジェットエリアを非表示にする設定方法。ウィジェット設定画面の操作性向上に。

テーマ設定
この記事は約2分で読めます。

Cocoonには現在、35種類のウィジェットエリアが用意されています(v1.4.7時点)。

Cocoonのウィジェットエリア

これは、以下のような意図で、多めにウィジェットを用意しています。

わいひら
わいひら

「文書なり、リンクなり何か」を出力させたいところにウィジェットがあった方が手軽だろう。

少なくとも、テンプレートをカスタマイズして挿入するよりは、初心者にもやさしい仕様となるためこのようにしています。

ただ、これは僕自身も思うのですが「使用しないウィジェットエリアもあって、実際使わないので非表示にしたい」という方もおられると思います。

この問題を解消すべく、Cocoonに「ウィジェットエリアの表示/非表示」を切り替える機能を追加しました。

スポンサーリンク

ウィジェットエリアの表示を切り替える方法

ウィジェットエリアの表示を切り替えるには、まずテーマ設定を開きます。

WordPress管理画面から「Cocoon設定」を選択してください。

Wordpress管理画面からCocoon設定を選択

「ウィジェットエリア」タブを選択し、不要なウィジェットにチェックを入れて保存ボタンを押します。

不要なウィジェットエリアにチェックを入れて保存

やろうと思えば、以下のようにサイドバーだけにすることも可能です。

やろうと思えばサイドバーだけにすることも可能

非表示になったウィジェットエリアは、当然公開ページでも表示されません。

この機能の狙い

この機能の狙いは、やはり「ウィジェット管理画面の操作性の向上」です。

ウィジェットエリアは、ウィジェットを放り込むための、いわばターゲットです。

このターゲットが少なくなればなるほど、「どのウィジェットエリアに入れればいいんだっけ?」という迷いはなくなり、多少なりとも操作性が向上します。

また、ウィジェット管理画面に表示させているオブジェクトは少なければ少ないほど、D&Dの移動距離も短くすることもでき、操作時間も減らすことができるでしょう(多少かもだけど)。

いわば「必要なものだけが置いてある整理整頓された部屋」と「不要な物が散乱している整理されていない部屋」のどちらが使いやすいかという問いの答えに、近いものがあるかと思います。

不要なウィジェットを非表示にするには

不要なウィジェットを非表示にするには、以下のページを参照してください。

不要なウィジェットを非表示にする設定方法。ウィジェット設定画面の操作性向上に。
不要なウィジェットを管理画面上や公開場面上で表示させないようにする設定方法です。整理整頓することでウィジェット管理画面の操作性が上がります。
テーマ設定
スポンサーリンク
わいひら

無料WordPressテーマ、Simplicity、Cocoonを作成。当サイトと寝ログを運営しています。

わいひらをフォローする
わいひらをフォローする
おすすめレンタルサーバー

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
○サーバー料金をチャージ払いが可能
サービス運営期間:2年9ヶ月

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
△新しいサービスなので運営櫪がまだ短い
サービス運営期間:9ヶ月

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可
サービス運営期間:15年

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DB復旧は無料(ファイルは有料)
○サーバ引っ越しツールあり
○サーバー料金をチャージ払いが可能
△新しいサービスなので運営櫪がまだ短い
サービス運営期間:7ヶ月

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)
サービス運営期間:3年

Cocoon

コメント

  1. にゃー より:

    前の記事 https://wp-cocoon.com/unregister-widget/
    との違いがよくわからないニャー

    • Thanks! より:

      今回の記事
      →ウィジェットエリア非表示

      前回の記事
      →ウィジェット非表示

      ウィジェット設定画面から、「ウィジェットを消すのか」、「ウィジェットエリアを消すのか」という違いです。

      それぞれの記事の画像を再度、見比べていただけると分かりやすいのではと思います。

    • わいひら わいひら より:

      一応、僕の中ではこんな定義です。

      ウィジェット:手軽に挿入できるブログパーツ
      ウィジェットエリア:そのウィジェットを収納して表示する場所(エリア)

タイトルとURLをコピーしました