サイト全体に「モダンブラック 」スキン適用中。

テーマ設定の復元(レストア)方法

テーマ設定

Cocoonは、テーマの設定データのバックアップがあれば手軽に復旧することが可能です。

バックアップ方法はこちら。

テーマ設定のバックアップ方法
「Cocoon設定」にあるテーマ設定をテキストファイルに書き出してバックアップする方法の紹介です。

上記で案内があるように、バックアップファイルを作成すれば、他環境に移行した際にも、テーマを設定状態を復元することが可能です。

スポンサーリンク

テーマ設定の復元方法

テーマ設定をバックアップするには、WordPress管理画面から「Cocoon設定→バックアップ」を選択してください。

Cocoon設定からバックアップメニューを選択

「レストア」項目の「参照」ボタンを押します。

レストア項目の参照ボタンを押す

ダイアログが開くので、バックアップファイルを選択します。

cocoon_settings.txt

あとは「設定の復元」ボタンを押してください。

レストア項目の「設定の復元」ボタンを押す

まとめ

今回紹介した、バックアップ・レストア機能は、以下のような際にご活用ください。

  • テーマの設定データを保存しておきたい
  • テーマ設定データを別環境に移行したい

ただし、以下の設定に対しては利用できないのでご注意ください。

注意点

このテーマバックアップ機能は、あくまで「Cocoon設定」をバックアップ・レストアするものです。

以下の機能の設定はバックアップされないのでご了承ください。

  • 吹き出し
  • テンプレート
  • アフィリエイトタグ
  • ランキング作成
  • アクセス集計

これらの機能は、サーバーのデータです管理ツール(phpMyAdminなど)でSQLをエクスポートすることにより、SQLファイルとして保存することはできます。

テーマ設定
スポンサーリンク
わいひら

無料WordPressテーマ、Simplicity、Cocoonを作成。当サイトと寝ログを運営しています。

わいひらをフォローする
わいひらをフォローする
おすすめレンタルサーバー
mixhost

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
○アダルト・出会い系サイト可

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
△アダルト・出会い系サイト可(条件あり)
△開始したてなので運営能力は未知数(対応良)

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○アダルト・出会い系サイト可
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

Cocoon

コメント

タイトルとURLをコピーしました