サイト全体に「COLORS(ブルー)」スキン適用中。
シンプルなWordPressテーマ

Cocoonは、SEO・高速化・モバイルフレンドリーに最適化した無料テーマです。
見た目はシンプルですが、初めての方でも感覚的に使えるように
便利な機能を織り込んで作りました。
100%GPLテーマなので自由にご利用いただけます。

ダウンロードページはこちら。

ダウンロード

新着記事一覧を表示するショートコードの利用方法

ショートコード

Cocoonでは、ショートコードを用いて新着記事一覧を表示することが可能です。

これは、以前Simplicityテーマのフォーラムで、「どうやって実現したら?」と結構問い合わせが多かったので、今回実装することにしました。

スポンサーリンク

ショートコードの書き方

基本的にショートコードは、以下のように書いて利用できます。

[new_list]

デフォルトショートコード利用例

このように書くことで以下のように表示されます。

ショートコード
簡単なサイトマップページを生成できるsitemapショートコードの使い方
ショートコード
○年前といったような、相対的経過年を表示するyagoショートコードの使い方
ショートコード
現在の年齢を計算して表示してくれるageショートコードの使い方
アップデート情報
Cocoon 1.5.4公開。年齢・経過年・サイトマップショートコードの追加。
Amazon商品リンク
Amazon商品情報取得API(PA-API)の仕様変更とCocoonでの対応について

引数を用いたショートコードの書き方

new_listショートコードでは、引数を用いることである程度表示をカスタマイズすることができます。

[new_list count=3 cats=3,5 type=large_thumb_on children=1]

表示例

ショートコード
簡単なサイトマップページを生成できるsitemapショートコードの使い方
ショートコード
○年前といったような、相対的経過年を表示するyagoショートコードの使い方
ショートコード
現在の年齢を計算して表示してくれるageショートコードの使い方

引数の説明

引数には以下の3つを指定できます。

  • count
  • cats
  • type
  • children

count

countには、アイテムの表示数を設定します。

入力例:count=10

デフォルト値:5

カテゴリIDは、カテゴリ設定画面のURL(tag_ID)から取得してください。
カテゴリIDを確認する方法はURLから

type

typeには、以下のうちいずれかの値を指定します。

  • default:通常のリスト
  • large_thumb:大きなサムネイル表示
  • large_thumb_on:大きなサムネイルにタイトルを重ねる

デフォルト値:default

それぞれの表示例はこちら。

default

'default'

large_thumb

'large_thumb'

large_thumb_on

'large_thumb_on'

cats

catsには、表示するカテゴリをカンマ区切りで指定します。

入力例:cats=3,16,23

デフォルト値:all(全てのカテゴリを表示)

children

childrenは、子カテゴリの内容を含めて表示するかを指定します。

入力例:children=1

デフォルト値:0(子カテゴリーは含めない)

post_type

post_typeは、表示する投稿タイプを選択します。(ver0.7.2~)

入力例:post_type=“post,page”
[投稿と固定ページを表示]

入力例:post_type=“page”
[固定ページのみ表示]

入力例:post_type=“post,page,カスタム投稿名1,カスタム投稿名2”
[投稿・固定ページとカスタム投稿表示]

デフォルト値:post(投稿のみ表示)

taxonomy

taxonomyは、カスタム投稿のカテゴリーを指定したい場合に利用します。(ver1.0.5~)

例えば、「news-cat」といったカテゴリタクソノミーを指定した場合は以下のように入力します。

入力例:taxonomy=”news-cat”

デフォルト値:category(通常のカテゴリー表示)

応用編

レイアウト表示と、人気記事ショートコードを組み合わせて、利用することも可能です。

記事内を2カラム・3カラム・4カラムに分ける方法
投稿記事内に手軽に2カラム・3カラムレイアウトを挿入する方法です。ビジュアルエディターからクリック操作のみで入力可能です。
人気記事一覧を表示するショートコードの利用方法
人気記事ウィジェットのようなリスト表示を実現できるショートコードの利用方法です。

例えば、以下のようにビジュアルエディターで入力したとします。

すると以下のように表示されます。

わいひら
わいひら

これらのショートコードが多少なりとも、サイト回遊率の向上につながれば幸いです。

ショートコード
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
わいひら

無料WordPressテーマ、Simplicity、Cocoonを作成。当サイトと寝ログを運営しています。

わいひらをフォローする
わいひらをフォローする
おすすめレンタルサーバー
mixhost

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
〇アダルト・出会い系サイト可
△安定性にやや欠ける

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
△アダルト・出会い系サイト可(条件あり)
△開始したてなので運営能力は未知数(対応良)

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
○http/2(高速化プロトコル)に対応
〇アダルト・出会い系サイト可
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

Cocoon

コメント

  1. iamyoneda より:

    誤植では?

    「新着記事一覧を表示するショートコードの利用方法」 の説明ページにて

    「引数の説明」 の 「count」 で

    「countには、アイテムの表示数を設定します。」  の下のところで

    「入力例:cats=3,15,23」
    ——————–

    「入力例:count=5」
    —————
    などではないでしょうか。

    • わいひら わいひら より:

      ご報告ありがとうございます!
      どうやら、同様の書式をコピペしたのはよかったものの、内容を修正するのを忘れていたようです。
      早速修正させていただきました。

タイトルとURLをコピーしました