新着記事一覧を表示するショートコードの利用方法

ショートコード
この記事は約4分で読めます。

Cocoonでは、ショートコードを用いて新着記事一覧を表示することが可能です。

これは、以前Simplicityテーマのフォーラムで、「どうやって実現したら?」と結構問い合わせが多かったので、今回実装することにしました。

\お得なキャンペーン実施中!/
エックスサーバーキャンペーン

ショートコードの書き方

基本的にショートコードは、以下のように書いて利用できます。

[new_list]

デフォルトショートコード利用例

このように書くことで以下のように表示されます。

Cocoon 2.4.9公開。エックスサーバー社との提携により特典機能を全開放。
「Cocoon」と「エックスサーバー株式会社」は業務提携させていただきました
Cocoon 2.4.8公開。FAQブロックにアコーディオンスタイル追加など。
Cocoon 2.4.7公開。「ふわっと追加」スキンを追加・不具合修正など。
Cocoonサイトに動きが出るアニメーションを追加する方法。「ふわっと追加」スキン同梱による機能。

オプションを用いたショートコードの書き方

new_listショートコードでは、オプション(引数)を用いることである程度表示をカスタマイズすることができます。

[new_list count=3 cats=3,5 type=large_thumb_on children=1]

表示例

Cocoonサイトに動きが出るアニメーションを追加する方法。「ふわっと追加」スキン同梱による機能。
サイトが手書きテイストになる「てがきノート」スキンを追加
Google Analytics(GA4)でアクセス解析をする方法

オプションの説明

new_listショートコードでは、以下のオプションを利用できます。

count

countには、アイテムの表示数を設定します。

入力例:count=10

デフォルト値:5

type

typeには、以下のうちいずれかの値を指定します。

  • default:通常のリスト
  • border_partition(or 1):カードの上下に区切り線を入れる
  • border_square(or 2):カードに枠線を表示する
  • large_thumb:大きなサムネイル表示
  • large_thumb_on:大きなサムネイルにタイトルを重ねる

デフォルト値:default

※一部1や2のような数字で指定出来るのは、旧バージョンとの互換性を保つためです。

それぞれの表示例はこちら。

default

default

border_partition(or 1)

border_square(or 2)

large_thumb

large_thumb

large_thumb_on

large_thumb_on

 

bold

boldオプションは、記事タイトルを太字にするかどうかです。

タイトルが太字になる

入力例:bold=1(太字にする)

デフォルト値:0(太字にしない)

arrow

arrowオプションは、カードに矢印を表示するかどうかです。

矢印の表示

入力例:arrow=1(矢印を表示する)

デフォルト値:0(矢印を表示しない)

class

classオプションには、リストのラップ要素に独自のclass属性を指定したい時に記入します。

拡張クラス追加オプション

入力例:class="ex-class"

入力例:class="ex-class1 ex-class2"(複数指定する場合はスペースで区切る)

デフォルト値:(空欄)

cats

catsには、表示するカテゴリをカンマ区切りで指定します。

入力例:cats=3,16,23

デフォルト値:all(全てのカテゴリを表示)

カテゴリIDは、カテゴリ設定画面のURL(tag_ID)から取得してください。
カテゴリIDを確認する方法はURLから

children

childrenは、子カテゴリの内容を含めて表示するかを指定します。

入力例:children=1

デフォルト値:0(子カテゴリーは含めない)

tags

tagsには、表示するタグをカンマ区切りで指定します。(v1.5.7~)

入力例:tags=2,19,213

デフォルト値:(空欄)(デフォルトではタグ抽出しない)

タグIDは、タグ設定画面のURL(tag_ID)から取得してください。

modified

modifiedオプションは、更新日順に相手の並び替えます。(v1.7.6.9~)

入力例:modified=1(更新日順)

デフォルト値:0(投稿日順)

order

orderオプションは、表示順を切り替えます。(v1.5.9~)

最初から読んで欲しいコンテンツ出力に向いています。

入力例:order="asc"(昇順)

デフォルト値:desc(降順)

大文字小文字どちらで入力しても大丈夫です。

offset

offsetオプションは、ずらす(または読み飛ばす)投稿の数を設定します。(v2.3.9~)

入力例:offset=2(2つ読み飛ばす:3番目の記事から表示する)

デフォルト値:0

sticky

stickyオプションは、「固定表示」設定がされている記事の表示を切り替えます。(v1.5.7~)

入力例:sticky=0(表示しない)

デフォルト値:1(表示)

snippet

snippetオプションは、説明文を表示するかどうかを切り替えます。(v2.1.5~)

入力例:snippet=1(表示)

デフォルト値:0(表示しない)

post_type

post_typeは、表示する投稿タイプを選択します。(v0.7.2~)

入力例:post_type=“post,page”
[投稿と固定ページを表示]

入力例:post_type=“page”
[固定ページのみ表示]

入力例:post_type=“post,page,カスタム投稿名1,カスタム投稿名2”
[投稿・固定ページとカスタム投稿表示]

デフォルト値:post(投稿のみ表示)

taxonomy

taxonomyは、検索グレープを指定します。(ver1.0.5~)

例えば、よく利用するものだと、以下のようなものがあります。

  • カテゴリー:category
  • タグ:post_tag

入力例:taxonomy="post_tag"(タグでグループ化する)

taxonomyにpost_tagを設定した場合はtagsオプションも設定してください。

デフォルト値:category(通常のカテゴリー表示)

taxonomyにcategoryを設定した場合はcatsオプションも設定してください。

author

authorは特定のユーザーが書き込んだ記事のみを表示させることができます。

特定のユーザーのみが書き込んだ記事を抽出するには、ユーザー管理画面の個別ページのURLからuser_idの値を取得してください。

管理画面からユーザーIDを取得する

入力例:author=1827

デフォルト値:(空欄)

応用編

レイアウト表示と、人気記事ショートコードを組み合わせて、利用することも可能です。

記事内を2カラム・3カラム・4カラムに分ける方法
投稿記事内に手軽に2カラム・3カラムレイアウトを挿入する方法です。ビジュアルエディターからクリック操作のみで入力可能です。
人気記事一覧を表示するショートコードの利用方法
人気記事ウィジェットのようなリスト表示を実現できるショートコードの利用方法です。

例えば、以下のようにビジュアルエディターで入力したとします。

すると以下のように表示されます。

わいひら
わいひら

これらのショートコードが多少なりとも、サイト回遊率の向上につながれば幸いです。

コメント テーマの質問はフォーラムへ

  1. iamyoneda より:

    誤植では?

    「新着記事一覧を表示するショートコードの利用方法」 の説明ページにて

    「引数の説明」 の 「count」 で

    「countには、アイテムの表示数を設定します。」  の下のところで

    「入力例:cats=3,15,23」
    --------------------

    「入力例:count=5」
    ---------------
    などではないでしょうか。

    • わいひらわいひら より:

      ご報告ありがとうございます!
      どうやら、同様の書式をコピペしたのはよかったものの、内容を修正するのを忘れていたようです。
      早速修正させていただきました。

  2. 大坂 より:

    "tagsには、表示するタグをカンマ区切りで指定します。(v1.5.7~)

    入力例:cats=2,19,213"

    「cats」?→ 「tags」

    • わいひらわいひら より:

      ご連絡ありがとうございます!
      カテゴリー部分のコピペをしたら、該当部分を修正するの忘れていました^^;
      上にあるコメントと全く同じミスをしてしまいました(笑)
      修正させていただきました。

タイトルとURLをコピーしました