サイト全体に「モダンブラック 」スキン適用中。

Amazon商品リンクショートコードのリンク切れを知る方法

ショートコード

Cocoon1.6.4から、PA-APIで商品情報取得できなかった際にログ出力するようにしました。

Amazon商品のリンク切れを確認するための機能です。

Amazon商品リンクショートコードの詳細はこちら。

Amazon商品リンクの初期設定方法と使い方
Cocoonの「Amazon商品リンクタグ作成ショートコード」機能の使い方を詳しく解説しています。
スポンサーリンク

Amazon商品リンクエラーログの場所

エラーログが出力されるのは、以下の場所になります。

WordPressインストールディレクトリ/wp-content/uploads/cocoon-resources/logs/amazon_product_error.log

FTPなどでamazon_product_error.logファイルを、ダウンロードしてテキストエディタで開けば、内容を確認できます。

ログの内容

ログの内容は、カンマ区切りのCSV形式になっています。

日付,ASIN,エラーページURL

amazon_product_error.logファイルをコードエディター等で開けば、エラーが出ているページのURLに飛んで確認することも出来るかと思います。

Amazon商品リンクエラーログ

ショートコードにはキャッシュ機能があるので、すぐにはログに反映されないと思います。1ヶ月に1回くらいチェックするくらいでちょうど良いかと思います。

メール通知する方法

Amazon商品リンクのリンク切れを、メールでお知らせする機能も追加しました。

利用方法の詳細はこちら。

Amazon・楽天商品リンクが切れていた時にメール通知を行う設定方法
Amazon商品リンク、楽天商品リンクの商品情報が取得できない際にメールでメッセージを送信する機能です。

まとめ

ログファイルの機能追加により、「Amazon商品のリンク切れ」はある程度確認できるようになるかと思います。

今後インターフェースつきで実装するかどうかは、利用状況を見ながら考えます。

ショートコードAmazon商品リンク
スポンサーリンク
わいひら

無料WordPressテーマ、Simplicity、Cocoonを作成。当サイトと寝ログを運営しています。

わいひらをフォローする
わいひらをフォローする
おすすめレンタルサーバー
mixhost

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
○アダルト・出会い系サイト可

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
△アダルト・出会い系サイト可(条件あり)
△開始したてなので運営能力は未知数(対応良)

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○アダルト・出会い系サイト可
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

Cocoon

コメント

タイトルとURLをコピーしました