現在デフォルトスキンとして「Season (Autumn)」を適用中。

拡張スタイル「付箋風ボックス」の表示サンプル

拡張スタイル
この記事は約1分で読めます。

「付箋風」の使い方と表示サンプルです。

スポンサーリンク

使い方

付箋風ボックスを利用するには、ビジュアルエディターの「スタイル」ドロップダウンから「ボックス(付箋風)」を選択後、色を選択してください。

付箋風ボックスの選択

表示サンプル

それぞれの色の表示サンプルはこちら。

付箋風ボックス(灰色)
付箋風ボックス(黄色)
付箋風ボックス(赤色)
付箋風ボックス(青色)
拡張スタイル
スポンサーリンク
わいひら

無料WordPressテーマ、Simplicity、Cocoonを作成。当サイトと寝ログを運営しています。

わいひらをフォローする
わいひらをフォローする
おすすめレンタルサーバー

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
サービス運営期間:1年1ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2019/12/31まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
○サーバー料金をチャージ払いが可能
サービス運営期間:3年

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可
サービス運営期間:16年

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DB復旧は無料(ファイルは有料)
○サーバ引っ越しツールあり
○サーバー料金をチャージ払いが可能
△新しいサービスなので運営櫪がまだ短い
サービス運営期間:11ヶ月

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)
サービス運営期間:3年

Cocoon

コメント テーマの質問はフォーラムへ

  1. ころげ より:

    わいひらさん

    はじめまして。WordPressでブログを開設しようと思い、cocoonの存在を知りました。完全初心者のころげです。
    cocoonのインストールを終えて、いざ文章を書いてみようと思うのですが、
    本文中の画像のような文書作成画面(ビジュアルエディター?)が表示できません。
    WordPress→投稿→新規追加 を選択しても文書作成画面にはなりますが、違う画面になってしまいます。

    どうすればよろしいのでしょうか。
    お忙しいところ恐れ入りますが、教えていただけると幸いです。すみません。

    • わいひらわいひら より:

      現在、WordPressのデフォルトエディターが「ブロックエディター」となり仕様が変わってしまいました。
      以前の旧エディターに戻すには、以下の方法で戻せます。
      https://wp-cocoon.com/gutenberg-off/

      ブロックエディターで利用するには、ブロックエディター上の「+」ボタンを押して、「Cocoonブロック」→「付箋風ボックス」から利用できます。

  2. mori より:

    わいひらさん

    初心者の者です。
    素敵なテーマを無料で使わせていただき、ありがとうございます。
    投稿画面から記事を作成すると、
    保存ボタンをおすと「更新に失敗しました」
    公開ボタンをおすと「公開に失敗しました」
    ゴミ箱へ移動ボタンをおすと「返答が正しい JSON レスポンスではありません。」
    などが表示され、
    公開する事も保存する事もできません。

    テーマのカスタマイズは反映されています。
    記事はまだ、デフォルトで入っていたものしかありません。
    何が問題なのでしょうか?
    初歩的な質問で申し訳ございませんが、教えていただけますと幸いです。

タイトルとURLをコピーしました