特典機能について

内部ブログカードの抜粋文が表示されない | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
運営者(わいひら)は、骨の手術明けのためしばらく体調を優先して運営させていただきます。ですので、フォーラム負担軽減のため登録者のみ書き込めるようを制限をさせていただきます。フォーラム未登録の方はこちらの手順で登録を行ってください。予定としては12月前半まで実施させていただきます。
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
内部ブログカードの抜粋文が表示されない
 
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] 内部ブログカードの抜粋文が表示されない


takekura
(@takekura)
Active Memberサイト
結合: 2年前
投稿: 15
Topic starter  

ブログのエントリーによって内部ブログカードの抜粋文が表示される場合とされない場合があります。

例えば、以下のエントリーの最後に2つの内部ブログカードを張っていますが、1つ目は表示されず、2つ目は表示されています。

https://takekura.tokyo/2012/02/20/1446/

1.表示される場合:cocoon上で新規で書いたエントリー

2.表示されない場合:過去のブログ(エキサイトブログ)から移行ツールで移行したエントリー

ここまでは切り分けできましたが、2のエントリーで表示させる方法が分かりません。

ご教示頂けますと助かります。

■環境情報

----------------------------------------------
サイト名:ロサンゼルスMBA生活とその後 2019~
サイトURL: https://takekura.tokyo
ホームURL: https://takekura.tokyo
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-master/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon-master/skins/skin-colors-blue/style.css
WordPressバージョン:5.8.1
PHPバージョン:7.4.12
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/94.0.4606.71 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:ja-JP,ja;q=0.9,en-US;q=0.8,en;q=0.7
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.3.3.3
カテゴリ数:41
タグ数:0
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:0.0.5
style.cssサイズ:2668バイト
functions.phpサイズ:1086バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:1
PWA:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ:/wp-content/uploads/2019/01/vw-camper-336606_640.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:1
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:0
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
Advanced Editor Tools (previously TinyMCE Advanced) 5.6.0
BackWPup 3.9.0
Category Order and Taxonomy Terms Order 1.5.7.5
EWWW Image Optimizer 6.2.1
Imsanity 2.7.2
Media from FTP 11.14
Search Regex 2.4.1
WP Random Post Thumbnails 2.5.0
Yoast Duplicate Post 4.1.2
----------------------------------------------


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6436
 

前略、takekuraさん

投稿者:: @takekura

過去のブログ(エキサイトブログ)から移行ツールで移行した

私にも原因はよくわからないのですが、記事編集ページの抜粋に入力して更新すると表示されますか?

 
This post was modified 2か月前 3回 by リフィトリー

わいひらtakekura 件のいいね!
はる
(@haruinoue)
メンバーサイト Moderator
結合: 1年前
投稿: 802
 

抜粋文が表示されない方はOGPの「description」が設定されていないようです。

移行ツールやエキサイトブログの仕様が分からないので勘ですが、該当の投稿の編集画面で何も変更しなくて良いので上書き保存すると改善されたりしますかね…?


わいひらtakekura 件のいいね!
takekura
(@takekura)
Active Memberサイト
結合: 2年前
投稿: 15
Topic starter  

@leafytree さん、コメントありがとうございます。

ご指摘のとおり入力したところ、表示されるようになりました。

ただ、大量の過去エントリーについて都度手動で入力するのは大変ですね。

設定変更等で自動で一括で表示されるようにする方法がわかると大変助かります。


takekura
(@takekura)
Active Memberサイト
結合: 2年前
投稿: 15
Topic starter  

@haruinoue さん、ありがとうございます。

ご指摘のとおり実施してみましたが変化ありませんでした。

OGPの「description」設定はどこから変更できるのでしょうか。

設定変更等で自動で一括で表示されるようにする方法がわかると大変助かります。


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6436
 

@takekura さん

ブログカードだけじゃなくて、エントリーカードのスニペットも表示されていないっぽいですよね。

 

もし、他に方法がどうしても見つからないときは、面倒ですが最悪「コピペで更新」というのでもイケるにはイケるかと・・

This post was modified 2か月前 by リフィトリー

わいひらtakekura 件のいいね!
takekura
(@takekura)
Active Memberサイト
結合: 2年前
投稿: 15
Topic starter  

@leafytree そうですね。面倒ですが回避策が分かったのは大きな収穫です。ありがとうございます。

OGPの「description」設定を一括で実施する方法が知りたいところです。


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6436
 

@takekura さん

エントリーカードのスニペットも、ということですと、OGPとは またちょっと違うような気もします。

 

私には難しいのでよくわかりません。

 

はるさんや他の詳しい方の書き込みに期待します。


わいひらtakekura 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2325
 

本来なら、descriptionがなくても、本文の冒頭何文字かを持ってくるような気はしますが・・・。
その取得ができていない、そして空更新するとそれが取得できるようになったということのようですが。

私も良く分かりません。

 

書き込みをしたのは別件です。

以下のようにAnalyticsのコードが2ヶ所あるようです。
もしかすると、二重計上されているかも知れません。


takekura 件のいいね!
はる
(@haruinoue)
メンバーサイト Moderator
結合: 1年前
投稿: 802
 
投稿者:: @takekura

OGPの「description」設定はどこから変更できるのでしょうか。

各投稿編集ページの「SEO>メタディスクリプション」や、「抜粋」で変更できます。

が、それらが空欄であった場合、本来は投稿内容の冒頭部分が挿入されるはずです。

移行に伴う何らかの事情で「メタディスクリプションや抜粋欄が空欄なのに、空欄の内容がそのままdescriptionに反映されている」という可能性を考えて「編集画面で何も変更しなくて良いので上書き保存する」というのを提案しました。

元からCocoonで書いた記事では問題ないとのことだったので、上書き保存することで「Cocoonで書いた」こととして何らかの設定が上書き保存されるのでないかなと思いました。


わいひらtakekura 件のいいね!
takekura
(@takekura)
Active Memberサイト
結合: 2年前
投稿: 15
Topic starter  

@mk2_mk2 さん、ご指摘ありがとうございます。

Analyticsのコードが2ヶ所あるとのことですが、これはどう修正すれば良いのでしょうか。

手動で設定した記憶はあまりなく、おそらくCocoon上で設定した内容が反映されているように思います。あるいは直接編集して良いものでしょうか。

adsenseでは自動広告の設定にしている一方で、cocoon設定の広告ーアドセンス表示方式が「マニュアル広告設定」になっていることに気づきました。ここを「アドセンス自動広告のみ利用」に変更してみました。

この対応は正しいでしょうか…?

This post was modified 2か月前 2回 by takekura

takekura
(@takekura)
Active Memberサイト
結合: 2年前
投稿: 15
Topic starter  

@haruinoue さん、ありがとうございます。

メタディスクリプションと抜粋を確認しましたが、新エントリーも移行エントリーも同様に空欄のままでした。おそらく移行ツールで移行したエントリーは、ツールが設定した他の設定内容が悪さをしているのだと思います。

本来は、WPでは以下のとおり空欄時は自動生成される仕様のようですね。

https://ja.wordpress.org/support/article/excerpt/

  • 抜粋欄が空の場合、投稿の先頭55単語を使って抜粋を自動生成します (日本語版の WordPress では先頭110文字が使われます)。

Akira
(@akira)
Prominent Memberサイト
結合: 4年前
投稿: 787
Akira - FacebookAkira - Twitter
 

検索したら、こんな情報が出てきました。

WordPressで記事をインポート後に抜粋が表示されない場合に確認するポイント

おそらくインポートした記事全ての抜粋がタブ入りだったんだろうと思います。

Analytics は、Cocoon 設定の「アクセス解析・認証」タブで「Googleタグマネージャ設定」と「Google Analytics設定」の両方に記入されてはいないでしょうか?

参考: GoogleタグマネージャのトラッキングID設定方法

タグマネージャ登録をするとアナリティクスの「トラッキングID」登録は不要です。既に「トラッキングID」を設定済みの場合は削除してください。二重カウントになります。


わいひらtakekura 件のいいね!
takekura
(@takekura)
Active Memberサイト
結合: 2年前
投稿: 15
Topic starter  

@akira さん、コメントありがとうございます。

リンク先を読んだ上で改めて移行したエントリーの抜粋を入力 (任意)欄を確認したところ、<BR>というゴミが一律設定されていたことがわかりました。

これを削除し、保存し直したところ、無事に抜粋文が表示されました。phpMyAdminのSQLで一括で修正するのは敷居が高そうなので、いったん手動対処することにします。ありがとうございました!

一方で、Analyticsのコードが2ヶ所ある件ですが、タグマネージャ設定はしていませんでした。せっかくなのでリンク先の記事を見て新たにタグマネージャを設定した上で、アナリティクスの「トラッキングID」の記載をクリアして保存してみました。

これで問題解決できているでしょうか?(確認方法が分かりません)


Akira
(@akira)
Prominent Memberサイト
結合: 4年前
投稿: 787
Akira - FacebookAkira - Twitter
 

Cocoon 設定 → 「アクセス解析・認証」タブにある「その他のアクセス解析・認証コード設定」の「ヘッド用コード」に何かお書きになっていますか?


takekura 件のいいね!
takekura
(@takekura)
Active Memberサイト
結合: 2年前
投稿: 15
Topic starter  

@akira さん、コメントありがとうございます。

ご指摘の場所に「<!-- Global site tag (gtag.js) - Google Analytics -->
<script async src=" https://www.googletagmanager.com/gtag/js?id= ...」が指定されていました。

恐らくこれが原因だったようですね。空欄にして保存してみました。

お手数ですが、これで問題解決できているかご確認頂けますでしょうか。


Akira
(@akira)
Prominent Memberサイト
結合: 4年前
投稿: 787
Akira - FacebookAkira - Twitter
 

Analytics コードの重複は、解消されたと思います。これでアクセス数を計測できていれば、問題はありません。

ただ、AdSense の google_ad_client が取得できていないため、広告が表示されないと思います。

Cocoon 設定 → 「広告」タブにある「広告コード」に AdSense のレスポンシブコードは入力されていますか?Cocoon では、この「広告コード」から AdSense の ID を取得し、広告コード内で使用します。

参考:広告(AdSense)を手っ取り早く設定する方法


わいひらtakekura 件のいいね!
takekura
(@takekura)
Active Memberサイト
結合: 2年前
投稿: 15
Topic starter  

@akira さん、ありがとうございます。

cocoon設定の広告ーアドセンス表示方式を「アドセンス自動広告のみ利用」に変更したのがだめだったようですね。「マニュアル広告設定」に戻したところ、広告が表示されました。

色々と親切に教えて頂き、どうもありがとうございました。大変助かりました!


わいひら 件のいいね!
共有:
スポンサーリンク
SWELLと業務提携しています
WordPressテーマSWELL
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:3年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに50%割引キャンペーン中!
※BOX2 ~ BOX8プラン契約の場合

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:3年

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:18年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:5年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:5年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました