現在デフォルトスキンとして「COLORS(ブルー)」を適用中。

子テーマで上書きカスタマイズ利用できるテンプレートの場所

カスタマイズ
この記事は約3分で読めます。

以前のSimplicityでは、テーマフォルダ直下に全てのテンプレートファイルを置いていました。

Simplicityのテンプレートファイルの場所

ただ、これだとフォルダ内にファイルが多すぎて探すのが一苦労でした。

なので、Cocoonでは、用途ごとにテンプレートファイルの置き場所を変更しました。

スポンサーリンク

Cocoonのテンプレートファイル場所

Cocoonの、子テーマで上書きできるテンプレートファイルの置き場所は、以下。

/[親テーマフォルダ直下]WordPressデフォルトのテンプレートファイル
/tmp/独自に切り分けたパーツごとのテンプレートファイル
/tmp-user/ユーザーさんのカスタマイズ向けに切り分けたテンプレートファイル

親テーマフォルダ直下

親テーマフォルダ直下はこんな感じ。

Cocoonの親テーマフォルダ直下テンプレートファイル

Simplicityよりはスッキリしています。

子テーマで上書きカスタマイズする場合は、カスタマイズしたいファイルを「子テーマフォルダ直下」にコピペしてカスタマイズしてください。

/tmp/

こちらは、Cocoon独自で切り分けたパーツテンプレートです。

中身はこんな感じ。

tmp内のテンプレートファイル

パーツテンプレートは結構あります。

子テーマでカスタマイズする場合は、ここにあるファイルを「子テーマの/tmp/フォルダ内」にコピーしてカスタマイズしてください。

/tmp-user/

ここには、ユーザーが使用しやすいように、以下のような目的を持ったテンプレートが入っています。

  • head-insert.php:<head></head>内にコードを挿入したい場合
  • body-top-insert.php:<body>タグ直後にコードを挿入したい場合
  • footer-insert.php:フッターの</body>手前にコードを挿入したい場合
  • main-before.php:メインコンテンツ手前にHTML等を挿入したい場合
  • amp-head-insert.php:AMPページの<head></head>内にコードを挿入したい場合
  • amp-body-top-insert.php:AMPページの<body>タグ直後にコードを挿入したい場合
  • amp-footer-insert.php:AMPページフッターの</body>手前にコードを挿入したい場合

/tmp-user/フォルダ内は、今のところこれだけです。

ユーザー編集用のテンプレートファイル

こちらはテンプレートは、子テーマ内にあらかじめ用意してあるので、「子テーマ内の/tmp-user/フォルダ内にあるテンプレートファイル」を直接カスタマイズしてください。

まとめ

このようにCocoonでは、ある程度用途ごとにテンプレートファイルの置き場所が違います。

これは、同じフォルダ内に大量のテンプレートファイルがあって、探しづらいのを防いで開発効率を上げるのにこのような仕様にしました。

Simplicityの仕様に慣れている場合は、最初使いづらいかもしれませんが、慣れるとこちらもやりやすいと思います。

少なくとも僕は開発しやすかったです。
カスタマイズ
スポンサーリンク
わいひら

無料WordPressテーマ、Simplicity、Cocoonを作成。当サイトと寝ログを運営しています。

わいひらをフォローする
わいひらをフォローする
おすすめレンタルサーバー

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
サービス運営期間:1年3ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2019/12/31まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可
サービス運営期間:16年

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
○サーバー料金をチャージ払いが可能
サービス運営期間:3年

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DB復旧は無料(ファイルは有料)
○サーバ引っ越しツールあり
○サーバー料金をチャージ払いが可能
△新しいサービスなので運営櫪がまだ短い
サービス運営期間:1年1ヶ月

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)
サービス運営期間:3年

Cocoon

コメント テーマの質問はフォーラムへ

  1. お世話になります。
    cocoonを利用させて頂いている者です。
    一つご相談があるのですが、AMP用自動広告のhtmlタグを子テーマ内のamp-head-insert.phpにコピペしたいのですが、子テーマのテーマファイル内にamp-head-insert.phpファイルが見当たりません。
    どこにあるのか教えていただければ助かります。
    初歩的な質問で申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

    • わいひらわいひら より:

      おそらく旧バージョンの子テーマなのかと思われます。
      ない場合は、作成すれば良いだけです。
      親テーマからテンプレートファイルをコピーしてきて、子テーマの同じ場所に置けば利用できます。

      • 水澤誉往 より:

        ご返信ありがとうございます。

        親テーマからテンプレートファイルをコピーしてきて、子テーマの同じ場所に置けば利用できるとありますが、親テーマからテンプレートコピーまではできたのですが、その後の子テーマの同じ場所に置くとはどういうことでしょうか?
        やり方がわかりません。

        何度も同じようなご質問申し訳ございません。

        • わいひらわいひら より:

          体調不良で返信が遅れて申しわけありません。

          例えば、親テーマの/tmp-user/ディレクトリからコピーしてしたファイルであれば、子テーマにも同様に/tmp-user/ディレクトリに貼り付けるといった感じです。

          • Chico M より:

            後から失礼します。似たような事例(AMP用自動広告のhtmlタグを子テーマ内のamp-head-insert.phpにコピペしたいが、子テーマのテーマファイル内にamp-head-insert.phpファイルが見当たらない)でのTwitterのやり取りをご参考までに添付いたします。

            https://twitter.com/Bluebird_Story_/status/1019380933844037632

            • わいひらわいひら より:

              別の解決方法、ありがとうございます。

              新しい子テーマをアップデートする方向で一つ注意点としては、もし子テーマで何かカスタマイズをされている場合はしない方が良いかと思います。

              子テーマはアップデートすると変更点が消えてしまうので。

              ただ、全く子テーマをいじっていない場合は、Chico Mさんが書かれているように、子テーマのアップデートが最も手っ取り早いかと思います。

タイトルとURLをコピーしました