投稿・固定ページ・カテゴリ毎に通知エリア表示を制御するカスタマイズサンプル

カスタマイズ
この記事は約2分で読めます。

Cocoon 2.0.8.2より通知エリアの表示を切り替えられるnotice_area_visibleフックを追加しました。

このフックを利用した、カスタマイズサンプル例です。

通知エリアとはこの部分です。

通知エリアの制御

\お得なキャンペーン実施中!/
エックスサーバーキャンペーン

特定の投稿ページで非表示にする

投稿IDを環境に合わせて変更してください。

//投稿IDで通知エリアの表示を制御する
add_filter('notice_area_visible', function ($is_visible){
  if (is_single(array(18023, 12288, 25555))) {//←ここに投稿IDをカンマ区切り
    $is_visible = false;
  }
  return $is_visible;
});

特定の固定ページで非表示にする

固定ページのIDを環境に合わせて変更してください。

//固定ページIDで通知エリアの表示を制御する
add_filter('notice_area_visible', function($is_visible) {
  if (is_page(array(18023, 12288, 25555))) {
    $is_visible = false;
  }
  return $is_visible;
});

特定のカテゴリーの投稿・固定ページで非表示にする

カテゴリIDを環境に合わせて変更してください。

//カテゴリーIDで通知エリアの表示を制御する
add_filter('notice_area_visible', function ($is_visible){
  if (is_single() && in_category(array(2, 166, 184))) {//←ここにカテゴリーIDをカンマ区切り
    $is_visible = false;
  }
  return $is_visible;
});

関連トピック

要望はこちら。

Cocoonフォーラム
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示し高速化を無効にしてください 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込...
タイトルとURLをコピーしました