特典機能について

下書き保存していた記事を編集しようとしたら画面が真っ白で書けない | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
運営者(わいひら)は、10月25日から骨の手術のため数週間入院します。その際、フォーラム負担軽減のため登録者のみ書き込めるようを制限をさせていただきます。フォーラム未登録の方はこちらの手順で登録を行ってください。予定としては12月前半まで実施させていただきます。
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
下書き保存していた記事を編集しようとし...
 
共有:
通知
すべてクリア

下書き保存していた記事を編集しようとしたら画面が真っ白で書けない

固定ページ 1 / 5

miyoshi
(@miyoshi)
Trusted Member
結合: 3か月前
投稿: 56
Topic starter  

7/20までは書きかけの記事を編集できていましたが、昨日から編集をクリックしても真っ白い画面で新規作成を押しても白です。何か触ったのでしょうか?ワードプレスの更新を行ったからなのか、ファビコン表示で色んなところを触ったからなのか、記事が書けずに困っています‥。

----------------------------------------------
サイト名:
サイトURL: https://uchinoko-39blog.com
ホームURL: https://uchinoko-39blog.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon/style.css
WordPressバージョン:5.8
PHPバージョン:7.4.16
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_11_6) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/11.1.2 Safari/605.1.15
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate
言語:ja-jp
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.3.0
カテゴリ数:3
タグ数:3
ユーザー数:1
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:0
PWA:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ:/wp-content/themes/cocoon/screenshot.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:0
HTML縮小化:1
CSS縮小化:1
JavaScript縮小化:1
Lazy Load:0
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
Akismet Anti-Spam 4.1.10
ConoHa WING コントロールパネルプラグイン 1.0
ConoHa WING 自動キャッシュクリア 1.0.0
Contact Form 7 5.4.2
Hello Dolly 1.7.2
Rinker 1.8.3
SiteGuard WP Plugin 1.6.0
TypeSquare Webfonts for ConoHa 2.0.2
WP Multibyte Patch 2.9
XML Sitemaps 4.1.1
----------------------------------------------

This topic was modified 3か月前 by miyoshi

引用
トピックタグ
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 4年前
投稿: 12871
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 
投稿者:: @miyoshi

バージョン:2.3.0

テーマが少し古いので親テーマをアップデートしていただけますでしょうか。
通常以下の方法でアップデートできるのですが、
https://wp-cocoon.com/dashboard-update-of-cocoon-theme/
Cocoonのデフォルトフォルダ名が違うので、FTPでないとできないかもしれません。

投稿者:: @miyoshi

/wp-content/themes/cocoon/style.css

 


返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6348
 

前略、miyoshi さん

子テーマをお使いになっていないようなので、親テーマのアップデートはテーマ設定のバックアップをとってから行うことをお勧めします。

 

テーマ設定のバックアップ方法

https://wp-cocoon.com/how-to-theme-settings-backup/

テーマ設定の復元(レストア)方法

https://wp-cocoon.com/how-to-theme-settings-restore/


わいひら 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6348
 

miyoshi さん

ConoHa WING で提供されている Cocoonのテーマのフォルダ名は、なぜかCocoonのデフォルトのフォルダ名とは異なっています。

そのため、デフォルトのフォルダ名、というか、Cocoonのサイトで提供されている親テーマにする必要があるのです。

 

また、WordPressでは、親テーマと子テーマという2つのテーマを使用して運用し、各種設定や、カスタマイズは子テーマで行い、親テーマは、新しいバージョンがリリースされたらアップデートしていく、という運用方法が通常のやり方です。

 


わいひら 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6348
 

miyoshi さん

miyoshi さんの場合は、子テーマを導入されていないようですので、先ず、Cocoonに備わっているテーマ設定のバックアップ機能を使って、テーマ設定をバックアップしておきましょう。

 

テーマ設定のバックアップ方法

https://wp-cocoon.com/how-to-theme-settings-backup/

 

そのほか、アクセス解析のコードや、サーチコンソールのコードなど、設定したコード等を、テキストエディタなどで、コピーして保存しておきましょう。

 

その後、私は、一旦WordPressのデフォルトテーマである、「twentytwentyone」などを有効化して、ConoHa WING からインストールしたCocoonのテーマを削除して、その後、このCocoonのサイトからダウンロードした親テーマと子テーマをインストールして、子テーマを有効化する方法が良いような気がします。

 

テーマのダウンロード

https://wp-cocoon.com/downloads/

Cocoonテーマをインストールする方法

https://wp-cocoon.com/theme-install/

 

子テーマを有効化したら、バックアップしたテーマ設定のレストアを行います。

 

テーマ設定の復元(レストア)方法

https://wp-cocoon.com/how-to-theme-settings-restore/

This post was modified 3か月前 by リフィトリー

わいひら 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6348
 

miyoshi さん

私はWindowsパソコンしか持っていないので、よくわかりませんが、Macの場合はCocoonのサイトからダウンロードした際に以下の注意が要るようです。

 

Macの場合は、zipが自動で解凍(展開)される場合があります。その際は、zipに再圧縮してインストールしてください。


返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6348
 

miyoshi さん

親テーマ、子テーマって何だ?という場合は、以下のトピックをお読みになると良いと思います。

 

[解決済] 親テーマと子テーマについてです。

https://wp-cocoon.com/community/postid/34811/


返信引用
miyoshi
(@miyoshi)
Trusted Member
結合: 3か月前
投稿: 56
Topic starter  

わいひら様、お忙しい中コメントありがとうございます。パソコンの使い方もほぼ初心者なので‥解らないことだらけなのですが、一つずつ行っていけば、また書けるようになりますか? 😥早速、デフォルト名が違う、と言うことと、FTPじゃないとできないかも、の言葉につまずいてます‥。すみません。 

 


返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6348
 

@miyoshi さん

投稿者:: @miyoshi

デフォルト名が違う、と言うことと、FTPじゃないとできないかも、の言葉につまずいてます‥。

ConoHa WING で提供されているCocoonのテーマのフォルダ名がCocoonのデフォルトのフォルダ名から変更されてしまっています。

 

わいひらさんが、ConoHa WING にその件で連絡をしているようなのですが、一向に改善されないようです。

 

Cocoonのフォルダ名が変更されていると、ダッシュボートの操作で、Cocoonのテーマを新しいものにアップデートすることができません。

 

FTPソフトの使い方がわかっていれば、FTPソフトを使った方が簡単ですが、FTPソフトなんてはじめて聞いた、という場合は、私の書いた、一旦別のテーマを有効化して、ConoHa WING からインストールしたCocoonのテーマを削除して、このCocoonのサイトからダウンロードした親テーマ、子テーマをインストールして有効化してください。

 


わいひら 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6348
 

@miyoshi さん

これは、miyoshiさんだけではなく、ConoHa WINGからCocoonのテーマをインストールしてしまった方に生じている問題です。

 

今朝、トピックを立てた以下の方も、同様の問題を抱えているようです。

 

編集画面が青色になった

https://wp-cocoon.com/community/postid/53830/


わいひら 件のいいね!
返信引用
miyoshi
(@miyoshi)
Trusted Member
結合: 3か月前
投稿: 56
Topic starter  

リフィトリー様、お忙しい中コメントありがとうございます。以前から何で私は子テーマがないのだろう?wordPressでcocoonを導入した際、親テーマの隣にあったcocoonchild?をダウンロードしたと思うんですよ?
パソコンもよく使いこなせない上に古いMacの環境でどこまで出来るか、時間はかかりますが‥先ず取り掛かることは

投稿者:: @leafytree

先ず、Cocoonに備わっているテーマ設定のバックアップ機能を使って、テーマ設定をバックアップしておきましょう。

が一番ですか?


返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6348
 

@miyoshi さん

「テーマ設定のバックアップ」は、サイトの見た目を簡単に元どおりに戻すためのものです。

 

最初からCocoon設定をやり直す方法もあります。(ちょっと面倒ではありますが、それも有りです)

投稿者:: @miyoshi

前から何で私は子テーマがないのだろう?wordPressでcocoonを導入した際、親テーマの隣にあったcocoonchild?をダウンロードしたと思うんですよ?

ConoHa WING の管理画面からCocoonをインストールしてはいけません。

 

必ず、このCocoonのサイトからダウンロードして、それをインストールしてください。

 

テーマのダウンロード

https://wp-cocoon.com/downloads/

Cocoonテーマをインストールする方法

https://wp-cocoon.com/theme-install/

 

This post was modified 3か月前 by リフィトリー

わいひら 件のいいね!
返信引用
miyoshi
(@miyoshi)
Trusted Member
結合: 3か月前
投稿: 56
Topic starter  

リフィトリー様、わかりました。今日はとにかく出来るところまで、してみたいと思います。

先ずcocoonから「テーマ設定のバックアップ」をして、このサイトから親と子をダウンロードすればいいのですよね?
とりあえず、一旦ここまでしてみてまたご連絡いたします。手順がわからなくなるので一つずつの作業ですがお付き合いいただけたら幸いです。


返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6348
 

@miyoshi さん

おそらく編集画面の不具合については、WordPressを5.8にアップデートしたことと関係しているのではないかと推測しています。

 

このところ、WordPress は、メジャーアップデートの度に、ブロックエディターの仕様を変更してきているので、メジャーアップデート直後は、テーマとの整合性がとれずに、不具合が生じることが多々あるようです。

 

ですので、WordPressのメジャーアップデート、(今回のような5.7系から5.8系へというような)は、リリース直後は直ぐには行わず、様子を見て、ローカルのパソコン内にテストサイト環境を作って、そこでテストしてから、運用サイトをアップデートした方が良いと思います。

 

WordPressでは、メジャーアップデートの数ヶ月後には、バグなどを修正したマイナーアップデートがリリースされます。例:5.8→5.8.1など

 

その辺りで、アップデートを考える方が無難です。

 

テストサイトを持たない場合は、Cocoonのフォーラムや、ネット上の情報を注視して、しばらくアップデートせずに様子をみましょう。

 

メジャーアップデートが2~3か月後になったとしても、メジャーアップデート直後のゴタゴタに運用サイトを巻き込むよりは、良いような気がします。

 

マイナーアップデート、例えば、5.8→5.8.1とか 5.8.1→5.8.2などの場合は、5.8のバグの修正であったり軽微な機能追加であったりする場合が多いようなので、あまり神経質になる必要はないのかなと思います。

This post was modified 3か月前 by リフィトリー

返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6348
 

@miyoshi さん

ConoHa WING から インストールしたCocoonのテーマから、このCocoonのサイトからダウンロードしたテーマに替える手順を書いてみます。

 

1、テーマ設定のバックアップをとります。

 

2、親テーマに設定した、アナリティクス、サーチコンソール、広告、などのコードをテキストエディタでバックアップしてパソコンに保存しておく。(Macの場合は、CotEditor をインストールして文字コードをUTF-8(BOMなし)に設定して使うと良いでしょう)(保存形式はtxtファイルで良いかと思います)

 

3、一旦、WordPressのデフォルトテーマである、「twentytwentyone」を有効化します。(このときサイトの見た目が大幅に変わってしまいますが気にしないでください)

 

4,ConoHa WING からインストールしたCocoonの親テーマを削除します。(もし、ConoHaからインストールした子テーマが残っているようでしたら、それも削除します)

 

5、このCocoonのサイトからダウンロードした、Cocoonの親テーマと子テーマをインストールします。(Macの場合は、ダウンロードした時点でZipファイルが自動解凍されてしまう場合があるようです。その場合は、再度Zipファイルに圧縮し直してください。)

 

6、インストールしたCocoonの子テーマを有効化します。

 

7、バックアップしておいたテーマ設定を子テーマに復元します。

 

8、バックアップしておいた各種コードを、子テーマに設定します。

This post was modified 3か月前 2回 by リフィトリー

わいひら 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6348
 

@miyoshi さん

テキストエディタについては以下を参照してください。

 

CotEditor

https://coteditor.com/

文字コードをUTF-8 BOMなし(UTF-8N)でファイル保存をする方法

https://www.1-firststep.com/archives/2258


返信引用
miyoshi
(@miyoshi)
Trusted Member
結合: 3か月前
投稿: 56
Topic starter  

リフィトリー様、お返事ありがとうございます。私もそのような気が致します。確かに訳も分からずアップデートをしてはいけないなぁ、と思いました。

とりあえず、この時間までにスローではありますが、「バックアップ」はしました。今、このサイトから(親と子)を圧縮でダウンロードしインストールの途中経過です。
画像が読み込めなかったので添付できなかったけど、下の方にこのテーマはインストール済みです。

 

テーマを更新しています。必ず最初にデータベースとファイルをバックアップしてください。

アップロードしたもので現在のものを置き換える。

キャンセルして戻る。
と、書いてありますが書き換えるで、いいのでしょうか?
これが終われば、子テーマをインストールしようと思います。

 

 

 


返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6348
 

@miyoshi さん

先ほど書かせていただいた手順をよくお読みください。

Cocoonのサイトからダウンロードした親テーマと子テーマをインストールするのは、WordPressのデフォルトテーマである、「twentytwentyone」を有効化して、「twentytwentyone」に切り替えたあと、ConoHa WINGからインストールしたCocoonのテーマを削除した後です。


わいひら 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6348
 

@miyoshi さん

「twentytwentyone」を有効化して、「twentytwentyone」に切り替えたあと、ConoHa WINGからインストールしたCocoonのテーマを削除するまでは、インストールしてはいけません。


返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6348
 

@miyoshi さん

「twentytwentyone」というのは以下のテーマです。

 


返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6348
 

@miyoshi さん

何度も書きますが、手順をよくお読みください。

 

https://wp-cocoon.com/community/postid/53917/


返信引用
miyoshi
(@miyoshi)
Trusted Member
結合: 3か月前
投稿: 56
Topic starter  

ご教示ありがとうございます。すみませんコメントが追いつかず、読みこなせていないため飛ばしていたみたいです‥。もう一度最初から読み進めていきます。。


返信引用
miyoshi
(@miyoshi)
Trusted Member
結合: 3か月前
投稿: 56
Topic starter  

ご教示ありがとうございます。すみませんコメントが追いつかず、読みこなせていないため飛ばしていたみたいです‥。もう一度最初から読み進めていきます。。


リフィトリー 件のいいね!
返信引用
miyoshi
(@miyoshi)
Trusted Member
結合: 3か月前
投稿: 56
Topic starter  

リフィトリー様、度々すみません。「cotEditor」をインストールしようとしましたが、使っているmacのバージョンが足りなくてインストールできませんでした。(現在10.11でアプリは10.15以上必要)Appleサポートに問い合わせましたが今以上にはあげられないとの事です。(あげれても13が限界)

サーチコンソール・アナリティクス・広告のコードだけをコピーしてFinderというところに入れてますがコードだけが保存されているのかがわかりません。他に保存する場所がありません。
パソコンが古いので、やはりどうする事もできないのでしょうね。


返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6348
 

@miyoshi さん

投稿者:: @miyoshi

「cotEditor」をインストールしようとしましたが、使っているmacのバージョンが足りなくてインストールできませんでした。(現在10.11でアプリは10.15以上必要)Appleサポートに問い合わせましたが今以上にはあげられないとの事です。(あげれても13が限界)

CotEditorのアーカイブページに「古いmacOS向けCotEditor」というのがダウンロードできるようになっているようです。

 

https://coteditor.com/archives.ja


返信引用
miyoshi
(@miyoshi)
Trusted Member
結合: 3か月前
投稿: 56
Topic starter  

リフィトリー様ありがとうございます!!
絶望的でした。今、頭がパンパンなので少し時間をおいて、してみます。
アップルストアからではなく

投稿者:: @leafytree

アーカイブページに「古いmacOS向けCotEditor」というのがダウンロードできるようになっているようです。

CotEditorのアーカイブページにいけば良いのですね!


返信引用
miyoshi
(@miyoshi)
Trusted Member
結合: 3か月前
投稿: 56
Topic starter  

すみません。ホームページを参照していませんでした…。
そちらから入ります。


返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6348
 

@miyoshi さん

ちょうど、ConoHa WING のCocoonのテーマから、このCocoonのサイトのCocoonのテーマに切り替えた方がいらっしゃいます。

 

参考になりそうなので、リンクを貼っておきます。

 

見出しの 色

https://wp-cocoon.com/community/postid/53881/


わいひら 件のいいね!
返信引用
miyoshi
(@miyoshi)
Trusted Member
結合: 3か月前
投稿: 56
Topic starter  

お忙しところ質問失礼します。

投稿者:: @leafytree

(保存形式はtxtファイルで良いかと思います)

なんですけど、シンタックスとplain Textとあります。これが保存形式ですか?

また、これにはアナリティクスやサーチコンソールのコードを一つずつコピー張り付けすると保存できるのでしょうか?色々書いてあるけど、よくわからないです‥ごめんなさい 😔 


返信引用
miyoshi
(@miyoshi)
Trusted Member
結合: 3か月前
投稿: 56
Topic starter  
投稿者:: @leafytree

1、テーマ設定のバックアップをとります。

 

2、親テーマに設定した、アナリティクス、サーチコンソール、広告、などのコードをテキストエディタでバックアップしてパソコンに保存しておく。(Macの場合は、CotEditor をインストールして文字コードをUTF-8(BOMなし)に設定して使うと良いでしょう)(保存形式はtxtファイルで良いかと思います)

 

3、一旦、WordPressのデフォルトテーマである、「twentytwentyone」を有効化します。(このときサイトの見た目が大幅に変わってしまいますが気にしないでください)

 

4,ConoHa WING からインストールしたCocoonの親テーマを削除します。(もし、ConoHaからインストールした子テーマが残っているようでしたら、それも削除します)

 

5、このCocoonのサイトからダウンロードした、Cocoonの親テーマと子テーマをインストールします。(Macの場合は、ダウンロードした時点でZipファイルが自動解凍されてしまう場合があるようです。その場合は、再度Zipファイルに圧縮し直してください。)

 

6、インストールしたCocoonの子テーマを有効化します。

 

7、バックアップしておいたテーマ設定を子テーマに復元します。

 

8、バックアップしておいた各種コードを、子テーマに設定します。

お忙しところすみません、7までは順を追って行いました。7は(リストア)の復元ということでよかったですよね、、。8を設定しようと→設定→解析・認証にいくと、すでにアナリティクス・サーチコンソール等のIDが入力されていました‥。手順間違えましたでしょうか?

ちなみに、設定後の環境はこの様になりました。何か替わりましたか??添付致します。 😞 

----------------------------------------------
サイト名:うちのサン太は発達障害!
サイトURL: https://uchinoko-39blog.com
ホームURL: https://uchinoko-39blog.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-master/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
WordPressバージョン:5.8
PHPバージョン:7.4.16
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_11_6) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/11.1.2 Safari/605.1.15
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate
言語:ja-jp
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.3.3.3
カテゴリ数:3
タグ数:3
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.1.3
style.cssサイズ:845バイト
functions.phpサイズ:203バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:0
PWA:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ:/wp-content/themes/cocoon-master/screenshot.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:0
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:0
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
Akismet Anti-Spam 4.1.10
ConoHa WING コントロールパネルプラグイン 1.0
ConoHa WING 自動キャッシュクリア 1.0.0
Contact Form 7 5.4.2
Hello Dolly 1.7.2
Rinker 1.8.3
SiteGuard WP Plugin 1.6.0
TypeSquare Webfonts for ConoHa 2.0.2
WP Multibyte Patch 2.9
XML Sitemaps 4.1.1
----------------------------------------------


返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6348
 

@miyoshi さん

高速化設定を無効にしていただけますでしょうか。

 

高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

 


返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 8か月前
投稿: 2162
 
投稿者:: @miyoshi

7は(リストア)の復元ということでよかったですよね、、。8を設定しようと→設定→解析・認証にいくと、すでにアナリティクス・サーチコンソール等のIDが入力されていました‥。手順間違えましたでしょうか?

7は、Cocoonの設定の復元ですね。
そこにAnalyticsなどのものも入っていたかと思います。(たぶん。。。)

2で手控えを作ったのは、何かあった際の備えですから。

 

投稿者:: @miyoshi

設定後の環境はこの様になりました。何か替わりましたか??

 

変更前。

投稿者:: @miyoshi

テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon/style.css

変更後。

投稿者:: @miyoshi

テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-master/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css

ConoHa特有の状態から、Cocoon本来のフォルダ構成になり、子テーマもインストールされています。

 

今は、親テーマの更新が頻繁に行われており、miyoshiさんはまだ最新の状態とは言えません。

以下の手順を参考に、親テーマの最新化をお勧めします。

Cocoonテーマファイルを手動でアップデートする方法
https://wp-cocoon.com/manual-update-of-cocoon-theme/

 

今回の対応が実施しなかったら、上記の最新化すらできない状態でした。


わいひら 件のいいね!
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 8か月前
投稿: 2162
 

おや、リフィトリーさんが見てくださるみたいです。

まずは、それからにした方が良さそうですね。


返信引用
miyoshi
(@miyoshi)
Trusted Member
結合: 3か月前
投稿: 56
Topic starter  

@leafytree 様。

無効化しました。


返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6348
 

@miyoshi さん

mk2さんご案内のとおり、ConoHaのテーマからこのCocoonのサイトからダウンロードしたテーマへの切り替えは上手くいったようです。

 

補足すると、WordPress5.8に対応するため、昨日、今日と、わいひらさんが親テーマを修正しています。

 

miyoshiさんのサイトの現在の親テーマのバージョンは、2.3.3.3 ですが、わいひらさんが修正くださった親テーマがGitHubというところにアップロードされており、最新の親テーマのバージョンは、2.3.3.10となっているようです。

 

mk2さんがご案内くださったページの GitHubからダウンロードして、インストールする手順の案内どおりに、親テーマをバージョン2.3.3.10にアップデートしてください。

 

よくわからないときは、また、書き込んでください。

 

Cocoonテーマファイルを手動でアップデートする方法
https://wp-cocoon.com/manual-update-of-cocoon-theme/

 

MacでZIPファイルが勝手に解凍されてしまったときは、再度Zipファイルに圧縮してインストールしてください。

This post was modified 3か月前 4回 by リフィトリー

わいひら 件のいいね!
返信引用
miyoshi
(@miyoshi)
Trusted Member
結合: 3か月前
投稿: 56
Topic starter  

@mk2_mk2 様。

ご返答ありがとうございます 😞 まだ記事画面が、真っ白なままなのでまだまだ先がありそうです…。

みなさん、ここまでサポートしていただけただけでも感謝です!


返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 8か月前
投稿: 2162
 

miyoshiさん

親テーマの最新化がまだのようですので、まずは最新化してみましょう。


返信引用
miyoshi
(@miyoshi)
Trusted Member
結合: 3か月前
投稿: 56
Topic starter  

@leafytree
@mk2様

サポートありがとうございました。
これまでの経過は上手くいってると言う言葉だけでも安心しました。。

ご教示の勧めの通り、頑張っていきます。

しかしまだ記事が書けないのはバージョンが上がっていないからでしょうか…?

それが終了したら、また記事が書ける様になりますか…?

 

明日にでも次の作業をしたいと思います。わからない時はお世話になります。

わいひら様をはじめ、皆様もどうぞご自愛くださいませ。

 


返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6348
 

@miyoshi さん

ご自身が書き込んだ部分より上を見てください。

トピックに書き込むときの時差で、読んでいない部分がありませんか?!

 

常に上下にスクロールして、読んでいないところがないか、確認するようにしてください。

あと、command + R キー を時々押して、フォーラムを再読み込み(更新)するようにしてください。

This post was modified 3か月前 3回 by リフィトリー

わいひら 件のいいね!
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 8か月前
投稿: 2162
 

miyoshiさん

miyoshiさんサイトは、まずはConoHa特有の問題を解消しなくてはならない状態でした。
これをしないと、始まらないという状態でした。

そして、それをやっと解消しました。
(最新版へのアップデートがまだ残っていますが。)

ここからです。
ここから、何故編集画面が真っ白になるか、本当の原因を調べるのはここからなんです。

まだスタートラインに立ったところなんです。

続きの作業は明日とのことですね。

明日もどなたかがサポートしてくださると思います。
(私もタイミングというのか時間があえば。)


わいひら 件のいいね!
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 8か月前
投稿: 2162
 

ちなみに、最新版にしただけで直る可能性もあります。

その辺の切り分けのためにも、まずは親テーマの最新化をしてしまいたいです。


返信引用
miyoshi
(@miyoshi)
Trusted Member
結合: 3か月前
投稿: 56
Topic starter  

朝からの質問ですみません。先ほど昨日の続きを行いました。

投稿者:: @leafytree

Cocoonテーマファイルを手動でアップデートする方法
https://wp-cocoon.com/manual-update-of-cocoon-theme/

 

を、しましたら

辿ったリンクは期限が切れています。

もう一度お試しください。

とありました。どうしたらいいでしょうか?!


返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6348
 

@miyoshi さん

投稿者:: @miyoshi

辿ったリンクは期限が切れています。

もう一度お試しください。

この「辿ったリンク」とは、どのリンクですか?


返信引用
miyoshi
(@miyoshi)
Trusted Member
結合: 3か月前
投稿: 56
Topic starter  

昨日リフィトリー様ありがとうございます。

投稿者:: @leafytree https://wp-cocoon.com/manual-update-of-cocoon-theme/

こちらのページから入ってcocoonのテーマ、新規追加、アップロードからのリンクです


返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6348
 

@miyoshi さん

何か誤解があるようですので、あたらめて、手順を書いてみます。


返信引用
miyoshi
(@miyoshi)
Trusted Member
結合: 3か月前
投稿: 56
Topic starter  

補足ですが、ダウンロードした時に名称が「cocoon-master-2」とダウンロードされました。

 


返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6348
 

@miyoshi さん

 

1,先ず、以下のGitHubのCocoonのページにアクセスします。

https://github.com/yhira/cocoon

 

2,GitHubのページにある、緑色の「Code」と書いてあるボタンをクリックします。

 

3,すると、いくつかメニューが表示されるので、一番下の「Download Zip」をクリックします。

 

4,すると、パソコンのダイアログが表示されるかと思います。cocoon-master.zip ファイルをパソコンに保存してください。

 

5,WordPress管理画面から「外観」→「テーマ」を選択します。

 

6,テーマ画面の「新規追加」ボタンを押します。

 

7,テーマを追加画面の「テーマのアップロード」ボタンを選択します。

 

8,先程ダウンロードした「cocoon-master.zip」ファイルを選択し「今すぐインストール」ボタンを押します。

 

9,すると以下のような画面が表示されるので「アップロードしたもので現在のものを置き換える」ボタンを選択してください。

 


わいひら 件のいいね!
返信引用
投票2020
(@tohyo2020)
投票サイトサイト Moderator
結合: 12か月前
投稿: 127
 
投稿者:: @miyoshi

ダウンロードした時に名称が「cocoon-master-2」とダウンロードされました。

何度もダウンロードしていて名称が重複するのでPC側が番号を振っていると思います。古い方は削除して、正式名称の「ocoon-master.zip」に変更してからアップロードです。


返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6348
 

@miyoshi さん

私はMacは持っていないので、Macの挙動はよくわかりませんが、同じ名前のファイルを同じ場所に保存したりすると、Windows ではファイル名の後ろの方に(2)などの番号が付与されるようになっています。

 

もしかしたら、それと同じようなことではありませんか?

 

また、Macでは、Zipファイルがダウンロードした時点で自動的に解凍されてしまう場合があると聞いています。

 

その場合は、Zipファイルに圧縮し直してください。

 

Macを持っていないので、以下のやり方で合っているのかよくわかりませんが・・

 

Macでファイルやフォルダを圧縮する/解凍する

https://support.apple.com/ja-jp/guide/mac-help/mchlp2528/mac


わいひら 件のいいね!
返信引用
miyoshi
(@miyoshi)
Trusted Member
結合: 3か月前
投稿: 56
Topic starter  

@tohyo2020 様、ありがとうございます。

ダウンロードした形式を圧縮し、cocoon-master-2.zipの名称でインストールしたのですが、それでは内容が変わるのですか?

いっぺん通りは書かれている通りにしたのですが。

画像を、一応添付しています。


返信引用
固定ページ 1 / 5
共有:
スポンサーリンク
SWELLと業務提携しています
WordPressテーマSWELL
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:3年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに50%割引キャンペーン中!
※BOX2 ~ BOX8プラン契約の場合

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:3年

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:18年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:5年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:5年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました