Cocoonテーマファイルを手動でアップデートする方法

テーマ設定
この記事は約2分で読めます。

GitHubのCocoonテーマファイル等の、ダウンロードしたzipファイルからアップデートする方法です。

\お得なキャンペーン実施中!/
エックスサーバーキャンペーン

テーマファイルの入手

まずCocoonテーマファイルを入手します。

安定版はCocoonのダウンロードページから。

テーマのダウンロード
Wordpressテーマ「Cocoon」の親テーマと子テーマのダウンロードページです。

最新の不具合対応や機能追加されたものはGitHubからダウンロードしてください。

GitHub - xserver-inc/cocoon: 100%GPLの無料Wordpressテーマです。開発中の開発バージョンです。安定版をダウンロードする場合は、Cocoon配布サイトからダウンロードしてください。
100%GPLの無料Wordpressテーマです。開発中の開発バージョンです。安定版をダウンロードする場合は、Cocoon配布サイトからダウンロードしてください。 - GitHub - xserver-inc/cocoon: 100%GPLの無料Wordpressテーマです。開発中の開発バージョンです。安定版をダウンロ...

以下では、GitHubのファイルでアップデートすることとして説明します。

CocoonのGitHubページを開いて「Code」ボタンから「DownLoad ZIP」を選択してください。

GitHubから最新のCocoonテーマファイルを入手する

「cocoon-master.zip」ファイルがダウンロードされます。

cocoon-master.zipファイル

WordPress管理画面からアップロードしインストールする

WordPress管理画面から「外観」→「テーマ」を選択します。

WordPress管理画面の外観→テーマを選択する

テーマ画面の「新規追加」ボタンを押します。

まだ便の新規追加ボタンを押す

テーマを追加画面の「テーマのアップロード」ボタンを選択します。

テーマを追加画面のテーマのアップロードボタンを押す

先程ダウンロードした「cocoon-master.zip」ファイルを選択し「今すぐインストール」ボタンを押します。

cocoon-master.zipフォルダーを選択し今すぐインストールボタンを押す

すると以下のような画面が表示されるので「アップロードしたもので現在のものを置き換える」ボタンを選択してください。

しばらく待って「テーマの更新に成功しました。」と表示されれば親テーマのアップデートが完了です。

テーマの更新に成功しました。

WordPress5.5からテーマフォルダ内に同名テーマがあるのにインストールしてもエラーが出なくなりました。

これにより、FTPを使わずとも手軽にテーマのアップデートができるようになりました。

タイトルとURLをコピーしました