現在デフォルトスキンとして「Season(Spring)」適用中。

スキンの切換え方法について | ブログ相談 | Cocoon フォーラム

書き込みの前に以下の3点をご確認ください。

  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示してください
  3. 該当部分のキャプチャ環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラムの内容は、CCライセンス(CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
Share:

[解決済] スキンの切換え方法について  

  RSS

chan
(@chan)
Trusted Memberサイト
参加: 1年 前
投稿: 68
2018年7月9日 10:46  

こんにちは。

ようやくCOCOONに切り替えました。わいひらさん、御苦労さまでした。

スキンの切換えについて教えて下さい。

simplicityの時のfunction.phpを少し変更したのですが切り替わってくれません。

cocoon設定のスキンでなしを選択しても変わりませんでした。

投稿記事毎の切換え方法を教えていただけると助かります。

 

function get_skin_file(){
//特定の投稿でスキンを指定する(style.cssのURLを指定)
if (is_single(array(1125,732,452,5591,5987))) {//投稿スラッグでも可
return 'https://chan-bike.com/wp-content/themes/cocoon-master/skins/skin-modernblack/style.css';
} else {//それ以外はスキンを適用しない
return 'https://chan-bike.com/wp-content/themes/cocoon-master/skins/skin-samuraiblue/style.css';
//return get_theme_mod( 'skin_file', null );
}
}

 

----------------------------------------------
サイト名:ロードバイクはやめられない
サイトURL: https://chan-bike.com
ホームURL: https://chan-bike.com
コンテンツURL: https://chan-bike.com/wp-content
インクルードURL: https://chan-bike.com/wp-includes/
テンプレートURL: https://chan-bike.com/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL: https://chan-bike.com/wp-content/themes/cocoon-child-master
Wordpressバージョン:4.9.7
PHPバージョン:7.2.6
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64; rv:61.0) Gecko/20100101 Firefox/61.0
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
言語:ja,en-US;q=0.7,en;q=0.3
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:1.0.0
カテゴリ数:10
タグ数:32
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:0.0.5
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
AddQuicktag 2.5.2
Akismet Anti-Spam 4.0.8
Contact Form 7 5.0.2
Custom CSS and JavaScript 1.0
Edit Author Slug 1.5.2
EWWW Image Optimizer 4.2.2
Google XML Sitemaps 4.0.9
Regenerate Thumbnails 3.0.2
Shortcodes by Angie Makes 3.42
TinyMCE Advanced 4.7.11
UpdraftPlus - Backup/Restore 1.14.11
WebSub/PubSubHubbub 3.0.0
WP Multibyte Patch 2.8.1
----------------------------------------------


引用
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2502
2018年7月9日 16:15  

スキンのCSSを読み込むのだったら

function get_skin_file() ではなくCocoonでは以下

function wp_enqueue_style_theme_skin_style()

return ではなく、

   wp_enqueue_style( THEME_NAME.'-skin-style', get_template_directory_uri() . '/skins/スキンのパスを入れる' );

っぽいです。スキンのパスは入れてくださいね。

  • 元の記載はCocoon: utils.php (lib/utils.php)

(今でしたら)271行目『//スキンスタイルの読み込み』部分、子テーマfunctions.phpで273~277行目を、自分仕様に書き換える感じで良いかと思います。

念のためテストサイトでテスト後、本番で導入してくださいね。


返信引用
chan
(@chan)
Trusted Memberサイト
参加: 1年 前
投稿: 68
2018年7月9日 21:31  

かうたっくさん、大変お世話になってます。

utils.phpも参考にして、色々とやってみたのですが、エラーでローカルサイトでもファイルの更新が出来ません。

 

3行目も4行目もエラーと出てしまいます。

どこが違うんでしょうか?

function wp_enqueue_style_theme_skin_style()
//特定の投稿でスキンを指定する(style.cssのURLを指定)
if (is_single(array(1764,732,2772,2131,2159,3027))) {//投稿スラッグでも可
wp_enqueue_style( THEME_NAME.'-skin-style','https://chan-bike.com/wp-content/themes/cocoon-master/skins/skin-modernblack/style.css');
}
}
endif;

返信引用
Akira
(@akira)
Reputable Memberサイト
参加: 1年 前
投稿: 319
2018年7月9日 21:59  

これでいけるはずです。

function get_skin_url() {
    if( is_single( array( 1125, 732, 452, 5591, 5987 ) ) ) { //投稿スラッグでも可
        return 'https://chan-bike.com/wp-content/themes/cocoon-master/skins/skin-modernblack/style.css';
    } else { //それ以外はスキンを適用しない
        return 'https://chan-bike.com/wp-content/themes/cocoon-master/skins/skin-samuraiblue/style.css';
    }
}

わいひら 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 5062
2018年7月9日 22:13  

当サイトのスキン表示を例にするのであれば、子テーマのfunctions.phpに以下のように書いています。
https://gist.github.com/yhira/559bd516406377cdd105d0d93ea86deb


返信引用
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2502
2018年7月9日 22:49  

chanさんに

確認しなかった点がダメだったみたいです^^;

ごめんなさい。

自分では絶対見ないところをチェックしてみるのが面白いんですけど、これからPHPで横着はダメ!っと自分に言い聞かせますね

にしてもコードがスッキリして見やすいし、これでやりたいカスタマイズがやりたい放題ですね^^


返信引用
Akira
(@akira)
Reputable Memberサイト
参加: 1年 前
投稿: 319
2018年7月10日 13:58  

なるほど。

かうたっくさんがおっしゃっているとおり、見やすく分かりやすいコードです。

chan さんのサイトであれば、下記のように指定すれば良さそうです。条件分岐で指定した投稿ページはモダンブラックスキンが、それ以外のページではテーマ設定の「スキン」で指定したスキンが適用されます。

https://gist.github.com/FirstLayout/6c6d5f139c6e03c905a6e93e8dfaa797


わいひら 件のいいね!
返信引用
chan
(@chan)
Trusted Memberサイト
参加: 1年 前
投稿: 68
2018年7月10日 15:14  

Akiraさん、出来ました!

現在のcocoonスキンを全部用意だけ終わりました。

あとは、記事を書いてスキンを振り分けていきたいと思います。

ありがとうございました。

 

わいひらさん、いつもありがとうございます。

関数を引きながら色々いじくってました。

もうちょっと勉強します! 

 

かうたっくさん、いつもありがとうございます。

皆さんの返信を見てから5時間くらい、試行錯誤してました^^;

ブログのカスタマイズの前に、頭の中をカスタマイズしないと~。

また、よろしくお願いします<(_ _)>


返信引用
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2502
2018年7月10日 16:38  
とりあえずですが、ダメだったところから。
投稿者:: かうたっく

スキンのCSSを読み込むのだったら

function get_skin_file() ではなくCocoonでは以下

function wp_enqueue_style_theme_skin_style()

return ではなく、

   wp_enqueue_style( THEME_NAME.'-skin-style', get_template_directory_uri() . '/skins/スキンのパスを入れる' );

っぽいです。スキンのパスは入れてくださいね。

  • 元の記載はCocoon: utils.php (lib/utils.php)

(今でしたら)271行目『//スキンスタイルの読み込み』部分、子テーマfunctions.phpで273~277行目を、自分仕様に書き換える感じで良いかと思います。

念のためテストサイトでテスト後、本番で導入してくださいね。

これはjsを無視、それからCocoon機能のCSS圧縮機能を全く忘れていたような気がします。

返信後に見たら、関数がまだあるのにスルーしていたのがダメ。

あとはchanさんの実装状態を見てない。提示いただいたコードしかチェックせず元の設定がどうか見てなかったのも、迷わせた原因の1つにあるな。って思います。

上記引用でも出来なくないかも?ですが、多機能なのに色々スルーしてもったいない。と思います。なんなら、他設定状況が違う人も今後みたり、状況が合わなくても、それ以前いそこまで考えてもなかった。

って事でCSS圧縮機能を忘れ、js機能が無いからと元からスルー。コードだけで設定をチェックしてない。これですね!見切れない面もある反面、それも経験になったかな。

全部はできないけど疑似体験をさせていただき感謝です!

コード・不具合など修正、カスタマイズ相談。個人的なサイト上の問題…。

数人返信してくれる人が居ても、全て返信チェックする体制に入るのは、個人的には大変なのも体験させていただきました。おそらく有能なテーマ作成者さん的にもない事ですが、やってこらてたのがすごいです!

1人ではできる範囲をゆうに超えヤバい中、風が通るかのようにやってこられてた経歴が、率直に言えば ガクガクブルブル凄って状態だと普通に感じます。

すごく関係ない事でしたけどね^^;


返信引用

返信する


許可された最大ファイルサイズ 2MB

 
Share:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバ

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
○サーバー料金をチャージ払いが可能
サービス運営期間:2年9ヶ月

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
△新しいサービスなので運営櫪がまだ短い
サービス運営期間:9ヶ月

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可
サービス運営期間:15年

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DB復旧は無料(ファイルは有料)
○サーバ引っ越しツールあり
○サーバー料金をチャージ払いが可能
△新しいサービスなので運営櫪がまだ短い
サービス運営期間:7ヶ月

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)
サービス運営期間:3年

Cocoon
  
動作中

ログイン または 登録 してください

タイトルとURLをコピーしました