grayishスキン適用中

プロフィールボックスを表示するショートコードの利用方法

ショートコード
この記事は約1分で読めます。

Cocoonは、プロフィールショートコードを用いて、本文中に以下のようなプロフィールボックスを表示することが可能です。

わいひら

無料WordPressテーマ、Simplicity、Cocoonを作成。当サイトと寝ログを運営しています。

わいひらをフォローする

\お得なキャンペーン実施中!/
エックスサーバーキャンペーン

author_boxショートコード

基本ショートコードはこちら。

[author_box]

こんな感じで表示されます。

わいひら

無料WordPressテーマ、Simplicity、Cocoonを作成。当サイトと寝ログを運営しています。

わいひらをフォローする

idオプション

一般的に、投稿・固定ページでauthor_boxショートコードを利用すると、投稿者のプロフィールが表示されます。

idオプションは、ユーザーIDを指定することで、他のユーザーのプロフィールを表示できます。

入力例:id=12

デフォルト値:(空欄)

入力例

[author_box id=3]

表示例

Cocoonのテストユーザー。

わいひらをフォローする

labelオプション

author_boxは、以下のようにlabel引数を設定することが可能です。

入力例:label="この記事を書いた人"

デフォルト値:(空欄)

入力例

[author_box label="当サイトの運営者"]

表示例

labelで入力した値がキャプションとして表示されます。

わいひら
当サイトの運営者

無料WordPressテーマ、Simplicity、Cocoonを作成。当サイトと寝ログを運営しています。

わいひらをフォローする
わいひら
わいひら

あまり使いどころはないかもしれませんが、本文中にプロフィール情報を再利用したい場合などに。

タイトルとURLをコピーしました