現在デフォルトスキンとして「 Like Simplicity」を適用中。

Google Search Consoleに登録する方法

アクセス解析
この記事は約2分で読めます。

Google Search Consoleにサイトを登録する方法です。

スポンサーリンク

Google Search Console IDを取得

まずは、Google Search Consoleに移動してログインします。

Google Search Console
まだ登録していない場合は、登録作業を行ってください。

ログイン後、「プロパティを追加」ボタンを押してください。

Google Search Consoleのプロパティーを追加する

「プロパティ タイプの選択」ダイアログが表示されるので「URLプレフィックス」を選択し「サイトURL」を入力し「続行」ボタンを押してください。

プロパティ タイプの選択

すると「所有権の確認」画面が表示されるので「HTML タグ」を選択します。

HTMLタグを選択する

次に「別の方法」タブを選択し、「HTMLタグ」チェックボックスをチェック後、表示されるメタタグの「content属性の値のみ」をコピーなどして取得してください。

メタタグの値だけを取得する

このページは、そのまま開いたままにしておいてください。

テーマにGoogle Search Console IDを登録

次に、WordPressの管理画面にログインしてください。

Google Search Consoleコードの登録は、テーマ設定画面から行います。

WordPress管理画面から「Cocoon設定」を選択してください。

Wordpress管理画面からCocoon設定を選択

「アクセス解析・認証」タブを選択し、先程取得した「Google Search Console ID」を入力して設定を保存してください。

テーマ設定でGoogle Search Console IDを入力する

これにより、サイト全体に以下のようなメタタグが挿入されます。

Google Search Consoleタグが挿入される

サイト認証コードの確認を行う

最後に、先程開いておいた「所有権の確認」ダイアログの「確認」ボタンを押してください。

サイト所有権の確認ボタンを押す

サイト所有権が確認されると以下のようなメッセージが表示されるので「続行」リンクをクリックしてください。

所有権を自動確認しました

これでサイトが登録されました。

Google Search Consoleにサイトが登録された

この後、サイトマップ登録などをして、サイトへのクロールを促すように設定しておくと良いかもしれません。

アクセス解析
スポンサーリンク
わいひら

無料WordPressテーマ、Simplicity、Cocoonを作成。当サイトと寝ログを運営しています。

わいひらをフォローする
わいひらをフォローする
おすすめレンタルサーバー

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
サービス運営期間:1年2ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2019/12/31まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
○サーバー料金をチャージ払いが可能
サービス運営期間:3年

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可
サービス運営期間:16年

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DB復旧は無料(ファイルは有料)
○サーバ引っ越しツールあり
○サーバー料金をチャージ払いが可能
△新しいサービスなので運営櫪がまだ短い
サービス運営期間:1年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)
サービス運営期間:3年

Cocoon

コメント テーマの質問はフォーラムへ

  1. noa より:

    cocoon正式版をインストールさせていただきました。ありがとうございます。
    テーマを変更したので、テーマ利用マニュアルを見ながら設定しているのですが、Google seach consleにIDを登録しようとしたところ、Cocoon設定のタブの中にアクセス解析の項目がありません。どこかに移動したのでしょうか?お手数ですが教えてください。よろしくお願い致します。

  2. noa より:

    すいません、先ほど質問させていただいたのですがタブは見つかりました。すいませんでした。ちなみにサイト認証は前回のテーマを使用しているときに出来ていれば、Cocoon設定のアクセス解析にサイト認証IDを入れて保存するだけで大丈夫なのでしょうか。
    初歩的な質問で申し訳ありません。教えていただけると助かります。よろしくお願い致します。

  3. noa より:

    そうですよね。分かりました!お忙しいところありがとうございました!!

  4. こちらの記事通りにやったらすぐできました!
    いろいろなやり方を試したのですが、うまくいかずかなり苦戦してました
    本当にありがとうございます!

  5. けむ より:

    まったく同様の作業を行ったのですが、google search consoleにて確認をすると、所有権を確認できませんでした(サイトのホームページでメタタグが見つかりませんでした。)と表示されます。

    何か原因などわかればご教授していただけると幸いです。

    • わいひらわいひら より:

      ブラウザから、の右クリックメニューからソースコードを表示させて、head内のコードがGoogle Search Consoleのコードと違いがないかをもう一度確認してみてください。

      確認しても同一の場合は、コメントの案内にもあるようにフォーラムの方に書き込んでいただけると助かります。
      というのも、コメントだと画像のアップロード機能がないからです。
      うまくいかない場合は、Google Search Consoleの設定コード画面のスクリーンショットを撮影し、フォーラムの書き込みで画像を添付して質問していただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました