現在「イノセンス」スキンを適用中です。

カテゴリー設定でアイキャッチ画像が登録できない – 固定ページ 2 | CSSカスタマイズ相談 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

対象のページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
カテゴリー設定でアイキャッチ画像が登録...
 
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] カテゴリー設定でアイキャッチ画像が登録できない

固定ページ 2 / 2

mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 2か月前
投稿: 617
 

リフィトリーさん
Yamachan11さん

ありがとうございます。

 

aocampさん

私も、修復のプロの出番のような気がします。

根本的に解決するには、データベースの更新が必要だと思います。

データベースを修正するにしても、おそらく一か所だけでは済まないと思います。
WordPress アドレス (URL)の部分や、その他画像URLなども更新することになると思われますので、影響範囲の見定めも含めると、プロにお願いするのが、最適だと思われます。

 

自分で行うのであれば、phpMyadminなどから、個別に更新したりもしますが…。

残念ながら、他の方のデータベースを、しかも自分で操作することなく、修正するというのは、かなり難易度が高いと思います。

そのため、迂闊な発言はできないと感じました。

 

まずは、カテゴリー編集で画像選択後に「http」の部分を「https」に修正して「更新」ができるかどうかをお試しください。

もし、それができるようであれば、とりあえず表面的には本件は解消できます。
(できないかも知れません。)

 

しかし、根本的にはやはりデータベースの修正が必要に思います。
カテゴリー編集だけのことではなく、今後のサイト運営全体に影響のある事態になっていると思います。


aocampYamachan11 件のいいね!
返信引用
Yamachan11
(@yamachan11)
Estimable Memberサイト
結合: 1年前
投稿: 225
Yamachan11 - FacebookYamachan11 - Twitter
 
投稿者:: @mk2_mk2

aocampさん

ダメ元で試していただきたいのですが。

カテゴリー編集の際に、画像選択後に「http」の部分を、「https」に書き換えて「更新」することはできますでしょうか?

 

(@aocamp) さん

ダメもとで良いと言うなら、
カテゴリ編集ではなく、

メディアライブラリの画像を選んで、
編集からURLをhttp://からhttps://上書きできないかどうか試してみて戴きたいです。

添付画像例:

上手く行けば、 http://の画像がhttps://の方にコピーされるかも知れません。

自己責任で、お願いするしかないですが、、、、

 

この場合、画像を参照しているコンテンツ(記事も含め)全ての画像参照先を変更( https://-の方へ)後、 http://配下の画像は不要になりますので、1つづつ消していけば良いのですが、

 

画像と、参照か所(コンテンツ)が多い場合は、大変な力仕事になりますが・・・・

 


aocamp 件のいいね!
返信引用
Yamachan11
(@yamachan11)
Estimable Memberサイト
結合: 1年前
投稿: 225
Yamachan11 - FacebookYamachan11 - Twitter
 

ただし、上記の方法は

一時しのぎにしかなりません。

仮に上手く行っても。

 

と、いうのは

今後もコンテンツは増えていくことでしょうし、その都度画像のアップもあるでしょうから

今のままでは、ずっとこの問題が付きまといます。

 

抜本的な修復が必要だと考えます。


aocamp 件のいいね!
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 2か月前
投稿: 617
 

aocampさん

一縷の望みということで、書かせていただきます。

WordPress 5.7には、ボタン1つでhttpのものをhttpsに置き換える機能が追加されたと聞きます。

実際に表示する時だけソースを置き換えるのか、データベースまで更新するのかは、不明です。

以下のサイトをご参照ください。

ねんでぶろぐさんです。

https://nendeb.com/1002

上記の「http から https(SSL) への移行が簡単になりました」をご参照いただければと。

ねんでぶろぐさんは、WordPress 5.7がまだRC1の時のチェックですから、実際にはどうなったのかなと、思っていました。

WordPress公式にも記載がありますので、きっとこの機能はリリースされているのではないかと思われます。

https://ja.wordpress.org/2021/03/10/esperanza/

上記の「ワンクリックで HTTP から HTTPS へ」をご覧ください。

サイトヘルスに、このボタンが表示されていれば、試してみるのも一案です。

ただし、作業前にはバックアップをとっておくべきだと思います。

どうにかボタンが表示されないものかと、ローカル環境で何通りか試したのですが、私の環境では出現しませんでした。

あくまでもご参考です。

 


Yamachan11aocamp 件のいいね!
返信引用
aocamp
(@aocamp)
Eminent Member
結合: 2か月前
投稿: 22
Topic starter  

(@yamachan11)さん

(@leafytree)さん

(@mk2_mk2)さん

ご対応ありがとうございます。連絡遅くなり申し訳ありません。

データベースを編集する方法も調べましたが少し自信がなかったため、再度wp-config.phpを編集しました。

wp-config.phpの中に

define(‘WP_SITEURL’, ‘ http://aocamp.com/’);

と入力していたものを

define(‘WP_SITEURL’, ‘https://aocamp.com/’);

と書き換えました。

WordPress管理画面-設定-一般設定の中の

WordPress アドレス (URL) とサイトアドレス (URL)が一致するようになりました。

その後メディアライブラリを確認するとすべての画像がhttps:のアドレスへ変わっていました。

カテゴリーでアイキャッチ画像を設定したところ、無事設定ができました。

WordPress アドレス は変更できないままになっていますが、下手にいじれない方が自分にはいいのかと思いますので、このままにしようかと思います。

本当に助かりました。細やかな対応感謝申し上げます。


mk2, Yamachan11リフィトリー 件のいいね!
返信引用
aocamp
(@aocamp)
Eminent Member
結合: 2か月前
投稿: 22
Topic starter  

(@mk2_mk2)

ねんでぶろぐさんのサイトに関する投稿確認が遅れてしまいました。申し訳ありません。

WordPressアドレス変更後のためか、自分のサイトヘルス画面にも表示がされませんでした。

 


mk2Yamachan11 件のいいね!
返信引用
Yamachan11
(@yamachan11)
Estimable Memberサイト
結合: 1年前
投稿: 225
Yamachan11 - FacebookYamachan11 - Twitter
 

(@aocamp) さん

ご自分で、無事に解決できて良かったですね。

 

また、この様に経過報告いただくと、

 

他の、同様の悩みを持っている人たちの参考になるかも知れません。

 

また、「フォーラム」サイトに限らず

Cocoonには、様々な機能があります。

 

その辺りを、テーマ作者(@yhira)さんが、丁寧に解説しておられるので、

「マニュアル」、「テーマ全般」のページも一度目を通しておくことをお薦めします。


aocamp 件のいいね!
返信引用
Yamachan11
(@yamachan11)
Estimable Memberサイト
結合: 1年前
投稿: 225
Yamachan11 - FacebookYamachan11 - Twitter
 

(@aocamp) さん

P.S.  カテゴリ画像の確認ができました。

1つ提案ですが、カテゴリにも説明書き(添付2)を入れた方が良いです。

Cocoonは、通常のコンテンツ記事に限らず、カテゴリ、タグ、画像などにも説明書き(Description)が記入できるので、素晴らしいのです。

添付⓵:あなたのカテゴリページ

添付②:カテゴリへの説明記入例

添付③:カテゴリページ例


aocamp 件のいいね!
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 2か月前
投稿: 617
 

aocampさん

解決できたようで良かったです。

ただ、今後環境を変えたりした場合は、また不具合が発生する場合もありますので、ご記憶にとどめておいてください。

と言っても、ディレクトリの移動やURL変更など、なかなかしないと思いますが。

 

WordPress 5.7 からの新機能については、私もまだ表示されているのを見たことがありませんので、良く分からないです。

WordPressアドレスとサイトアドレスの一方が「http」、一方が「https」という条件だと見掛けたのですが。

ローカル環境でいくつか試してみましたが、残念ながら表示されませんでした。

 

なんにしても、解決して良かったです。


Yamachan11aocamp 件のいいね!
返信引用
aocamp
(@aocamp)
Eminent Member
結合: 2か月前
投稿: 22
Topic starter  

@yamachan11 さん

@mk2_mk2 さん

解決出来よかったです。誠にありがとうございました。

カテゴリーの説明書きも追加していこうと思います。

フォーラムは凄く有難かったです。今後マニュアルも参考にさせていただきます。

プラグインや環境の変更などが様々な影響及ぼす可能性を体験する苦くもいい経験になりました。今後は気をつけていきたいと思いました。

本当に、本当に、ありがとうございました。


Yamachan11 件のいいね!
返信引用
さる子
(@saruko)
メンバーサイト Moderator
結合: 1年前
投稿: 214
さる子 - Twitter
 

@aocamp

解決済ですが…

ログインできなくなったときにwp-config.phpに一文書き加えてログインできるようになりましたが、ワードプレスアドレスが変更できなくなりました。

たぶんこの記事に書かれている、解決方法1を以前おこなったのではないでしょうか。

WordPressの一般設定から間違ってwordpress アドレス (url) とサイトアドレス (URL)を入力した場合の2つの解決方法。

https://qiita.com/pugiemonn/items/1852fb246ca141a2256a

WordPressに wp-config.php というファイルがあるので、ファイルの一番下にdefineを書いてください。

(中略)

先ほどのdefine定義を削除して、wp-config.phpを保存してください。

また、足した一文は削除しても大丈夫なようです。

今すぐ消す必要はないと思いますがサイトURLなどの変更が必要になったときのために、一文足したことは覚えておいたほうがいいと思います。


Yamachan11 件のいいね!
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 2か月前
投稿: 617
 

さる子さん

大変参考になります、ありがとうございます。

リンクいただいた記事の解決方法1は、

  1. wp-config.phpにdefineを追加
  2. WordPressにログインし、管理画面から正しいURLに更新
    (この際にデータベースも更新)
  3. wp-config.phpのdefineは不要になるため削除
    (2でデータベースを更新したため)

 

という手順だと理解しました。

 

ただ、ご質問いただいた方の話を聞く限りでは、2のタイミングではdefineしたURLは、管理画面からは入力ができなくなっているみたいなんですよね。
(グレーアウトされているようです。)

私はやったことはないのですが。


返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 2か月前
投稿: 617
 

再編集できませんでした。

上記の2のタイミングで、URLが入力できなくとも、「変更を保存」すればデータベースが更新されるのかも知れませんね。
wp-config.phpのdefineの値で。


返信引用
固定ページ 2 / 2

返信する

投稿者名

投稿者メールアドレス

タイトル *

許可された最大ファイルサイズ 5MB

 
プレビュー 0リビジョン 保存しました
共有:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:2年9ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2021/6/30まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:2年7ヶ月

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:17年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:4年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:5年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました