「メイド・イン・ヘブン」スキン適用中

Cocoonフォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

不具合の発生手順:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法
  7. ブラウザ環境チェックツール
  8. Cocoonカスタマイズ依頼

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

Google検索画面でドメインをサイト...
 
共有:
通知
すべてクリア

Google検索画面でドメインをサイト名に変更したい

20 投稿
3 ユーザー
10 Likes
1,263 表示
kou
 kou
(@kou12)
Active Member Registered
結合: 8か月前
投稿: 14
Topic starter  

Google検索で自分のサイトが表示される時にドメインで表示されているのをサイト名に変更したいのですが

https://growthseed.jp/experts/seo/google-introducing-site-names-on-search/

このサイトに記載されているコード

<script type=”application/ld+json”>
{
“@context” : “ http://schema.org”, 
“@type” : “WebSite”,
“name” : “Webサイト名“,
“url” : “WebサイトURL”
}
</script>

 

を自分のWordPressトップページに追加したら大丈夫でしょうか?

トップページに追加する方法も教えて欲しいです。

 

This topic was modified 8か月前 2回 by kou

   
引用
トピックタグ
(@akira)
Famed Member Registered
結合: 6年前
投稿: 1657
 

追加する必要はありません。

その構造化データは、すでに Cocoon がマイクロデータで書いています。

@type は、以下の部分にあります。

https://github.com/xserver-inc/cocoon/blob/master/tmp/header-container.php#L14

name と url は以下の部分にあります。

https://github.com/xserver-inc/cocoon/blob/d75c8337f63d17bcdcd1dcf3650fddfe66f3136d/lib/html-forms.php#L386-L451

この部分をカスタマイズされていない限り、構造化データでサイト名を提供できています。

Google 検索のサイト名については、公式の説明をご参考ください。

Google 検索に対してサイト名を指定する


   
わいひら reacted
返信引用
kou
 kou
(@kou12)
Active Member Registered
結合: 8か月前
投稿: 14
Topic starter  

@akira 

ありがとうございます。

サイト名ではなくてユーザー名のローマ字が表示されます。

それを変更したいのですが、構造化データはWordPressでは変更できないのでしょうか?

サーバーのファイルマネージャーで変更になるのでしょうか?

ちなみにサーバーはConoHaを使用しています。


   
返信引用
(@akira)
Famed Member Registered
結合: 6年前
投稿: 1657
 

@kou12 さん

サイトの URL のご提示が必要です。現在のサイトの状態が分からないため、何とも言えません。

尚、構造化データは WordPress ではなく Cocoon が出力しています。Cocoon のカスタマイズをすれば構造化データの変更は可能ですが、カスタマイズの必要性があるのか分かりません。


   
わいひら reacted
返信引用
kou
 kou
(@kou12)
Active Member Registered
結合: 8か月前
投稿: 14
Topic starter  

@akira 

ありがとうございます。

WordPress内で「外観」→「テーマファイルエディター」→「cocoon」で詳細がわかるでしょうか?

構造化データの変更もここで可能なのでしょうか?

https://github.com/xserver-inc/cocoon/blob/d75c8337f63d17bcdcd1dcf3650fddfe66f3136d/lib/html-forms.php#L386-L451

初めに送っていただいたこのURLを参考に私のはこのようになっています

//サイトロゴの生成
if ( !function_exists( 'generate_the_site_logo_tag' ) ):
function generate_the_site_logo_tag($is_header = true){
  $tag = 'div';
  if (!is_singular() && !is_archive() && !is_search() && $is_header) {
    $tag = 'h1';
  }
  if ($is_header) {
    $class = ' logo-header';
  } else {
    $class = ' logo-footer';
  }

  $logo_url = get_the_site_logo_url();
  $footer_logo_ur = get_footer_logo_url();
  if (!$is_header && $footer_logo_ur) {
    $logo_url = $footer_logo_ur;
  }
  if ( $logo_url ) {
    $class .= ' logo-image';
  } else {
    $class .= ' logo-text';
  }

  if ($is_header) {
    $img_class = 'header-site-logo-image';
  } else {
    $img_class = 'footer-site-logo-image';
  }

  //ロゴの幅設定
  $site_logo_width = get_the_site_logo_width();
  $width_attr = null;
  if ($site_logo_width && $is_header) {
    $width_attr = ' width="'.$site_logo_width.'"';
  }
  //ロゴの高さ設定
  $site_logo_height = get_the_site_logo_height();
  $height_attr = null;
  if ($site_logo_height && $is_header) {
    $height_attr = ' height="'.$site_logo_height.'"';
  }
  //パーマリンク設定とホームURLの出力を合わせる
  $home_url = user_trailingslashit(get_home_url());
  $home_url = apply_filters('site_logo_url', $home_url);
  //サイトロゴテキスト(Alt属性)
  $site_logo_text = apply_filters('site_logo_text', get_bloginfo('name'));
  if ($is_header) {
    $home_url = apply_filters('header_site_logo_url', $home_url);
    $site_logo_text = apply_filters('header_site_logo_text', $site_logo_text);
  } else {
    $home_url = apply_filters('footer_site_logo_url', $home_url);
    $site_logo_text = apply_filters('footer_site_logo_text', $site_logo_text);
  }
  $itemprop = null;
  if (!$logo_url) {
    $itemprop = ' itemprop="name about"';
  }
  $logo_before_tag = '<'.$tag.' class="logo'.$class.'"><a href="'.esc_url($home_url).'" class="site-name site-name-text-link" itemprop="url"><span class="site-name-text"'.$itemprop.'>';
  $logo_after_tag = '</span></a></'.$tag.'>';
  if ($logo_url) {
    $site_logo_tag = '<img class="site-logo-image '.$img_class.'" src="'.$logo_url.'" alt="'.esc_attr($site_logo_text).'"'.$width_attr.$height_attr.'><meta itemprop="name about" content="' . esc_attr($site_logo_text) . '">';
  } else {
    $site_logo_tag = esc_html($site_logo_text);
  }
  $all_tag = $logo_before_tag.$site_logo_tag.$logo_after_tag;
  echo apply_filters( 'the_site_logo_tag', $all_tag, $is_header, $home_url, $site_logo_text, $site_logo_width, $site_logo_height );
}

 

This post was modified 8か月前 by kou

   
返信引用
(@akira)
Famed Member Registered
結合: 6年前
投稿: 1657
 

@kou12 さん

WordPress内で「外観」→「テーマファイルエディター」→「cocoon」で詳細がわかるでしょうか?

Cocoon が構造化データを出力している場所は、最初にリンクを貼っています。

https://wp-cocoon.com/community/postid/73313/

構造化データの変更もここで可能なのでしょうか?

変更が必要なのでしょうか?現在の構造化データの WebSite タイプの name は何になっているのでしょうか?特にカスタマイズをされていなければ、WordPress 管理画面 > 設定 > 一般の「サイトのタイトル」が name になっているはずです。現在の WebSite タイプの name はデベロッパーツールや スキーママークアップ検証ツール で確認できます。


   
わいひら reacted
返信引用
kou
 kou
(@kou12)
Active Member Registered
結合: 8か月前
投稿: 14
Topic starter  

ありがとうございます。

WordPress管理画面→ユーザーのユーザー名がGoogle検索時に表示されます。

先程送った構造化データでは原因わからないでしょうか?

どこを変更すれば良いでしょうか?


   
返信引用
(@akira)
Famed Member Registered
結合: 6年前
投稿: 1657
 

@kou12 さん

kou12 さんがお書きになった内容では、何も分かりません。

また、構造化データは Google がサイト名を決定する際に参考にする情報の 1 つに過ぎません。Google が参考にする他の情報はどうなっているのでしょうか?

ですので、サイト URL をご提示ください。サイトを拝見すれば、必要な情報を把握できます。


   
わいひら reacted
返信引用
kou
 kou
(@kou12)
Active Member Registered
結合: 8か月前
投稿: 14
Topic starter  

@akira さん

ありがとうございます。

サイトURLプロフィールに登録しています。

よろしくお願い致します。


   
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6879
 

kouさん

スキーママークアップ検証ツール では、以下のように認識されますが、これとは違うということでしょうか。


   
わいひら reacted
返信引用
kou
 kou
(@kou12)
Active Member Registered
結合: 8か月前
投稿: 14
Topic starter  

@mk2_mk2 さん

ありがとうございます。

Google検索の時に「name」に記載されている名前にしたいのですが、WordPress管理画面→ユーザーのユーザー名がGoogle検索時に表示されます。

それを変更したいのですがやり方を教えて欲しいです。


   
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6879
 

kouさん

以下はどうすれば確認できるのでしょうか。

投稿者:: @kou12

WordPress管理画面→ユーザーのユーザー名がGoogle検索時に表示されます。

私が検索すると、以下のような感じですけれど。
(サイト名ではなく、ドメイン名が表示されている。ユーザー名という訳ではなさそうな・・・)


   
わいひら reacted
返信引用
(@akira)
Famed Member Registered
結合: 6年前
投稿: 1657
 

@kou12 さん

私が検索してもドメイン名が表示されます。ユーザー名を表示する検索語句が分かりません。

ドメイン名で表示される原因は明確に分かりません。ただ、怪しいのはプラグインの All in One SEO です。Google が参考にする情報のうち以下の 2 つが、All in One SEO のせいであやふやになっているように思えます。

① WebSite structured data

構造化データの WebSite のことです。Google は、可能な限り WebSite を 1 つだけ書くように推奨しています。しかし、kou さんのサイトには、Cocoon が出力するものと All in One SEO が出力するものの 2 つがあります。

② og:site_name

og:site_name は本来 1 つしかないものですが、Cocoon が出力するものと All in One SEO が出力するものの 2 つがあります。

また、Cocoon は「はてなランプ」と出力しますが、All in One SEO は「はてなランプ - はてなランプの経験と知識をブログに」と出力します。Google は「ホームページ全体で一貫したサイト名を使用してください」と言っていますが、kou さんのサイトは一貫していません。

All in One SEO は本当に必要でしょうか?必要でなければ削除をおすすめします。もし、どうしても必要であれば、og:site_name などが Cocoon と All in One SEO で重複しないようにしなければなりません。

This post was modified 8か月前 by Akira

   
わいひら reacted
返信引用
kou
 kou
(@kou12)
Active Member Registered
結合: 8か月前
投稿: 14
Topic starter  

@mk2_mk2 さん

すみません。

ドメイン名で合っています。

これの変更方法を知りたいです。


   
返信引用
kou
 kou
(@kou12)
Active Member Registered
結合: 8か月前
投稿: 14
Topic starter  

@akira さん

ありがとうございます。

All in One SEOは使用しているので消去することはできないです。

All in One SEOでの設定でどうすれば良いかわかるのであれば教えて欲しいです。

 


   
返信引用
(@akira)
Famed Member Registered
結合: 6年前
投稿: 1657
 

@kou12 さん

All in One SEO の設定は、公式の説明 をご参考ください。

重複している内容は、Cocoon 設定でも変更できます。Google 検索のサイト名に関係ないものも書いていますが、すべて修正が必要です。

  • SEO の「canonicalタグの追加」「分割ページにrel="next"/"prev"タグの追加」「JSON-LDを出力
  • OGP の「OGPタグの挿入」「Twitterカードタグの挿入」
  • 投稿ページのメタディスクリプション

他にも重複している部分があるかもしれません。また、All in One SEO の設定で構造化データの出力を止める必要があるかもしれません。

尚、これらを修正してもサイト名が表示されるとは限りません。Google は、「独自」で「簡潔で一般的に認識」されていながら「アイオワ州のベスト歯科医などの一般的ではない」名前を「ホームページ全体で一貫して使用」してねと言っています。これに該当しないサイト名の場合は表示されないかもしれません。または、すでに他のサイトで使われているサイト名も表示されません。

どうやってもサイト名が表示されない場合は、略称や別称などを代替名として指定できます。Cocoon で代替名を指定する場合は、子テーマの functions.php にコードを追加します。

add_filter( 'the_site_logo_tag', function( $all_tag ) {
  // 略称や別称を '' で囲み書きます。先に書いた代替名が優先度が高くなります。複数書く時は , で区切ります。
  $alternate_name = ['別称1', '別称2', 'example.com'];

  // これより下は変更不要です。
  $meta = '';
  foreach( $alternate_name as $name ) {
    $meta .= '<meta itemprop="alternateName" content="' . $name . '">';
  }
  $tag = $all_tag . $meta;
  return $tag;
});

この代替名の指定は、7 月末から Google が対応しています。ただし、代替名も表示されるとは限りません。Google による説明は、英語ページ で確認できます。

This post was modified 8か月前 2回 by Akira

   
わいひら reacted
返信引用
kou
 kou
(@kou12)
Active Member Registered
結合: 8か月前
投稿: 14
Topic starter  

@akira さん

ありがとうございます。

WordPress管理画面→プラグイン→プラグインファイルエディターで設定できるのでしょうか?

どこを変更すれば良いのかわからないです。


   
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6879
 

kouさん

プラグインに設定画面があるはずです。
その設定画面で、行うということだと思います。

設定画面の詳細は、Akiraさんがリンクしてくださった、プラグインの公式サイトに説明があります。

AIOSEO Documentation
https://aioseo.com/docs/

 

WordPressのプラグイン共通ですが。

プラグインの設定は、ダッシュボードの左サイドバーに、プラグインの名前が表示されていて、そこからアクセスできるはずです。
(プラグインによっては、「ダッシュボード」-「設定」にある場合もあります。)

 

個人的には、このプラグインを使用しないのが、最も近道だと思います。
(調整は簡単ではないと思います、知識がないと使いこなせないプラグインだと思います)

Cocoonの機能と重複すること、プラグイン自体が重く、不具合も多いこと等から、以下のように案内をしております。

Cocoonを利用する上でお勧めしないプラグインまとめ
https://wp-cocoon.com/not-recommended-plugins/

Cocoonにはなくて、All in One SEOにしかない機能をご利用ということでしたら、このプラグインを使用するしかないとは思います。
(ただ、他のプラグインに機能があれば、それを使うというのも一案だと思います)

逆に言えば、Cocoonにある機能であれば、このプラグインを使用する理由はないとも思います。


   
わいひら reacted
返信引用
kou
 kou
(@kou12)
Active Member Registered
結合: 8か月前
投稿: 14
Topic starter  

@mk2_mk2 さん

ありがとうございます。

All in One SEOで連携しているものもあったと思うので少し考えてみます。

 


   
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6879
 

kouさん

投稿者:: @kou12

All in One SEOで連携

これは、Analyticsなどということでしょうか。

そうだとした場合ですが。

このプラグインを使用したことはないもので、良く分からないのですが、「連携」のみ考えると。

  • Search Console
    All in One SEO
     
  • Analytics
    GA4:Google Analytics by MonsterInsights
    UA :Site Kit
     
  • AdSense
    Site Kit
    Cocoon
     
  • タグマネージゃー?
    Site Kit

 
あくまでも、外部からぱっと見でしかないですけれど。

上記のように、バラバラにいろんなプラグインで連携されているような気はします。
(中には二重登録のものもあるような)

Cocoonのみ、もしくはSite Kitのみで、できるような気もしますけれど。

何の機能を使いたくて、All in One SEOをご利用なのかによるとは思いますけれど。
(以前から申し上げている通りです)

整理できていない感じはしますね。

プラグインは少ない方が良いと思います。
そして、これだけ散らばっていると管理も面倒な気もします。

一度見直し、整理なさってみてはと思います。

なんだか本題とは逸れている気はしますね。


   
わいひら reacted
返信引用
共有:

問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」をクリックしていただけますと幸いです。

また、有用な回答があった場合は返信右下にある「いいね!」もご活用ください。回答者の励みになります。

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

タイトルとURLをコピーしました