「メイド・イン・ヘブン」スキン適用中

Cocoonフォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

不具合の発生手順:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法
  7. ブラウザ環境チェックツール
  8. Cocoonカスタマイズ依頼

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

ad01Class.phpファイルを探...
 
共有:
通知
すべてクリア

ad01Class.phpファイルを探せと言われます

29 投稿
4 ユーザー
34 Likes
401 表示
gumby
(@gumby)
Estimable Member Registered
結合: 5年前
投稿: 123
Topic starter  

いつもご迷惑をおかけします。

サーバー移転後(お名前SD→RS)、しばらくしてアドセンスが表示されなくなっているのに気づき、ググったりAIに質問したりしていました。

もしかしたら移転後の整理などから自己アクセスが増えたのが原因かと思い、以前から入れていたAdSense Invalid Click Protector(AICP)だけでなくCode Snippetsプラグインもインストールして作業を進めました。

が、エラーが頻発し、どうにも先に進めません。

そればかりか、ファイルマネージャーからfunctions.phpを編集しようとするも、functions_new.phpという記憶にないファイルがあって、その中身が「正しい」記述になっていて、プラグインの管理画面もアクティブになっている…という謎の事態が発生(肝心のfunctions.phpにはプラグインの記述がないので機能しないはずなのですが)。

いよいよ混乱しているのですが、最終的には現在の管理画面に入れない状況の解決と、なぜアドセンスが表示されないのか?を質問させていただければと思います。

エラーメッセージは
Parse error: syntax error, unexpected token "class" in /home/r7817578/public_html/douyo-shouka.com/wp-content/themes/cocoon-child-master/functions.php on line 17

functions.phpのコードは添付のとおりです。

プラグインその他の環境は、現在管理画面に入れなくなってしまったため記載できません。

この問題に対し、AI(Bard)とずっとやり取りした結果、

エラーの原因は、17行目のrequire_once関数にあります。

require_once関数は、存在しないファイルを読み込もうとすると、Parse errorが発生します。

今回の場合、path/to/ad01Class.phpというファイルが存在しない可能性があります。

と言われます。

しかし、ad01Class.phpというファイルはどこを探しても見つかりません。

参考にしたのは
https://synkers.net/invalid-ad/
などのサイトです。

なにかヒントがあればご教示いただきたく存じます。

This topic was modified 4か月前 by gumby

   
引用
(@marisachi)
Trusted Member Registered
結合: 1年前
投稿: 38
 

コードを読ませてもらいました。

参考サイトも見させてもらったところ11行目の

require_once 'path/to/ad01Class.php'

と言うのが余分かもしれません。

そのAICPの広告コードを外部クラス(ファイル)に

書き加えて参照させるならば問題その名前でファイルを作り適格なパスを
通せばいいと思いますがfunctionに直接記述しているなら不要かと思います。

余談になりますが、AICPにはブロガーが思うほどのアドセンス狩り対策効果は
ありません。むしろ正常トラフィックをブロックしてしまうなどの余計なアカウントへのリスクもあります。

ましては、PHPをダウングレードさせる必要性もでるのでセキュリティー面を
考慮すると導入は推奨できません。

This post was modified 4か月前 by marisachi

   
gumby and わいひら reacted
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6895
 

スマホから書いているもので、きちんと確認できておりませんけれど。

以下の2件は別件かと思います。

投稿者:: @gumby

エラーの原因は、17行目のrequire_once関数にあります。

require_once関数は、存在しないファイルを読み込もうとすると、Parse errorが発生します。

今回の場合、path/to/ad01Class.phpというファイルが存在しない可能性があります。

投稿者:: @gumby

エラーメッセージは
Parse error: syntax error, unexpected token "class" in /home/r7817578/public_html/douyo-shouka.com/wp-content/themes/cocoon-child-master/functions.php on line 17

1つめは、ないファイルを読み込もうとしているということですよね、おそらく(必要なファイル?何のために書かれているのか不明ですが)

2つめは、ダブルクォーテーションで全体を囲っているからでは?(16行目と28行目)

シングルクォーテーションにするとどうでしょう?

 


それと以下の件ですが。

PHPをダウングレードさせる必要性もでるのでセキュリティー面を
考慮すると導入は推奨できません。

スマホからなもので、以前確認した際の画像で恐縮ですけれど。

以下のWarningのことであれば、確かPHP8系でも動くのではないかと思います。(ダウングレードする必要があるとは思っていないです。PHP8.1でブロックした実績あり、別件であればご教示いただきたいです)

 
上記はプラグインの以下の部分かと。
 
プラグインの設定が未保存の状態だと、「aicp_settings_options」レコードが存在しないために、Warningになってしまうのではないかと思います。
 
1度プラグインの設定を保存すれば、「aicp_settings_options」レコードは作成され、当該Warningもでなくなるように記憶しています。
 
そういう意味では、プラグイン側の考慮も漏れているとは思うのですけれど。(設定を保存しなくても初期レコードを作成しておけば・・・)
 
上記以外に何かあるのかどうかまでは、私は確認しておりませんけれど、あるようでしたらご教示いただきたいです。

   
わいひら reacted
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6895
 

gumbyさん

最初に。

ソースコードは、テキストで貼っていただくと助かります。
(画像とテキスト両方あると助かります)

画像ではコピペして、こちらの環境に貼り付けることができないからです。
次回以降、ご配慮いただけますと幸いです。


先に書いたことの繰り返しですが、私の環境で試した結果を書かせていただきます。
(試していないものもありますけれど)

添付いただいたコードについて2点ほど。

 

 
添付いただいたソースの①については、以下の部分かと思います。
投稿者:: @gumby

この問題に対し、AI(Bard)とずっとやり取りした結果、

エラーの原因は、17行目のrequire_once関数にあります。

require_once関数は、存在しないファイルを読み込もうとすると、Parse errorが発生します。

今回の場合、path/to/ad01Class.phpというファイルが存在しない可能性があります。

と言われます。

①の箇所で、ファイルを読み込んでいるにも関わらず、肝心のそのファイルがない(存在しない)ということかと思います。

ただ、参考になさったという以下のサイトに、この記述はないと思います。
そして、そのfunctionの外側の記述であり、何故この記述があるのかは、こちらからは分かりません。
本当に必要なものかは、gumbyさんご自身にご判断いただきたいと思います。

投稿者:: @gumby

参考にしたのは
https://synkers.net/invalid-ad/
などのサイトです。

 


2点目です。
(添付いただいたソースの②の部分)

参考になさったというサイトのコードを私の環境にコピーしました。
更に、ダミーの広告コードを入れてみました。

上記を私の環境のfunctions.phpに書くと、以下のような感じです。

 
但し、ダミーの広告コードですので、実際に表示させると何も表示されず、良く分からないことになってしまいます。
そのため、段落ブロックで「AICP確認用」というものを追記しています。
 
投稿編集画面は、ショートコードのみとしました。
 
 
実際の表示は以下のような感じで、「PHP 8.2.10」で確認をしましたが、特に問題なさそうに思います。
(ダミーですので、広告コード自体の検証はできません)
 
 
続いて、gumbyさんと同じ状態に書き換えます。
具体的には、添付いただいたソースの②部分のように、ダブルクォーテーションへと書き換えました。
(参考になさったというサイトでは、シングルクォーテーションかと思います。文字列の中にダブルクォーテーションがありますので、それをダブルクォーテーションで囲むと、どこが切れ目か分からない・・・)
 
すると、以下のようなエラーとなり、サイトの表示に支障がある状態となってしまいました。
(該当投稿だけでなく、サイトそのものが表示されない状態)
 
gumbyさんにご提示いただいたものとは、違うメッセージですね・・・。
 
とりあえず、私の環境で試した結果を書かせていただきました。

   
gumby and わいひら reacted
返信引用
gumby
(@gumby)
Estimable Member Registered
結合: 5年前
投稿: 123
Topic starter  

marisachi様、早々にありがとうございました。

mk2様、いつもお手数をおかけして申し訳ございません。

 

ところどころ、BardやBingと相談して修正した部分があり、そこがまた問題を起こしている感じです。

// 広告コード
require_once 'path/to/ad01Class.php';

に関しては、そもそものfunctions.phpには入っていませんでした。
AIと長々とチャットしているうちに事例として出力されたコードから混入してしまったのかもしれません。

シングルクォーテーションがダブルになってる件は、
AIに指示されたとおりにやりました。
それが間違っていたのですね。

で、それらを修正して更新したところ、

Fatal error: Cannot redeclare ad01Func() (previously declared in /home/r7817578/public_html/douyo-shouka.com/wp-content/plugins/code-snippets/php/snippet-ops.php(582) : eval()'d code:2) in /home/r7817578/public_html/douyo-shouka.com/wp-content/themes/cocoon-child-master/functions.php on line 11

というエラーが出ています。

AIと泥沼に突入したくないので、以降手を入れてませんが、現時点でのfunctions.phpを添付します。

なにかお気づきの点があればご教示いただけると幸甚です。

This post was modified 4か月前 by gumby

   
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6895
 

スマホからなもので、調べることは難しいですけれど。

投稿者:: @gumby

// 広告コード
require_once 'path/to/ad01Class.php';

に関しては、そもそものfunctions.phpには入っていませんでした。

 

そうだと思います。

上記もエラーになるはずですが、メッセージがそれではないので、変だとは思いました。

投稿者:: @gumby

Fatal error: Cannot redeclare ad01Func() (previously declared in /home/r7817578/public_html/douyo-shouka.com/wp-content/plugins/code-snippets/php/snippet-ops.php(582) : eval()'d code:2) in /home/r7817578/public_html/douyo-shouka.com/wp-content/themes/cocoon-child-master/functions.php on line 11

メッセージで検索したり、和訳してみれば、ある程度分かる気がします。

「ad01Func」という関数が、既に「plugins/code-snippets/php/snippet-ops.php(582)」で宣言されているので、「cocoon-child-master/functions.php on line 11」では、同じ名前で宣言できませんよ。

そんな感じだと思います。

単に、参考になさったというサイトのものを、コピペするだけで上手くいくはずなのに、何かいろいろなさっているんだと思います。

(Code Snippet側にも、何かお書きになっているのではないでしょうか?私はこのプラグインを使ったことはないのですけれど)


   
わいひら and gumby reacted
返信引用
gumby
(@gumby)
Estimable Member Registered
結合: 5年前
投稿: 123
Topic starter  

いろいろありがとうございます。

とりあえず、当初のfunctions.phpに戻して、サイトも管理画面も表示されるようになったので、Code Snippet を無効化しました。のちほど元のコードで再度functions.phpに入れてみて、正常に動くかどうか試してみます。

ただ…そもそも、こうなる前に少し変なことがありまして。

Code Snippet をインストールしたあとにファイルマネージャーからwp-content>cocoon-child-master>themesを見たところ、functions.phpのほかに、古いfunctions_new.php(10/25設定)があり、そこに問題が発生した日にはじめて追加したはずのコードが入っていました。

サーバー移行に伴いいろいろやっているので自分でつくったのを忘れているだけかも…とも考えましたが、Code Snippetsというプラグインは当日はじめて触ったのは間違いありません。また、WordPressの管理画面から当該プラグインの設定画面を見ると、どうやら機能しているらしいのです。

こういう展開になったのも、Code Snippet をインストールして「Save & Active」ボタンをクリックするとエラーコードが出て、何回やっても状況が変わらないので、ふと隣りにあった「Save」ボタン、続けて「Active」ボタンを押すと、機能している(と思われる)管理画面になりました。

ということは古いfunctions_new.phpが動いている? いやこのフォルダ名で動くはずもなく、リネームもしてないのにそんなはずはない…と理解不能です。

こんなことってありうるのでしょうか?


   
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6895
 

gumbyさん

申し訳ないですが、Code Snippetを私は使ったことがありません。

また、今スマホなもので、明日の夜くらいなら、試すことはできるかもしれないですが、今はお答えは難しいですね。

少し気になったのは、添付画像に表示されているファイル名の拡張子が「.txt」なのですが、これはエディタの仕様かなにかなのでしょうか。

それと、F子テーマのフォルダにどんなファイルがあるのかは、こちらからは良く分からないです。

FTPソフトやサーバーのファイルマネージャーなどで表示したものをキャプチャした画像を添付いただくのが、伝わりやすいかと思います。


   
gumby and わいひら reacted
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6895
 

gumbyさん

「Code Snippets」を使ってみました。

以下のように、「Code Snippets」にPHPコードを登録してみました。

 
この内容は、データベースに保存されるようです。
 
少なくとも
  • 子テーマのフォルダにファイルが増える
  • 子テーマフォルダのファイルが改変される

そのようなことはありませんでした。

このプラグインの売りは、「子テーマを使用しなくても」ということかと思いますし、子テーマに対して、何かすることはないと思われます。(おそらく)

 

先のエラーにありましたけれど。

投稿者:: @gumby

Fatal error: Cannot redeclare ad01Func() (previously declared in /home/r7817578/public_html/douyo-shouka.com/wp-content/plugins/code-snippets/php/snippet-ops.php(582) : eval()'d code:2) in /home/r7817578/public_html/douyo-shouka.com/wp-content/themes/cocoon-child-master/functions.php on line 11

プラグイン側で、データベースに登録した文字列を、eval関数を使って実行しているのではないかと。
(詳しくはトレースしていません、追っても私には良く分からないですし。データベースに登録されたことと、eval関数ということでそうかなと)


   
わいひら and gumby reacted
返信引用
gumby
(@gumby)
Estimable Member Registered
結合: 5年前
投稿: 123
Topic starter  

mk2 様

 

何度もありがとうございます。

最初から設定し直したら、エラーは解消されるようになりました。

ソース周りを確認してもエラーメッセージは出ないようになりました。

ただし、アドセンスは相変わらず表示されていませんが…。

今回は生成AIとのやり取りで深みにハマってしまった、ということのようです。

いろいろご助力いただき本当にありがとうございました。

(TXTファイルの件は、単純にphpファイルそのままだと貼れなかったのでテキストファイルにした、という理由でした)

 


   
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6895
 

gumbyさん

以前がどうだったかは分かりませんけれど。
(基本的に環境情報のご提示がない場合は、サイトは拝見しないです。エラーメッセージにドメイン名がありましたので、今回は拝見しましたが、高速化機能が有効でしたので、ソース等は確認していません)

Analyticsか何かのIDが、ヘッダーに表示されてしまっていますが・・・。


   
わいひら and gumby reacted
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6895
 

gumbyさん

デベロッパーツールで確認すると、本来headタグ内にあるものが、bodyタグ内にあったりしているようです。

 
どうすればこうなるのか、正直分からないです。
AdSenseだけの話ではなく、サイトを破壊しているのではないかと。
 
ちなみに、headタグ内は以下のような感じでした。

   
わいひら and gumby reacted
返信引用
gumby
(@gumby)
Estimable Member Registered
結合: 5年前
投稿: 123
Topic starter  

mk2 様

もしかして解決した?かと思ったら、まだまだ根深いようですね…。

今さらですが、管理画面に入れるようにはなったので、環境情報を以下に。

---------------------------------------------
サイト名:Nostalgic Japanese Songs
サイトURL: https://douyo-shouka.com
ホームURL: https://douyo-shouka.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-master/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
WordPressバージョン:6.4.2
PHPバージョン:8.2.4
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_7) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/120.0.0.0 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:ja,en-US;q=0.9,en;q=0.8
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.6.9
カテゴリー数:18
タグ数:308
ユーザー数:2
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.1.3
style.cssサイズ:3912バイト
functions.phpサイズ:442バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:0
AMP:0
PWA:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ:.testrs.jp/blog/wp-content/uploads/2019/07/homeimage-1.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:1
HTML縮小化:1
CSS縮小化:1
JavaScript縮小化:1
Lazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
Ad Invalid Click Protector 1.2.8
Better Search Replace 1.4.4
Broken Link Checker 2.2.3
Category Order and Taxonomy Terms Order 1.7.9
Code Snippets 3.6.2
Contact Form 7 5.8.5
Cookie Notice & Compliance for GDPR / CCPA 2.4.13
Custom Taxonomy Order 4.0.0
Enable Media Replace 4.1.5
EWWW Image Optimizer 7.2.2
Flying Scripts 1.2.3
Health Check & Troubleshooting 1.7.0
Honeypot for Contact Form 7 2.1.1
Search Regex 3.0.7
Site Kit by Google 1.116.0
UpdraftPlus - Backup/Restore 1.23.16
WebSub (FKA. PubSubHubbub) 3.1.4
Wordfence Security 7.11.0
WP Fastest Cache 1.2.2
XML Sitemap Generator for Google 4.1.16
----------------------------------------------

加えて、デバッグモードで表示されたエラー(プラグインは全部無効にした状態)を添付します。

何度もコメントいただき大変恐縮です。

よろしくお願いいたします。


   
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6895
 

gumbyさん

拝見して分かるかは、不明ですけれど。

とりあえず、今は高速化の機能が有効ですので、良く分からないです。

Cocoonの高速化機能を無効化してください、

あと以下のプラグインも無効化してください。(キャッシュクリアでも良いです)

投稿者:: @gumby

WP Fastest Cache 1.2.2

今はスマホなもので、詳しく拝見するのは夕方以降になってしまうと思います。


   
わいひら and gumby reacted
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6895
 

それと、現状こうなっていますよというのは、先の返信でお伝えしたつもりです。

投稿者:: @mk2_mk2

デベロッパーツールで確認すると、本来headタグ内にあるものが、bodyタグ内にあったりしているようです。

bodyタグ直下に、Analyticsか何かのIDがあります。

Search Consoleも同様です。

その他にも、本来headタグ内にあるはずのpreconnectがbodyタグ内にあります。

 

投稿者:: @mk2_mk2

ちなみに、headタグ内は以下のような感じでした。

headタグ内に、data-type="lazy"を持つScriptがあって、それ以降あるべきものがないと思います。(これは何?)

 


   
わいひら and gumby reacted
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6895
 

これはエラーではないと思います。

投稿者:: @gumby

翻訳してみれば、分かると思います。(サードパーティーcookie廃止について?)

「future Chrome versions」とあるように、Chromeのこの先のバージョンではこんなことがあるよという感じのことかと思います。

エラーは、コンソールを見てください。

 


   
わいひら and gumby reacted
返信引用
(@akira)
Famed Member Registered
結合: 6年前
投稿: 1657
 

@gumby さん

<head> がおかしくなっている部分は、Cocoon が出力している Google タグマネージャーの <script> です。

https://github.com/xserver-inc/cocoon/blob/master/tmp/head-analytics.php#L49-L54

Flying Scripts プラグインなどの JavaScript を遅延読み込みする何かが、この <script> を Base64 に変換しているように思えます。

そこで gumby さんに質問です。Cocoon 設定 > アクセス解析・認証の「タグマネージャID」には、何を入力していらっしゃいますか?


   
返信引用
gumby
(@gumby)
Estimable Member Registered
結合: 5年前
投稿: 123
Topic starter  

みなさまありがとうございます。

mk2様、WP Fastest Cacheの無効化も必要だったのですね。いましました。

で、

>本来headタグ内にあるものが、bodyタグ内にあったりしている

件は、なぜそんなことになっているのか…生成AIとやりとりしながらいじった際にも、そういった作業をした覚えはないんです。

添付したデバッグモードで表示されたエラー(?)について、私も訳してみたりはしたのですが、それが無関係かどうかも判別できず、もしかしたら全体に影響しているのかも?と思って添付した次第です。

Akira様、Flying Scripts プラグインは以前も何かとの兼ね合いで問題になりました(別サイトだったかもしれません)。

>Cocoon 設定 > アクセス解析・認証の「タグマネージャID」には、何を入力していらっしゃいますか?

GTMではじまるタグマネージャーのIDを入れています。


   
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6895
 

gumbyさん

スマホからですので、あまり調べられませんが。

まだ、何かの縮小化が効いていますね。

Cocoonの高速化機能は、無効になさっていますでしょうか。

 
AnalyticsのIDの前が変になっている気はします。
 
スマホからなもので、縮小化がきいている状態だと、ちょっとつらいところです。
 
なんとか、縮小化をオフにしていただきたいです。

   
gumby and わいひら reacted
返信引用
(@akira)
Famed Member Registered
結合: 6年前
投稿: 1657
 

@gumby さん

では、Cocoon 設定 > アクセス解析・認証の「ヘッド用コード」に G-TF85BHD3D5 とお書きになってはいませんか?


   
gumby and わいひら reacted
返信引用
gumby
(@gumby)
Estimable Member Registered
結合: 5年前
投稿: 123
Topic starter  

mk2さま。Akiraさま。わいひらさまはじめみ皆さま。

ご報告が遅くなり大変申し訳ございません。

甘えてばかりでは申し訳ないので、年末年始、シロートなりに解決策を探っておりました(といってもアナリティクスフォーラムを頼りましたが)。

結果、Ad Invalid Click Protector と Code Snippets は削除し、AdSense Integration WP QUADS を採用することにしました。

いまのところAdSenseも表示されるようになりました。

一歩前進かと思います。何度も親身にアドバイスいただき、本当にありがとうございました。

そして、掃除を始めてみると、
TagError: adsbygoogle.push() error: No slot size for availableWidth=0
が出るので自動広告からウィジェットに切り替えてみたものの相変わらずだったり、

Failed to load resource: the server responded with a status of 404 ()
に対し、こちらのフォーラムで以前あったアドバイスをもとにサーバー会社に質問を投げても期待する返答は来ない予感がしたり…

と課題は山積、暗中模索の状況ではありますが、当初のタイトルからはずいぶん離れてしまったので、こちらは数日後にクローズしようと思っております。

<(_ _)>


   
返信引用
gumby
(@gumby)
Estimable Member Registered
結合: 5年前
投稿: 123
Topic starter  

@akira さま

ありがとうございます。

Cocoon 設定 > アクセス解析・認証の「ヘッド用コード」には、

<!-- Google tag (gtag.js) -->
<script async src="https://www.googletagmanager.com/gtag/js?id=G-TF85BHD3D5"></script>
<script>
window.dataLayer = window.dataLayer || [];
function gtag(){dataLayer.push(arguments);}
gtag('js', new Date());

gtag('config', 'G-TF85BHD3D5');
</script>

が入っています。


   
返信引用
gumby
(@gumby)
Estimable Member Registered
結合: 5年前
投稿: 123
Topic starter  

@mk2_mk2 さま。

ありがとうございます。

高速化設定は一応すべて外したと思います。


   
返信引用
(@akira)
Famed Member Registered
結合: 6年前
投稿: 1657
 

@gumby さん

現在はサイトは正常です。

TagError: adsbygoogle.push() error: No slot size for availableWidth=0
が出る

これは、アドセンスの JavaScript からの警告です。広告を CSS で非表示にする際に、広告そのものではなく親要素を非表示にした場合に出ます。Cocoon のウィジェットの「[C] 広告(PC用)」や「[C] 広告(モバイル用)」を使う場合は、CSS を追加しない限りおそらく出ます。

警告は、このようなことを言っています。

「広告を表示しようとしたけど、幅が全くなくて表示できないんだけど。それで本当に大丈夫?」

Failed to load resource: the server responded with a status of 404 ()

何かしらのリソース(画像やスタイルシートなど)が存在しないため読み込めないという内容です。たいていは、リソースが存在しないのに読み込もうとしている、リソースのパスが間違っているのが原因です。


   
gumby and わいひら reacted
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6895
 

gumbyさん

ふと思ったのですけれど。

プラグイン「SiteKit」をご利用かと思います。
そして、このプラグインで、タグマネージャーを連携なさっているかと思います。

ただ、他にもタグマネージャーを設定なさっていませんか?
(Cocoon?)

二重登録(設置?)などになっていないかなと、少し思いはします。

もし、プラグイン「SiteKit」をご利用なのでしたから、Cocoonや他のものにGoogle系のものは登録せずに、全て「SitekIt」に任せてしまった方が、管理が楽なのではないかと思うのですけれど。
(一元化ということで)


   
gumby and わいひら reacted
返信引用
gumby
(@gumby)
Estimable Member Registered
結合: 5年前
投稿: 123
Topic starter  

@akira さま

重ね重ねありがとうございます。

Failed to load resource: the server responded with a status of 404 ()

のエラーはダッシュボードの Site Kit の設定画面に出ているのですが、もしかしてこのエラーのためにアナリティクスとの連携が一向に進まないのかも?という気もしてきました。404は(wp-optimize-global-3-2-22.min.css.map)と(smush-3-2-22.min.css.map)となっています。

ただし、上記はSafariの場合で、ChromeやEdgeでは出てきません。

関係ないので無視してもいい、ということでしょうかね?


   
返信引用
gumby
(@gumby)
Estimable Member Registered
結合: 5年前
投稿: 123
Topic starter  

@mk2_mk2 さま。

重ね重ねありがとうございます。

いろいろ試した結果、<head>〜</head>内だけじゃなく、Cocoon設定の「アクセス解析・認証」のタグマネージャーとアナリティクスのコードを入れたらうまく行った…と思って両方に入れてたのですが、いまCocoon設定の方のコードを外してみたら、AdSenseがちゃんと表示されていました。

なんでだったんだろう?と思いつつ、とりあえず問題はなさそう(Failed to load resource: net::ERR_NAME_NOT_RESOLVEDという表示は出ていますが…)なので外しておこうと思います。


   
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6895
 

gumbyさん

とりあえず、タグマネージャーについては、二重ではなくなったと思います。
まだ「SiteKit」に一元化はなさっていないようですけれど、ご本人の管理しやすいようにとは思いますので、特には言いません。
(AnalyticsやSearch Consoleが別になっていそう。SiteKitだとAnalyticsのデータの確認がWordPressからできそうですけれど)

投稿者:: @gumby

404は(wp-optimize-global-3-2-22.min.css.map)と(smush-3-2-22.min.css.map)となっています。

こちらはファイルの名前の通り、プラグインの何かなのでは。
環境情報にはないプラグインみたいですけれど。
(Analyticsと関係はなさそうに思いますけれど)

WP-Optimize
https://ja.wordpress.org/plugins/wp-optimize/

Smush
https://wordpress.org/plugins/wp-smushit/


   
わいひら and gumby reacted
返信引用
gumby
(@gumby)
Estimable Member Registered
結合: 5年前
投稿: 123
Topic starter  

mk2さま

何度もありがとうございます。

エラーの件、プラグインWP-Optimizeを削除したら出なくなりました。ただ Smush もどこかでインストールした記憶があるのですがプラグイン一覧には表示されておらず、しかしエラーも表示されなくなり、ちょっと不思議な状態です。

また、ご心配いただいた「SiteKitへの一元化」について、そもそも本来はそれがやりたいのですが、結局いまだ連携ができず、手がかりもない状態です。ただアナリティクス自体は機能しているようなので、継続して原因や解決策を探っていこうと思います(サーバー移転以前はできていたので、このままでは気持ちが悪いのです)。


   
返信引用
共有:

問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」をクリックしていただけますと幸いです。

また、有用な回答があった場合は返信右下にある「いいね!」もご活用ください。回答者の励みになります。

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

タイトルとURLをコピーしました