現在「イノセンス」スキンを適用中です。

特定URLをブログカード化した際、リンク先が404エラーになります。 | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

対象のページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
特定URLをブログカード化した際、リン...
 
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] 特定URLをブログカード化した際、リンク先が404エラーになります。


ZEN
 ZEN
(@ZEN)
ゲスト
結合: 2週間前
投稿: 4
Topic starter  

私の運営するブログで特定URLをブログカードにして利用した際、下記事象が発生します。対策方法ご教授いただけないでしょうか。

事象:
私の運営するブログにおいて特定のブログカードにおいてブログカード自体は表示されるが、クリックした際リンク先が404エラーになってしまう事象が発生しています。404エラーページのURLを確認したところURLの一部分が誤った内容に変換されてしまいます。具体的には下記対象URLの末尾「3x3」の「x」が半角から全角に変わり「3x3」に変換され404エラーになっている模様です(日本語URLです)。

事象発生ページ:
https://camprism.com/%e3%80%90dd%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%973x3%e5%bc%b5%e3%82%8a%e6%96%b9%e3%80%91%e3%80%80%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e5%bc%b5%e3%82%8a%e6%96%b96%e3%83%91%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%b3%e7%b4%b9/
上記ページにおいて下記対象URLのブログカードで発生
・ブログカード名「【DDタープの張り方】ダイヤモンド張り(DDタープ 3×3)」
※上記以外のページでも発生しています。一例として挙げております。

対象URL:
・正しいURL
https://camprism.com/%e3%80%90%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%97%e3%81%ae%e5%bc%b5%e3%82%8a%e6%96%b9%e3%80%91%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%89%e5%bc%b5%e3%82%8a%ef%bc%88dd%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%97-3x3/

・ブログカードからページを表示した際のURL
https://camprism.com/%e3%80%90%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%97%e3%81%ae%e5%bc%b5%e3%82%8a%e6%96%b9%e3%80%91%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%89%e5%bc%b5%e3%82%8a%ef%bc%88dd%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%97-3%C3%973/

その他:
URLの張り直し、ページ更新などするが改善されませんでした。


引用未解決
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 3年前
投稿: 11965
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

試しに「【DDタープの張り方】ダイヤモンド張り(DDタープ 3×3)」のページだけURLに日本語が入らないようにスラッグを設定してブログカード(URL)を記事に貼り付けるとどうなりますでしょうか。


返信引用
ZEN
 ZEN
(@ZEN)
ゲスト
結合: 2週間前
投稿: 4
Topic starter  

@yhiraさん

コメントありがとうございます。先ほど試しに一度変更いたしましたが、日本語が入らないようにした場合も同じく「3x3」が入っている場合、「x」が半角から全角に変わり「3x3」に変換され404エラーになりました。(アクセス数多い記事なのですでにスラッグ戻しております。)

同様の事象が発生している記事一覧をまとめたテストページを作成しましたのでご参照いただけますと幸いです。(一覧の中には日本語が入っていないURLもございます。)

https://camprism.com/%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8/

 


返信引用
ジャム君
(@jamkun)
Estimable Memberサイト
結合: 3年前
投稿: 155
ジャム君 - Facebookジャム君 - Twitter
 

ブログカードだけでなく、リンクの文字列でも同じような問題は起きるようですね。

  

↓リンク
<a href="https://example.com/3x3/"> https://example.com/3x3/</a>

たとえばこんな形でリンクを作った場合、ブログカード化せず

↓リンク

https://example.com/3x3/

みたいな感じに表示されるべきです。

 

にもかかわらず、半角の「x」が全角の「x」に置き換わった文字列に見えてしまい、文字の幅的に不思議な印象を受けました。

(リンク動作には無影響、半角として動作)

 

一応、メモとして。


わいひら 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5202
 

WordPressの自動変換と関係ありそうでしょうか・・

 

WordPressで記事内の記号が自動変換されるのを防ぐ方法

https://fukuro-press.com/wordpress-disable-wptexturize/

 

【WordPress】特殊文字が自動変換されるのを回避する方法。

https://on-ze.com/archives/2967

 

WordPress記事内で連続するハイフンが繋がってしまう件。自動変換の関数を停止させることで回避する方法

https://unsolublesugar.com/20130930/171704/

 

[解決済] ブログカードが表示されない

https://wp-cocoon.com/community/postid/35556/


わいひら 件のいいね!
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 2か月前
投稿: 617
 

ジャム君さんとリフィトリーさんの返信を拝見しての推測ですが。

WordPressの「wptexturize」という関数が影響している可能性がある気がします。

https://wpdocs.osdn.jp/%E9%96%A2%E6%95%B0%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9/wptexturize

 

今回のケースは「3x3」の部分が、乗算記号と判定され、「x」が全角に変換されてしまったように見受けられますね。

※上記リンクの「参考」の表の一番下です。

 

ローカル環境でブログカードのショートコードで確認したところ。

データベースには半角のまま格納されていましたが、ページを表示させてaタグを確認したところ、全角で設定されていました。

どこかで、上記関数が働いているのでしょうか。


わいひら 件のいいね!
返信引用
ZEN
 ZEN
(@ZEN)
ゲスト
結合: 2週間前
投稿: 4
Topic starter  

みなさんコメントありがとうございます!

WordPressの自動変換が原因でした。

function.phpに下記コード記述することで「3x3」をスラッグに含むブログカードが正常に機能するようになりました。

 


ジャム君リフィトリー 件のいいね!
返信引用
ZEN
 ZEN
(@ZEN)
ゲスト
結合: 2週間前
投稿: 4
Topic starter  

すみません。解決のために記述必要なfunction.phpに記述必要なコード記載漏れました。

下記になります。

add_filter( 'run_wptexturize', '__return_false' );

mk2, ジャム君リフィトリー 件のいいね!
返信引用
ヒロアキ
(@y-hiroaki)
Estimable Memberサイト
結合: 3年前
投稿: 194
ヒロアキ - Twitter
 

function.phpに下記コード記述することで「3x3」をスラッグに含むブログカードが正常に機能するようになりました。

ふと思ったんですが。

この自動変換って、[3x3]のように、xの両側に数字があって、間にスペースがない場合にされるんじゃないんですかね。

 

なので、自動変換をしないようにphpを修正しなくても、[3x3]→[3 x 3]のようにxの両側をスペースで区切れば自動変換されないような気がします。

あと、x(小文字)ではなくX(大文字)を使うとか。

 

※しかし、なんでこんな余計な変換する仕様にしたんでしょうか。(多分日本語版WordPressの仕様ですよね)


返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 2か月前
投稿: 617
 

この謎仕様は、別に日本語版だからということではないみたいです。
https://developer.wordpress.org/reference/functions/wptexturize/

クォーテーションも何だか微妙に変換されるみたいですし。

WordPress 0.71の頃からある仕様?


わいひら 件のいいね!
返信引用

返信する

投稿者名

投稿者メールアドレス

タイトル *

許可された最大ファイルサイズ 5MB

 
プレビュー 0リビジョン 保存しました
共有:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:2年9ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2021/6/30まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:2年7ヶ月

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:17年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:4年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:5年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました