特典機能について

子テーマを間違えて削除してしまった | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
運営者(わいひら)は、骨の手術明けのためしばらく体調を優先して運営させていただきます。ですので、フォーラム負担軽減のため登録者のみ書き込めるようを制限をさせていただきます。フォーラム未登録の方はこちらの手順で登録を行ってください。予定としては12月前半まで実施させていただきます。
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
子テーマを間違えて削除してしまった
 
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] 子テーマを間違えて削除してしまった


k.o
 k.o
(@k.o)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 12
Topic starter  

こんにちは。子テーマを間違えて削除してしまいました。削除時、サイトは記事が消えてしまい、固定ページの表だけが表示されれいる状態でした。何度か更新すると元に復旧し、その後ネットで調べると、子テーマなるものを削除してはいけないと判明しました。

親テーマがある状態で、子テーマをインストールしデータを元に戻す方法を教えて頂きたいです。

私はプログラミング初心者なので難しいことは出来ないですが、アドバイスお願いいたします。


未解決
さる子
(@saruko)
メンバーサイト Moderator
結合: 2年前
投稿: 423
さる子 - Twitter
 

お使いのサーバーはどちらでしょうか。自動バックアップ機能があるサーバーなら、データが残っていれば復元できると思います。

例としてConoHaとXサーバーの自動バックアップの説明されてるページです。他のサーバーをお使いの場合はサーバーのマニュアルで探してみてください。

自動バックアップ|レンタルサーバーならConoHa WING

自動バックアップ機能 | レンタルサーバーならエックスサーバー

自動バックアップから復元する方法がわからない場合は、お使いのレンタルサーバーにお問い合わせください。

 

全くバックアップをしていない状態で完全に元に戻す方法はないです。

ですが子テーマを削除してしまっただけならCocoonの設定が消えただけで、記事のデータは残っています。現在は記事が表示できない状態なだけかと思います。

 

2点確認させていただいてよろしいでしょうか。

①現在管理画面に入ることはできますか?

②サーバー上に「cocoon-child-master」のフォルダはなくなっていますか?

 場所は wp-contentフォルダ → themasフォルダ内です。


わいひら 件のいいね!
k.o
 k.o
(@k.o)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 12
Topic starter  

@saruko 

返信ありがとうございます。現在、ワードプレスの管理画面、conoha wingの管理画面に入れます。

サーバー上というのはワードプレス上でしょうか?記事は表示されており、子テーマがない状態です。


k.o
 k.o
(@k.o)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 12
Topic starter  

conoha wingでWEBのリストアを開始してみました。

一旦、復元を試みてやり方が分からなければ、再度相談させて頂きたいです。


k.o
 k.o
(@k.o)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 12
Topic starter  

連投申し訳ありません。

リストア→ファイルマネージャーから昨日のバックアップデータの確認まで行えました。

どのフォルダファイルをどうすれば良いか全く分からないです。アドバイスお願いします。以下、バックアップデータのフォルダ名です

https://gyazo.com/ea3e1b3b6408b817d89bd891352e00c3   


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 4年前
投稿: 12939
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

自動バックアップデータからリストアするには、「サーバー管理」→「自動バックアップ」からできるかと思います。

This post was modified 2か月前 by わいひら

わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 4年前
投稿: 12939
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

子テーマを削除したのを元に戻すのであれば、「Web」のリストアは必須かと思います。もしかしたら「DB」も必要になるかと思います。


k.o
 k.o
(@k.o)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 12
Topic starter  

現在、webとDBのリストアが完了している状態で、conoha wingのファイルマネージャーを開いていますが、ここからの復元方法が分からないです・・・。アドバイスお願いいたします。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 4年前
投稿: 12939
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

一般的にはリストア操作したら元に戻ると思います(他サーバーでやった事があるけど他サーバーの場合はリストアするだけでOKだったので)。
https://support.conoha.jp/w/restorebackup/
子テーマを削除する前の日付のデータでリストアをされたんですよね?
ConoHa WINGの動作のことでしたら、僕も確かなことはわかりません。
ConoHa WINGに問い合わせしたほうが確かかと思います。

This post was modified 2か月前 2回 by わいひら

k.o
 k.o
(@k.o)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 12
Topic starter  

わいひら様、さる子様、アドバイスありがうございます!conoha wingの方にテーマを削除した際の復旧方法について相談してみます!

昨日の日付でweb、DBともリストアは完了しているのですが、元には戻ってないです・・。

また何かありましたら、相談させて頂きます。ありがとうございました!


さる子 件のいいね!
さる子
(@saruko)
メンバーサイト Moderator
結合: 2年前
投稿: 423
さる子 - Twitter
 

バックアップがあるようで良かったです。

復旧できたら案内にあるようにこちらに報告をいただけると幸いです。

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2325
 

私はConoHaを使ったことはないのですが・・・

以前、このフォーラムでConoHaの方がいらしたので、その時の話では・・・

ConoHaのリストアって、所謂本当のリストアではなく、ただのバックアップデータの提供だったと思います。

※バックアップデータをサーバー上に公開してくれる
 そして、それは24時間だけ。

以下のページにある通りです。
https://support.conoha.jp/w/restorebackup/

※リストアを実施することでサーバー上に指定した日付ののデータが設置されます。その中から必要なデータをご取得いただき復旧作業を行う事が可能です。
 
※WebおよびMailのリストアについて、作成されたリストアファイルは24時間経過すると削除されます。また、再度リストアをすると古いリストアファイルは削除されます。
 
※リストアにつきまして、1週間に5回以上実施されますと一定期間制限となりますので、ご留意ください。

自分で、必要なデータを探し出して、自分で戻す必要があったような気がします。
問題がないようでしたら、丸ごと戻してしまえば良いのですけど。
(WordPressのデータだけではなく、CloudLinuxの設定ファイル等も提供されたような・・・そこまで触るのは怖いですが・・・)

DBは…どうするのだったか・・・ちょっと分からないです。
自分でアップロードするのかもしれません。

 

サポートにお問い合わせなさっているようですので、ご説明があると思いますし、そちらが確実だと思います。


わいひら 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 4年前
投稿: 12939
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

ConoHa WINGは、リストアしても自動で適用されないのか…。
使いづらいすね…。
mixhostやColorfulbox だとワンクリックで手軽なのに…。


k.o
 k.o
(@k.o)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 12
Topic starter  

こんばんは。昨日conoha wingの運営の方へ状況伝え、返答待ちです。

返答があり次第、こちらで報告させて頂きます。色々ありがとうございます。ブログ運営、初心者で始めたばかりなので、こういうサイトがあると助かります。


わいひら 件のいいね!
k.o
 k.o
(@k.o)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 12
Topic starter  

conoha wingより回答ありました。回答内容を踏まえ、自分なりに進めてみました。

webデータのバックアップデータにcocoon childを確認できたので、wp-contentフォルダ → themasフォルダ内にリストアしたcocoon childを入れる所までは進みました。

ワードプレスのテーマにcocoon childが追加されているのが確認できたのですが、cocoon childを有効化するとcocoonの親テーマが無効化され、再度cocoon親テーマを有効化すると子テーマが無効化されます。

DBのリストアしたデータをどこにどうすれば良いか分からないです。conohaの回答結果は以下です。どうすれば良いか記載はあるのですが、知識がなく対応できない状態です。

アドバイスお願いします。

以下、回答内容です。

 

 

お問い合わせの件につきましてご案内致します。

Webのリストアしたデータのご利用方法につきまして、以下の手順と
なりますので、ご確認の上ご対応いただきますようお願い致します

【Webデータ】

ご希望の日時で、Webデータをリストアいただきますと
お客様のサーバー内に以下のディレクトリが作成され
その中にバックアップ当時のデータが保存されます。

 /home/cXXXXXXXX/backup_data_web

上記リストア後、サーバーへFTPやファイルマネージャーにて
アクセスいただき、必要なデータをお客様にて
実際のWeb領域へ移行していただく流れとなります。

・ファイルマネージャーを利用する
 https://support.conoha.jp/w/filemanager/&source=gmail&ust=1633083692404000&usg=AFQjCNHAuxjVh6HWOgbLBwCgFvkNGVFNW Q"> https://support.conoha.jp/w/filemanager/

【データベース】

ご希望の日時で、データベースをリストアいただきますと
以下の名前形式で新規でデータベースが作成されます。

 データベース名_バックアップ取得日時

上記リストア後、WordPressの設定ファイル等にて
参照先のデータベースをリストアしたデータベースへ
変更いただく流れとなります。


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6436
 

前略、k.o さん

ブログ運営、初心者で始めたばかりなので、こういうサイトがあると助かります。

始めたばかりということでしたら、Twenty Twenty One などのWordPressに同梱されているWordPressのデフォルトテーマを有効化し、トラブルの起きているテーマは一旦削除して、このCocoonのサイトから、親テーマと子テーマをインストールして、子テーマを有効化すればCocoonのデフォルトの状態に戻るはずです。(テーマを間違って削除した、というだけのことであればの話です。他の要因が加わった場合は話は別です。)

 

バックアップからリストア、というのは、それまでいろいろとカスタマイズしていたり、Cocoon設定をデフォルトの状態からいろいろと変えていて、そのカスタマイズの状態にどうしても戻したいという場合などに行うもののような気がします。(長期間のカスタマイズの蓄積等があればリストアを考えるかと思います。)

 

始めたばかりであれば、また、Cocoonのデフォルトのデザインからやり直したところで、それほど負担にはならないような気がします。

 

それより、訳もわからず、正しいくないところに、ファイルを移動してしまったり、データベースを操作してしまって、今以上に復旧が難しくなるリスクの方が大きいような気もします。

 

テーマ以外のトラブルが無く、誤ってテーマを削除してしまったということと、ブログを始めたばかり、ということを考えると、やはり、一旦WordPressのデフォルトテーマを有効化し、Cocoonを入れ直すというのがリスクは少ないような気がします。

 

ただし、詳しい事情は、ご本人しかわかりませんし、実際のURLをご提示されている訳ではないのでよくわからない部分もあります。

 

こうしていろいろ書いていますが、何ら責任は持てません。
WordPressのブログの場合は、基本的には自己責任での運営になるかと思います。

This post was modified 2か月前 by リフィトリー

わいひらさる子 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6436
 

k.o さん

ConoHa WING で提供されているCocoonのテーマには、問題があります。テーマのフォルダ名をデフォルトのフォルダ名からConoHa独自のものに変えて提供されているので、親テーマをダッシュボートの操作でアップデートできない状況に陥ってしまいます。

 

現在もそれが改善されたのか、されていないのかは全く存じませんが、以下の過去のトピックをお読みになると、その状況が掴めるかと思います。

 

[解決済] Cocoon設定に寄付タブが表示されない

https://wp-cocoon.com/community/postid/54748/

 

[解決済] ウィジェット機能のカテゴリ追加が正しくサイドバー内で反映されない

https://wp-cocoon.com/community/postid/55462/

 

ですので、もし、Cocoonのテーマをインストールし直すような場合は、必ず、このCocoonのサイトからダウンロードしたものをお使いになることをオススメします。


わいひらさる子 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6436
 

k.o さん

ワードプレスのテーマにcocoon childが追加されているのが確認できたのですが、cocoon childを有効化するとcocoonの親テーマが無効化され、再度cocoon親テーマを有効化すると子テーマが無効化されます。

通常、親テーマと子テーマをインストールして、子テーマを有効化すると、親テーマは、有効化状態ではなくなり、子テーマだけが有効化された状態になります。

 

ダッシュボードの「テーマ」のページを開くと、子テーマだけが有効化された状態が、正常な状態です。

 

親テーマ、子テーマとも有効化された状態には、なりません。

This post was modified 2か月前 2回 by リフィトリー

わいひらさる子 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6436
 

k.o さん

そもそも、親テーマ・子テーマって何?という場合は、以下のトピックが参考になるかと思います。

 

[解決済] 親テーマと子テーマについてです。

https://wp-cocoon.com/community/postid/34811/


わいひらさる子 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6436
 

k.o さん

サイトが表示できていて閲覧できる状態であれば、実際のURLをご提示いただくと詳しい方からアドバイスがいただける可能性もなくはないかと思います。

 

This post was modified 2か月前 by リフィトリー

わいひら 件のいいね!
k.o
 k.o
(@k.o)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 12
Topic starter  

リフィトリーさん

情報ありがとうございます。まだ5つの記事を作成しただけなので、思い切ってcocoonの削除して再度cocoonのHPより親テーマ、子テーマをインストールしました。

今後、勉強をしていきたいと思います。他の方々もありがとうございました。


さる子リフィトリー 件のいいね!
k.o
 k.o
(@k.o)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 12
Topic starter  

テーマを一旦別のテーマに切り替え、古い親テーマのみのcocoonを削除後に、再度cocoonインストール、テーマをcocoonにしました。子テーマを有効化しています。

固定ページに新規投稿記事などを載せていましたが、表示されていないです。サイトマップには記事が残っているのですが、再度固定ページに表示させるためにはどうしたら良いのでしょうか?

文字サイズやヘッダーの画像が入っていないなど、変わっているところはあるのですが、大きな構成に崩れはないです。

グーグルアナリティクスやグーグルアドセンスなどの設定など、他の設定は全てリセットされるのでしょうか?

アドセンスは現在申請しており審査待ちをしてました。

 

サイトです → https://kyumei99.com/

 

ワードプレスでブログを作成するために!のようなサイトを色々周り、その手順で進めていたため、いじった場所など全く頭に入っていない状態でした。理解せず進めていたため、反省しています。

 


わいひら 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6436
 

k.oさん

固定ページに新規投稿記事などを載せていましたが、表示されていないです。サイトマップには記事が残っているのですが、再度固定ページに表示させるためにはどうしたら良いのでしょうか?

これは、どうやって固定ページに新規投稿記事を載せていたのかは、k.oさんご自身しかわからないと思います。

 

新着記事ウィジェットを使っていたのか、はたまた、ショートコードを利用していたのか、ご自身の記憶をたどって、同じように作業すれば良いはずです。

グーグルアナリティクスやグーグルアドセンスなどの設定など、他の設定は全てリセットされるのでしょうか?

アドセンスは現在申請しており審査待ちをしてました。

アナリティクス、サーチコンソールのサイト認証コード、アドセンス審査コードは、再設定すれば良いかと思います。

 

ちょうど良い復習になると前向きに考えた方が良いです。

 

サイトが壊れるよりは、やり直しの方が手間はかかりますが、安心です。

 

アナリティクス、サーチコンソールのコードや、アドセンス審査コード等は子テーマに設定してください。

 

子テーマの役割を理解すれば、削除はしなくなると思います。

This post was modified 2か月前 2回 by リフィトリー

わいひら 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6436
 

k.oさん

固定ページに新規投稿記事などを載せていましたが、表示されていないです。サイトマップには記事が残っているのですが、再度固定ページに表示させるためにはどうしたら良いのでしょうか?

もし、固定ページに拘らないのであれば、ダッシュボードの「設定」→「表示設定」で、「ホームページの表示」のところを「最新の投稿」のラジオボタンにチェック入れて、「変更を保存」ボタンをクリックすれば、デフォルトのブログのホームページ(エントリーカードが並んでいるページ)が表示されるかと思います。


わいひら 件のいいね!
k.o
 k.o
(@k.o)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 12
Topic starter  

リフィトリーさん

記事を表示させることが出来ました。何とか形になりました。今から各設定を見直し修正します。良い復習の機会となりました。コードなどは分からないため全く使わず、ウィジェットでサイドバーなどは表示させてました。

 

御指導、本当にありがとうございました。

 


リフィトリー 件のいいね!
k.o
 k.o
(@k.o)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 12
Topic starter  

Cocoon子テーマを間違えて削除した際、私は以下のように対応しました

                      (リフィトリー氏の文を引用)

 

 

WordPressに同梱されているWordPressのデフォルトテーマを有効化し、トラブルの起きているテーマは一旦削除して、Cocoonのサイトから、親テーマと子テーマをインストールして、子テーマを有効化すればCocoonのデフォルトの状態に戻るはずです。(テーマを間違って削除した、というだけのことであればの話です。他の要因が加わった場合は話は別です。)

Cocoonを再インストールする場合は、Cocoon HPで親テーマ・子テーマをインストールする

 

私は上記を試しました。投稿記事はしっかりと残っており、構成崩れはほとんどありませんでした。

 

 

ブログを初めたてなら、この方法が良いかと思います。

記事が多くなっているのであれば、バックアップ機能を使って復旧が良いのかもしれません。


わいひらさる子 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6436
 

k.oさん

明日早いので、そろそろ退席します。


共有:
スポンサーリンク
SWELLと業務提携しています
WordPressテーマSWELL
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:3年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに50%割引キャンペーン中!
※BOX2 ~ BOX8プラン契約の場合

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:3年

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:18年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:5年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:5年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました