Cocoonフォーラム

書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

不具合の発生手順:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

子テーマの外観設定が消えてしまった
 
共有:
通知
すべてクリア

子テーマの外観設定が消えてしまった

31投稿
4ユーザー
14Likes
795表示
syuri
(@syuri)
Active Member Registered
結合: 1年前
投稿: 13
Topic starter  

対象のページのURL: https://hoikusyokunin.com

相談内容:画像の https://wp-cocoon.com/community/postid/40648/ を参考に子テーマstyle.cssのヘッダー部分をcocoon-masterに変更し、変更は成功しました。

ろいさんの相談内容と同じでコクーン(親)が2つあって、古いほうを削除したら、子テーマで設定した外観設定が消えてしまいました。

外観→テーマの画面に移ると下記のような文章が出ています

        ↓

壊れているテーマ

以下のテーマはインストール済みですが、足りない部分があります。

名前説明   
Cocoon Child親テーマが見つかりません。「  cocoon-master」の親テーマをインストールしてください。

どうすれば、元に戻るでしょうか?

解決のために試したこと:コクーンサイトからテーマ(親と子それぞれを)をファイル形式でダウンロードしてテーマのアップロードを行った。子テーマの外観が消える前のバックアップBackWPupのプラグインでフォルダに残してあります。

環境情報

サイト名:子育て【オールインワン】ブログ
サイトURL: https://hoikusyokunin.com
ホームURL: https://hoikusyokunin.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-master/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
WordPressバージョン:5.7.2
PHPバージョン:7.4.16
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_7) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/14.1.1 Safari/605.1.15
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:ja-jp
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.3.3

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

This topic was modified 1年前 by わいひら

   
引用
syuri
(@syuri)
Active Member Registered
結合: 1年前
投稿: 13
Topic starter  

https://wp-cocoon.com/community/postid/40648/

最初のリンクアドレスが変になってしまったので訂正投稿させていただきます?

ちなみに外観→テーマの画面に移ると下記のような文章が出ていますの部分は

画像の通りになっています


   
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Illustrious Member Moderator
結合: 4年前
投稿: 6837
 

前略、syuriさん

親テーマのテンプレートヘッダーを書き換える方法もあるのですが、親テーマ、子テーマとも、取り替える方法は、以下のトピックの下の方に書いています。

https://wp-cocoon.com/community/postid/52336/

 

ただ、テーマ設定のバックアップをとっていない場合は、最初からやり直さなくてはならないかと思います。


   
わいひら reacted
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 2年前
投稿: 3904
 

syuriさん

結局今も以下のエラーの状態でしょうか?

投稿者:: @syuri
名前説明   
Cocoon Child親テーマが見つかりません。「  cocoon-master」の親テーマをインストールしてください。

 

であれば。。。ですが。

投稿者:: @syuri

子テーマの外観が消える前のバックアップBackWPupのプラグインでフォルダに残してあります。

このバックアップを一旦戻してみてはいかがでしょうか。

元の状態に戻るはずです。(テーマのアップデートができない状態に。)

おそらくCocoonの子テーマが有効だと思いますが、ご確認いただいて。

テーマ設定のバックアップ方法
https://wp-cocoon.com/how-to-theme-settings-backup/

上記の方法で子テーマの設定情報のバックアップをとる。

子テーマでカスタマイズしていれば、style.cssなどもバックアップしましょう。
(※子テーマで修正したファイルを個別にバックアップ(ダウンロード)しておく。修正内容をコピペで控えておくだけでも。)

 

後は、以下の方法の後者で、親子テーマをCocoon公式サイトからダウンロードしたものに入れ替える。

https://wp-cocoon.com/community/postid/52369/
(先程のリフィトリーさんのリンクのトピックの該当部分をリンクしています。)

上記リンクにも記載がありますが、Cocoonの子テーマを有効後に、最初にバックアップしておいたテーマ設定をリストアする。

 

これで、テーマも正しくなり、設定も戻ると思います。


   
わいひら reacted
返信引用
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 5年前
投稿: 13830
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 
投稿者:: @syuri

画像の https://wp-cocoon.com/community/postid/40648/ を参考に子テーマstyle.cssのヘッダー部分をcocoon-masterに変更し、変更は成功しました。

子テーマのstyle.cssにある子テーマ情報のスクリーンショットを見せていただいてよろしいでしょうか。


   
返信引用
syuri
(@syuri)
Active Member Registered
結合: 1年前
投稿: 13
Topic starter  

BackWPupでのバックアップだったので

https://wp-cocoon.com/how-to-theme-settings-backup/    でのバックアップちょっと苦戦して

ます?

 

スタイルシートのスクショ貼っておきます

よろしくお願いします

 

 


   
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Illustrious Member Moderator
結合: 4年前
投稿: 6837
 

フォーラムでの書き込みを拝読していますと、どうも子テーマのテンプレートヘッダを書き換える方法だと、理由はわからないですが、親子の連携が上手くいかない場合が 時々あるような気がしてきました。

 

テーマ設定や、子テーマに設定した各種のコードや、カスタマイズなどのバックアップをとった上で、一旦、WordPressのデフォルトテーマの「twentytwentyone」などを有効化し、ConoHa WING からインストールした親テーマ、子テーマを削除して、このCocoonのサイトからダウンロードした親テーマ、子テーマをインストールして有効化し、各バックアップからリストアする、という方がリスクが少ないのではないかという気が次第にしてきました。


   
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 2年前
投稿: 3904
 

私も、リフィトリーさんの仰るように、やはり親子テーマの再インストールが良さそうな印象です。

何故かは分かりませんが、手作業で書き換える場合は上手くいかない場合があるようです。

手作業で書き換えるのではなく、機械的な作業の方が安全な気はします。

とは言え、バックアップ・テーマの削除・再インストールという手作業はあり、それはそれでリスクではあるのですが。
これらの作業が初めての方もいらっしゃるでしょうし。

それでも、再インストールの方が確実かな。。。という印象は抱きます。


   
わいひら reacted
返信引用
syuri
(@syuri)
Active Member Registered
結合: 1年前
投稿: 13
Topic starter  

わいひらさん・リフィトリーさん・mk2さん、コメントありがとうございます。

 

リフィトリーさんを参考に

WordPressのデフォルトテーマの「twentytwentyone」などを有効化し、ConoHa WING からインストールした親テーマ、子テーマを削除して、このCocoonのサイトからダウンロードした親テーマ、子テーマをインストールして有効化まではしました。

2つ前に自分が投稿した”画像の通りになっています”の画面に出ていた「壊れているテーマ(親テーマが見つかりません)」の警告文は無事消えました。

 

ただ、リストアの部分でつまづいてしまっていて

 

https://wp-cocoon.com/community/postid/52369/

↑に載っていたバックアップのやり方は、cocoon設定からバックアップを取ってからのリストアでしたが

 

自分の場合、BackWPupのプラグインからのバックアップしかパソコンのフォルダに入っておらず、似たようにBackWPupでとったデータをリストアかけてみたけどダメでした?

YouTubeでBackWPup 復元と調べてみたらFTPソフトでアップロードする・FileZillaを使用するとあったのですが、BackWPupからの復元にはこの2つのどちらかがないとダメということでしょうか?

それとも、cocoon内で完結しますでしょうか??

 


   
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 2年前
投稿: 3904
 

syuriさん

もしかすると、ConoHaの自動バックアップからの復元が最も簡単かもしれません。

ご利用ガイド 自動バックアップからリストアする
https://support.conoha.jp/w/restorebackup/

 

バックアップの時点に、サーバーもデータベースも、何もかもが全部戻ります。
バックアップ以降に記事の更新があれば、それも戻りますので消えてしまいます。

 

この後に、Cocoonの設定をバックアップするのが簡単かもしれません。

更にその後に、親子テーマの再インストールが必要です。

 

 

ちなみに。

Cocoonの設定は、データベースに保存されています。
ですので、サーバーのデータだけを戻しても取得できません。
データベースのデータも戻す必要があります。


   
わいひら reacted
返信引用
syuri
(@syuri)
Active Member Registered
結合: 1年前
投稿: 13
Topic starter  

@mk2_mk2 

流れの確認をさせて下さい

①ConoHaの自動バックアップを取得して、消える前のデータに戻す

②ただ、ConoHa特有のcocoonにも戻ってしまうので、cocoon設定からバックアップを取る

③ConoHa特有のcocoonを削除し、cocoonサイトから再び親と子をダウンロード

cocoon設定からバックアップのデータ(②のデータ)をリストアにかけて復旧させる

という理解であってますでしょうか?


   
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 2年前
投稿: 3904
 

syuriさん

投稿者:: @syuri

①ConoHaの自動バックアップを取得して、消える前のデータに戻す

ここは、バネルから直接データを選択して、復元できる感じだと思われます。
おそらくご認識はあっていると思いますが、念のため。

 

投稿者:: @syuri

③ConoHa特有のcocoonを削除し、cocoonサイトから再び親と子をダウンロード

ここも認識はあっていると思いますが。

一旦、親子とも削除してください。
子テーマにカスタマイズがあるようであれば、それもバックアップ要です。

 

気になったのはそれくらいですが、おそらく認識はあっていると思います。


   
わいひら reacted
返信引用
syuri
(@syuri)
Active Member Registered
結合: 1年前
投稿: 13
Topic starter  

@mk2_mk2 さん

子テーマにカスタマイズがあるようであれば、それもバックアップ要です。

子テーマの”カスタマイズ”とは外観→テーマエディターのスタイルシートのことですか?


   
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 2年前
投稿: 3904
 

syuriさん

投稿者:: @syuri

子テーマの”カスタマイズ”とは外観→テーマエディターのスタイルシートのことですか?

そうですね。

あとは、functions.phpやjavascript.jsもです。
カスタマイズがなければ、不要です。 


   
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Illustrious Member Moderator
結合: 4年前
投稿: 6837
 

syuri さん

テーマ設定のバックアップを取っていなかったのですね。

 

Cocoon設定はそれほど難しい作業でも何でもないので、以前やった作業を思いだしながら、もう一度、設定すれば良いような気がします。

 

バックアップが上手くいけば良いですが、それも良くわからない、という場合は、コツコツと再構築していった方がずっと安全かと思います。

This post was modified 1年前 2回 by リフィトリー

   
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Illustrious Member Moderator
結合: 4年前
投稿: 6837
 

syuri さん

そして、再構築できたら、今度こそは、テーマ設定のバックアップを取っておきましょう。

 

テーマ設定のバックアップ方法

https://wp-cocoon.com/how-to-theme-settings-backup/

テーマ設定の復元(レストア)方法

https://wp-cocoon.com/how-to-theme-settings-restore/

This post was modified 1年前 by リフィトリー

   
返信引用
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 5年前
投稿: 13830
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

子テーマのフォルダ名は変更されていませんか?
通常、子テーマのフォルダ名前が変更されない限りテーマ設定は消えないと思っているのですが。
もし変更していたら、以前のフォルダ名に戻してみてください。
フォルダー名が変わっても、特に問題はないと思います。
当サイトも、子テーマはcocoon-child-masterではないフォルダ名なので。


   
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Illustrious Member Moderator
結合: 4年前
投稿: 6837
 

以下のようにお書きなので、ConoHaの子テーマは、もう無いものかと・・

投稿者:: @syuri

リフィトリーさんを参考に

WordPressのデフォルトテーマの「twentytwentyone」などを有効化し、ConoHa WING からインストールした親テーマ、子テーマを削除して、このCocoonのサイトからダウンロードした親テーマ、子テーマをインストールして有効化まではしました。

2つ前に自分が投稿した”画像の通りになっています”の画面に出ていた「壊れているテーマ(親テーマが見つかりません)」の警告文は無事消えました。

 


   
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Illustrious Member Moderator
結合: 4年前
投稿: 6837
 

ConoHaのテーマは親・子とも削除しているので、わいひらさんご案内の方法は、難しいかもしれません。

 

今後、このConoHaの問題が投稿されたときは、テーマ設定のバックアップのリンクを、先ずご案内したいと思います。

This post was modified 1年前 by リフィトリー

   
mk2 reacted
返信引用
syuri
(@syuri)
Active Member Registered
結合: 1年前
投稿: 13
Topic starter  

リフィトリーさん・わいひらさん

丁寧な説明ありがとうございました。

わいひらさんの指摘ですが、後述のリフィトリーさんが言うようにConoHaの子テーマは削除してもうありません。

”ConoHaの自動バックアップからの復元が最も簡単かもしれません”とmk2さんからアドバイスをもらいやってみましたが「新たにディレクトリを作成する必要がある」とまたよくわからないワードが出てきたので

リフィトリーさんがCocoon設定はそれほど難しい作業でも何でもないので、以前やった作業を思いだしながら、もう一度、設定すれば良いような気がします。とおっしゃっていたように

↑ワードプレス始めたばかりなので、記憶を辿って再設定するのが堅実だなと思いました。

いろいろアドバイスを下さったのにすいません?

リフィトリーさん・わいひらさん・mk2さん

本当にありがとうございました!

 

 


   
返信引用
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 5年前
投稿: 13830
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 
投稿者:: @syuri

わいひらさんの指摘ですが、後述のリフィトリーさんが言うようにConoHaの子テーマは削除してもうありません。

だとしたら、子テーマフォルダの名前が変わっていると思います。
子テーマフォルダ名を「cocoon-child」にすると設定が復活するのではないかと推測します。

ConoHa WINGのデフォルトの子テーマフォルダ名は「cocoon-child」です。


   
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 2年前
投稿: 3904
 
投稿者:: @leafytree

今後、このConoHaの問題が投稿されたときは、テーマ設定のバックアップのリンクを、先ずご案内したいと思います。

この問題は、まだまだ多いです。
それだけ、新規でサイトを作成なさる方が多いのでしょうね。

「回答者向けTips」にも最新の情報を反映したいですね。
(物忘れが激しくて、探すのも器用ではないみたいで、私が…?)

近い内に、反映しておきます。


   
返信引用
syuri
(@syuri)
Active Member Registered
結合: 1年前
投稿: 13
Topic starter  

@yhira 

せっかくコメント下さったので最後のあがきで試したいと思います。

ダメだったら、再設定します?

子テーマフォルダ名を「cocoon-child」にすると設定が復活するのではないかと推測します。

↑どうやったら、フォルダ名を変更できますか?

 


   
返信引用
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 5年前
投稿: 13830
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

FTPソフトでフォルダ名を変更するのが最も一般的かもしれません。
ただFTPソフトを使ったことがない場合、最も手っ取り早いのは、以下の方法かなと。

  1. テーマ設定で親テーマを選択
  2. 子テーマを削除
  3. 子テーマをダウンロードして展開(解凍)する
  4. 子テーマフォルダ名を「cocoon-child」に変更する
  5. 子テーマフォルダをzipで圧縮する
  6. WordPress管理画面から子テーマをインストールする
  7. テーマ設定で子テーマを選択する

   
返信引用
syuri
(@syuri)
Active Member Registered
結合: 1年前
投稿: 13
Topic starter  

@yhira なおりました!!!!?

本当にありがとうございます?‍♂️?‍♂️?‍♂️


   
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 2年前
投稿: 3904
 

直って何よりです。

大変でしたね。

お疲れ様でした。


   
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Illustrious Member Moderator
結合: 4年前
投稿: 6837
 

@yhira さん

投稿者:: @yhira

だとしたら、子テーマフォルダの名前が変わっていると思います。
子テーマフォルダ名を「cocoon-child」にすると設定が復活するのではないかと推測します。

Cocoon設定の内容の保存場所は、子テーマの中ではなく、データベース等に保存されている、ということでしょうか?


   
返信引用
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 5年前
投稿: 13830
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 
投稿者:: @leafytree

Cocoon設定の内容の保存場所は、子テーマの中ではなく、データベース等に保存されている、ということでしょうか?

テーマのフォルダ名に紐づけられてデータベースに保存されています。
細かく調査まではしていないのですが、僕はそのように認識してます。


   
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Illustrious Member Moderator
結合: 4年前
投稿: 6837
 

@yhira さん

投稿者:: @yhira

テーマのフォルダ名に紐づけられてデータベースに保存されています。

そういうことなのですね。

ご教示、ありがとうございます。

 

とすると、尚更、テーマのフォルダ名は重要と感じます。


   
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 2年前
投稿: 3904
 

たぶん、これですよね。

親テーマのフォルダ名を「Cocoon」にしてインストールしてみると、1番下のものができました。

 
というか、下から2番目、テーマ名の無いものができています?
いったい何をしてしまったのでしょう。。。私。

   
わいひら reacted
返信引用
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 5年前
投稿: 13830
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

それです。

投稿者:: @mk2_mk2

というか、下から2番目、テーマ名の無いものができています?
いったい何をしてしまったのでしょう。。。私。

僕の環境にはないっぽいですね。


   
返信引用
共有:

問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。