現在「イノセンス」スキンを適用中です。

もしもアフェリエイト経由でのAmazon商品リンクの設定について | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

対象のページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
もしもアフェリエイト経由でのAmazo...
 
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] もしもアフェリエイト経由でのAmazon商品リンクの設定について


akiyongk
(@akiyongk)
Active Member
結合: 3か月前
投稿: 15
Topic starter  

いつもお世話になっております。

もしもアフェリエイト経由でのAmazon商品リンクを張るうえで

質問が2点あり投稿いたしました。

https://wp-cocoon.com/moshimo-amazon-a_id/

上記サイトを見て「Cocoon設定 → API」の「もしもアフィリエイト」の項目の「Amazon a_id」にa_idの値を入力した上で

https://wp-cocoon.com/amazon-link/

上記サイトのようにショートコードで商品リンクを張らず

もしもアフェリエイトサイトの「商品リンクを作る」ボタンからソースコードをHTMLに張り付けるやり方でも問題ないのでしょうか。

 

Cocoon設定 → API」の「もしもアフェリエイト」の項目でなく「Amazon」の項目の「アクセスキーID」「 」「 」に「もしも必須」と書かれていたのですが。入力は必須でしょうか。(添付参照)

お手数ですが、ご教示いただければと思います。よろしくお願いします。

This topic was modified 1か月前 by akiyongk

わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 3年前
投稿: 12119
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

①AmazonアソシエイトPA-APIでの売り上げがないとAPIが使えないので利用出来ないと思います。

②Amazonの商品情報を取得するのにAmazon APIの利用が必要なので、入力は必須です。なので、AmazonアソシエイトでのAPI使用許可が必要です。加えて、Amazon APIでの売上も必要になると思います。


akiyongk 件のいいね!
akiyongk
(@akiyongk)
Active Member
結合: 3か月前
投稿: 15
Topic starter  

わいひらさま

ご返信ありがとうございます!

①②については理解できました。

いろいろ調べたのですが、AmazonアソシエイトPA-APIでの売り上げについてあまりよくわからず

追加で質問です。

もしもアフェリエイト経由ではなく、Amazonアフェリエイトのリンクを以下のURLに基づいてショートコードで作成する場合でも、そのリンクから売上が発生しないと30日でAPIが利用できなくなるのでしょうか。

https://wp-cocoon.com/amazon-link/

無知ですみません。よろしくお願いします。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 3年前
投稿: 12119
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

現在も同様の仕様かはわかりませんが、詳しくはこちらに書いてあります。
https://wp-cocoon.com/pa-api-2019-01-16/
さらに詳しくはページ内のリンク先もご確認ください。

基本的に、Amazonアソシエイト審査に合格して、PA-API使用の審査に通る必要があります。
加えて、売上実績がある方が望ましいです(売上実績がないとPA-API審査に通らないかも)。


akiyongk 件のいいね!
akiyongk
(@akiyongk)
Active Member
結合: 3か月前
投稿: 15
Topic starter  

わいひらさま

 

ご返信ありがとうございます。

>基本的に、Amazonアソシエイト審査に合格して、PA-API使用の審査に通る必要があります。

もしもアフェリエイトの場合も必要ということですよね。

色んなサイトを見たのですがなかなか理解できず。。。

もしもアフェリエイトで完結できれば楽かな、と思ていたのですが(^-^;

とりあえずAmazonアソシエイト審査に申請してみました。

ありがとうございました。

 

This post was modified 1か月前 by akiyongk

akiyongk
(@akiyongk)
Active Member
結合: 3か月前
投稿: 15
Topic starter  

たびたびすみません。以下の動画(10:30以降)のようにかんたんリンクをHTMLソースのはりつけを行うやり方であっても以下のサイトのようにAmazona_id、楽天a_id、Yahoo!ショッピングa_idの入力が必要なのでしょうか。

https://wp-cocoon.com/moshimo-amazon-link/

最初の質問の①とおなじことのような気がするのですが、よく上記動画のように、WordPressの場合商品リンクのHTMLソースだけ張り付ければOK、と書かれているサイトを見るため、COCOONの場合でできないのかなと思い質問しました。

ショートコードを利用する場合のみPA-API経由になるので「Cocoon設定 → API」にAmazona_id、楽天a_id、Yahoo!ショッピングa_idの入力が必要なのかと思ったのですがそういうことではないのでしょうか。

何度もすみません。ご回答いただければ幸いです。よろしくお願いします。

 

This post was modified 1か月前 by akiyongk

リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5369
 

前略、akiyongk さん

同じようにAmazonの商品のリンクを掲載するので、混同しがちですが、もしもアフィリエイトとAmazonアソシエイトは、全く別です。

 

もしもアフィリエイトでAmazonの商品リンクを掲載するには、もしもアフィリエイトでAmazonとの提携を申請し、もしもアフィリエイト経由で審査に合格すれば、もしもアフィリエイトのかんたんリンクが使えるようになります。

 

かんたんリンクは、JavaScriptのコードをページのソースに貼り付けるだけで表示されます。

 

CocoonのAPIタブの設定でもしもアフィリエイト経由にする意味は現在では、ほぼ無意味ですし、メリットはほぼありません。

 

もしもアフィリエイトでAmazonとの提携申請の審査は難しくはなく、比較的合格しやすいように思われます。

 

もしもアフィリエイトを利用する場合は、かんたんリンクを利用するのが良いような気がします。

 

それに対して、Amazonアソシエイトは、参加を申請しても審査があり、コンテンツが審査要件を満たしていて、なおかつ、審査期間に一定の売り上げがなれば合格しないかと思います。

 

もし、Amazonアソシエイトに合格された場合は、Amazonの商品リンクについては、Amazonアソシエイトの方を利用する方が良いような気がします。

 

Amazonアソシエイトは、長期間売り上げが無いなどの理由で、アカウントを停止されてしまう場合がありますし、売り上げが少ない場合は、PA-APIが利用できなくなるなど、合格してからも油断はできません。

 

Amazonアソシエイトに合格したら、Amazonアソシエイトに注力する方が良いような気がします。

 

もし、Amazonアソシエイトの審査に不合格になった場合は、もしもアフィリエイトでAmazonと提携できていれば、かんたんリンクを利用するとよいかもしれません。

 

もしもアフィリエイトは少額でも売り上げが振り込まれるため、かつては、メリットがありましたが、現状は、ここに述べたようにAmazonアソシエイトの要件が厳しくなっていますので、Amazonアソシエイトに合格しているのに、もしもアフィリエイト経由にするとメリットよりデメリットの方がはるかに大きくなってしまいます。

 

もしもアフィリエイトのかんたんリンクの場合は、Cocoon設定のAPIタブの設定は必要ありませんし、関係ありません。


わいひらakiyongk 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5369
 

akiyongk さん

Amazonアソシエイトの審査中は売り上げが必要です。

 

ただ、Amazonオリジナルの商品リンクもよいのですが、以下の方法でもよいような気がします。

 

PA-APIを使えずとも手っ取り早くAmazon商品リンクを作成する方法

https://wp-cocoon.com/amazon-blogcard/

 

もし、Amazonアソシエイトの審査に晴れて合格されたときは、Cocoon設定のAPIタブに各キーやIDを設定しましょう。


わいひらakiyongk 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5369
 

もしもアフィリエイトには、前述しましたとおり、少額の売り上げであっても振り込まれるというメリットがあります。

 

Amazonアソシエイトの合格を目指していない場合は、もしもアフィリエイトのかんたんリンクはとても有用なアフィリエイトリンクになるかと思います。

 

リンクのコードを生成するのも、文字どおり簡単ですし、商品リンクのデザインも訴求力があるような気がします。


わいひらakiyongk 件のいいね!
akiyongk
(@akiyongk)
Active Member
結合: 3か月前
投稿: 15
Topic starter  

リフィトリー様

 

詳しいご回答ありがとうございました。

アフェリエイト知識不足の私も大分理解できてきました。

追加でもう少し質問です(何度もすみません!)

-----------------------------------------------

もしもアフィリエイトは少額でも売り上げが振り込まれるため、かつては、メリットがありましたが、現状は、ここに述べたようにAmazonアソシエイトの要件が厳しくなっていますので、Amazonアソシエイトに合格しているのに、もしもアフィリエイト経由にするとメリットよりデメリットの方がはるかに大きくなってしまいます。

-----------------------------------------------

→これはもしもアフェリエイトにするとAmazon以外(楽天など)に売り上げが散らばるので、Amazonの売り上げが立たずPA-APIが利用できなくなるリスクがある、という意味であっていますでしょうか。もしもアフィリエイトでもAmazonアフェリエイトでもPA-APIに関する制限は一緒ということで認識あっていますでしょうか。

教えていただいた以下URLの方法でも問題なくAmazonアフェリエイトの売り上げは振り込まれるという認識であっていますでしょうか。

https://wp-cocoon.com/amazon-blogcard/

上記URLの方法で定期的に売り上げがあがり、PA-APIが使用できるようになるとショートコードが利用できるという認識であっていますでしょうか。

「Cocoon設定 → API」でa_idやアクセスキーID、シークレットキーなどの設定が必要になる場合は、ショートコードを利用するときのみで、もしもアフェリエイトの商品リンクやかんたんリンクのコードをページのソースに貼り付けるだけの場合は設定不要、という認識であっていますでしょうか。

 

何度も本当にすみません。こういった内容が整理されているサイトが見当たらず質問させていただきました。

よろしくお願いします!


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5369
 

@akiyongk さん

①につきまして

Amazonの売り上げ、と言っても、Amazonアソシエイトともしもアフィリエイト経由では取引先が異なるため、もしもアフィリエイト経由のAmazonの売り上げがいくらあっても、Amazonアソシエイトの売り上げがゼロでは、本家Amazonアソシエイトの売り上げはゼロでしかありません。

 

Amazon以外に売り上げが散らばるということも少しは関係がありますが、最も重要なのは、もしもアフィリエイトに売り上げが行ってしまうためです。

 

②につきまして

これは、Amazon公式のアイテムではありませんので、ご自身の責任でご利用いただくということになりますが、テーマ作者様がそようにできるように工夫していただいているものです。

 

③につきまして

これは、Amazonアソシエイトの審査に合格するためには、とりあえずは、売り上げが必要ということです。審査に合格しなければAmazonアソシエイトのPA-APIは利用できないかと思います。

 

④につきまして

これは、そのとおりです。

 

アフィリエイトと言っても、商取引ですので、Amazonアソシエイトにしてみれば、提携してウチのサイトの機能や商品画像やサーバーの機能を利用しているのに、ウチに売り上げが無いというのは、どういうことですか?と、なりますよね。

 

akiyongkさんがAmazonアソシエイトの立場だったら、と考えれば、なぜこのようになっているのかの理解が進むかもしれません。

 

ちなみにもしもアフィリエイト経由でのAmazonの審査をするところと、Amazonアソシエイトの申請の合否を審査するところは、全く別のようです。

This post was modified 1か月前 by リフィトリー

わいひらakiyongk 件のいいね!
akiyongk
(@akiyongk)
Active Member
結合: 3か月前
投稿: 15
Topic starter  

リフィトリー様

丁寧なご回答ありがとうござました。やっと理解できました。

わいひら様もリフィトリー様も無知な私に理解できるようにご説明いただき感謝いたします。

今後ともよろしくお願いします。

 


リフィトリーわいひら 件のいいね!
共有:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:2年10ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに50%割引キャンペーン中!
※BOX2 ~ BOX8プラン契約の場合

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:2年8ヶ月

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:17年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:4年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:5年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました