サイト全体に「COLORS(ブルー)」スキン適用中。
シンプルなWordPressテーマ

Cocoonは、SEO・高速化・モバイルフレンドリーに最適化した無料テーマです。
見た目はシンプルですが、初めての方でも感覚的に使えるように
便利な機能を織り込んで作りました。
100%GPLテーマなので自由にご利用いただけます。

ダウンロードページはこちら。

ダウンロード

商品リンク機能を、もしもアフィリエイト経由にする方法

Amazon商品リンク

Amazon・楽天商品リンク機能を「もしもアフィリエイト」に対応させました。

こんな用途に便利かと思います。

Amazonアソシエイトの審査に通らなかった…

Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングの収益元を一本化したい

「もしもアフィリエイト」についての詳細はこちらを参照してください。

もしもアフィリエイトを使うなら知っておきたい利点と難点
アフィリエイト広告と提携できるサービス「もしもアフィリエイト」を2年以上使ってみて感じた利点と難点です。個人的には、インターフェースも使いやすく早いので、かなりお勧めのASPです。
AmazonのPA-APIの仕様変更により、APIが生成するリンクから売上が発生しないとAPIが利用できなくなります。ですので、もしもアフィリエイト経由の場合は、30日でAPIが利用できなくなる可能性があります(※他サイトの同一認証キーを用いたAmazonリンクから発生していない限りは)。
スポンサーリンク

Amaon API設定

もしもアフィリエイト経由でも、Amazon APIの設定は必要になります。

Amazon APIのアクセスキーとシークレットキーを取得する方法
Amazon商品紹介リンク用の認証機能を取得&登録方法です。Amazonアソシエイトからアクセスキーとシークレットキーを作成登録する方法です。

Amazon APIは以下の情報を取得するために利用します。

  • 画像のURL
  • 画像の幅
  • 画像の高さ
画像のURLだけなら、Amazonの画像URLは法則性があるので取得することは可能です。けれど、「画像の幅」と「画像の高さ」は、一旦画像をサーバー内にダウンロードしてから取得する必要があるので、APIを採用しています。

Amazonのa_idを取得する

もしもアフィリエイトで、Amazonと提携しa_idを取得します。

取得方法はこちら。

もしもアフィリエイトでAmazonのa_idを取得する方法
Amazon商品リンクをもしもアフィリエイト経由にする場合、AmazonプロモーションからIDを取得する必要があります。そのIDの取得方法です。

楽天のa_idを取得する

もしもアフィリエイトで、楽天市場と提携しa_idを取得します。

取得方法はこちら。

もしもアフィリエイトで楽天のa_idを取得する方法
Amazon商品リンクをもしもアフィリエイト経由にする場合、楽天市場プロモーションからIDを取得する必要があります。そのIDの取得方法です。

Yahoo!ショッピングのa_idを取得する

もしもアフィリエイトで、Yahoo!ショッピングと提携しa_idを取得します。

取得方法はこちら。

もしもアフィリエイトでYahoo!ショッピングのa_idを取得する方法
Amazon商品リンクをもしもアフィリエイト経由にする場合、Yahoo!ショッピングプロモーションからIDを取得する必要があります。そのIDの取得方法です。

テーマ設定に反映

最後に「Cocoon設定 → API」の「もしもアフィリエイト」項目の「リンクをもしもアフィリエイトを経由にする」にチェックを入れ、取得したIDを入力し設定を保存してください。

もしもアフィリエイト経由でリンクする

上記のように設定すると、以下のリンクがもしもアフィリエイト経由に入れ替わります。

リンクがもしもアフィリエイト経由に入れ替わる場所

楽天商品リンクの場合は、テキストリンクは「もしもアフィリエイト」のリンクには変換されません。

商品リンクの作成方法

もしもアフィリエイト経由になっても、商品リンクショートコードの作成方法は変わりません。

使い方やショートコード作成方法は以下を参照してください。

Amazon商品リンクの初期設定方法と使い方
Cocoonの「Amazon商品リンクタグ作成ショートコード」機能の使い方を詳しく解説しています。
Amazon商品リンクショートコードの使い方。サンプルコード満載で解説。
Amazon商品リンク作成ショートコードの使い方を、出来る限り優しく説明しています。便利なオプションもあるので、欲しい見た目をある程度手に入れることができます。

設定後は、必ず動作確認を行ってください。もしもアフィリエイト管理画面でクリックや発生状況の確認を行ってください。うまく動作していないと思った場合は、フォーラムなどでご報告いただけると幸いです。

Amazon商品リンク
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
わいひら

無料WordPressテーマ、Simplicity、Cocoonを作成。当サイトと寝ログを運営しています。

わいひらをフォローする
わいひらをフォローする
おすすめレンタルサーバー
mixhost

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
〇アダルト・出会い系サイト可
△安定性にやや欠ける

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
△アダルト・出会い系サイト可(条件あり)
△開始したてなので運営能力は未知数(対応良)

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
○http/2(高速化プロトコル)に対応
〇アダルト・出会い系サイト可
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

Cocoon

コメント

  1. フルイケ より:

    いつも色々と勉強させていただいております。ブログ初心者ですのでつまらない質問で申し訳ございません。

    ——
    アマゾンアソシエイトが受からず、もしも経由でアマゾン、ヤフー、楽天の商品リンクを貼ろうと考えています。

    「もしもアフィリエイト経由でも、Amazon APIの設定は必要になります。」

    どっちみちアマゾンアソシエイトにログインする必要があるということは、合格しないといけない、ということでしょうか?

    • わいひら わいひら より:

      もしもアフィリエイトを利用するとしても、Amazonの商品情報を取得するには、Amazon APIの認証キーな必要になります。

      ですので、Amazonアソシエイトの審査に受かっていないと、利用できないと思います。
      Amazon APIを利用できない場合は、カエレバ等のブログパーツ製作ツールを利用した方が良いかと思います(2019年1月16日にAPIの仕様も厳しい条件になるので)。
      https://kaereba.com

タイトルとURLをコピーしました