新型コロナ対策のため、密閉・密集・密接空間を避けて、こまめに石鹸で手洗いをしよう!詳細はこちら。

【便利】CocoonのTIPSを書き込むトピック【効率化】 | 雑談 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
Share:
Notifications
Clear all

【便利】CocoonのTIPSを書き込むトピック【効率化】  


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 9585
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年1月25日 11:01  

マニュアルには載ってないかもしれないけど、ちょっとしたことでCocoonを便利に使うTIPSを書き込むトピックです。
Cocoonに限らず、WordPressに関するTIPSでもOK。


Ikumi 件のいいね!
引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 9585
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年1月25日 11:40  

ちなみに、CocoonのTIPSではなくWordPressのものになるけど、僕が最近まで知らなかったのは、エディター上で使う以下のショートコード。

  • Shift+Ctrl+V:書式を外してプレーンテキストでエディターに貼り付ける

ウェブページの文章をコピーして、WordPressのエディターに貼り付けると、装飾ごと貼り付けられてしまうけど、このショートコードを利用するとプレーンなテキストで貼り付けられる。

こちらのトピックで実は最近知った 😥 😥 


Ikumi, チャンビア🍺みょこ 件のいいね!
返信引用
fullnote
(@fullnote)
Trusted Memberサイト
参加: 2年 前
投稿: 53
fullnote - Twitter
2020年1月27日 02:03  

Cocoonって機能豊富でプラグインほとんど不要ですよね。

 

問い合わせページ何も考えずにContact Form 7プラグイン使っていましたが、Googleフォームを使うと更にプラグイン減らせることに気づいたので思い切って切り替えてみました。

(まあ、問い合わせほぼ来ないんでどちらでもいいですが。。(;^ω^))

 

https://fullnoteblog.com/google-form-contact/


Ikumi, みょこ, たなかま と 1 人の方がいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 9585
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年1月27日 19:10  

Googleフォームって使ったことがなかったんですけど、ページ内に埋め込めるんですね 👍 


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 9585
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年1月27日 19:11  

知っている人も多いと思うけど、一応。
「吹き出しブロックょ機能は、名前順で並び替えられるので、よく利用する吹き出しは、吹き出しの「タイトル」に以下のような連番を付けると優先的に上の方に表示される。

[001] よく使う吹き出し
[002] 次によく使う吹き出し


チャンビア🍺 件のいいね!
返信引用
たなかま
(@tanakama)
Reputable Memberサイト
参加: 2年 前
投稿: 492
たなかま - Twitter
2020年1月27日 21:16  

Googleフォームよさそうですね。

 

僕もContact Form 7を使ってたのですが、全サイトMW WP Formに切り替えました。

Contact Form 7だと、reCAPTCHA v3を使わないといけなくなったので。

みんなContact Form 7を使ってるみたいですが、reCAPTCHAは使ってないんでしょうか。

 


返信引用
みょこ
(@ukigumo413)
Trusted Memberサイト
参加: 1年 前
投稿: 50
みょこ - Twitterみょこ - Skype
2020年1月28日 01:51  

reCAPTCHAを使うことでログイン画面のセキュリティが上がり、悪意のあるログイン施行がグッと減るので、個人的には「reCAPTCHAが必須だからContact Form 7で良い」という感じですね。

いつの間にか規約変わっていて、アドセンス貼ってると個人ブログでもAkismetが使えないので、ほかのセキュリティ対策するしかなくなりますしね…


Ikumiたなかま 件のいいね!
返信引用
たなかま
(@tanakama)
Reputable Memberサイト
参加: 2年 前
投稿: 492
たなかま - Twitter
2020年1月28日 12:34  

なるほど。アドセンス詳しくないので、勉強になります。

個人的には「reCAPTCHAが必須だからContact Form 7で良い」という感じですね。

「Contact Form 7」+「reCAPTCHA」を使われているんですね。

 

僕の場合、Contact Form 7を使っていたのですが、reCAPTCHA v3のバージョンだと、全ページにreCAPTCHAのロゴが入ったり、scriptも入ったので「MW WP Form」というプラグインに乗り換えました。(たしかContact Form 7でも不要なscriptを除去する方法があったと思います)

今は「MW WP Form」+「reCAPTCHA v2」にしています。

お問い合わせフォームに「MW WP Form」を使ってる人が少ないので、ずっと気になってました。

 


返信引用
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 2年 前
投稿: 4674
かうたっく - Facebook
2020年1月28日 17:52  

全ページにreCAPTCHAのロゴが入ったり、scriptも入ったので「MW WP Form」というプラグインに乗り換えました。(たしかContact Form 7でも不要なscriptを除去する方法があったと思います)

Contact Form 7では全ページにスクリプトが入って邪魔だったので、Contact Form 7のインテグレーションを使わずに問い合わせ固定ページIDだけphpで分岐してをしてscriptを読み込んだみたいです。

右下のreCAPTCHAマークが邪魔だったんで、右上にCSSで変更させました。

詳細な方法は忘れましたけど。

 

発見

https://wp-cocoon.com/community/bugs/contact-form-7%E3%81%AErecaptcha%E3%81%8C%E8%A1%A8%E7%A4%BA%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9A%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%8C%E8%B5%B7%E3%81%8D%E3%82%8B/

投稿者:: @kautakku

 

前提:サイトガードで画像認証を行っているなど

https://gyazo.com/cf456f75ab87faf2b12b724068daf4f2

 

Step 1: Client side integration

短いほう(head内に入れるscript)をPHPで分岐してhead-insert.phpに入れる

<?php //
if ( is_page( 'ここは記事ID' ) ) { ?>
//ここにscript

<?php } ?>

h ttps://ドメイン/wp-admin/post.php?post=ここの数字がID&action=edit

長いほうのスクリプトは、記事内下部にある『カスタムJavaScript』に。

※Cocoonはscriptタグは入れなくても良い。とある

カスタムCSSに以下

.grecaptcha-badge {
	top: 0;
}

トップに戻るボタンとかぶるのでreCAPTCHAマークを上に。

これで固定ページのみ読み込むので、他のページにreCAPTCHAは反映されませんよ。

他に何か工程があったか、忘れましたが。

 

This post was modified 4か月 前 by かうたっく

たなかまみょこ 件のいいね!
返信引用
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 2年 前
投稿: 4674
かうたっく - Facebook
2020年1月28日 18:49  
投稿者:: @ukigumo413

 

いつの間にか規約変わっていて、アドセンス貼ってると個人ブログでもAkismetが使えないので、ほかのセキュリティ対策するしかなくなりますしね…

これ。どこに書いてるかと思って

  1. Akismetの利用規約を全部読む 🤗 
  2. 書いてないんで、ローカルでAkismetを再設定+翻訳してチェック

書いてた。

I don’t have ads on my site I don’t sell products/services on my site I don’t promote a business on my site

その後この文字列を検索したら2019年前半には変わってたっポイですね。

 

次シンプルで更新されているを代替プラグインでチェック

発見

https://wordpress.org/plugins/throws-spam-away/

これが良いかもしれない??

 

参考になりそうなサイトさんリンク

https://tabibitojin.com/blog-spam-comments-plugin/


たなかま, みょこ, わいひら と 1 人の方がいいね!
返信引用
みょこ
(@ukigumo413)
Trusted Memberサイト
参加: 1年 前
投稿: 50
みょこ - Twitterみょこ - Skype
2020年1月28日 20:59  

@tanakama

reCAPTCHAの右下のバッヂは、設定画面で「インライン」にすればreCAPTCHAを使用しているフォーム下への表示に変わりますよ〜!

ただ、私は全ページにスクリプト入るというのが知りませんでした。

それだと他のものに変えたいと思うのは当然ですよね…


たなかま 件のいいね!
返信引用
みょこ
(@ukigumo413)
Trusted Memberサイト
参加: 1年 前
投稿: 50
みょこ - Twitterみょこ - Skype
2020年1月28日 21:03  

@kautakku

地味に毎年頼まれて何かしら1wordpressを新規に作ってまして、それで去年気がついたときには変わってたんですよね。

実際去年変わってたんですね!

ただJetpack入れたらakismet入れてなくてもなにかしらガードしてるっぽいんですよ。

代替プラグインなどもありがとうございます!

自前のサイトで試してみます!


返信引用
Misumi
(@misumi)
Trusted Member
参加: 5か月 前
投稿: 77
2020年1月28日 21:13  

素人ですいません。Contact Form 7でこんな記事を見つけました。

 

https://yosiakatsuki.net/blog/remove-contact-form-7-jscss/


わいひら, かうたっく, たなかま と 1 人の方がいいね!
返信引用
たなかま
(@tanakama)
Reputable Memberサイト
参加: 2年 前
投稿: 492
たなかま - Twitter
2020年1月28日 23:21  

@ukigumo413

@kautakku

ありがとうございます。参考になります。

やはり使いやすくて、Contact Form 7いいですね。

MW WP Formプラグインは、シークレットキー(サーバーサイドの認証)が入らないのと、やはりContact Form 7と比べると設定が難しいというのがありますね。

Googleフォームも良さそう・・・。勉強になりますね。

This post was modified 4か月 前 by たなかま

かうたっく 件のいいね!
返信引用
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 2年 前
投稿: 4674
かうたっく - Facebook
2020年1月29日 12:02  
投稿者:: @ukigumo413

@kautakku

ただJetpack入れたらakismet入れてなくてもなにかしらガードしてるっぽいんですよ。

代替プラグインなどもありがとうございます!

自前のサイトで試してみます!

そうなんですか。

試した結果お待ちしてますね^^

 

ありがとうございます❦

 

 

投稿者:: @misumi

素人ですいません。Contact Form 7でこんな記事を見つけました。

 

https://yosiakatsuki.net/blog/remove-contact-form-7-jscss/

こっちはちょっと内容とは違うかも。

でも、ムダに読み込むものが減れば良い!!!って人に
助かる記事だと思います!

気になる人も多いかもしれないので^^

検索お疲れさまでした❦

 

 

たなかまさん

MW WP Formプラグインは、シークレットキー(サーバーサイドの認証)が入らないのと、やはりContact Form 7と比べると設定が難しいというのがありますね。

Googleフォームも良さそう・・・。

MW WP Formプラグイン、そうなんですね。

個人的になれたものを使う感じカモです。

実装するのが面倒とか、イロイロ腰が重い時がある。今そんな感じカモしれない・・・

 

どんだけ!だよ…ですが^^;

 

良いもの機能:最大限の魅力が伝わってから、時間を見て試してみたい。一目惚れ以外は、動かないタイプだと改めて分かった気がします 🤗 🙄 🤔

😊 😊 😊 

This post was modified 4か月 前 2 times by かうたっく

返信引用
kodaira
(@kodaira)
Eminent Member
参加: 1年 前
投稿: 29
kodaira - Twitter
2020年1月31日 19:48  

ContactForm7から、NinjaFormに乗り換えました。GoogleFormも、単発的に使っています(集計の便利さはダントツ)。決め手は、デザインの好みで。ただ、reCAPTCHAが、3ではなく2なのが不満です。

 

 

 


fullnote 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 9585
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年2月1日 14:51  

メールプラグインでもいろいろこだわりがあって面白いですね。
「ページキャッシュプラグイン」「セキュリティープラグイン」とかの雑談トピックがあっても面白いかもしれないですね。


返信引用
fullnote
(@fullnote)
Trusted Memberサイト
参加: 2年 前
投稿: 53
fullnote - Twitter
2020年2月2日 12:33  

mixhostで「Webサイトの最適化」という項目があったので試しに「すべて圧縮」を選択してみることにしました!(Cocoonの「サイト高速化」となんとなく似ているような気もしますが)

 

またPHP7.4がリリースされていたようなのでついでにこちらも変更しました。

PHP7.3だったのですごく改善されるわけではないみたいですがすこ~~しだけ良くなるかもです。

普段あまり気にしない人も多いと思ったのでシェアです。


わいひら 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 9585
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年2月2日 18:21  

僕のmixhostのコントロールパネルを見てみたのですが、そういった項目はないようです。
PHPもまだ7.3までしかない…。
サーバ番号によっても違うんですかね。


返信引用
fullnote
(@fullnote)
Trusted Memberサイト
参加: 2年 前
投稿: 53
fullnote - Twitter
2020年2月2日 22:16  

なんと!

確かにjp16以前と以降で違うみたいですね。

https://help.mixhost.jp/hc/ja/articles/115003742152-PHP%E3%81%AE%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%A4%89%E6%9B%B4

私は「ソフトウェア>Select PHP Version」

ですが最近始めた人は「ソフトウェア>MultiPHP マネージャー」のほうが多そうですね。(;^ω^)

 


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 9585
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年2月3日 20:37  

「ソフトウエア」項目にあるんですね。
スクリーンショットを見て、探してみたらありました 😥 

けれどPHPのバージョン変更項目はそんな名前じゃないようです。
やっぱサーバーによって違う部分もあるんですね。
ちなみに僕のサイトは、30番台のサーバーです。


fullnote 件のいいね!
返信引用
チャンビア🍺
(@changbeer)
Estimable Memberサイト
参加: 2年 前
投稿: 155
チャンビア🍺 - Twitter
2020年2月5日 19:25  

全く脈絡もないのですが、

カラム+画像とボタンを使うと商品リンクっぽいものが作れますね。

Amazon、楽天、Yahoo以外でこの手の商品リンクっぽい表示をしたいことがあってHTMLやCSSで工夫していたのですが、標準機能で全然イケますね。

なんで今まで気づかなかった... Orz

という思いつきの投稿でした。


わいひら 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 9585
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年2月5日 20:25  

この発想はなかった。これぞTIPS。


チャンビア🍺 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 9585
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年2月5日 20:27  

僕も脈絡ないけど。
これまで何度か書いているけど、Cocoonのテンプレートのショートコードは、Evernoteなどにまとめておくと、一覧性が高いので探しやすく、どんな環境からでも3秒で使える。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 9585
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年2月5日 20:28  

もちろんアフィリエイトのショートコードも。


返信引用
チャンビア🍺
(@changbeer)
Estimable Memberサイト
参加: 2年 前
投稿: 155
チャンビア🍺 - Twitter
2020年2月7日 21:31  

「スマホ・iPhoneでレンタルサーバー+ワードプレス+Cocoonを構築する方法!」

という記事の枠が空いてます。チャレンジャーいれば(苦笑

時代の変革を感じすぎて...もう...ショック...


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 9585
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年2月7日 22:02  

iPhoneでそれを全部やっちゃう人っているんですかね笑
でも、もうそれくらいスマホで記事を書いている人も多いですよね。


返信引用
fullnote
(@fullnote)
Trusted Memberサイト
参加: 2年 前
投稿: 53
fullnote - Twitter
2020年2月8日 19:07  

@changbeer

え!?これまさに知りたかった情報かもです!単純に3カラムにして画像、ボタン(中?)、ボタン(中?)にしているってことですよね。枠はどうやっているんでしょうか?これは素晴らしいTIPS。。。


返信引用
チャンビア🍺
(@changbeer)
Estimable Memberサイト
参加: 2年 前
投稿: 155
チャンビア🍺 - Twitter
2020年2月8日 21:03  

しばらくパソコン使えないのでスマホで書きますね。

ブロックエディターで作っています。ビジュアルエディターだと多分結構大変。

枠は「白抜きボックス(確かそんな名前)」です。ボックス系はそのほかにもたくさんあるので好みのものを使えばよいかと。

ボックス内で3カラムを入れ込んで左端に画像を入れています。真ん中、右端にボタンを縦に2つずついれています。

Amazonリンクの画像ラージ表示もできるでしょうね。その場合は、枠の上部に画像を入れて、下部に必要なカラムとボタンを作る感じ。

1年のブロックエディターが活きてきました😊


わいひらfullnote 件のいいね!
返信引用
fullnote
(@fullnote)
Trusted Memberサイト
参加: 2年 前
投稿: 53
fullnote - Twitter
2020年2月11日 19:54  

コメントありがとうございます。これ綺麗に表示させようとすると少しcssいじる必要ありそうですね。(꒪⌓꒪)

まずは枠線を細くするところから調べてみます。笑


返信引用
fullnote
(@fullnote)
Trusted Memberサイト
参加: 2年 前
投稿: 53
fullnote - Twitter
2020年2月11日 20:04  

商品リンクの話ついでに。

 

マニュアルには載っていませんが、btn1、btn2に加えてbtn3というボタンが存在します。

サウンドハウスが紫なので利用させてもらっています 😆 

https://fullnoteblog.com/cocoon-soundhouse/

 


わいひら 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 9585
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年2月11日 20:29  

btn3は、結構利用している方がおられるようですね。
せっかくの良い機会なので正式にマニュアルに追加しておきました。
https://wp-cocoon.com/amazon-shortcode/
https://wp-cocoon.com/rakuten-link-shortcode/
やっぱ、ある機能は、正式に載せておかないとと思いました。


fullnote 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 9585
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年2月11日 22:11  

今日ちょうどTIPSとなりそうなものをつぶやいたので転載。

間違って親テーマで「テーマ設定」をしてしまった場合に、子テーマに移行する方法です。

  1. 親テーマを有効化した状態で「テーマ設定」のバックアップを取る(バックアップ方法
  2. 子テーマを有効化して、親テーマの「テーマ設定」で復元(復元方法

https://twitter.com/MrYhira/status/1227112765396963328


返信引用
チャンビア🍺
(@changbeer)
Estimable Memberサイト
参加: 2年 前
投稿: 155
チャンビア🍺 - Twitter
2020年4月11日 15:10  

Gutenbergのショートコードで作成したばかりのブロックで「/(半角スラッシュ)」を打つと最近使ったブロックが表示されるのはご存知かと思います。

私、今更ながらスラッシュに続けてブロック名を入れると検索できることに気付きました...

 


わいひら 件のいいね!
返信引用
ロコ
(@lococo)
Honorable Member
参加: 2年 前
投稿: 538
2020年4月11日 16:58  

Gutenbergでブロックを検索する際にはブロック名だけでなく、各ブロックに設定されたキーワードも対象となります。

スラッシュ入力時は半角に変更することもあり、私の場合はキーワードを半角英で設定し、検索ワードを短縮しています。


fullnote, わいひら, さる子 と 1 人の方がいいね!
返信引用
チャンビア🍺
(@changbeer)
Estimable Memberサイト
参加: 2年 前
投稿: 155
チャンビア🍺 - Twitter
2020年4月11日 17:39  

ロコさん、ありがとう。

なるほど、検索キーワードも決められるんですね。

これで使い勝手が大幅に上がります 😊 

---

コメントをきっかけに見つけた記事がちょうどコクーンみたいなので貼り付けておきます。

https://technote.space/change-block-keywords


わいひら 件のいいね!
返信引用
たなかま
(@tanakama)
Reputable Memberサイト
参加: 2年 前
投稿: 492
たなかま - Twitter
2020年4月23日 10:26  

【TIPS】印刷用CSS(@media print)の設定とデバッグ方法

 

デベロッパーツールで、印刷用のレンダリングにする方法が、web担当者フォーラムさんの記事にありました。

印刷用のCSSを制御したいときに、デベロッパーツールが使えます。

 

▼web担当者フォーラムさんの記事

https://webtan.impress.co.jp/e/2015/07/28/20508


わいひら 件のいいね!
返信引用

返信する


許可された最大ファイルサイズ 5MB

 
Preview 0 Revisions Saved
Share:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:1年10ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2020/6/30まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:1年8ヶ月

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:3年

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:16年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:4年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました