Cocoonフォーラム

書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

不具合の発生手順:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法
  7. ブラウザ環境チェックツール
  8. Cocoonカスタマイズ依頼

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

特定カテゴリー一覧表示ページにエラー
 
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] 特定カテゴリー一覧表示ページにエラー

14 投稿
6 ユーザー
20 Likes
306 表示
 LBN
(@lbn)
Active Member Registered
結合: 10か月前
投稿: 5
Topic starter  

Cocoon2.4.5にバージョンアップしたところ、特定カテゴリー一覧表示に以下のエラーが表示され、デザインが崩れ、画像が表示されなくなりました。

There has been a critical error on this website.

対象ページ: https://lookingbacknow.com/journey/

 

WP6にバージョンアップした際には、不具合はありませんでした。

 

特定カテゴリー一覧ページは、以下のサイトを参照してphpを追加しています。

https://yuki.world/wp-list-posts-per-term/

エラーが出る前の画像を添付します。(WP6でCocoon2.4.3)

 

何か手がかりを教えていただければ助かります。

よろしくお願いいたします。

 

----------------------------------------------
サイト名:Looking back now
サイトURL: https://lookingbacknow.com
ホームURL: https://lookingbacknow.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-master/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
WordPressバージョン:6.0
PHPバージョン:7.4.29
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:100.0) Gecko/20100101 Firefox/100.0
サーバーソフト:LiteSpeed
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:en-GB,en;q=0.5
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.4.5
カテゴリ数:7
タグ数:78
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.1.2
style.cssサイズ:845バイト
functions.phpサイズ:569バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:0
PWA:0
Font Awesome:5
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ:/wp-content/uploads/2019/12/2017-09-24-14.56.44-1-1-2-scaled.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:0
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:0
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
Akismet Anti-Spam 4.2.4
Autoptimize 3.0.4
FooBox Image Lightbox 2.7.17
FooGallery 2.2.7
Google XML Sitemaps 4.1.3
Ninja Forms 3.6.9
SiteGuard WP Plugin 1.6.1
UpdraftPlus - Backup/Restore 1.22.12
Wordfence Security 7.5.10
WordPress Ping Optimizer 2.35.1.2.3
WP ULike 4.6.2
----------------------------------------------


   
 LBN
(@lbn)
Active Member Registered
結合: 10か月前
投稿: 5
Topic starter  

エラーが起きているページの画像を添付します。

よろしくお願いいたします。


   
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 2年前
投稿: 4733
 

LBNさん

お問い合わせ時は、以下のプラグインは無効にしていただくようお願い致します。

投稿者:: @lbn

Autoptimize 3.0.4

いろいろと圧縮が掛かっていて、確認が難しいです。

 

とりあえず、httpステータスが500のようです。

 
原因は良く分かりませんけれど。
 
 
とりあえず、定石として、以下の確認をお願いしてもよろしいでしょうか。
 
  1. 全プラグインの停止
  2. 上記1で解消しない場合は、1に加えて、親テーマへの切り替え

 
以下のプラグインを使っていただいても、良いと思います。

WordPressのトラブルシューティングを劇的に楽にする「Health Check & Troubleshooting」プラグインの使い方。
https://nelog.jp/health-check-and-troubleshooting-plugin


   
(@yamachan11)
Reputable Member Registered
結合: 3年前
投稿: 303
 

@lbn さん

 

mk2 さんの部分と被ってしまいますが、
私も、「Cocoonを使用する場合は、Autoptimizeの無効化&削除をお薦めします。」

理由は、

「There has been a critical error on this website.」は、

「サイトに重大なエラーがありました。詳細については、サイト管理者のメール受信ボックスを確認してください。」です。

以前は、画面が真っ白になるエラーでしたが、
WordPressの直近のバージョンでは、この真っ白な画面のエラーが「サイトに重大なエラーがありました。詳細については、サイト管理者のメール受信ボックスを確認してください。」

という警告メッセージに変わりました。

 

原因は様々ですが、

多くは導入しているPluginの機能が重複してコンフリクト(衝突・競合)して不具合を起こす事があるというものです。

また、

このフォーラムでも「Autoptimizeはcocoonと併用すると不具合を起こす」という報告が数多く寄せられています。

 

Autoptimizeは、
・スクリプトとスタイルを連結、最小化 (Minify)、キャッシュし、
・標準ではページの先頭に挿入される CSS を、クリティカル CSS (重要な CSS) としてインライン化したり、
・連結した完全な CSS を遅延させたり、スクリプトをページの末端に移動し遅延させたり、
・HTML を最小化することが可能です。
・画像の最適化と遅延読み込み (WebP と AVIF 形式に対応)、
・非同期で未連結の Javascript の処理 (async 属性)
と多種。多様な機能がありますが、

 

少なくとも、

「画像の遅延読み込み」は、WordPress 5以降で標準機能として組み込まれていますので、これは重複しています。

 

また、Cocoonには、「HTMLを縮小化」、「CSSを縮小化」、「JavaScriptを縮小化」についても高速化の一環で機能がありますので、これらを指定していた場合は重複します。

 

他に、導入されているPluginとの衝突は不明ですが、


   
 LBN
(@lbn)
Active Member Registered
結合: 10か月前
投稿: 5
Topic starter  

mk2さん、Yamachan11さん、

 

早速のご返信をいただき、ありがとうございます。

アドバイス頂いた点について、プラグインを全て停止しました。

Autoptimizeの停止により、画像の表示はできました。

まだ、左にスペースが空いて、レイアウトが崩れてしまっているので、引き続き親テーマへの切り替え等、色々試してみたいと思います。

ありがとうございました。


   
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 2年前
投稿: 4733
 

LBNさん

今気づいたばかりで、理由は分かりませんが…。

以下のように1398行以下のソースが変です。

またheadタグが始まっています。
(bodyタグの後ろにheadタグがある、このbodyタグはまだ閉じられていない)

 
 
【追記】
 
どうすればこうなるのか、ちょっと分からないところです。
 
【再追記】
 
単に、WordPressのエラー表示のために追加されただけかもしれないです。
 

   
わいひら and LBN reacted
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 2年前
投稿: 4733
 

LBNさん

全プラグインの停止はなさったということで、次は親テーマの切り替えをお試しいただくと思いますので、その結果を待とうと思います。


   
LBN reacted
 LBN
(@lbn)
Active Member Registered
結合: 10か月前
投稿: 5
Topic starter  

mk2さん

htmlコードの確認など、ありがとうございます。

親テーマへの切り替えをすると、添付のようになります。

親テーマには、特定カテゴリー一覧表示用のphpファイルを設定していないため、空の固定ページが表示されます。

子テーマの方には、以下のphpファイルを用意し、固定ページのテンプレートから読み込んでいます。

---以下php---

/**
* Template Name: list-index
*/
if ( !defined( 'ABSPATH' ) ) exit;
?>



$paged = get_query_var('paged') ? get_query_var('paged') : 1 ;
$args = array(
'post_type' => 'post',
'posts_per_page' => 50, // 記事の表示数設定
'category__in' => array(50), //表示したいカテゴリーID設定
'paged' => $paged,
);

$wp_query = new WP_Query($args);
if ($wp_query->have_posts()) :
while ($wp_query->have_posts()) : $wp_query->the_post();
get_template_part('tmp/entry-card');

 

endwhile;
else :
get_template_part('tmp/list-not-found-posts');
endif;
wp_reset_postdata();
?>

if (is_front_page_type_index() || !is_front_index_page()) {
get_template_part('tmp/pagination');
}
?>

if (is_category() && is_single_breadcrumbs_position_main_bottom()){
get_template_part('tmp/breadcrumbs');
}
?>

---php終了---

 


   
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 2年前
投稿: 4733
 

LBNさん

投稿者:: @lbn

親テーマには、特定カテゴリー一覧表示用のphpファイルを設定していないため、空の固定ページが表示されます。

ですよねぇ。

でも、崩れないということでもあると思います。
(何もないからということもありますが。)

 

とりあえず、

  • サーバーにエラーログが落ちていないか
  • デバッグモードで、エラー表示を確認してみる

  
上記のどちらかを試すしかないような気はします。


   
わいひら and LBN reacted
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 2年前
投稿: 4733
 

LBNさん

なんとなくですが。

表示が崩れるのは、bodyタグが閉じられていませんし、おそらく途中で何かが起きているからな気はします。

ニュージーランドまでは表示されていて、その後は、どういう表示になるはずなんでしょう。

親テーマのバージョンアップでこうなったとするならば、親テーマをバージョンダウンすれば元のように表示されるということのように思いますので、試してみても良いかもしれないです。

Cocoonテーマを手動でダウングレードする最も手軽な方法
https://wp-cocoon.com/manual-downgrade-of-cocoon-theme/


   
わいひら and LBN reacted
(@akira)
Noble Member Registered
結合: 5年前
投稿: 1224
 

@lbn さん

WordPress のデバッグを有効にし、どこでエラーが出ているかのご確認が必要です。

デバッグの有効化は、以下をご参考に wp-config.php にコードを追加します。

デバッグのための wp-config.php 例

以下の部分でエラーが出ている気がします。

if (is_front_page_type_index() || !is_front_index_page()) {

※ Cocoon 2.4.5 で is_front_index_page() が 削除されています。

参考:is_front_index_pageをis_front_top_pageに統合

This post was modified 8か月前 by Akira

   
わいひら and LBN reacted
chu-ya
(@chu-ya)
Noble Member Registered
結合: 10か月前
投稿: 742
 

ヘッダーメニュー、トップページの「Journey」をクリックし表示される以下のページですが
https://lookingbacknow.com/journey/

投稿記事したのカテゴリ「Journey」をクリックして表示される内容と同じなのでは?
https://lookingbacknow.com/ category/journey/

違いはカテゴリ一覧が1ページで全部表示されるか否かと。
もし、複数でもかまわないなら、phpを使わず単にカテゴリ「Journey」をヘッダーメニューに登録すれば良いかと。


   
わいひら and LBN reacted
 LBN
(@lbn)
Active Member Registered
結合: 10か月前
投稿: 5
Topic starter  

皆様

たくさんのアドバイスを頂き、ありがとうございました。

Akiraさんの指摘頂いた箇所 is_front_index_pageの記述を削除することにより、元に戻りました。

WordPressはGUIで簡単に利用できていたので、デバッグの設定をしておらず、
エラーの内容を自分で解析できずにおりました。早速デバッグの設定をしたいと思います。

mk2さんには、最初の質問から返信をいただき、ありがとうございました。
プラグインを切るという初歩的なことをせずに質問をしてしまい、お手数をおかけいたしました。

chu-yaさんのカテゴリーページを利用すればとのアドバイス、ありがとうございました。
1ページに表示したかったのでPHPを使用しましたが、PHPはコピペ状態でした。
何の設定をしているか理解しながら、使いたいと思います。

ほんとうに、ありがとうございました。


   
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 5年前
投稿: 14349
 
投稿者:: @akira

※ Cocoon 2.4.5 で is_front_index_page() が 削除されています。

独自カスタマイズをしている人向けにis_front_index_pageはエイリアスとして復活させておくことにしました。
https://github.com/yhira/cocoon/commit/d066867587e4cbd933dda620d497fe7f7ac9a190


   
LBN reacted
共有:

問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」をクリックしていただけますと幸いです。

また、有用な回答があった場合は返信右下にある「いいね!」もご活用ください。回答者の励みになります。

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

タイトルとURLをコピーしました