特典機能について

アドセンス広告が固定ページに表示されない | 不具合報告 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
アドセンス広告が固定ページに表示されな...
 
共有:
通知
すべてクリア

アドセンス広告が固定ページに表示されない


tino1344
(@tino1344)
Active Memberサイト
結合: 4週間前
投稿: 5
Topic starter  

不具合・カスタマイズ対象ページのURL: https://deepkayo.com/2019/07/07/%e6%b8%85%e6%b0%b4%e5%8d%9a%e6%ad%a3%e3%80%80%e5%93%80%e6%84%81%e6%b3%a2%e6%ad%a2%e5%a0%b4%e3%80%80/

相談内容:アドセンス広告が固定ページに表示されないです。

解決のために試したこと:プラグインの削除、無効化、キャッシュの削除、広告数を3ヶ所に削減

 
環境情報:

サイト名:歌謡曲 そして歌手たち
サイトURL: http://deepkayo.com 
ホームURL: http://deepkayo.com 
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-master/style.css
WordPressバージョン:6.0
PHPバージョン:7.4.28
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_7) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/15.4 Safari/605.1.15
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
言語:ja
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.4.7
カテゴリ数:26
タグ数:4
ユーザー数:1
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:0
PWA:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ: http://kayokyoku.site/wp-content/themes/cocoon-master/screenshot.jpg 
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:0
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:0
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
WP-PostViews 1.76.1

引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3618
 

tino1344さん

ご提示のURLは、投稿ページのようですが、お間違いないでしょうか。

投稿者:: @tino1344

不具合・カスタマイズ対象ページのURL: https://deepkayo.com/2019/07/07/%e6%b8%85%e6%b0%b4%e5%8d%9a%e6%ad%a3%e3%80%80%e5%93%80%e6%84%81%e6%b3%a2%e6%ad%a2%e5%a0%b4%e3%80%80/

もしお間違いのようであれば、固定ページのURLのご提示をお願いします。


上記ページであれば、以下に広告は表示されています。

 
ページのソースを拝見すると、「自動広告コード」をウィジェトなどを使って、複数個所に設置なさっているようです。
 
「自動広告コード」は、複数個所に設置する必要はなく、AdSenseヘルプにあるようにheadタグ内に1つ設置していただければ、問題ないです。
 
AdSense コードを取得してコピーする
https://support.google.com/adsense/answer/9274019
 
Cocoonの場合は、「Cocoon設定」-「アクセス解析・認証」-「ヘッド用コード」に、「自動広告コード」を貼り付けます。
 
 
 
また、自動広告の場合は、広告の表示位置等は、基本的にAdSense側にお任せで、ユーザー側ではコントロールできません。
(AdSense管理画面で、表示したくない場所の指定はできます、ちょっと説明が難しいですが。)
 

 
もし、ご自分で、広告の表示位置やフォーマットの指定をしたいという場合は、広告ユニットを作成して、Cocoon設定画面に貼り付けます。
 
以下のページの「AdSenseコードの取得」以降が参考になると思います。
 
広告(AdSense)を手っ取り早く設定する方法
https://wp-cocoon.com/how-to-set-adsense/#toc3
 

わいひら 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 5年前
投稿: 13611
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

ソースコードを見ると、Cocoon設定の広告設定の「広告コード」に「ディスプレイ広告(レスポンシブユニット)」のコードでなく、「アドセンス認証(もしくは自動広告)」のコードが挿入されています。
もしかしたら、現在のインターフェースとは違いますが、以下を参考に「ディスプレイ広告」のコードの広告を挿入してください。
https://wp-cocoon.com/how-to-set-adsense/


tino1344 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 5年前
投稿: 13611
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

ここの設定項目に入力するコードです。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 5年前
投稿: 13611
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

mk2さんと書き込みがかぶってしまった… 😓 


tino1344mk2 件のいいね!
返信引用
tino1344
(@tino1344)
Active Memberサイト
結合: 4週間前
投稿: 5
Topic starter  

mk2様、わいひら様

お二人様、ご回答ありがとうございました。

 

固定ページではなく、投稿ページの誤りでした。すみません。

さっそく訂正してみました。

 

mk2様のアドバイス 

ウィジェットエリアから自動広告コードを削除

「Cocoon設定」-「アクセス解析・認証」-「ヘッド用コード」に、「自動広告コード」を貼り付け

 

わいひら様のアドバイス 

Googleアドセンスで広告コードを作成→コピーしてCocoon設定の広告の広告コード欄にペースト

 

どちらも試してみましたが、残念ながら広告が表示されなく、変化がありませんでした。

 


返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3618
 

tino1344さん

現在は、表示されていますよ。

以下は2つ。(下のものは、キャプチャが欠けていて分かりにくいですが。)

 
 
以下は1つ。
 
以下にも1つ。
 
 
自動広告ではなく、4箇所広告ユニットを設置なさっていますよね。

わいひら 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 5年前
投稿: 13611
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

僕の環境でもガッツリ表示されているようです。


返信引用
tino1344
(@tino1344)
Active Memberサイト
結合: 4週間前
投稿: 5
Topic starter  

@mk2_mk2 

 

ありがとうございました。

環境によって表示される場合もあるみたいですね。

こちらのGoogleChromeでは未だに表示されないのですが、一旦諦めることにします。

自動広告で設定していたのですが、4ヶ所広告ユニットを設置しているというのは覚えがなくて。

スクリーンショット貼り付けますので、チェックしていただければ幸いです。


返信引用
tino1344
(@tino1344)
Active Memberサイト
結合: 4週間前
投稿: 5
Topic starter  

@yhira 

ありがとうございます。

やはり環境によって表示されることもあるみたいですね。

 


返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3618
 

tino1344さん

表示されないのであれば、ブラウザキャッシュのクリアや、リロードを試してみるのが良いような気はします。

 

投稿者:: @tino1344

自動広告で設定していたのですが、4ヶ所広告ユニットを設置しているというのは覚えがなくて。

スクリーンショット貼り付けますので、チェックしていただければ幸いです。

おそらく、ご認識がちょっと違うのではないかと思われます。

 

添付いただいた画像にコメントを入れてみました。

 
 
tino1344さんが設定なさっているのは、「広告ユニット」のコードです。
(マニュアル広告。)
 
Cocoon設定の「広告」タブに設定するのは、「広告ユニット」のコードですので、使い方はあっています。
(ここには、「自動広告コード」は設定しません。)
 
また、その下の「広告の表示位置」にチェックが6箇所入っています。
この6箇所に、広告コードが設定されることになります。
 
左の2つ(「ミドル」「ボトム」)は、インデックスページのものです。
よって、投稿ページには4箇所設定されているということになろうかと思います。
 

 
「広告ユニット」(マニュアル広告)の設定については、先にもリンクしました通り、如何参考になると思います。
投稿者:: @mk2_mk2
もし、ご自分で、広告の表示位置やフォーマットの指定をしたいという場合は、広告ユニットを作成して、Cocoon設定画面に貼り付けます。
 
以下のページの「AdSenseコードの取得」以降が参考になると思います。
 
広告(AdSense)を手っ取り早く設定する方法
https://wp-cocoon.com/how-to-set-adsense/#toc3

貼り付けている広告コードは、「広告ユニット」(マニュアル広告)ですが、AdSenseの管理画面で、「自動広告」をONになさっていると思います。

上記のように言いますのは、今tino1344さんのサイトを拝見すると、「アンカー広告」か表示されているからです。

 
「アンカー広告」は、自動広告でないと表示できません。
 
 
つまり、tino1344さんは、「広告ユニット」(マニュアル広告)を設定しつつ、自動広告も併用している状況かと思います。

わいひら 件のいいね!
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3618
 

tino1344さん

広告コードについて、ご認識が少し違う気がしますので、AdSenseのヘルプをリンクしつつ、説明を試みますが…。
(以前リンクしたものもあります。)


「自動広告コード」は、headタグ内に貼り付けます。
Cocoonの場合は、「Cocoon設定」-「アクセス解析・認証」-「ヘッド用コード」です。

 

「自動広告コード」の体系は、以下のような感じです。

HTML 内で AdSense コードを配置する場所
https://support.google.com/adsense/answer/9274516

上記の「例: ヘッダー(タグの間)に AdSense コードを配置した HTML ページ」の黄色いマーカー部が、「自動広告コード」です。

画像も添付します。

 

 
「広告ユニット」(マニュアル広告)のコードは、以下のような感じです。
 
広告コードを HTML で配置する場所(広告ユニット)
https://support.google.com/adsense/answer/9190028
 
上記の「本文に広告ユニットのコードを追加した HTML ページの例」の黄色いマーカー部が、「広告ユニット」(マニュアル広告)のコードです。
 
画像も添付します。
 
 
 

 
tino1344さんは、「広告ユニット」(マニュアル広告)のコードを、Cocoon設定に貼り付けていることは、お分かりいただけますでしょうか。
 
そして、AdSenseの管理画面で、「自動広告」をONにして、マニュアル広告と自動広告を併用している状態だと思います。
 
これで伝わりますでしょうか。
フォーラムでの説明は、なかなか難しいです。

わいひら 件のいいね!
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3618
 

tino1344さん

AdSenseをご利用の場合、以下の3パターンが考えられると思います。

  1. 自動広告のみ
  2. マニュアル広告のみ
  3. 自動広告・マニュアル広告併用

 
それぞれ、Cocoonでどう利用するかを考えてみますと。


①自動広告のみ

  • AdSense管理画面で、「自動広告」をオンにする
    「自動広告コード」を取得
     
  • 「Cocoon設定」-「アクセス解析・認証」に、「自動広告コード」を貼りつける

 

②マニュアル広告のみ

  • AdSense管理画面で、「広告ユニット」を作成
    「広告ユニット」の広告コードを取得
     
  • 「Cocoon設定」-「広告」に、「広告ユニット」(マニュアル広告)のコードを貼り付ける
    広告の表示位置は、「Cocoon設定」-「広告」、乃至は、「ウィジェット」で調整する
     
  • なお、AdSense管理画面で、「自動広告」はOFFにしておく

  
  
③自動広告・マニュアル広告併用

手順は、基本的に「②マニュアル広告のみ」と同様。

唯一の違いは、AdSense管理画面で、「自動広告」をオンにすることのみ

 


大雑把ですが、上記のような感じかと思います。


わいひら 件のいいね!
返信引用
tino1344
(@tino1344)
Active Memberサイト
結合: 4週間前
投稿: 5
Topic starter  

@mk2_mk2

 

ご返信ありがとうございます。

手持ちのcocoonサイトで現在何パターンか試してる最中です。上手くいけばいいですが。

ご指導いただき、大変助かりました。

感謝いたします。


返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3618
 

tino1344さん

ご提示いただいたサイトは、普通に表示されていますね。

 
マニュアル広告・自動広告併用しているように見えます。
 
もし、tino1344さんに見えないのだとしたら…。
それはおそらく、tino1344さんだけに見えないんだと思います。
 
私に見えるということは、第三者には見えるんだと思いますよ。
 
管理者さんの場合、ブラウザにキャッシュが残っていたりしますので、その影響など考えられるかもしれないです。
 
  • ブラウザキャッシュの削除
  • 普段ご利用でないブラウザで閲覧(Chrome・Firefox等、乃至は、スマホで・・・等)

 
上記のようなことをお試しいただいても良いかもしれないです。


わいひら 件のいいね!
返信引用
共有:
スポンサーリンク
SWELLと業務提携しています
WordPressテーマSWELL
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:4年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに50%割引キャンペーン中!
※BOX2 ~ BOX8プラン契約の場合

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは7日以内なら無料自動復旧可能
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:19年

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
×DBは手動で復旧(データ取得は無料)
×ファイルも手動で復旧(データ取得は無料)
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:3年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは手動復旧(データ取得は無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:6年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:6年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました