「メイド・イン・ヘブン」スキン適用中

Cocoonフォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

不具合の発生手順:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法
  7. ブラウザ環境チェックツール
  8. Cocoonカスタマイズ依頼

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

「外観」→「カスタマイズ」→「何かがう...
 
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] 「外観」→「カスタマイズ」→「何かがうまくいかなかったようです」となる

51 投稿
7 ユーザー
41 Likes
3,143 表示
(@tatata)
Active Member Registered
結合: 1年前
投稿: 7
Topic starter  

不具合・カスタマイズ対象ページのURL: https://wingandsun.com/wp-admin/customize.php?return=%2Fwp-admin%2Fadmin.php%3Fpage%3Dtheme-settings

相談内容:外観からカスタマイズへ行きサイトアイコンなどを変更し公開すると次回から「何かがうまくいかなかったようです」となる。WordPressを初期化すればまたカスタマイズできるが公開まで行くと次回エラーとなる。

まだ始めて1週間ほどで全くわかりません。

不具合の発生手順:

解決のために試したこと:WordPress再インストール、cocoon再インストール、サーバーキャッシュ削除、サイトキャッシュ削除

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

---------------------------------------------
サイト名:パチ好きのヘラクレス飼育
サイトURL: https://wingandsun.com
ホームURL: https://wingandsun.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-master/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
WordPressバージョン:6.1.1
PHPバージョン:7.4.33
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/109.0.0.0 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
言語:ja-JP,ja;q=0.9,en-US;q=0.8,en;q=0.7
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.5.6
カテゴリー数:1
タグ数:0
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.1.3
style.cssサイズ:845バイト
functions.phpサイズ:203バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:0
PWA:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ:/wp-content/themes/cocoon-master/screenshot.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:0
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
Advanced WordPress Reset 1.6
----------------------------------------------


   
トピックタグ
chu-ya
(@chu-ya)
Famed Member Registered
結合: 2年前
投稿: 2239
 

●ご参考
以下と同じですね。

https://wp-cocoon.com/community/postid/67631/


   
わいひら reacted
(@tatata)
Active Member Registered
結合: 1年前
投稿: 7
Topic starter  

@chu-ya

たぶん同じ症状だとおもいますが

追加CSSがゴミとしてWP_POSTに残っており。
DBから削除したら直りました。

↑申し訳ありません意味が分かりません。


   
(@tatata)
Active Member Registered
結合: 1年前
投稿: 7
Topic starter  

WP-Sweepというプラグインを使い「削除済み投稿」を掃除すれば1度元に戻りますが、再び公開をするとエラーになります。

その際公開ボタン下に「以前の変更はすでに公開済みです。現在の変更を保存してもう一度お試しください」

と出ます。

 
This post was modified 1年前 2回 by tatata

   
(@tatata)
Active Member Registered
結合: 1年前
投稿: 7
Topic starter  

画像貼ります


   
chu-ya
(@chu-ya)
Famed Member Registered
結合: 2年前
投稿: 2239
 

>わいひらさん

●追加情報

削除してからも、追加CSSを変更して公開すると、同じようにカスタマイズ画面に入れないようです。
https://runout.link/cocoon-customize-css-bug/

 

 


   
わいひら reacted
 tahi
(@tahi)
New Member Registered
結合: 1年前
投稿: 2
 

私もtatataさんと全く同じような状況になっております。。

始めたばかりで何をどうしたらよいのか、ここで教えていただけると、非常に助かります。。


   
(@akira)
Famed Member Registered
結合: 6年前
投稿: 1657
 

@tatata さん

不具合の発生手順を詳しく教えていただけませんか?

テスト環境で外観 > カスタマイズをいくら変更しても不具合が発生しません。


   
(@kaopon777)
New Member Registered
結合: 1年前
投稿: 2
 

私も同じような状況になっています。

私の場合、追加CSSを開けてそこにCSSを書きました。

その後、公開ボタンを押すと、既に公開されています、というようなメッセージが出ました。

初めての公開ボタンでも出たので、不審に思っていたのですが、そこで再度公開ボタンを押したら、上記のようなエラーメッセージが出て、『新規の変更をカスタマイズ』しか押せないので、押してもどうにもならないので、再ログインします。

そうすると再ログインはできますが、カスタマイズに行くと同じメッセージが出ます。


   
(@tatata)
Active Member Registered
結合: 1年前
投稿: 7
Topic starter  

@akira

発生手順ですが、追加CSSでCSSを追加後に公開をすると発生いたします。

cocoonのバージョンを落とすのが一番簡単のようですが。


   
(@akira)
Famed Member Registered
結合: 6年前
投稿: 1657
 

追加 CSS も試しているのですが、不具合が発生しません。

とりあえず、以下の方法をお試しください。

  1. プラグイン WP-Optimize をインストールします。
  2. プラグインの有効化後に WordPress 管理画面の左メニューに WP-Optimize が出てきますのでクリックします。
  3. WP-Optimize の「すべてのゴミ箱内の投稿をクリーンアップ」の「最適化を実行する」をクリックします。※ 添付画像のボタンです。
  4. 外観 > カスタマイズで保存できるか試します。

もし、これでも保存できない場合は、「何かがうまくいかなかったようです」などのエラーメッセージが出た時にデベロッパーツールを開きます。

※ Chrome の場合は、どこでもいいので右クリックをし「検証」をクリックすればデベロッパーツールが開きます。

デベロッパーツールの Console パネルに赤文字で何か書かれていないか確認します。もし、赤文字がある場合は、スクリーンショットを撮っていただくと助かります。

This post was modified 1年前 by Akira

   
わいひら reacted
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6887
 

本件に関する不具合が発生している皆様へ

先に、お試しいただきたいことを書かせていただきます。

皆様がご利用のCocoonのバージョンはいくつでしょうか。

もし、「2.5.6.2」以外であれば、「2.5.6.2」にバージョンアップしていただき、動作確認をお願い致します。

 


   
わいひら reacted
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6887
 

私の試した結果を書かせていただいます。

皆様の情報を確認させていただき、Cocoon「2.5.6」で同様の手順にて確認を行ったところ、再現できました。

 
細かい話になりますが、データベースに追加CSSの「trash」(ごみ)が、1件できたところで、それ以上は上記画像の状態が発生し、追加CSSの編集ができなくなってしまいました。
 
以下添付画像の赤枠・赤矢印部分です。
 
※wp-postsテーブルの、post_typeが「customize_changeset」、post_statusが「trash」のものを表示しています。
 
 
ところが、Cocoonを「2.5.6.2」に切り替えてみたところ、再現されなくなりました。
 
データベースには、追加CSSの「trash」が3件ある状態を作りましたが、この状態でも今回の事象は発生しません。
意図的に3件作った訳ではなく、先と同じ手順で試しましたが、再現されず、結果的に「trash」(ごみ)が3件になったものです。
(上記添付画像の青枠・青矢印部分です。)
 
 
現状、私の環境では「2.5.6.2」で再現されなくなりましたが、データが不足していたり、不具合発生の何らかの条件に当てはまらなくなっただけかもしれません。
 
 
そのため、現状不具合が発生している方々に、Cocoon「2.5.6.2」にて確認を行っていただきたく、お願い申し上げます。
 
(もしかすると、昨日の件と関係があるのかも・・・)

   
わいひら reacted
(@kaopon777)
New Member Registered
結合: 1年前
投稿: 2
 

@akira おっしゃる通りに実行したところ、カスタマイズ画面に行くことができました。

お手数をおかけいたしました。

ありがとうございました。


   
わいひら reacted
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6887
 

先の返信、以下に書かせていただきましたことの補足です。

https://wp-cocoon.com/community/postid/67794/

 

Cocoon「2.5.6」以前のバージョンについて書かせていただきます。

おそらく、「trash」(ごみ)を削除することで、この事象は解消すると思います。

但し、また「trash」が増えていくことで、当事象は発生するのではないかと、推測しています。
(まだ推測の段階です)

おそらく、「trash」が1件できると、それ以降は追加CSSの編集は出来なくなると思います。
(推測です)

追加CSSを編集後に、一旦カスタマイズからは抜けてみる。
その後、再度追加CSSの編集を行う。

これを1~2回していると、再現されるのではないか・・・という気がします。

 

まだはっきりと分かりませんので、申し訳ありませんが、全て推測です。
(私の試した結果からの推測です)

間違っていたら、申し訳ないです。

そういうことも含めて、お試しいただければと思います。


   
わいひら reacted
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6887
 

ダッシュボードへ、Cocoon「2.5.6.2」の更新通知が来ていない場合について、書かせていただきます。

テーマやプラグインのバージョンアップは、WordPressの標準機能で、簡単に手動アップデートが可能です。

詳細は、以下をご確認ください。

Cocoonテーマファイルを手動でアップデートする方法
https://wp-cocoon.com/manual-update-of-cocoon-theme/


   
わいひら and tatata reacted
(@tatata)
Active Member Registered
結合: 1年前
投稿: 7
Topic starter  

@mk2_mk2

cocoon「2.5.6.2」にしたところ改善されました。

ありがとうございます。


   
mk2 reacted
(@tatata)
Active Member Registered
結合: 1年前
投稿: 7
Topic starter  

@akira

cocoon「2.5.6.2」に更新し改善されました。

色々とありがとうございました。


   
わいひら reacted
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6887
 

tatataさん

ご連絡ありがとうございます。

解消したようで、良かったです。
(今のところ、私の推測は当たっていそうですね)

もし、また何らかの操作で、同じ不具合が発生するようでしたら、ご連絡いただけますと幸いです。


   
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6887
 

わいひらさん

もしかすると、本件も昨日の「srand」の件と関係があるのかもしれないです。

今回の事象も、1件は「trash」が作成できるものの、それ以上は「trash」が作成できないという感じに見えます。
(あくまでも推測でしかないのですが)

そういう意味では、昨日の件と同様に見えます。
(昨日の件も、認証用画像が1件保存できるが、それ以上は保存ができないという状態)

 

同事象が発生している他の方々がVer「2.5.6.2」のご確認をしてくだされば、ある程度見えてくると思います。
(現状、tatataさんと私の2件は確認できていると思います)


   
わいひら reacted
 tahi
(@tahi)
New Member Registered
結合: 1年前
投稿: 2
 

私も2.5.6.2に更新したところ、解消されました。

皆様ありがとうございます。


   
mk2 reacted
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6887
 

tahiさん

ご連絡いただきありがとうございます。

解消して良かったです!


   
(@akira)
Famed Member Registered
結合: 6年前
投稿: 1657
 

テーマのバージョン変更での解決方法はおすすめしません。

この問題の原因と思われるのは、データベースのごみです。テーマのバージョンを変更すれば、問題となっているごみとは違うごみが作られるため問題は解決するように思えます。

ただ、最新のバージョンで問題が起きた時にどうされるおつもりなのでしょう?セキュリティを危険にさらしてでもダウングレードされるのでしょうか?

問題のごみを除去するのが、今のところの解決方法だと思います。

もしかすると、本件も昨日の「srand」の件と関係があるのかもしれないです。

関係ないと思います。

This post was modified 1年前 by Akira

   
わいひら reacted
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6887
 

Akiraさん

すみません。

少し教えてください。

ごみに関しては、Cocoon2.5.6にて確認をすると、1度削除しても、また新たなTrashが1件できることで、同事象が発生します。

 
時間をご確認いただければ、新たなtrashとお分かりいただけるかと思います。
(2.5.6では、これ以上のtrashが作成はできず、同事象が発生します)
 
投稿者:: @akira

ただ、最新のバージョンで問題が起きた時にどうされるおつもりなのでしょう?セキュリティを危険にさらしてでもダウングレードされるのでしょうか?

すみません。
私は、最新バージョンへのアップデートをお願い致しました。

ダウングレードとはどういうことでしょうか。

最新バージョンでは問題があるため、今はしない方が良いということでしょうか。
(最新バージョンに問題があった場合に、ダウングレードすることが必要になってしまうことが想定されるので、そこを仰っていますでしょうか)


   
わいひら reacted
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6887
 

changeset以外のものも含めて、wp-postsの「trash」を全件削除しました。

その後、Cocoon「2.5.6」にて1度、追加CSSを編集しました。

すると、以下のように1件だけ「trash」ができます。

 
 
その後、追加CSSを再編集しようとすると、以下のようになります。
 
 
申し訳ないですが、しばらくフォーラムから離脱します。
(所用をすませたり、作業をしたいと思います)

   
わいひら reacted
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6887
 

ちなみに、Cocoonを「2.5.6.2」にすると、今のところ同事象は発生しません。
(「2.5.6.2」はダッシュボードから更新できるバージョンです。)

「2.5.6.2」では、複数回、追加CSSの編集が可能です。

編集の都度、「trash」も作成されます。
(今回は5件まで試しました、赤枠部分です)

 
私のデータベースには、上記以外の「trash」はない状態です。
 
これ以上の確認は、何か情報がないと難しいですので、他の方の情報をお待ちします。
(そして、所用に戻りますので、またフォーラムから一時離脱します)

   
わいひら reacted
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6887
 

追加で確認しました。

もしかすると、私がCocoonのバージョンを別フォルダで管理していることを仰っているのかと思いまして。

素直に、cocoon-masterのフォルダを「2.5.6」にバージョンダウンしました。

 
 
そして、この状態で1度追加CSSを編集します。
すると、「trash」が1件追加されました。
(赤枠部分です)
 
 
この後、追加CSSを再編集しようとすると、以下のように今回の事象が発生します。
 
 
もう他の確認を思いつきませんので、新たな情報をお待ちします。
(所用もすませたい・・・)
では、本当にフォーラムを離脱します

   
わいひら reacted
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6887
 

どうにもすっきりしませんので、更に追加で。

今度は「cocoon-master」を「2.5.6.2」にしました。

すると、また問題なく追加CSSの編集はできるようになります。

「trash」もまた作成されます。

 
赤枠が先程「cocoon-master」を「2.5.6」にバージョンダウンした際に作成された「trash」。
「2.5.6」では、この後、追加CSSは編集できなくなってしまいます。
 
その後「cocoon-master」を「2.5.6.2」にバージョンアップし、追加CSSを再編集した際に作成された「trash」が青枠です。
「2.5.6.2」では、追加CSSの編集は可能です。
 
とりあえず、状況としては、ある程度ご提示できたと思います。
あとは詳しい方にご検証いただければと思います。
 
離脱して、所用もして、晩御飯もいただこうと思います。
(もう疲れました)

   
わいひら reacted
chu-ya
(@chu-ya)
Famed Member Registered
結合: 2年前
投稿: 2239
 

上記を纏めると以下になり。
私が報告した2.5.5.4と2.5.5.3、2.5.6.2の差異は何か?そこに根本原因がある?

〇2.5.6.2
 2.5.6.1
×2.5.6
×2.5.5.4
〇2.5.5.3


   
わいひら reacted
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6887
 

chu-yaさん

ありがとうございます。

とりあえず、追加で確認を行いました。

chu-yaさんがおっしゃっていらした、2.5.5.3でも確認をさせていただきました。

 

私の確認では、以下です。

2.5.5.3 問題なし
2.5.5.4 今回の事象発生
2.5.6    今回の事象発生
2.5.6.2 問題なし

 

ちなみに、WP-Optimizeで、全てのゴミを削除の件も追加で確認しました。
Cocoonのバージョンは、「2.5.6」です。

Cocoonを「2.5.6」にした後に、WP-Optimize の「すべてのゴミ箱内の投稿をクリーンアップ」をします。

 
その後、追加CSSを編集を行います。
この結果、1件「trash」ができます。
 
 
この後、追加CSSを再編集します。
 
今回の事象が発生します。
 
このことから、ごみの削除では、今回の事象は解消しないと思われます。
 
というのが、私の確認結果なのですが・・・。

「2.5.6」と「2.5.6.2」の違いは何か。
理由は分かりませんが、状況的には・・・だと思うのですげれど。
 
 
とりあえず、この後「2.5.6.1」でも確認を行ってみようと思います。
まだ、確認しておりませんので。

   
わいひら reacted
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6887
 

Cocoon「2.5.6.1」にて確認を行いました。

まずは、Cocoonのバージョンを「2.5.6.1」にします。

 

続いて、WP-Optimize の「すべてのゴミ箱内の投稿をクリーンアップ」をします。
 

追加CSSの編集を行います。
その結果「trash」が1件できます。
 

1度、追加CSSからダッシュボードへ移動した後、追加CSSの編集を再度行います。
 
その結果、問題なく編集できます。
「trash」も更に1件作成されました。
 
 

つまり、私が確認した限りでは、以下の結果です。
 
2.5.5.3 問題なし
2.5.5.4 今回の事象発生
2.5.6    今回の事象発生
2.5.6.1 問題なし
2.5.6.2 問題なし
 

理由は正直分かりません。
 
ただ、状況的に、
「2.5.5.3」と「2.5.5.4」の違いは何か。
「2.5.6」と「2.5.6.1」の違いは何か。
 
それを考えると・・・ということで、あくまでも「推測ですが」「もしかすると」ということで、先の返信に書かせていただきました。
 
もうこれ以上の確認は、できないです。
何か確認すべきことがあれば、確認はしますが、自分の作業もありますので、しばらくは無理です。
 
それでは、自分の作業します。

   
chu-ya and わいひら reacted
chu-ya
(@chu-ya)
Famed Member Registered
結合: 2年前
投稿: 2239
 

@mk2_mk2 さん

SiteGuardの原因が起因したのか根本原因、明確な答えは得られていません。

ただ本件、2.5.5.4の発生のタイミングが、SiteGuardと重なり。
DBにかなり昔のゴミが残っており、突然それが悪さをするとは思えず。
腑に落ちないですね。


   
わいひら reacted
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 6年前
投稿: 16441
 

mk2さんが書かれたバージョンのタイミングで不具合が出ていたんだとすると、状況証拠的にSiteGuard不具合の原因となったsrandに起因した可能性は確かに想起されますね。
現在別のことをしているのでWordPressのソースコードは詳しく調べていませんが、今回の「trash」に関係するコードのどこかにrand系統の乱数生成が使われている場合はsrandが影響した可能性は高いように思います。
今んとこちょっと見ただけでまだ見つけてはないんですけど。
だからまだハッキリとしたことはわかってません。


   
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6887
 

chu-yaさん

スマホから失礼します。

投稿者:: @chu-ya

ただ本件、2.5.5.4の発生のタイミングが、SiteGuardと重なり。
DBにかなり昔のゴミが残っており、突然それが悪さをするとは思えず。

 

過去のごみは関係ないと思われます。

今回の不具合があるバージョンでは、1件はtrashが作れます。

 (つまり1度は、追加CSSが編集できる。)

既にごみがあるかどうかは関係なく、不具合の出るバージョンへ、バージョンアップ(ダウン)した後、1度は追加CSSは編集できます。

 

バージョンアップ(ダウン)後に、追加CSSの2度目の編集が、できなくなります。

(該当バージョンにとって、2件目のtrashの作成ができない)

 

過去のごみではなく、バージョン単位に考える必要があると思われます。

そのバージョンにとって何件目か。

そんな感じで、今のところ思っています。


   
わいひら reacted
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6887
 

わいひらさん

はい、私にも良く分かりません。

ただ、状況的に考えるとsrandの件の可能性を感じています。

(特に「2.5.6」と「2.5.6.1」「2.5.6.2」の違いを考えると。)

SiteGuard件で、私が良く分かっていないのは、「__FILENAME__」に何故影響があるのかということろです。

なぜ、マジック定数と呼ばれるものに影響があるのか・・・。

(グローバル領域についてのtweetは拝見しました)


   
わいひら reacted
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6887
 

Cocoon「2.5.5.4」で確認を行いました。

まず、確認をする前の「trash」の状態です。

 
9件「trash」があります。
これは、「2.5.5.4」以外のバージョンで作られたものです。
 
 

 
続いて、Cocoonを「2.5.5.4」にバージョンダウンします。
 
 

その後、追加CSSの編集を行い、「公開」します。
 
すると、データベースには「trash」が1件追加されます。

 


追加CSSの再編集を行います。

 
今回の事象が発生します。
 
 

続いて、WP-Optimize を使って「すべてのゴミ箱内の投稿をクリーンアップ」をします。

その結果「trash」はなくなります。

 
 

追加CSSの編集を行い、「公開」します。

すると、今度は編集ができます。
その結果、1件「trash」が作られます。

 
 

追加CSSの再編集を行います。
 
今回の事象が発生します。

 


私が、該当バージョンでは1件しか「trash」ができないと申し上げているのは、上記のようなことです。

この事象は、これまでの確認結果でも現れていました。
(これを目的に確認を行っていませんので、分かりづらかったと思います)

 

 

chu-yaさんの件の時、私のCocoonは「2.5.5.4」でしたが、再現しないと思っていました。

それは、この「1件はできる」というところで、気づかなかっただけだと思われます。
再度、追加CSSの編集を行っていれば・・・と、少し後悔しています。

 

ただ、偶然ですが・・・。
Cocoonの「2.5.6」と「2.5.6.1」「2.5.6.2」の違いが分かることにより、より状況証拠的には、絞られている気がします。

今のところ理屈が分からないのが気持ち悪いですが、確認結果は嘘をつかないと思います。

もしかすると、何か他の要因もあるのかもしれませんので、何か他の再現方法など条件を教えていただけば、私の環境でも、確認させていただきますので、お申し付けください。
(私の確認て順に不備があるのかもしれないですし)

 

現状、私が分かっていることは、これまでに書かせていただいたと思っております。


   
わいひら reacted
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6887
 

更に追加で確認しました。

上の返信での「2.5.5.4」で作った「trash」が1件あり、今回の事象が発生する状態のまま、続けて確認をします。

 
 

Cocoonを「2.5.6」へとバージョンアップします。
 

続いて、追加CSSを編集しようとしますが、「外観」-「カスタマイズ」を開くことができず、今回の事象が発生します。
 
 

ダッシュボードに、更新通知が来ていますので、「2.5.6.2」へとバージョンアップします。
 
 

「2.5.6.2」へバージョンアップすると、追加CSSの編集が出来るようになり、その結果「trash」も1件追加されます。
 
 

更に、何回か追加CSSの再編集を行っても、問題なくできるようで、「trash」がどんどん追加されていきます。
 

もう、他の確認パターンが思いつきませんので、この辺で。
 
状況証拠的には、今までのことである程度揃っている気がします。
 
そして、私の確認では、お問い合わせのあった事象も再現できていると思います。

   
chu-ya and わいひら reacted
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6887
 

少し、私の確認結果で、気づいたことがあります。

私の説の綻び?のようなものもある気がしますので、書かせていただきます。

私は、不具合のある該当バージョンごとに1度は追加CSSが編集できる(1件は「trash」が追加される)と書きました。

ただ、直上の返信では、「2.5.5.4」で不具合を発生させた状態にしてあります。
その後「2.5.6」にすると、1度も追加CSSが編集できませんでした。

私は、「2.5.6」でも1度は編集できるのかと想定していました。
しかし、先に「2.5.5.4」で不具合を発生させておくと、「2.5.6」では1度も編集できませんでした。

正直なところ、良く分からないです。

不具合のあるバージョンでは、不具合が1度発生すると、バージョンに関わらず「trash」を削除する必要があり、そうすると1度だけは追加CSSが編集できるということかもしれません。

些細なことかもしれませんけれど、何か確認漏れなどあるかもしれませんし、気づいたことはとりあえず正直に書かせていただこうと思います。
(何かのきっかけで、どなたかが真因に気づいてくださるかもしれませんので)

たくさん書いてしまって、うっとしいかも・・・ですが💦


   
わいひら reacted
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 6年前
投稿: 16441
 

確かにエラーメッセージの__FILENAME__になぜ影響があったのかほんま謎です。

投稿者:: @mk2_mk2

SiteGuard件で、私が良く分かっていないのは、「__FILENAME__」に何故影響があるのかということろです。

実際__FILENAME__はマジック定数にも掲載されてないので本当にマジック定数なのかどうか。
https://www.php.net/manual/ja/language.constants.magic.php
「"__FILENAME__" PHP」で検索してもあまり出てこないし。
var_dump(__FILENAME__);でも使えないようだし。
かといってSiteGuardでもdefine持たれていなかったようだし(見逃してたらすいません)、ここら辺がよくわからなかった。

 

This post was modified 1年前 by わいひら

   
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6887
 

SiteGuardの件では、2件メッセージが出ていたかと思います。

一ヶ所は、「__FILENAME__」ですが、もう一ヶ所あったかと思います。

そちらは、srandのグローバル領域の件で、他の乱数発生に影響を与えるということだと思います。

試しに、Cocoon「2.5.6」で、コメント欄にSiteGuard画像認証を表示させました。
(var_dumpが入った状態ですが・・・)

 
この画像ファイルを削除すれば、また正常に稼動します。
 
しかし、何回削除・リロードしても、
ファイル名は「2006968094.png」固定、
表示される画像認証も「なませお」固定です。
(私の環境では)
 
これが、他の乱数発生に影響を与えているというとだと思います。
でも、「__FILENAME__」は何だろう…と思っているんですよね。
 
そして、srandの件を修正すると、何故追加CSSの「trash」の件も正常になるのか・・・。
(こちらがこのトピックの本題ですが)
 
理屈は分からないけれど、状況証拠的には影響を与えている・・・ということですね。
今のところ。
(真因は別にあるのかもしれないですが、現状そこが分からないです)
 
Cocoonを「2.5.6.2」にすると、正常に処理されれますので、「__FILENAME__」のところは通らないですから、益々よく分からないです。
(failed to open file~というエラーメッセージのために使われているようですし)
 
とりあえず「__FILENAME__」はスルー・・・です。

   
わいひら reacted
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6887
 

完全なる推測です。

Cocoon「2.5.6」で1度、追加CSSを編集しました。

すると、以下の「trash」が作成されます。

 
IDが「2585」です。
 

 
再度、追加CSSを編集すると、今回の事象が発生します。
 
以下の場所ですが・・・。
 
$changeset_post->ID」を見ると、また「2585」です。
 
本来は、別のIDが採番されて、そのIDでレコードが追加されるはず?
(「IDが重複しているから、新たなレコードがインサートできないよ」というエラーなのかも?)
 
このIDの採番に、何かの影響を与えているということかもしれません?
(それとも、直前の修正を、取得する必要があるのか・・・更新・公開時に?)
 
しかし、こういうID採番の話に、乱数が影響することは有り得ないような?
 
 
?マークだらけですね。
完全なる推測というのか、想像でしかありません。

   
わいひら reacted
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6887
 

再度、追加CSSを編集しようとして、今回の事象を発生させました。
$changeset_post」を確認すると、やはり1件目の「trash」を取得しているみたいです。

 
post-dateが、1件目のものです。
(この操作を行ったのは、22:10過ぎ)
 
やはりID採番系?
(以前のtrashを取得する必要はないような・・・)
 
想像の域を出ていませんけれど。
 
他に思いつきませんので、この辺りで。

   
わいひら reacted
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 6年前
投稿: 16441
 

Cocoon「2.5.6」の「trash」の不具合が出た状態で、functions.phpの以下の行(srand( $crc );)をコメントアウトしたら「trashの不具合」も改善されます?
https://github.com/xserver-inc/cocoon/blob/6330640b2f0207cf8639f30e9830734c49f572ed/functions.php#L30
これで改善されたら、どういう原理でそうなるのかはわからないんですけど原因ということで間違いないような気がします。


   
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6887
 

結論から言えば、解消しました。

Cocoon「2.5.6」で、ご指示のあった場所をコメントアウトしました。

 
 
その結果、追加CSSは編集できました。
結果的に、「trash」も追加されました。
 
 
釈然としませんが、これが原因みたいです。
(こんなことで、影響があるというのが、謎過ぎです。しかも「外観」-「カスタマイズ」だけで、投稿等のIDには影響ない?)

   
わいひら reacted
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 6年前
投稿: 16441
 

ご確認いただきありがとうございます!
だとしたら原因でほぼ間違いなさそうですね…。
srandを使用した乱数の初期化が、こんな広範囲に影響が出るとは思ってもいませんでした。
srandがグローバルの設定か何かをいじるらしいので、そうだとしたらそんなことも起こり得るとは思うのですが。
とはいってもPHPのマニュアルを見てもそんなことは全然書いてないんですよね…。
https://www.php.net/manual/ja/function.srand.php

srandのスコープの設定とかが間違っているとかじゃないんだろうか 🤔 
でもこれだけ使われているPHPだから問題のある動作だったらすぐ指摘が入りそうなもんだけど。


   
mk2 and chu-ya reacted
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6887
 

間違いなさそうです。

ただ、釈然としないです。

最近、この環境で投稿等していませんので分かりませんが、お問い合わせはありませんから、投稿には影響ないのだと思います。

そうだとすると、WordPress側の何らかの不具合のような気もします。
(気づいていないだけで。ただし、srandを使用した乱数の初期化がなければ問題ないだけ・・・?

 

そして、「trash」ばかりに囚われていましたが。

よくよく考えれば、いったん現在の追加CSSを「trash」にして、新たな追加CSSを採番するという感じの処理ですね。
(「2587」が今回「trash」になったもの、「2588」が現在の生きた追加CSS)

そうであれば、一旦「trash」にするべき追加CSSも取得は必要ですね。
(でも、今回の事象は、既に「trash」済のものを取得しているような・・・それかもですね、間接的には。今回の場所をコメントアウトしないと「2585」を取得しています。)

 
 
ある程度はっきりしましたが、やはり釈然としないものは残ります。
 

 
これらのことから、今回の事象については、Cocoon「2.5.6.2」で対処済ということで良さそうですね。
 
ここが、お問い合わせのあった方々、現在不具合の発生している方々が、一番知りたいことかと思います。

   
chu-ya reacted
chu-ya
(@chu-ya)
Famed Member Registered
結合: 2年前
投稿: 2239
 

https://wp-cocoon.com/community/postid/67631/

偶発的かと思いましたが、結論が出て少しスッキリしました。
デバッグは先入観を持たず、その事象に真摯に向き合い、トヨタの「なぜなぜ分析」でないですが、mk2さんのように、地道に、根本原因を探る、絞り込む事が必要ですね。
お疲れ様でした。


   
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 6年前
投稿: 16441
 

PHPのrand周りはこんな問題もある(あった?)ようです。

PHPのmt_rand()/rand()問題 – yohgaki's blog
https://blog.ohgaki.net/php-mt_rand-and-rand-issues

上記の方はPHPに2017年2月1日に修正提案も出されています。
最終更新が2019年1月29日なので現在もそうなのかはわかりませんが、なんかいろいろ問題があったみたいです。
ここまで来ると高度すぎて「なるほど。わからん!」てなります。


   
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 6年前
投稿: 16441
 

投稿者:: @mk2_mk2

これらのことから、今回の事象については、Cocoon「2.5.6.2」で対処済ということで良さそうですね。

これ以上の深追いは僕には荷が重そうなので上記の結論で良いと思います。
皆様ありがとうございました。

This post was modified 1年前 by わいひら

   
mk2 reacted
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6887
 

chu-yaさん

ありがとうございます。

正直、私には今回のようなソースを追うことはできませんので、実際に起きている事象を確認し、それをただただ確認していったという、力技ですね。
(できれば、もっとスマートに調べたいです)


わいひらさん

PHPの問題は、もう深すぎて「わからんっ!」です。
一応軽く目を通して見たのですが(リンク先のリンク先も含めて)、?マークがたくさん頭上に浮かびました。


投稿者:: @chu-ya

結論が出て少しスッキリしました。

投稿者:: @yhira

上記の結論で良いと思います。

はい、結論が出たことが、1番です。
良かったです。

不具合でお困りの方々(そうでない方々も)に、Cocoon「2.5.6.2」にバージョンアップをお願いできますね。
(新たなお問い合わせがあった場合も)


   
わいひら reacted
固定ページ 1 / 2
共有:

問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」をクリックしていただけますと幸いです。

また、有用な回答があった場合は返信右下にある「いいね!」もご活用ください。回答者の励みになります。

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

タイトルとURLをコピーしました