サイト全体に「モダンブラック 」スキン適用中。

検索結果に記事説明文が表示されない | ブログ相談 | Cocoon フォーラム

書き込みの前に以下の3点をご確認ください。

  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示してください
  3. 該当部分のキャプチャ環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラムの内容は、CCライセンス(CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
検索結果に記事説明文が表示されない
 
Share:

[解決済] 検索結果に記事説明文が表示されない  

ページ 1 / 2
  RSS

Ray.t
(@ray-t)
Active Member
参加: 6か月 前
投稿: 12
2018年10月12日 10:13  

お世話になります。

今さっき、気付いたのですが
検索結果で、タイトル下に表示されるはずのブログ説明文が表示されていません。

メタディスクリプションには、記載しているのですが、「抜粋」にも書く必要がありますか?


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2073
2018年10月12日 14:28  

特に何もしなくても勝手にGoogleさんが『そのページの概要』を付けるものと言う認識ですが。

メタディスクリプションが絶対採用されるわけでもないですし、記事内の文字列が抜粋されて使われたりするので。

(全く)違うキーワードをいれて表示させたらどうなりますか?


Ray.t
(@ray-t)
Active Member
参加: 6か月 前
投稿: 12
2018年10月12日 19:31  

かうたっくさん

いつもありがとうございます。

説明文が表示されていないのは、1記事だけではありません。
昨日は、旧記事の検索をしなかったので解りませんが、
その前までは、表示されていました。

昨日は、WPは開きましたが
記事の修正をしただけで、キャッシュ系など何かが起こりそうなところには触れていません。

念のため、ブログ情報も置いておきます。

----------------------------------------------
サイト名:いい日本再発見
サイトURL: https://ii-nippon.net
ホームURL: https://ii-nippon.net
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
Wordpressバージョン:4.9.8
PHPバージョン:5.6.21
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/69.0.3497.100 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:ja,en-US;q=0.9,en;q=0.8
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:1.2.8.1
カテゴリ数:114
タグ数:253
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:0.0.5
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
AddQuicktag 2.5.2
Akismet Anti-Spam 4.0.8
cbnet Ping Optimizer 3.0
Classic Editor 0.4
EWWW Image Optimizer 4.4.1
Fast Secure Contact Form 4.0.56
Google XML Sitemaps 4.0.9
Jetpack by WordPress.com 6.6.1
My Category Order 4.3
No Self Pings 1.1.2
PS Auto Sitemap 1.1.9
Regenerate Thumbnails 3.0.2
Search Regex 1.4.16
SiteGuard WP Plugin 1.4.3
SNS Count Cache 0.11.1
spam-byebye 2.2.1
W3 Total Cache 0.9.7
WebSub/PubSubHubbub 3.0.1
WP-CopyProtect [Protect your blog posts] 3.1.0
WP Multibyte Patch 2.8.1


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2073
2018年10月12日 21:10  

おつかれさまです。添付画像にあるkeywordをいれても表示されなかったので、以下の方法で試してみました。

ドメインをいれて検索。

https://gyazo.com/dc7badcae4c256eac2a8e3faff640eff

結果に出たタイトル・スニペットを再検索。keywordは以下。

https://notepad.pw/swxlopy1

その画像は以下。

https://gyazo.com/8da6ddac21b81101888005ca2e086357

キチンとスニペットも(おそらくhタグ内文字列までキチンと)表示されているようです。

  • どのようなキーワードで検索してスニペットが表示されませんでしたか?

かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2073
2018年10月12日 21:23  

あと。

Cocoon設定・タイトルタブにあるサイトタイトル・説明欄は入力済みでしょうか?

https://gyazo.com/c85a48fb3f5d84e545964f78f44a00d8


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 4220
2018年10月12日 21:37  

ページのソースコードエディターを見たいのですが、WP-CopyProtect でプロテクトされているせいでソースコードを見れません。
もちろん、デベロッパーツールで見ることも出来るのですが、見づらいのでプラグインを無効にしていただく事は可能でしょうか。


Ray.t
(@ray-t)
Active Member
参加: 6か月 前
投稿: 12
2018年10月12日 22:08  

わいひらさん

こんばんは。
「WP-CopyProtect 」の件承知いたしました。

このメッセージを送った後に、一時停止いたします。

よろしくお願いいたします。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 4220
2018年10月12日 22:30  

見てみたんですが、あと、高速化設定が行われているとソースコードが見づらいので、以下の記事のような感じで無効にしていただけると助かります。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/


Ray.t
(@ray-t)
Active Member
参加: 6か月 前
投稿: 12
2018年10月12日 22:30  

かうたっくさん

ご指摘のあった部分ですが、サイトタイトルは入力していましたが、
説明欄は、入れていませんでした。

今、コメントを拝見して、入力したところです。

プレビューで、ブログタイトル上に説明文が表示されているので
入力しなくてもいいのかな?と、勝手に思い込んでいました。


Ray.t
(@ray-t)
Active Member
参加: 6か月 前
投稿: 12
2018年10月12日 23:08  

わいひらさんへ

これからすぐにチェックを外します。


Ray.t
(@ray-t)
Active Member
参加: 6か月 前
投稿: 12
2018年10月12日 23:18  

わいひらさん!

続けて失礼します。
今、高速化のところのチェックを全部外したら
説明文が表示されましたので、ご報告いたします。

となると・・・
キャッシュ系のプラグインも絡んだりしているのでしょうか?

 


Ray.t
(@ray-t)
Active Member
参加: 6か月 前
投稿: 12
2018年10月13日 19:34  

わいひらさんへ

お世話になります。高科です。
昨日遅く、サーバーサイトにインした時に、変更したはずのPHPが、
なぜか?古いバージョンのままになっていたので、「7.・・・」に変更しなおしました。

そして今、試しに高速化のチェックを入れたところ
説明文も、そのまま表示されているようです。

このまま、少し、様子を見ようと思います。

ご面倒をお掛けして申し訳ございませんでした。

互換性の全くない、他テーマ(しかもレスポンシブルタイプではないもの)から
入れ替えたため、修正ヶ所もたくさんあり、システムにはあまり詳しくない自分の頭はごちゃごちゃしています。

また、なにかあったら、質問をするかと思いますが
どうか、よろしくお願いいたします。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 4220
2018年10月13日 20:51  

とりあえず、うまくいったようなのでよかったです。
一応このトピックは閉じないでそのままにしておこうと思います。


高科
 高科
(@高科)
ゲスト
参加: 6か月 前
投稿: 34
2018年11月13日 22:10  

わいひらさん

こんばんは。
ひとつご報告があります。

ここ数日中に、また説明文が表示されていない記事がある事が解りました。

今日、たまたま検索してみた記事もそうだったのですが
記事を表示させたところ、内容は更新をかけていたものの
HTMLタグの記述が未修正のものでした。

もしや?と思って、短い記事だったこともあり
現在のタグに書き換えて更新したところ、無事に説明文が表示されました。

大きな原因が1つ解ったような気がして、スッキリしたところです。


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2073
2018年11月13日 23:06  

大きな原因の1つとは結局何か教えてもらって良いですか。

ここ数日中に、また説明文が表示されていない記事がある事が解りました。

今日、たまたま検索してみた記事もそうだったのですが
記事を表示させたところ、内容は更新をかけていたものの
HTMLタグの記述が未修正のものでした。

もしや?と思って、短い記事だったこともあり
現在のタグに書き換えて更新したところ、無事に説明文が表示されました。

  • HTMLタグの記述が未修正
  • 現在のタグ

これは具体的に何をどうしたのか、表示されるまでにやったHTMLタグの記載前と後など、教えていただけますか。

今後同じ状況になった人が助かる・ご自身も数年後に見直したときも分かりやすいかと思われます❦

**** 追記 *****

貼り付けがうまくいかない場合、冒頭の通りでお願いします。

ソースコードが貼り付けられない場合はこちらnotepad.pw)。

This post was modified 4か月 前 by かうたっく

わいひら 件のいいね!
高科
 高科
(@高科)
ゲスト
参加: 6か月 前
投稿: 34
2018年11月14日 09:20  

かうたっくさん

おはようございます。

HTMLタグですが、これまでのテーマでは、
文字の大きさ<font size=" "></font>
文字色<font  color="  "></font>
行間を開けた改行</br>
というものを使っていました。

新しいタグというのは、書き方が悪かったかもしれません。
今のテーマ(cocoon)が吐き出すものです。

ただ、これにも続ができてしまいました。

タグの書き換えを行っても、説明文が現れない記事があったんです。
その違いは・・・先日別のトピックでご指摘いただいた、記事タイトルとブログタイトルのつなぎが「-」のままで「|」になっていないというところでした。

新しいサーチコンソールで、その記事URLを調べてみたところ
「インデックスはされているがサイトマップに送信されていない」
こんな表記があり、これが最大の原因か?と、思っていたところです。

今、解決策を探していますが、なにせグーグルのヘルプページは専門的過ぎて、どうもあたまがごちゃごちゃしてしまいます。

もう少し探してみますが、もし、心当たりがあれば、知恵を貸していただけるとありがたいです。

よろしくお願いいたします。


たなかま
(@tanakama)
Estimable Memberサイト
参加: 1年 前
投稿: 196
2018年11月14日 10:13  

こんにちは。

横からで恐縮ですが

「インデックスはされているがサイトマップに送信されていない」
こんな表記があり、これが最大の原因か?と、思っていたところです。

こちらはXMLサイトマップに、その記事URLが含まれてないだけですので、今回の問題との関連はなさそうですね。

ただ見たところ、XMLサイトマップは問題なく作られているようなので、サイトマップを再送信して、もうちょっと待って見ても良いと思います。

https://ii-nippon.net/sitemap.xml

気になったのは、右クリックで出てくる「内容の無断転載を全面的に禁止します〜」のスクリプトが、descriptionの前に含まれていることですね。(プラグインか何かですか?)他に例がないのですが、可能性は考えられそうです。

基本的にhead内は、重要な要素から書く必要があります。

あとは、descriptionが短すぎると、Google側で無視される可能性があります。ただ見たところ、そこまで短いdescriptionじゃないと思います。


わいひら 件のいいね!
高科
 高科
(@高科)
ゲスト
参加: 6か月 前
投稿: 34
2018年11月15日 09:36  

たなかまさん

おはようございます。

右クリックで出てくる「内容の無断転載を全面的に禁止します〜」

こちらは、プラグインを利用しています。

スクリプトが、descriptionの前に含まれている

このことは、申し訳ないのですが存じ上げていませんでした。
設定といっても、プラグインを入れて、表示される文言を書いた程度しかしていないのと、そこまでの知識が自分にはありません。

 

head内(スタイルシート?)の標記についても、自動で吐き出されているものというイメージしか持っていませんでした。

基本的にhead内は、重要な要素から書く必要があります。

なので、ここがよくわかりません。すみません。

 

サイトマップは、再送信をかけてみました。
少し様子を見てみようと思います。
アドバイスありがとうございました。


たなかま
(@tanakama)
Estimable Memberサイト
参加: 1年 前
投稿: 196
2018年11月15日 11:36  

プラグインの仕様で、ちょっと微妙な箇所にスクリプトが入るみたいですね。

以前、Google社員の方が「head内の順番は、重要なものから順に書いた方が良い」という発言をされてたのを覚えています。(canonicalやnoindexなども)

あくまで可能性なので、様子を見ても直らなければ、また教えてください。

(一時的にプラグインを外して、Fetch as googleで試すという方法もあります)


わいひら 件のいいね!
高科
 高科
(@高科)
ゲスト
参加: 6か月 前
投稿: 34
2018年11月16日 09:36  

おはようございます。

昨日・・・記事タイトルとブログタイトルが「|」に変わっている記事でも、説明文が表示されない記事がある事が解りました。

ディスクリプションを書き直してみたり、色々やってみましたが、変化がありませんでした。

もう少し、様子を見つつ、なにかしらやってみます。

 


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2073
2018年11月16日 15:42  

昨日・・・記事タイトルとブログタイトルが「|」に変わっている記事でも、説明文が表示されない記事がある事が解りました。

とありますが、『-』がはいったプラグインを入れてた。からの影響があった。からの内容が根本でしょうか。

その場合、どのようなキーワードを入れたのか。とかも気になります。通常ディスクリプションが無いのがわかりません。

 

あと再クロールされてるのでしょうか?

サイトマップは、再送信をかけてみました。

キチンとクロールされるには、ちょっと時間がかかる環境だったのかも知れないですね?以前のが今クロールされたなど。

Googleさんのことなので分かりませんが。


わいひら 件のいいね!
高科
 高科
(@高科)
ゲスト
参加: 6か月 前
投稿: 34
2018年11月16日 23:28  

かうたっくさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

『-』がはいったプラグインを入れてた。からの影響があった。からの内容が根本でしょうか。

といいますと・・・?

プラグインが絡んでいるとしたら「ALL in one・・・」でしょうか。
ただ、これも今は利用していませんし、何か残っているのかな?と思って、サーバーのFTPを見てみましたが、それらしきものはありませんでした。

cocoonの前に使用していたのは、無料版の「リファインスノー」です。

特に、検索画面での記事タイトルとブログタイトルのつなぎ部分の設定をした記憶がないので、リファインのデフォルトが「-」だったのかな?とは思います。

通常ディスクリプションが無いのがわかりません。

ですよね(汗;

自分も、これまでこんなことは無かったので、消化不良というかなんというか、なんとも言えない気持ちになっています。

今、ディスクリプションが表示されてない記事のURLを1つ置いておきます。
https://ii-nippon.net/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E7%A5%AD/2246.html

これだと「仙台どんと祭」の1語で、2ページ目にいます。

キチンとクロールされるには、ちょっと時間がかかる環境だったのかも知れないですね?以前のが今クロールされたなど。

これは、無きにしも非ずかもしれません。
以前、別の記事をリクエストしたのですが、未だに変わっていないので・・・。

暫く、様子を見るしかないですかね?

 


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2073
2018年11月17日 03:50  

『-』がはいったプラグインを入れてた。からの影響があった。からの内容が根本でしょうか。

といいますと・・・?

違ったようですね^^;

別のかたのようでした。

Googleのキャッシュは10日になってるので、もう少しまってみるのも良いかもしれないですね。

https://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:i49EhFPzULwJ:https://ii-nippon.net/%25E6%2597%25A5%25E6%259C%25AC%25E3%2581%25AE%25E7%25A5%25AD/2246.html+&cd=17&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

このページは 2018年11月10日 21:26:49 GMT に取得されたものです。


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2073
2018年11月17日 06:34  

こんにちは。

ちょっとだけ待ってみるのも良いと思いますけど、robots.txtがおかしくなってるんですね。

記載が一本になってるかと思います。

User-agent: * Disallow: /wp-admin/ Allow: /wp-admin/admin-ajax.php Sitemap:  https://ii-nippon.net/sitemap.xml

だからクロールが遅いのかもと思いまして。

今新サイトを作成中に爆速でインデックスされたので、関係あるか不明ですが。

 

私もその状態だったのですが、robots.txtのテストをしてみたらwp-adminは『許可しない』になるはずが、『許可』しちゃってたんです。

※もし管理画面をクロールしてると、そりゃクロールが遅くなるんじゃないかなって思ったり。

※ただサーチコンソールのミスで実際、管理画面はクロールしないかもしれません。※※不明ですが

 

Disallow: /wp-admin/なのに、クロールを許可すてるって、おかしいですよね。ってことで旧SearchConsoleで以下を試してみました。

https://bibabosi-rizumu.com/ssl-ga-search-console/#toc16

User-agent: *
Disallow: /wp-admin/
Allow: /wp-admin/admin-ajax.php

Sitemap: https://ii-nippon.net/sitemap.xml

更新をGoogleに伝えるところまでやっておくのもいいかもしれません。

 

何が原因か不明になると困るので、キャッシュの更新があったとき・記事にクロールが来て、確認後でも良いかもしれません。(サーチコンソールのミスの可能性とかあるかもなので)

*****

あっ、botのクロール・Googleのキャッシュの取得は、必ずしも一致しないかもしれません。

This post was modified 4か月 前 2 times by かうたっく

高科
 高科
(@高科)
ゲスト
参加: 6か月 前
投稿: 34
2018年11月18日 00:34  

かうたっくさん

こんばんは。
色々ありがとうございます。

記事を読みながら、アナリティクス連携が「http」のままになっていたところを変更したりして、robots.txtの修正とアップロード、送信まで済ませたところです。

この状態で、様子を見てみます。


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2073
2018年11月18日 07:26  

了解です。

ちなみに、#post-8798のその後ですが。

.htacsessファイルが1本になるのはCocoonのHTMLの圧縮とプラグインWP Site Protectorの(実際コピーできる状態だったけどその)影響でした。

HTMLの圧縮をしてもプラグインを外せば、1本にならず(wp-admin:管理画面のクロールは『許可しない』状態になる)元に戻ります。

本題とは違ってますが、robots.txtのwp-adminのクロールは『許可しない』(効率よくクロールできる状態)になると思います。


高科
 高科
(@高科)
ゲスト
参加: 6か月 前
投稿: 34
2018年11月18日 20:17  

かうたっくさん

お世話になります。

「WP Site Protector」は、一旦停止していました。

HTMLの圧縮をしてもプラグインを外せば、1本にならず(wp-admin:管理画面のクロールは『許可しない』状態になる)元に戻ります。

ということでしたので、無効化ついでに削除してみたのですが、相変わらず「許可する」と表示されます。

ディスクリプションの非表示も、相変わらずで・・・
(これは時間がかかるのかしら???)

もう、何をどうしたら???状態です(T T)

引っかかるとしたら、やっぱりプラグインなんでしょうか?


高科
 高科
(@高科)
ゲスト
参加: 6か月 前
投稿: 34
2018年11月18日 22:54  

追記します。
サーチコンソールで確認したところ、最新のクロールが11/13だと解りました。

で「送信されません」の方が、11/12で止まっているので、
この部分だけは、解消されたのではないかな?と・・・。


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2073
2018年11月19日 05:32  

アドレス/robots.txt

で見て1本なっていたら、管理画面上もクロールを許可する。とサーチコンソールが表示します。プラグインの設定を元に戻して停止する。もしくは別プラグインが1本にしてる可能性もあるかもです。

#post-8798

サーチコンソールで確認したところ、最新のクロールが11/13だと解りました。

と言う事は時系列で言えばどの時点でしょうか?すべて設定完了後でしょうか?

ちなみに大きな変更は何を行ったんでした??半分以上忘れちゃったかも^^;

で「送信されません」の方が、11/12で止まっているので、
この部分だけは、解消されたのではないかな?と・・・。

何が『送信されません』ですか?

ですが、解消されたようでしょうかったです!


Akira
(@akira)
Reputable Memberサイト
参加: 1年 前
投稿: 305
2018年11月20日 14:02  

かうたっくさんの「 robots.txt の記載が一本になる」とのコメントが気になって、テスト環境を調べました。

Cocoon の高速化設定で HTML を縮小すると、WordPress が自動的に作る robots.txt も縮小しちゃいますね。

lib / page-speed-up / minify-html.php の 12 行目を if (is_admin() || is_robots()) にすると、robots.txt は縮小しませんでした。

ただ、is_robots() を使っていいのか、ちょっと自信がありません。robots.txt は縮小して欲しくないので、わいひらさんのご対応に期待。

ちなみに、WordPress の robots.txt の処理は、下記のページが詳しいです。

WordPress の robots.txt に関する処理はどうなっているのか?


わいひら 件のいいね!
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2073
2018年11月20日 17:47  

Akiraさん!

目に留まってくれたようで感謝します^^

ただ問題ない環境も普通にあるのでプラグインの影響を調べたまでで。私の場合は何も設定もしていないプラグインWP Site Protectorって事でした。

感謝を込めてありがとうを、コッソリこちらからお伝えします❦


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 4220
2018年11月20日 21:07  

Akiraさんありがとうございます!

is_robots() は、何故か僕の環境ではダメでした。

is_robots()は、クエリ変数"robots" が1になっていないと、真にはならないようです。

if ( ! empty( $query ) ) {
			$this->init();
			$this->query = $this->query_vars = wp_parse_args( $query );
		} elseif ( ! isset( $this->query ) ) {
			$this->query = $this->query_vars;
		}
		$this->query_vars         = $this->fill_query_vars( $this->query_vars );
		$qv                       = &$this->query_vars;
		$this->query_vars_changed = true;
		if ( ! empty( $qv['robots'] ) ) {
			$this->is_robots = true;
		} 

https://github.com/WordPress/WordPress/blob/master/wp-includes/class-wp-query.php#L734

どういうわけか、僕の環境では真にはなりませんでした。詳しくは見てないので、もしかしたら違うかもしれないけど。

とりあえずは、確実な方法として以下の関数を作成してrobots.txtページかどうかを判別するようにしました。

//robots.txtページかどうか
if ( !function_exists( 'is_robots_text_page' ) ):
function is_robots_text_page(){
  return isset($_SERVER['REQUEST_URI']) && ($_SERVER['REQUEST_URI'] == '/robots.txt');
}
endif; 

修正したファイルはこちらになります。

https://github.com/yhira/cocoon/archive/master.zip

This post was modified 4か月 前 2 times by わいひら

Akira
(@akira)
Reputable Memberサイト
参加: 1年 前
投稿: 305
2018年11月20日 23:11  

修正版で robots.txt が縮小されないことを確認しました。

ご対応ありがとうございます。お手数をおかけしました。


わいひら 件のいいね!
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2073
2018年11月21日 06:57  

圧縮された状況に戻し、超最新版Version: 1.3.9.5で確認したら、1本にならずに表示されました。

お二人に感謝です^^


わいひら 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 4220
2018年11月21日 23:25  

おふた方、動作確認ありがとうございます!


高科
 高科
(@高科)
ゲスト
参加: 6か月 前
投稿: 34
2018年11月26日 22:48  

みなさん、こんばんは。
ご報告です。

ブログの説明文が、無事に表示されるようになりました。
さまざまあったので、何がヒットしたのかは定かではありませんが、一安心といったところです。

コピペ防止のプラグインも、こちらの書き込みを見て、今さっき復活させましたが
(自分のは「WP-CopyProtect 」)
「robots.txt」に変化がみられなかったので、このままで行こうと思います。


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2073
2018年11月26日 23:08  

私自身。色々書きまくった気もしますし、その前に色々教えてもらった事も試されたので何が良かったのか?でも解決されたようで良かったですね^^

 

「robots.txt」に変化がみられなかった

確認したら、キチンと改行されてるようです。

https://gyazo.com/55766267ad7c598ab92a5625149156b1

User-agent: * 
Disallow: /wp-admin/ 
Allow: /wp-admin/admin-ajax.php 

Sitemap:  https://ii-nippon.net/sitemap.xml

イロイロお疲れ様でした!


高科
 高科
(@高科)
ゲスト
参加: 6か月 前
投稿: 34
2018年12月7日 23:32  

改めて・・・
ご報告です。

1つ2つ、見えなかったもの(ディスクリプション)が表示されたので、安心していたのですが、他の記事が、いくつも非表示のままということが解りました。

これはもう、気長に待つしかないのでしょうか。

 


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2073
2018年12月8日 10:45  

これはもう、気長に待つしかないのでしょうか。

全記事に対応するべき対処をおこなっているのであれば、記事単位のクロールを呼んだりなどの対処をするとかでしょうか。

ただその記事の状況がわからないので、流れ的にそう感じたまでですが。


わいひら 件のいいね!
高科
 高科
(@高科)
ゲスト
参加: 6か月 前
投稿: 34
2018年12月9日 19:28  

お世話になります。

全記事に対応するべき対処をおこなっているのであれば、記事単位のクロールを呼んだりなどの対処をするとかでしょうか。

そうなります。

1つ挙げるとするとこの記事です。

https://ii-nippon.net/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E9%A2%A8%E7%BF%92/1166.html

ディスクプリションも書き換えて、更新日も2018の日付にしています。
(他の部分も変更したりしたので)

サイトマップも最新のものを送信していますし、特にこれと言ったエラーもでていません。

 

 

 


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2073
2018年12月10日 02:15  

以下のメッセージをチェックしてもらって、何か検討の付くものはないですか?

performance.mark("inline-js-1-start");<!--
var message="内容の無断転載を全面的に禁止します。たとえ、リライトであっても当方が盗用だと判 断した場合は、 それ相応の処置を取らせていただきます。 発見した場合は運用サーバー への連絡と、Google へ DMCA 侵害申し立て、さらに損害賠償の請求を行います。もし引用で利用したい場合は、お問い合わせフォームからご連絡くださいますようお願いいたします

コメントの開始タグが入ってますが、<!-- これ。

この赤字で書いた<!--マークを削除、もしくはそのプラグインだかカスタマイズを削除して、プラグイン・サーバー・Cocoonの高速化などのキャッシュも全てクリアにしていただけますか。

 

それからクロールを呼んでチェックしてみたら、どうなるかな?と思います。


高科
 高科
(@高科)
ゲスト
参加: 6か月 前
投稿: 34
2018年12月10日 20:51  

かうたっくさん

こんばんは。

えーっと・・・

この赤字で書いた<!--マークを削除

とありますが、これは多分、プラグインが勝手に吐き出しているものだと思います。

なので、プラグインを一旦停止してみます。

書きながら、Cocoonのキャッシュ削除ページでキャッシュを全削除、「WP Fastast Cashe」のキャッシュ削除、プラグインの停止を行いました。

例に挙げた記事は、一度リクエストをしているのですが、これから再度かけてみます。

 


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2073
2018年12月10日 21:10  

お疲れ様です

えーっと・・・

この赤字で書いた<!--マークを削除

とありますが、これは多分、プラグインが勝手に吐き出しているものだと思います。

なので、プラグインを一旦停止してみます。

今までプラグインの停止を試したことが無ければ、それで良いかと思います。

試したのであれば、停止ではなく削除を行う。またその前に設定を変更する必要がある可能性もあるかもしれません。

 

コメント<!--マークはheadタグに囲まれ出力される部分にあります。朝見たときはtitleタグとmetaディスクリプションの間にあって。

イコール。コンテンツやディスクリプションがコメント(出力)されてない可能性がないか。って事です。

 

ここまでお付き合いさせてもらったので、これでできれば解決できれば!と思います^^

 

  • ちなみにそのプラグインはいつ導入されましたか??
  • または設定の変更をされたのかな?

って思います。クロールされてディスクリプションが表示されたのに、また表示されなくなったので。

全記事にそのプラグインの影響があればまたまた、検索結果の概要:スニペットが表示されない。。ってなるのでは?と思ったまでです。

 

全てのプラグインの仕様は把握してませんし、それがカスタマイズかどうか??なども言われないと分からないんですね。

情報がないのでHTMLを確認してやっと見つけた。ただあってるのか不明。

って感じだったりします。


高科
 高科
(@高科)
ゲスト
参加: 6か月 前
投稿: 34
2018年12月10日 21:53  

続けて失礼します。
リクエスト後、通常なら「完了」と表示されるのでしょうが「一部」とでたのでつっついてみたところ、画像のような表記が出てきました。

こうなると、自分には意味不明といいますか、なにがなにやら状態なので、念のため添付送信いたします。


高科
 高科
(@高科)
ゲスト
参加: 6か月 前
投稿: 34
2018年12月10日 22:02  

かうたっくさん

前後してしまってすみません。

ご指摘のあったプラグインを復活させたのは、ここにも書き込みをした日ということで、確認したら11/26でした。

確かに、以前リクエスト後に表示されたときは、このプラグインを外していました。

悪者がこいつ「WP-CopyProtect 」なら、使わない方がいいですね。

今は、停止している状態です。

 


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2073
2018年12月10日 23:47  

提示いただいた画像を見ると相手側のrobots.txtが拒否しているのかなぁ。っておもったんですが。

ココは関係なさそうなので放置でもOKっぽいです。

 

ご指摘のあったプラグインを復活させたのは、ここにも書き込みをした日ということで、確認したら11/26でした。

なるほどぉ。ようやくきましたかぁ!?

まだ分かりませんけど、WP-CopyProtect っぽいかもしれないですねっ❦

 

前みたとき、該当記事が3日に更新?されてたかな?でもすぐクロールされて、4日あたりのキャッシュが残ってた。と記憶してます。

 

おそらく早めに反映されると思うんですけど…実際は、わっかりっません 🤗 

これでなければ、どうしましょ^^;

嬉しいご報告があることを、気長に待ってますってか、願ってます❦


わいひら 件のいいね!
高科
 高科
(@高科)
ゲスト
参加: 6か月 前
投稿: 34
2018年12月12日 21:54  

かうたっくさん!!

お返事が遅くなってしまって、申し訳ありません。

添付画像の確認、ありがとうございました。
こちらは、放置でも問題ないということで、安心しました。

そして・・・!!
きましたよーっ^ ^

無事に、ディスクプリションが表示されました☆

念のため、例にあげた記事だけでなく
最近日付を更新した記事も確認してみたのですが
どちらも、ちゃんと表示されてました!

ついでに、サーチコンソールで「許可する」が続いていた「wp-admin」も確認したところ「許可しない」の表示が出ました。

ということで、悪さをしていたのは、プラグインだったということで確定できるかと思います。

記事をコピペで利用されるのはかなり嫌なのですが、
(以前も書きましたが、たまたま発見した経験があります)
プラグインのせいでおかしな現象がおきるのであれば、使わないでおくことにします。

ついでと言っては何ですが・・・
表示されているディスクプリションの前に、最終更新日が表示されているのを消す事はできますでしょうか?

前の投稿とは、別の記事になりますが、画像を添付いたします。
(画像の赤丸部分を、できれば見えなくしたいです)

さんざんお付き合いいただいた上のお願いで申し訳ありませんが、方法があればご教示ください。

よろしくお願いいたします。

 

 

 


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2073
2018年12月13日 00:25  

悪さをしていたのは、プラグインだったということで確定できるかと思います。

ほんとですね!

何かオカシイぞっ 🤔 

って思ったときは、導入したプラグイン・それら設定・wpやプラグインの更新を疑うと解決が早いですよ 👍 


わいひら 件のいいね!
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2073
2018年12月13日 00:33  

最終更新日が表示されているのを消す事はできますでしょうか?

この部分はGoogleさんが出しているので、自由に操作はできるかは微妙だと思います。

CSSで消すと表示されない可能性はありますが、サイト側の更新日を消す方法になると思います。※更新日は構造化データのなんちゃらでGoogle:botに伝えてるはずなので、やってみないと不明です。

 

試すのであれば、Cocoon設定のseo より日付の設定を『表示しない』としてクロールを待って表示されなければ、成功と言えるかもです。

ただ記事などにも日付は表示されなかったはずなので、それでよければお試しください。

※何でも聞いて頂いてOKですが、新規トピックを立てていただけると助かります。

 

検索結果のディスクリプションが表示されるようになって良かったー^^

ほんとにお疲れさまでした 😊 


わいひら 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 4220
2018年12月13日 22:12  

僕の観測範囲では、Googleは投稿ページ内の最初に出てくる日付を拾っているようなので、Cocoon設定や、テンプレート編集で日付部分を全て出力しないようにすれば、表示はされなくなるかもしれません(※CSSで非表示になっているだけでは多分ダメだったと思う)。
また、Googleのアルゴリズムは、中の人にしかわからないため、日付を非表示にしたからといって、必ず表示されなくなるという保証はできないのでご了承ください。


ページ 1 / 2
Share:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバ
mixhost

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
○アダルト・出会い系サイト可

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
△アダルト・出会い系サイト可(条件あり)
△開始したてなので運営能力は未知数(対応良)

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○アダルト・出会い系サイト可
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

Cocoon
  
動作中

ログイン または 登録 してください

タイトルとURLをコピーしました