現在デフォルトスキンとして「Bizarre-food(ブルーカレー) 」適用中。近日同梱予定。

サポート対象外かもしれませんが、Stripe Paymentsのプラグインで購買ボタンが効かない | ブログ相談 | Cocoon フォーラム

書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示してください
  3. 該当部分のキャプチャ環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラムの内容は、CCライセンス(CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
サポート対象外かもしれませんが、Str...
 
Share:

[解決済] サポート対象外かもしれませんが、Stripe Paymentsのプラグインで購買ボタンが効かない  

  RSS

Mike_N
(@mike_n)
Active Member
参加: 6か月 前
投稿: 16
2019年4月24日 09:42  

コクーンのテーマは本当にすばらしいです。ありがとうございます。

今、自分のサイトからデジタルコンテンツのダウンロード販売の準備をしています。Stripeで課金をするのにStripe Paymentsというプラグインを入れて販売ページを作りました。しかし、購買ボタンを押してもクレカ入力画面が出ませんでした。プラグイン開発者とやり取りをして、Twenty Seventeenのテーマで試したらクレカ入力画面がちゃんと出ました。

しかし、コクーンを止めたくないですのでもしよろしければ解決のアドバイスを頂けないでしょうか?もしくわ、お薦めのダウンロードをして課金をするやり方がありましたらお教え下さい。


Mike_N
(@mike_n)
Active Member
参加: 6か月 前
投稿: 16
2019年4月24日 10:52  

自分で色々やってみてコクーンの親テーマの時であればちゃんとクレカ入力画面が出てきました!

しかし子テーマを有効化するとそれが出ません。僕の子テーマに問題があるのが分かりました。これは子テーマの初期化すれば直ると思いますか?また、それは再インストールをすれば良いのでしょうか?


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 5447
2019年4月24日 19:23  

出来れば環境情報をいただいてよろしいでしょうか。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
また案内にもあるように該当ページのURLも貼り付けていただけると助かります。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 5447
2019年4月24日 19:25  

これは子テーマの初期化すれば直ると思いますか?

僕自身は現在の子テーマの状態は知らないので、何とも言えないかもしれません。
何かカスタマイズをされていますか?
何か思いつくことがあれば、書き込んでいただければと思います。


Mike_N
(@mike_n)
Active Member
参加: 6か月 前
投稿: 16
2019年4月25日 08:20  

わいひらさん、本当に感謝いたします!

僕の環境情報はこちらになります。

----------------------------------------------
Site Name:Econoshift.com
Site URL: https://econoshift.com
Home URL: https://econoshift.com
Content URL:/wp-content
Include URL:/wp-includes/
Template URL:/wp-content/themes/cocoon-master
Stylesheet URL:/wp-content/themes/cocoon-master
WordPress version:5.1.1
PHP Version:7.2.16
Browser:Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/73.0.3683.103 Safari/537.36
Server software:Apache
Server Protocol:HTTP/1.1
Encoding:gzip, deflate, br
Languages:en-US,en;q=0.9,ja;q=0.8
----------------------------------------------
Theme Name:Cocoon
Version:1.7.6
Category count:44
Tag count:123
User count:1
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:0
PWA:0
Home image:/wp-content/themes/cocoon-master/screenshot.jpg
----------------------------------------------
Browser cache enable:0
HTML Minify:0
CSS Minify:0
JavaScript Minify:0
Lazy Load:0
Web Font Lazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
Akismet Anti-Spam 4.1.1
Compress JPEG & PNG images 3.2.0
Contact Form by BestWebSoft 4.1.5
jQuery Categories List Widget 2.2.5
Polylang 2.5.3
Pz-LinkCard 2.2.2.1
Recent Posts Widget With Thumbnails 6.5.0
Redirection 4.2.3
Stripe Payments 1.9.21
UpdraftPlus - Backup/Restore 1.16.12
Video Thumbnails 2.12.3
W3 Total Cache 0.9.7.3
WordPress Popular Posts 4.2.2
Yoast SEO 11.0
----------------------------------------------


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2753
2019年4月25日 08:48  

自分で色々やってみてコクーンの親テーマの時であればちゃんとクレカ入力画面が出てきました!

子テーマを有効のとき、クレカ入力画面上にアクセスした状態で何かエラーコードはでていますか。

https://nelog.jp/edump-wordpress-error-check

出ていた場合、エラーコードを書きこんで頂けたら、どこに原因があるか分かる可能性もありますよ。

トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw

 

親テーマを有効にした際、プラグインを停止されていたのであれば、プラグインの影響がある可能性が高いので、プラグインの停止を行って試す。とか。

 

僕の子テーマに問題があるのが分かりました。これは子テーマの初期化すれば直ると思いますか?また、それは再インストールをすれば良いのでしょうか?

子テーマ側のどこかでカスタマイズしていますか?

何かカスタマイズをされていますか?
何か思いつくことがあれば、書き込んでいただければと思います。

されている場合、そのカスタマイズを一時的に初期化。どんなカスタマイズをおこなっているかによって、キャッシュの削除を試す。➡まだエラーの場合

**

子テーマ側Cocoon設定のバックアップを行い復元できる状態にする。➡エラーが出ているか確認。➡エラーが解消されたらCocoon設定のどこかに問題があると分かる感じです。

***

このようにどこに原因があるのかを試す必要があるかも知れないですね。


わいひら 件のいいね!
Mike_N
(@mike_n)
Active Member
参加: 6か月 前
投稿: 16
2019年4月25日 10:49  

かうたっくさん、詳しい手順ありがとうございました。

edumpをインストールして試しました。購買ボタンを押した時、何もエラーメッセージは出ませんでしたが、edumpを有効にした直後に沢山エラーが出てきました!

https://notepad.pw/share/z1qi9p1qn

自分では全く意味が分からないのでご指導を頂けたらと思います。

もう一つの手がかりはChromeのDev Toolでエラーを調べたら、親テーマの時は全くエラーがありませんでしたが、子テーマに添付画像の様なエラーがありました。以前StatCounterを使っていましたが、今は解約して、そのプラグインも削除しましたが、どうやらその時のコードがまだ残っている感じです。StatCounterに問合せたらその時のコードを入れた時と同じようにそのコードを削除すれば良いとだけ言われましたが、その方法が分からなく困っています。どうもスキルが足りなくてすみません。

この様な個別のアドバイスを頂いて本当に感謝しています。

ちなみに親テーマの時はプラグインが全て有効でも無効でもクレカ入力画面が出てきましたが、子テーマの時は全て有効でも無効でもクレカ入力画面が出ないで、全く反応が無い状態です。

Cocoon内の設定変更以外は、コードを書いてカスタマイズとかは何もしていません。


Mike_N
(@mike_n)
Active Member
参加: 6か月 前
投稿: 16
2019年4月25日 12:24  

かうたっくさん、新たな問題が出てきました!

おそらく先ほどedumpを使った後なんですが、僕のWordPressの管理画面の表示がおかしくなってしまいました。添付ファイルをご覧下さい。そのプラグインを無効にしても画面表示がおかしいままです。どうか解決方法を教えて頂けませんか?


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2753
2019年4月25日 17:20  

どうやらその時のコードがまだ残っている感じです。StatCounterに問合せたらその時のコードを入れた時と同じようにそのコードを削除すれば良いとだけ言われましたが、その方法が分からなく困っています。

どこにどのようなコードを入れたかですよね。どんなコードか。だけでもわかれば、子テーマフォルダをダウンロードして例えばさくらエディタなどのgrep検索機能を使って、ダウンロードした子テーマフォルダ内を検索するのも手だと思います。

 

コードの一部も不明な場合、は子テーマフォルダ内をチェックしてみるなど。ですかね。

テーマ情報にはどの子テーマを使ってるか不明ですが、以下のデフォルト子テーマを参考にしてみるのも良いと思います。

https://github.com/yhira/cocoon-child


わいひら 件のいいね!
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2753
2019年4月25日 17:26  

親テーマ情報なので、子テーマをもし有効化されている場合、以下の点も違ってくると思われます。

Browser cache enable:0
HTML Minify:0
CSS Minify:0
JavaScript Minify:0
Lazy Load:0
Web Font Lazy Load:0

Cocoon設定、高速化の欄です。『StatCounterプラグインのコード』とやらが見つかって、コードを削除したら、念のためブラウザキャッシュのチェックを外して、動作をご確認いただけますか。

直れば元に戻す感じでOKです + エラーコードが激減していると思われます。


わいひら 件のいいね!
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2753
2019年4月25日 17:30  

おそらく先ほどedumpを使った後なんですが、僕のWordPressの管理画面の表示がおかしくなってしまいました。添付ファイルをご覧下さい。そのプラグインを無効にしても画面表示がおかしいままです。どうか解決方法を教えて頂けませんか?

設定をOFFにするなどありました?なければそのプラグインを削除すれば、通常元に戻る可能性が高いと通常だと思われます。ちなみに添付ファイルはないようです。

 

もし相性が悪いのであれば、レンタルサーバーのエラーコードを表示するよう設定を行っても良いと思います。※エラーコードがサイト閲覧者にも見えてしまうので、短時間で作業を行い、非表示設定に変更する作業が必要です。


わいひら 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 5447
2019年4月25日 20:41  

環境情報ありがとうございます。

また案内にもあるように該当ページのURLも貼り付けていただけると助かります。

出来れば購買ボタンのあるページのURLも貼り付けていただいてよろしいでしょうか。


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2753
2019年4月25日 20:44  

お疲れ様です。私も該当ページを探してみようとし、検索したら(ドメイン 購入)404になったので詳細は不明なんですよね。

なのでよくある事例の案内だけを行いました。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 5447
2019年4月25日 20:46  

edumpをインストールして試しました。購買ボタンを押した時、何もエラーメッセージは出ませんでしたが、edumpを有効にした直後に沢山エラーが出てきました!

https://notepad.pw/share/z1qi9p1qn

これを見る限りでは、Cocoonテーマからエラーは出ていないようです。
強いて言うならば、W3 Total Cache のパスからエラーが結構出ています。
W3 Total Cacheを停止してみてください。

それでもうまくいかない場合は、一度Stripe Payments以外の全てのプラグインを停止した状態でも試してみてください。


Mike_N
(@mike_n)
Active Member
参加: 6か月 前
投稿: 16
2019年4月26日 11:22  

手伝って頂いて本当に感謝します。

どこにどのようなコードを入れたかですよね。どんなコードか。だけでもわかれば、子テーマフォルダをダウンロードして例えばさくらエディタなどのgrep検索機能を使って、ダウンロードした子テーマフォルダ内を検索するのも手だと思います。

statcounter.comから手順を見つけました。自分がこれをやったかどうか定かではないのですが。

Paste your Statcounter code directly before the closing tag at the bottom of the file — Ctrl + V on PC or Command + V on Mac.

<!-- StatCounter Code -->
  
   [...]
  
 </body>
</html>
「子テーマフォルダ内」と書かれていますが、初心者でどこのフォルダを開いたら良いかもう少し詳しく書いて頂けたら助かるのですが、よろしくお願いします。
 

Mike_N
(@mike_n)
Active Member
参加: 6か月 前
投稿: 16
2019年4月26日 11:34  

設定をOFFにするなどありました?なければそのプラグインを削除すれば、通常元に戻る可能性が高いと通常だと思われます。ちなみに添付ファイルはないようです。

設定をOFFにするとかはなかったです。edumpのプラグインを削除したのですが、管理画面の表示のくずれが直っていないです。全ての投稿タイトルが縦長になってしまってます。前回ファイルの添付を忘れてました。すみません。

新たな問題で本当にお手数をかけてすみません。


Mike_N
(@mike_n)
Active Member
参加: 6か月 前
投稿: 16
2019年4月26日 12:13  

わいひらさんもご協力を頂いてて誠に感謝いたします。

W3 Total Cacheを停止してみてください。

それでもうまくいかない場合は、一度Stripe Payments以外の全てのプラグインを停止した状態でも試してみてください。

W3 Total CacheとYoast SEOを無効にしたら管理画面表示の問題が解決しました!かうたっくさん、わいひらさん、本当に本当にありがとうございます!!

コクーンを使ってたらこの二つのプラグインはいらないのでしょうか?

最初の購買ボタンの問題にもどりますが、上記のご提案を何度もやってますがやっぱりだめでした。

ちなみに購買ボタンのテストページはこちらになります。 https://econoshift.com/ja/test/  今はW3 Total CacheとYoast SEOを無効のままにしています。

やっぱりStatCounterのコードが原因だと思っているのですが、FTP内のどこのフォルダを見れば良いかを少し詳しく教えてくれないでしょうか?

添付画像が何かのヒントになれば良いのですが。これを見るとStatCounterのフォルダも作られています。なんとかindex.phpのファイルまで行けたのですが、以下の内容で関係ないですよね。

<?php
/**
* Front to the WordPress application. This file doesn't do anything, but loads
* wp-blog-header.php which does and tells WordPress to load the theme.
*
* @package WordPress
*/

/**
* Tells WordPress to load the WordPress theme and output it.
*
* @var bool
*/
define( 'WP_USE_THEMES', true );

/** Loads the WordPress Environment and Template */
require( dirname( __FILE__ ) . '/wp-blog-header.php' );


Mike_N
(@mike_n)
Active Member
参加: 6か月 前
投稿: 16
2019年4月26日 13:46  

コクーンを使ってたらこの二つのプラグインはいらないのでしょうか?

これに関しては自分で答えを見つけましたので、問題ないです。ありがとうございました。


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2753
2019年4月26日 17:13  

やっぱりStatCounterのコードが原因だと思っているのですが、FTP内のどこのフォルダを見れば良いかを少し詳しく教えてくれないでしょうか?

/wp-contentフォルダ内にある/themesフォルダを開き、cocoon-child-masterフォルダをFTPソフトでPCにダウンロードしてgrep検索を行う。

もしくは

管理画面にある『外観』『テーマエディタ』にあるファイルを全チェックする

https://gyazo.com/9fda8d6e65600df0cb40c0d972be62f7

みあたらなければサーバー上にFTPがあれば/wp-content/themes/cocoon-child-masterフォルダ内にあるファイルをしらみつぶしでチェックするとか。※ファイルが少ないのでしんどくないと思います。

例えばtmp-user/head-insert.phpを開いてコードはみあたりませんか?

それってコードが表示されるものなのか?とも思うので、念のため

Cocoon設定『アクセス解析・認証』タブをひらいて、同じコードがあるかをチェックしてみてくださいね。

ちなみに購買ボタンのテストページはこちらになります。 https://econoshift.com/ja/test/   今はW3 Total CacheとYoast SEOを無効のままにしています。

https://gyazo.com/85c129ebd9a3542efd9779e1a51a0ad8

404ページです。もしかしたらキャッシュが残ってるのか?ログアウト状態:シークレットモードか、使った事がないブラウザでアクセスしていただけたら。と思います。


わいひら 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 5447
2019年4月26日 20:25  

コクーンを使ってたらこの二つのプラグインはいらないのでしょうか?

一応、このトピックを見ておられる他の方がおられるかもしれないので、書いておきます。
Cocoonの高速化設定をしていたら、ある程度は高速化できますが、ページキャッシュはできません。
なので、ページキャッシュプラグインはあると良いかもしれません。
個人的に簡単でお勧めなのは、WP Fastest Cacheです。
https://wp-cocoon.com/recommended-plugins/

ちなみに購買ボタンのテストページはこちらになります。
https://econoshift.com/ja/test/

僕も404で表示できません。


Mike_N
(@mike_n)
Active Member
参加: 6か月 前
投稿: 16
2019年4月26日 22:37  

Cocoon設定『アクセス解析・認証』タブをひらいて、同じコードがあるかをチェックしてみてくださいね。

OMG! かうたっくさん、「フッター用コード」の所にそのコードがありました!それを削除したらエラーがきれいに消えました。本当にありがとうございます。一番最初にここを確認するべきでした。(^^ゞ

しかし、残念ながら最初の購買ボタンの問題はそのままです。 https://econoshift.com/ja/test/

先ほどはこのページが無効状態でした。すみません。今度は間違いないですのでどうかよろしくお願いします。改めて僕の環境設定の情報を下に貼り付けておきます。プラグインは最低限のものを有効にさせて頂いております。再度実験しましたが、同じ状態で親テーマの時は問題なくクレカ入力画面が出てきました。

----------------------------------------------
Site Name:Econoshift.com
Site URL: https://econoshift.com
Home URL: https://econoshift.com
Content URL:/wp-content
Include URL:/wp-includes/
Template URL:/wp-content/themes/cocoon-master
Stylesheet URL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
Child theme style:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
WordPress version:5.1.1
PHP Version:7.2.16
Browser:Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/73.0.3683.103 Safari/537.36
Server software:Apache
Server Protocol:HTTP/1.1
Encoding:gzip, deflate, br
Languages:en-US,en;q=0.9,ja;q=0.8
----------------------------------------------
Theme Name:Cocoon
Version:1.7.6
Category count:44
Tag count:123
User count:1
----------------------------------------------
Child theme name:Cocoon Child
Version:0.0.5
----------------------------------------------
Gutenberg:0
AMP:1
PWA:0
Home image:
----------------------------------------------
Browser cache enable:1
HTML Minify:1
CSS Minify:1
JavaScript Minify:1
Lazy Load:1
Web Font Lazy Load:1
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
Akismet Anti-Spam 4.1.1
Polylang 2.5.3
Redirection 4.2.3
Stripe Payments 1.9.21
----------------------------------------------


Mike_N
(@mike_n)
Active Member
参加: 6か月 前
投稿: 16
2019年4月26日 22:46  

一つ分かった事はグーグルツールでコンソールを見た時に親テーマで無かったのに子テーマにしたら「Uncaught SyntaxError: Unexpected identifier」が出てきたことです。その画像も添付します。しかしこのエラーは今回初めて見ました。


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2753
2019年4月27日 08:09  

Cocoon設定『アクセス解析・認証』タブにありましたか。その件が解決されたようで良かったです。

それより本題でしたよね^^;

さかのぼると親テーマで問題なかったとの事で。

コクーンの親テーマの時であればちゃんとクレカ入力画面が出てきました!

とりあえず、JavaScript Minify・Browser cache enableの設定をOFFにして、ご確認いただき、だめであればプラグインを停止してご確認いただけますか。

それからどれが正解かもわからないので、スクショを貼っておきますね。

https://gyazo.com/6ec55865fcaf7001db6359eb4a574c58

こんな感じで見えてます。とだけ❦


わいひら 件のいいね!
Mike_N
(@mike_n)
Active Member
参加: 6か月 前
投稿: 16
2019年4月27日 09:21  

かうたっくさん、わいひらさん、本当に感謝してます。

そしてとうとう、クレカ入力画面がでました!!!!!!!!!!!

ちなみにそこの「Buy Now」ボタンを押すと添付画像のようになります。JavaScript MinifyをOffにしたらあっさり出てきました。

結論を言いますとStatCounterのコードとJavaScript Minifyが原因だったみたいです。

この度は根気強くお付合い頂いて本当に本当にありがとうございました!

 


わいひら 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 5447
2019年4月27日 22:41  

もしかしたら、JavaScript縮小化を有効にしたままでも、除外設定に以下のように入力すれば、利用できるかもしれません。

/plugins/stripe-payments/


Mike_N
(@mike_n)
Active Member
参加: 6か月 前
投稿: 16
2019年4月30日 12:28  

わいひらさん、教えて頂いた除外設定やってみました。

見事に除外されて、そのJavaScript縮小化が有効にしたままでも、購買ボタンがちゃんと働きました。涙目です。

この度はわいひらさん、かうたっくさん、こんなに手伝って頂いて誠にありがとうございました。


わいひら 件のいいね!
Share:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバ

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
○サーバー料金をチャージ払いが可能
サービス運営期間:2年10ヶ月

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
△新しいサービスなので運営櫪がまだ短い
サービス運営期間:10ヶ月

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可
サービス運営期間:15年

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DB復旧は無料(ファイルは有料)
○サーバ引っ越しツールあり
○サーバー料金をチャージ払いが可能
△新しいサービスなので運営櫪がまだ短い
サービス運営期間:8ヶ月

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)
サービス運営期間:3年

Cocoon
  
動作中

ログイン または 登録 してください

タイトルとURLをコピーしました