Cocoon 2.1.0公開。ヘッダー固定機能を追加。不具合修正など。

アップデート情報
この記事は約4分で読めます。

Cocoonを2.1.0にバージョンアップしました。

Cocoon2.0.9からの変更点はこちら。

スポンサーリンク

機能追加

  1. ヘッダー固定機能追加
  2. singular_entry_content_beforeアクションフック追加
  3. singular_entry_content_afterアクションフック追加

ヘッダー固定機能追加

パソコンでヘッダーを固定できるように機能追加しました。

固定ヘッダーの動作

詳しい利用方法はこちら。

ヘッダーを固定する方法※PCのみ
パソコンの場合、ヘッダーメニューなどをトップに固定する方法です。

アクションフック追加

投稿・固定ページの本文上下に処理を追加できるアクションフックを追加しました。

詳しくはこちら。

投稿・固定ページの本文上と本文下にfunctions.phpカスタマイズで何かを挿入する方法
Cocoon 2.0.9.1より以下のアクションフックを追加しました。宇 singular_entry_content_before(本文上アクションフック) singular_entry_content_after(本文下アクシ...
スポンサーリンク

変更

  1. 「ビジュアルエディター用のカスタマイズCSS出力」部分のコードをアクションフック後に変更
  2. グローバルメニューに共通クラスを追加(PCとモバイル表示で)
  3. 画像キャプションのスタイリング
  4. 引用元のスタイリング
  5. AMPBenchチェックの廃止

関連トピック

Cocoon設定時のスキン読み込みに関する不具合
以前の修正で、Cocoon設定の保存時(_top-page.php)には設定が保存された後にスキンファイルが読み込まれる仕様になっています。 今回は設定の保存後に関する問題で、「ビジュアルエディター用のカスタマイズCSS出力」以降の順番で不具合が生じました。 具体的には、 という不具合です。 ...

不具合修正

  1. CocoonブロックのdefaultIconUrlが定義されていなかった不具合修正
  2. 「ウェブフォント読み込み中のテキストの表示警告: 次の URL の font-display の値を Lighthouse で確認できませんでした」の対応
  3. HTML縮小でソースコードブロックの改行が消える不具合修正
  4. get_avatarフィルターがプラグインUltimate Memberと干渉してアバターが表示されない のに対応
  5. ダークスキンでのLazy Load誤動作の対応
  6. 余計なconsole.logを削除
吹き出しブロックに関する不具合
吹き出しブロックのアイコン指定で用いられている変数”defaultIconUrl”が定義されていないようです。 変数名が誤っているなどが考えられますが、吹き出しブロックを用いなくてもエラーが出ているので修正よろしくお願いします。
ウェブフォント読み込み中のテキストの表示警告
GoogleのPageSpeed Insightsでサイト計測をするとウェブフォント読み込み中のテキストの表示警告: 次の URL の font-display の値を Lighthouse で確認できませんでした:/p> Cocoonバージョン: 2.0.8前後ではこの様な警告が出てはいなかったと...
HTML縮小でソースコードブロックの改行が消える
いつもお世話になっております。 「Cocoon設定>高速化>HTML縮小」を「有効」の状態で、ソースコードブロック内でHTMLタグ等のカッコを使うと一部の改行が消えてしまう場合があります。 HTML縮小を無効にすると正常に表示されます。整形済みブロックで問題は発生しません。ソースコ...
get_avatarフィルターがプラグインUltimate Memberと干渉してアバターが表示されない
わいひらさまこんにちは全てのプラグイン対して互換性があるわけではなく、またサポート外であることも理解した上で要望させてください。 タイトル通りです。Ultimate Memberというプラグインでもアバター設定のロジックがあり、そのget_avatarフィルターの実行順序で干渉が起きて、Cocoon...
【ダークルリ】新着記事・人気記事ウィジェットのサムネイル画像が表示されない
いつもお世話になっています。ましゅーです。 先日、【ダークルリ】スキンが追加され、デザインに一目惚れして(今までやってきた設定とかをどうするか)迷いましたが、切り替えることにしました。素敵なスキンの提供ありがとうございます。 さて、スキンをダークルリに切り替えましたところ、サイドメニューや投稿ページ...

自動アップデート機能は、しばらく後に有効になります。
Cocoonテーマの自動アップデート機能について

個々のアップデートの詳細については以下の履歴を参照してください。
GitHub Cocoonのコミット履歴

アップデート情報
スポンサーリンク
わいひら

無料WordPressテーマ、Simplicity、Cocoonを作成。当サイトと寝ログを運営しています。

わいひらをフォローする
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:1年8ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2020/6/30まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:1年6ヶ月

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:3年

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:16年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:4年

Cocoon

コメント テーマの質問はフォーラムへ

タイトルとURLをコピーしました