グローバルメニューのアイテム幅をテキストサイズに合わせる方法

テーマ設定
この記事は約1分で読めます。

v1.0.3からCocoonのグローバルトップメニュー幅をテキストサイズに合わせる機能を追加しました。

\お得なキャンペーン実施中!/
エックスサーバーキャンペーン

機能説明

今回追加した機能を使うと、以前まではグローバルメニューのトップメニュー幅が一定だったのが、

グローバルナビへ相手の幅が一定

テキストサイズに合わせた幅に変更することが可能になります。

グローバルナビアイテム幅がテキスト幅

この機能はこんな人に便利かと。

  • 多いメニューを1列で収めたい
  • メニューが2段とかになっている
  • メニューに設定したテキスト幅が違いすぎる

ただし、あまりにも多すぎるメニュー数にすると、結局は1列に収まらないのは同じです。

あまりグローバルメニューを多くしても、ほとんどの人は全てを見てくれません。グローバルメニューアイテム数は、重要なものに絞りましょう。

設定方法

グローバルメニューをテキスト幅に設定するには、まずはテーマ設定を開きます。

WordPress管理画面から「Cocoon設定」を選択してください。

Wordpress管理画面からCocoon設定を選択

「ヘッダー」タブを開いて「グローバルメニュー幅」項目から「メニュー幅をテキストに合わせる」を選択してください。

グローバルメニュー幅をテキストに合わせる

この機能が適用されるのは、グローバルメニューのトップメニューのみです。サブメニューでは適用されません。

コメント テーマの質問はフォーラムへ

  1. 桃田 より:

    ”あまりグローバルメニューを多くしても、ほとんどの人は全てを見てくれません。グローバルメニューアイテム数は、重要なものに絞りましょう。”

    グローバルメニューはSEO的にはあった方が有効なんでしょうか?前から気になっているんですよね。

    • わいひらわいひら より:

      これはあくまで僕の個人的な意見なんですが、僕は有効だとは思いません。というのも、グローバルメニューは対象ページのメインコンテンツではないからです。
      メインコンテンツはやはり本文。本文に検索需要を満たすものが書いてあるかどうかだと思います。
      グローバルナビは、サイトの操作メニューに過ぎません。もちろん、HTMLとして出力されているものなので、"全く意味のないもの"とまでは言いませんが、本文の充実以上に重要なものとは言えないと思います。

      クローラーの誘導という目的であれば、カテゴリウィジェットでリンク表示すれば良いような気もします。「Googleがどれだけグローバルナビを参考」にしているかになると思うんですけど、それは中の人にしかわからないのかも。いずれにせよ、クローラー対策であればサイトマップでも十分なような気もします。

タイトルとURLをコピーしました