grayishスキン適用中

リファラーの振る舞いを変更する「リファラー設定」をする方法

テーマ設定
この記事は約2分で読めます。

リファラー設定を行なうことで、リンク先のサイトに「自サイトの情報をどれだけ送るか」を設定することができます。

以下では、リファラー設定のやり方を紹介します。

\お得なキャンペーン実施中!/
エックスサーバーキャンペーン

リファラーの振る舞いの設定方法

リファラー設定を行なうには、Cocoon設定から「SEO」タブを選択し、「メタタグ設定」項目から「リファラー」オプションを選択します。

リファラー設定のそれぞれの値については、こちらをご参照ください。

リファラー設定の値に迷ったら

Cocoonデフォルトでは、リファラーの値は「no-referrer-when-downgrade」に設定されています。

これは、アフィリエイト商品が売れたページのURLを、ASPのレポートなどで参照できるようにこのような仕様になっています。どちらかといえばアフィリエイト初心者向けの設定です。

ただ、アフィリエイトの上級者にでもなってくると

ASPにすら売上発生ページを教えたくない

以前ASPの担当に情報を漏らされたことがあるのでできるだけ情報を漏らしたくない

なんて場合もあるかと思います。

そんな場合は、リファラー設定の値を「strict-origin-when-cross-origin」にしてください。

その設定値は、現在のブラウザのデフォルト値でもあります。

「strict-origin-when-cross-origin」設定にすることで、必要以上の情報はリンク先に与えないことになります。

リファラー設定の値が多すぎてよくわからん

なんて場合は、用途によって今回紹介した「no-referrer-when-downgrade(リンク先に個別URLを教える)」か「no-referrer-when-downgrade(必要以上の情報をリンク先に教えない)」のいずれかに設定しておけば問題ないかと思います。

テーマ設定

\お得なキャンペーン実施中!/
エックスサーバーキャンペーン

\WordPressの情報を発信中!/

わいひら

無料WordPressテーマ、Simplicity、Cocoonを作成。当サイトと寝ログを運営しています。

わいひらをフォローする
わいひらをフォローする

高速かつ高い安定性を誇る高性能レンタルサーバー【エックスサーバー】稼働率99.99%以上の高い安定性で、業界トップクラスの高コストパフォーマンスを誇る高品質レンタルサーバーです。

まずは無料お試し10日間。

サービス運営期間:20年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました