特典機能について

英語と日本語でサイトを作成 | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
運営者(わいひら)は、10月25日から手術のため数週間入院します。その際、フォーラム負担軽減のため登録者のみ書き込めるようを制限をさせていただきます。フォーラム未登録の方はこちらの手順で登録を行ってください。準備のため10月18日から12月前半(見込み)まで実施させていただきます。
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] 英語と日本語でサイトを作成


RA
 RA
(@RA)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 6
Topic starter  

こんにちは。
テーマとカスタマイズ、どちらのトピックで質問すれば良いか迷ったのですが。
個人の小さなウェブサイトの作成にCocoonのテーマを使わせていただきたいと思っています。
海外在住なので、サイトを英語でも日本語でも書き込みたいのですが、その場合、テーマのセットアップは、英語版にするべきなのか日本語版のままにすべきなのか迷っています。

ページ全てを丸々翻訳で英語と日本語で切り替える、ということではなくて、例えばページの中に英語でも日本語でも記載があったり、記事も英語のものもあれば日本語のものもあり、、、という感じになると思うのですが、それはそもそも不可能なのでしょうか?

アドバイス頂けますと嬉しいです。


未解決
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6334
 

前略、RAさん

私は全く詳しくないのですが、フォーラムへのご質問で、日本語と英語を切り替えができるプラグインをお使いになっている方がいらっしゃいました。

 

あとは、ここの文字はどうやって変えたらいいの?的なものを貼ってみますので、ああ、ここの文字はこうやらないと変えられないんだな、というような参考にしてみてください。

 

「もっと見る」ボタンのキャプションを変更する方法。

https://wp-cocoon.com/community/postid/36767/

モバイルメニューで【トップメニュー】を選択した時に使用される『slicknav』のデフォルトで表示される『MENU』という文字を変更する方法。

https://wp-cocoon.com/community/postid/36769/

「新着記事」と書いてある箇所の文字を変更するカスタマイズ方法

https://wp-cocoon.com/community/postid/39118/

フロントページタイプ「カテゴリごと」にした際の「新着記事」の表記変更する方法。

https://wp-cocoon.com/community/postid/53690/

 

あまり参考にならないかもしれません。

 


わいひら 件のいいね!
RA
 RA
(@RA)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 6
Topic starter  

@leafytree 

リフィトリーさん、こんにちは。ご丁寧にありがとうございます。
折角で申し訳ないのですが、プラグイン等での言語の切り替えという機能を使って、ページを丸ごと翻訳というか、英語から日本語、日本語から英語というふうに表示を変えれる(両方の言語で閲覧できる)ようにしたいということではないんです。

ただ単に、日本後で書きたい記事もあれば、英語で書きたい記事もあるだろうな、ということだったり、お知らせなんかも、英語で記述した後に、その下に日本語でも書き足すとかしたいかな、という感じで、同じページ内に、両方の言語が入り混じる場合、言語の初期設定はどちらにしておいたほうがいいのかな、ということでした。

わかりにくくてごめんなさい。


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6334
 

RAさん

Cocoonのパーツには、PHPの素養がないと簡単に書き換えられないものがあります。

そのようなパーツをどのような表示にしておくか、ということも、どちらにするかのポイントになるかと思った次第です。


RA
 RA
(@RA)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 6
Topic starter  

@leafytree 

なるほど。。。

おそらく私の知識がなさすぎて、リフィトリーさんがアドバイスくださっていることも、きちんと理解できていないかもしれません。

本当に素人な質問になってしまうのですが、どちらにしても、例えば基本的なもの(メニュー表示など)が英語で統一されていたりすれば、記事や固定ページにどちらの言語が同時に登場しても、さほど問題はないのでしょうか。

私のイメージになってしまうのですが、英語設定をベースにして、日本語を入力したほうが文字化け的なリスクが大きいような気がするのですが(日本語というか日本人は英語もよく使うから、日本語設定ベースのところで英語を記載してもあまり問題ない?)どうでしょうか。

 


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6334
 

RAさん

LOCALのようなサービスを利用すると、ローカル環境に簡単にテストサイトが作れます。

WordPressの言語設定を英語のままCocoonをインストールしたり、日本語に切り替えてからCocoonをインストールしたり複数のテストサイトを作り、比較してみればよいのでは?

 

LOCAL

https://localwp.com/

使い方は「local by flywheel 使い方」などでググってください。


わいひら 件のいいね!
はる
(@haruinoue)
メンバーサイト Moderator
結合: 1年前
投稿: 786
 

設定の言語を変えると、WordPressやCocoonが出力してる部分の言語が変わります。
例えば「次のページ」が「Next page」とか。

あとは設定画面に表示される説明等の言語が変わります。


どちらが良いか考えるとしたら、「次のページ」「Next page」どちらで表示したいかでしょうか。

当然、日本語ユーザーがメインで見に来るサイトなら日本語、英語ユーザーがメインで見に来るサイトなら英語が良いと思います。

また、Cocoonは元々日本語で作られたテーマです。機能が作られた後に、わいひらさん(あるいは有志)によって翻訳されます。

そのため、新しく追加された機能では翻訳がされていない場合があります。
その場合その部分は日本語で表示されることになります(最新版であれば例えば、Cocoon設定>寄付部分は英語に翻訳されていません)。

誤訳されてる可能性もないので、そういう意味ではどちらかと言えば日本語で使った方がオススメ…??

ただやっぱり一番はサイトを見に来た人だと思うので、どういった属性の人が来るか次第かなとは思います。


わいひら 件のいいね!
投票2020
(@tohyo2020)
投票サイトサイト Moderator
結合: 11か月前
投稿: 127
 

英語と日本語の両方を話せるとした前提です。海外在住ないので問題ないかと。

私のサイトが参考になるかもしれません。コロナで完全放置していますが。
https://www.tokyo2020unofficial.com/

まず、Google検索で何がメリット・デメリットになるか。
Google公式:多地域、多言語のサイトを管理する

WordPressで簡単に管理できるのは「ディレクトリ型」です。
日本語用: https://www.tokyo2020unofficial.com/ ja/00-japan/0003-japanese-sake-nihonshu/
英語用: https://www.tokyo2020unofficial.com/ en/00-japan/0003-japanese-sake-nihonshu-en/
(放置したタイミングですので英語と日本語が併記されています。赤字は言語コードです)

これを実現させるには色々と工夫が必要です。私の記事を挟みながらですが。
単純な言語変更プラグインを導入すると実現できません。ある程度手動が必要です。

私の記事:設定の目次

1.英語用と日本語用のユーザーを2つ作る。

2.パーマリンク設定
第16回 【WordPress】 プラグイン Edit Author Slug
第17回 【WordPress】 プラグイン パーマリンク設定

3.投稿記事を複製
レイアウトは保持されます。言語を手動で編集。投稿者を「英語用」「日本語」ユーザーで分ける。
第29回 【WordPress】 プラグイン Duplicate Post 「投稿ページ」や「固定ページ」を複製できます

4.必要なら多言語プラグイン
第19回 【WordPress】 プラグイン WordPress Google Translate

その他にも、リフィトリーさん、はるさんが指摘している「PHPファイル」の編集などが必要です。
次へ「Next」、ホーム「Home」などなど。カテゴリやタグなんかも。細かいところは英語で統一で問題ないと思います。こんな感じでしょうか。


わいひら 件のいいね!
RA
 RA
(@RA)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 6
Topic starter  

リフィトリーさん、はるさん、投票2020さん、みなさんご丁寧なアドバイスありがとうございます。

私の場合、本当に何ヶ月に一度、 FaceTimeなどで日本にいる親や友達と話す以外には、日本語を使うのは、LINEなどでの友達とのやりとりくらいで、日常生活はほぼ100%英語なのです。今回作ろうとしてるWebサイトも、小さな自分のスタジオのサイトなので、ほぼ9割以上、閲覧は英語ネイティブとなると思います。ただ、日記のようにブログもアップしたいと思っていて、その記事の中には、日本語で書きたいものもあるかな、とかのレベルで、その時に英語のセッティングで作ってしまうと、文字化けしてしまうのかな、と思ったくらいなんです。それなので、サイト全体をすべて、英語と日本語の両方で見られるようにしたいとかではないので、それですと、英語で設定するのがいいのかもしれませんね。

ご指摘の通り、Cocoonは日本語で作られたテーマというのは承知していて、日常生活では読み書きも会話も英語のほうが楽なので迷ったのですが、ワードプレスも初めてで、とにかくIT音痴なので、こういった専門的なことは、英語でも日本語でも難しい!でも日本語のほうがわかりやすいかも&サポートも日本のほうが丁寧にアドバイス頂けそう(←まさにその通りだったと今実感してるのですが)と思って、Cocoonでのサイト作りをやってみようと思った次第です。

とりあえずリフィトリーさんのアドバイス通り、ローカルの環境で、色々試してみようと思います。みなさんありがとうございました。また何かありましたらよろしくお願いします。


わいひら 件のいいね!
共有:
スポンサーリンク
SWELLと業務提携しています
WordPressテーマSWELL
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:3年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに50%割引キャンペーン中!
※BOX2 ~ BOX8プラン契約の場合

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:3年

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:18年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:5年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:5年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました