現在「イノセンス」スキンを適用中です。

新着記事一覧について | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

対象のページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] 新着記事一覧について


やまやま
 やまやま
(@やまやま)
ゲスト
結合: 2週間前
投稿: 1
Topic starter  

こんにちは!

大変ありがたくCocoonを利用させていただいています。

 

記事数が100を超えてきたので過去の記事も読んでもらえるよう記事の一覧ページを作ろうと思っています。

そこで、新着記事一覧をショートコードで作成できる( https://wp-cocoon.com/new_list/ )ことを知ったのですが、

質問① これを新着順ではなく古い順で表示させることはできますでしょうか。

    orderのショートコードが並び替えかと思いましたが、どうもうまくいきません。

質問② 例えば20記事分を1ページに、次の20記事分を2ページ目に・・・とする方法はありますでしょうか。さすがに1ページに100記事分は多すぎるかと思った次第です。

 

よろしくお願いいたします。

 

This topic was modified 2週間前 by わいひら

未解決
はる
(@haruinoue)
メンバーサイト Moderator
結合: 10か月前
投稿: 612
 

実際のURLの提示がないので状況がいまいち分かりませんが、「新着記事一覧」というのはWordpress標準の機能ではいけないのでしょうか?

設定>表示設定>ホームページの表示が「最新の投稿」になっていればトップページに、「固定ページ」になっていてもその下の「投稿ページ」で指定したページに投稿一覧が表示されるはずです。


質問に回答するならば、

質問① これを新着順ではなく古い順で表示させることはできますでしょうか。

URLを貼って頂いたマニュアルページを見ていただければ分かる通り、orderオプションが並び順です。

[new_list order="asc"]

 のようにすれば昇順(古い順)になると思います。

質問② 例えば20記事分を1ページに、次の20記事分を2ページ目に・・・とする方法はありますでしょうか。

表示する記事数はcountオプションで変えられますが、「21記事目からを出力」みたいなことはできません(全件出力して要らないのをCSSで非表示にするみたいなやり方はありかも??)。


ただ前述の通り、ショートコードでなくWordpressの機能で実装すべきページのように思います。


わいひら 件のいいね!
はる
(@haruinoue)
メンバーサイト Moderator
結合: 10か月前
投稿: 612
 

@わいひらさん

Cocoon設定>インデックス>並び順に昇順があっても良いのかなと思いました。

でも特定の順番で見て欲しい記事はインデックスでなくブログカードやオススメカードを使ってまとめますかね…?


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 4か月前
投稿: 981
 

はるさんの仰っているように、Wordpress標準のインデックスページで良いのではと思いました。

ただ、投稿ページ数が多いと、どれだけ古い投稿順に並べる需要はあるのだろう。。。という気はします。

数十くらいなら考えられるかも知れませんね。

ただ、数百数千という投稿数だと、古い投稿順には並べないかも。。。と思ってしまいました。

「新着記事」ではなくなってしまいますし。
(古着。。。という言葉はない気がしますから、何と呼ぶのでしょう。。。投稿日の古い順?)

 

WordPress標準のインデックスページであれば、functions.phpに以下のように書けば、古い投稿順になるのではないか。。。と思われます。
(おそらく投稿日が古い順。)

add_action( 'pre_get_posts', 'change_main_loop_sort_order_demo' );
function change_main_loop_sort_order_demo( $query ) {
  if ($query->is_main_query()) {
    $query->set( 'order', 'ASC' );
  }
}

(一応ローカル環境で試してはみたのですが、上手くいっていなかったらすみません。)

 

わいひらさんの以下の記事を参考にさせていただきました。

WordPressインデックス(アーカイブ)ページの表示順を更新日順にするカスタマイズ方法
https://nelog.jp/change-main-loop-sort-order


わいひら 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 3年前
投稿: 12129
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 
投稿者:: @haruinoue

@わいひらさん

Cocoon設定>インデックス>並び順に昇順があっても良いのかなと思いました。

でも特定の順番で見て欲しい記事はインデックスでなくブログカードやオススメカードを使ってまとめますかね…?

これ、以前考えたことあるのですけど、どこまで需要があるのかなと思いまして。
小説系のサイトだと必要なのかなとも思いますが、あまり古い順番で表示されているサイトをこれまでみたことがないので(1回でもみたことがあれば実装を考えたかもですけど1度も見たことがなくて)。
そこまで需要のないものだったらカスタマイズでもいいのかなと。
mk2さんが書かれているように、PHPで比較的簡単にできるので。


はる
(@haruinoue)
メンバーサイト Moderator
結合: 10か月前
投稿: 612
 
投稿者:: @yhira

どこまで需要があるのかなと思いまして。

需要はそんなにないかも知れません…。


やまやま
 やまやま
(@やまやま)
ゲスト
結合: 2週間前
投稿: 3
 

@haruinoue

@yhira

@mk2_mk2

みなさんご回答ありがとうございます。

私の場合は好みのブログがあると古い順に読むことがあるので、自分のブログにも新着順だけでなく、古い順の2つのページを用意しようと思っていました。

cocoonのショートコードの前に、Content viewsというプラグインでcollapsibleで複数ページ表示しようとしましたが、1ページ目がまともに機能しなかったのでショートコードでの表示を試みていたところです。

ちなみにショートコードの

[new_list order="asc"]

を使っても古い順には並びませんでした。

 

いずれにしても古い順での表示は一般的ではないとのことですので、新着順で作成することにします 


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 4か月前
投稿: 981
 

やまやまさん

ちなみにショートコードの

[new_list order="asc"]

を使っても古い順には並びませんでした。

とのことですが。。。

 

何分、何の情報のご提示もありませんから、良く分かりませんが。。。

他にも指定すべきオプションがあるかもしれませんね。

例えば、デフォルトでは投稿ページが対象のようですから、固定ページやカスタム投稿の場合は、オプションの指定が必要でしょうし。

 

私の環境では、以下のようにすると。。。
(どちらも新着のショートコードで、並び方だけ変えてものです。)

 
以下のように、並び方は変わりますよ。

わいひら 件のいいね!
やまやま
 やまやま
(@やまやま)
ゲスト
結合: 2週間前
投稿: 3
 

@mk2_mk2

 

そのまま同じように投稿記事に貼り付けると、並び方が変わりました。

 

もともと貼り付けていたのは下のコードですが、やはり古い順には並びませんでした。

[new_list order=”asc” type="border_square" arrow=1 count=100]

 

どこかコードが間違っていた可能性があるのですが、とりあえず意図する通りの並び方にできました。

ありがとうございました。

 

 


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 4か月前
投稿: 981
 

やまやまさん

ご提示いただいたコードを、私の環境に貼り付けましたが、やはり古い順には並びませんでした。

[new_list order=”asc” type="border_square" arrow=1 count=100]

上記は、やまやまさんにご提示いただいたものを貼り付けたものです。
このショートコードには、間違いがあります。

 

以下のように変更すると、私の環境では上手くいきました。

[new_list order="asc" type="border_square" arrow=1 count=100]

 

やまやまさんにご提示いただいたショートコードでは、「asc」の左右を囲むダブルコーテーションが、全角です。

(「border_square」を囲うダブルクォーテーションと比較していただくと、分かり易いと思います。)

 

私は、それを半角にして上手くいきました。

試していただけますでしょうか。


わいひら 件のいいね!
はる
(@haruinoue)
メンバーサイト Moderator
結合: 10か月前
投稿: 612
 

@わいひらさん

new_listショートコードのマニュアルの一部が「"」でなく「”」になっているようです。
やまやまさんはマニュアルからそのままコピペしたのですね。

該当箇所

  • order部分「入力例:order=”asc”」
  • post_type部分「入力例:post_type=“post,page”」「入力例:post_type=“page”」「入力例:post_type=“post,page,カスタム投稿名1,カスタム投稿名2”
  • taxonomy部分「入力例:taxonomy=”post_tag”」

もしかしたら他のページにも紛れてるかも知れません。
yagoショートコードなど…


わいひらmk2 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 3年前
投稿: 12129
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

WordPressデフォルトだと半角のダブルコーテーションが全角に変わってしまうんですよね…。
以前はこうじゃなかったと思うので、いつからこんな仕様になってたんだか…。

以下のコードを子テーマのfunctions.phpに追加することで対処しました。

add_filter( 'run_wptexturize', '__return_false' );

wptexturizeの参考リンク
https://tenman.info/labo/snip/archives/9407


やまやま
 やまやま
(@やまやま)
ゲスト
結合: 2週間前
投稿: 3
 

@haruinoue

うわあ、まったく気付きませんでした。

おっしゃるように半角にしたら問題なく表示されました。

何度もご回答ありがとうございました。

 


はるわいひら 件のいいね!
共有:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:2年10ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに50%割引キャンペーン中!
※BOX2 ~ BOX8プラン契約の場合

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:2年8ヶ月

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:17年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:4年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:5年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました