特典機能について

投稿保存時に『更新に失敗しました。 返答が正しい JSON レスポンスではありません』と出る件 | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
投稿保存時に『更新に失敗しました。 返...
 
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] 投稿保存時に『更新に失敗しました。 返答が正しい JSON レスポンスではありません』と出る件


Terakoya-uk
(@terakoya-uk)
Active Member
結合: 2週間前
投稿: 7
Topic starter  

ブログ運営・ワードプレス(Cocoonテーマ)初心者です。

初めての投稿記事を書こうと執筆しておりました。 途中で『保存』を押したところ、下記のようなメッセージが上部に表示されました。

【更新に失敗しました。 返答が正しい JSON レスポンスではありません】

 

慌ててネット上で、色々調べてみたところ、パーマリンクの設定が影響していると言うものがあり、設定『投稿名』から『基本』に戻したところ、投稿の問題はなくなりました。

 

ですが… 特化したブログを書くために、1年ほどあらゆる知識を入れたり、下書き(ワードファイルで)をしてきましたので、せっかくなら、パーマリンク『投稿名』設定を利用し、読者の方に見やすいもの、わかりやすいものを作りたいと思います。

htaccessと言うものがよく出てくるので、そこのファイルを開けてみましたが、特にそこがカラになっていると言うこともないです(htaccessは、登録サーバーにあったものですが、そこの物と言う認識でよいでしょうか)。

 

主な環境は下記に添付。関係あるかわからないのですが、

―海外から利用中

Windows 10 Home

プラグインも無効にしてみましたが何も変化はありませんでした。

***これを書きながら気が付いたのですが、以前は機能していたMaintenance Modeのプラグインが有効化されているにも関わらず機能していません。これも何か不具合のひとつなのか不明です***

 

 

WAF設定も一度オフ→投稿→オンと言うものをやってみましたが、オフにしても投稿はできませんでした。

 

初心者ゆえ、うまく伝えられたかわかりませんが、とにかくパーマリンクの設定を基本から投稿名に変え、執筆を成功させたいのです。

 

また下記のリンクなどを参考にしましたが、

https://coonelnel.net/wp-hta/#toc3

https://tabibitojin.com/wordpress-json-response-error/

 

htaccessはサーバーページからしか確認できないものと言う認識でよいでしょうか?

ワードプレスから見つけることができません。「ディレクトリ直下にある」と言うブログもたくさんみたのですが、そのディレクトリが恥ずかしながらよくわかりません。

IPアドレスを入れてhpaccessに加えると言うものがありましたが、固定IPアドレスではないため、現実的ではないかと思ったのですが、どうでしょうか?(昨日と今日ではIPアドレスが変わっていました)

 

クラッシックエディタに戻ると問題が解決すると言う記事も拝見しましたが、そのオプションは今現在では考えていません。

 

----------------------------------------------
サイト名:英国教育便覧
サイトURL: https://www.eikoku-kyouiku.com
ホームURL: https://www.eikoku-kyouiku.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon/skins/skin-season-spring/style.css
WordPressバージョン:5.8.3
PHPバージョン:7.4.25
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:95.0) Gecko/20100101 Firefox/95.0
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:ja,en-US;q=0.7,en;q=0.3
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.2.4.5
カテゴリ数:1
タグ数:0
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.1.2
style.cssサイズ:838バイト
functions.phpサイズ:203バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:0
PWA:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ:/wp-content/themes/cocoon/screenshot.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:0
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:0
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
ConoHa WING コントロールパネルプラグイン 1.0
ConoHa WING 自動キャッシュクリア 1.0.0
WP Maintenance Mode 2.4.1
WP Multibyte Patch 2.9
----------------------------------------------


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 11か月前
投稿: 2527
 

Terakoya-ukさん

Cocoonではなく、完全にWordPressに関するお問い合わせかとは思います。

ただ、お答えできるものは、お答えしたいですが・・・。
なかなか外部からは分からないものがあることはご承知おきください。

 

まずは、Cocoonがかなり古いです。
WordPress 5.8には対応していないバージョンだと思います。
(おそらく、WordPress 5.7にも対応していないくらい、古いです。)

投稿者:: @terakoya-uk

テーマ名:Cocoon
バージョン:2.2.4.5

最新版へのバージョンアップをお勧めします。
(今回の事象には関係ないと思います。)

 

ここまで、書いて気づきました。

Terakoya-ukさんは、ConoHa独自に改変されたテーマをご利用です。
そのため、バージョンアップができない状態にあります。

これを解消する必要があると思います。
そのためには、親子テーマの入れ替えが必要です。

詳しい手順は、以下をご覧ください。
https://wp-cocoon.com/community/postid/55027/

まずは、上記を対応なさった方が良いようには思います。


わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 11か月前
投稿: 2527
 
投稿者:: @terakoya-uk

htaccessと言うものがよく出てくるので、そこのファイルを開けてみましたが、特にそこがカラになっていると言うこともないです(htaccessは、登録サーバーにあったものですが、そこの物と言う認識でよいでしょうか)。

「.htaccess」とは、Apacheというwebサーバーの設定ファイルです。
ディレクトリ毎に存在します。

WordPressからも更新したりしますが、そもそもサーバーの設定ファイルです。
WordPressの管理画面から閲覧できるものではありません。

(Windowsの設定ファイルを、Windowsアプリから閲覧はできないようなものかと。)

 

Webサーバー内のファイルを閲覧・更新・コピーなどする場合は、通常はFTPソフトというものを使用します。

レンタルサーバーによっては、ファイルマネージャーというものを用意していることもあります。
 


投稿者:: @terakoya-uk

***これを書きながら気が付いたのですが、以前は機能していたMaintenance Modeのプラグインが有効化されているにも関わらず機能していません。これも何か不具合のひとつなのか不明です***

これが「WP Maintenance Mode」のことであれば。
https://ja.wordpress.org/plugins/wp-maintenance-mode/

プラグインを有効化しただけで、機能するものではないと思います。
メンテナンスモードを有効にする必要があったように思います。

ただ、このプラグインはメンテナンスモード時には、おそらく「.htaccess」に書き加えたりするような気がしますので、「.htaccess」に書き込めない状態であれば、もしかすると機能しないかもしれません。
(確証はないです、確認しておりませんので。)
 


投稿者:: @terakoya-uk

【更新に失敗しました。 返答が正しい JSON レスポンスではありません】

上記については、今のところ分からないです。
調べたこともありませんので。

私は明日以降に。
他の方もお答えくださるかと思います。

まずは、親テーマの問題を解決なさることをお勧めします。
(繰り返しになりますが、今回の事象とは無関係だとは思います。)


わいひら 件のいいね!
Akira
(@akira)
Prominent Memberサイト
結合: 4年前
投稿: 813
Akira - FacebookAkira - Twitter
 

再度パーマリンクの設定を「投稿名」に変更すると、記事を保存できませんか?

パーマリンク設定にある「変更を保存」をクリックするだけで、問題が解決することがあります。

***これを書きながら気が付いたのですが、以前は機能していたMaintenance Modeのプラグインが有効化されているにも関わらず機能していません。これも何か不具合のひとつなのか不明です***

機能していますよ。実際のメンテナンスページを確認する際は、WordPress からログアウトするか、ブラウザのシークレットモードでの閲覧が必要です。

WordPress にログインしている限り、Terakoya-uk さんからは通常どおりのサイトに見えます。

「ディレクトリ直下にある」と言うブログもたくさんみたのですが、そのディレクトリが恥ずかしながらよくわかりません。

ディレクトリとは、別の言い方をすればフォルダです。「ディレクトリ直下にある」とは「ルートディレクトリ直下にある」だと思いますが、ルートディレクトリとは最上位のフォルダです。レンタルサーバーの場合は、そのフォルダ名はたいていドメインになっています。public_html フォルダの中に、eikoku-kyouiku.com と名前がついたフォルダはありませんか?そのドメイン名のフォルダの中にある .htaccess がお探しのものです。


わいひら 件のいいね!
Terakoya-uk
(@terakoya-uk)
Active Member
結合: 2週間前
投稿: 7
Topic starter  

丁寧にお返事をいただきありがとうございました!

 

再度パーマリンクの設定を「投稿名」に変更してみましたが、やはり変わりはなく、同じ警告が出てきます。

 

htaccessの位置が初めてきちんと理解できました!ありがとうございます!前見ていたものは少し違う場所で閲覧していました。

 

2つファイルがあって、ひとつは.htaccecss、もうひとつ.htaccess cocoonがあります。

.htaccessと.htaccess cocoonの内容は同じで、以下の通りでした。

 

# BEGIN WordPress
# "BEGIN WordPress" から "END WordPress" までのディレクティブ (行) は
# 動的に生成され、WordPress フィルターによってのみ修正が可能です。
# これらのマーカー間にあるディレクティブへのいかなる変更も上書きされてしまいます。
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteRule .* - [E=HTTP_AUTHORIZATIONAuthorization}]
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>

# END WordPress
SetEnvIf Request_URI ".*" UnlimitedWpLogin
SetEnvIf Request_URI ".*" AllowForeignWpLogin
SetEnvIf Request_URI ".*" DenyForeignWpComment

 

 

 


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 11か月前
投稿: 2527
 

Terakoya-ukさん

投稿者:: @terakoya-uk

もうひとつ.htaccess cocoonがあります。

上記は、Cocoon設定でブラウザキャッシュを設定した場合のバックアップファイルだったと思います。
(ブラウザキャッシュを設定する前の「.htaccess」がバックアップされるものと。)

実際に有効なのは「.htaccess」の方です。


わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 11か月前
投稿: 2527
 

「.htaccess」の内容は、私のローカル環境のものと変わりないです。
(パーマリンク設定は「投稿名」にしてあります。)

下3行の部分は、レンタルサーバー側の設定内容かと思います。
(ログイン制限なし?、海外からのログインを許可、海外からのコメントを拒否)


わいひら 件のいいね!
さる子
(@saruko)
メンバーサイト Moderator
結合: 2年前
投稿: 452
さる子 - Twitter
 
投稿者:: @mk2_mk2

まずは、Cocoonがかなり古いです。
WordPress 5.8には対応していないバージョンだと思います。
(おそらく、WordPress 5.7にも対応していないくらい、古いです。)

投稿者:: @terakoya-uk

テーマ名:Cocoon
バージョン:2.2.4.5

最新版へのバージョンアップをお勧めします。
(今回の事象には関係ないと思います。)

まずはCocoonテーマの入れ替えをしたほうがいいかと思います。もしかしたらこれが原因の可能性もなくはないと思うので…。

詳しくはmk2さんの返信(  https://wp-cocoon.com/community/postid/58974/ )をご覧ください。

ただ、テーマの入れ替えは時間がある時にやったほうがいいのでまとまった時間が取れてからおこなってください。

 


mk2わいひら 件のいいね!
Terakoya-uk
(@terakoya-uk)
Active Member
結合: 2週間前
投稿: 7
Topic starter  

mk2さん、さる子さん、お返事いただきありがとうございます!

週末はどうしても手が足りず、パソコンを開けずにおりました。

 

海外在住者向けのサイトの作り方で開設したので、ログイン制限なしなどの設定にしております。

Cocoonがかなり古いとは、まったく理解しておりませんでした。

週開けて、ゆっくり時間が取れ次第、テーマの入れ替えを行ってみます。(結果はどうでも、そちらのご報告はさせていただきます。まずはお礼まで。)


mk2さる子 件のいいね!
Terakoya-uk
(@terakoya-uk)
Active Member
結合: 2週間前
投稿: 7
Topic starter  

mk2さん&さる子さん&Akiraさん

 

やっと時間が取れたので、いただいたリンクを参照しながら、公式サイトからコクーンをダウンロードし、親子テーマ入れ替えを行ってみました。(とても分かりやすかったです!)

 

が、残念ながら、まだ『更新に失敗しました。 返答が正しい JSON レスポンスではありません』と出ます 😭 

ー.htaccessフォルダが空になっていると言う現象もありません。

ーパーマリンクの設定を『基本』以外で行うと上記の警告がでて、保存ができません。投稿名やカスタムもだめです。

 

下記が現在の詳細です。

----------------------------------------------
サイト名:英国教育便覧
サイトURL: https://www.eikoku-kyouiku.com
ホームURL: https://www.eikoku-kyouiku.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-master/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
WordPressバージョン:5.8.3
PHPバージョン:7.4.25
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:95.0) Gecko/20100101 Firefox/95.0
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:ja,en-US;q=0.7,en;q=0.3
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.4.0
カテゴリ数:1
タグ数:0
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.1.3
style.cssサイズ:845バイト
functions.phpサイズ:203バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:0
PWA:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ:/wp-content/themes/cocoon-master/screenshot.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:0
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:0
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
ConoHa WING コントロールパネルプラグイン 1.0
ConoHa WING 自動キャッシュクリア 1.0.0
WP Maintenance Mode 2.4.2
WP Multibyte Patch 2.9
----------------------------------------------

 

まだ試していないのですが、Gutenburgを無効にするなどしてみた方がよいのでしょうか。それか、投稿名パーマリンク設定をあきらめるなど…。

投稿を始めたいと思って気が焦っておりますが、できる限り、最初からできれば設定を決めて動きたいと思っております。もう少しフォーラムでアドバイスをいただけるのであれば拝借し、(私の知識不足から)解決が無理そうなら、カスタマイズ依頼を考えておりますが、もう少しだけ、解決までお付き合いください。


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 11か月前
投稿: 2527
 

Terakoya-ukさん

すみません、今の「.htaccess」の状況が知りたいです。

「# BEGIN WordPress」~「# END WordPress」の範囲です。

もしかすると、壊れているかもしれません。
(前回見逃してしまったかもしれないです、すみません。)

 

【追記】
参考までに、「.htaccess.cocoon」の方とあわせて、ご提示いただけますでしょうか。


わいひら 件のいいね!
Terakoya-uk
(@terakoya-uk)
Active Member
結合: 2週間前
投稿: 7
Topic starter  

mk2さま、早速のお返事ありがとうございます。

下記が.htaccessです。

 

# BEGIN WordPress
# "BEGIN WordPress" から "END WordPress" までのディレクティブ (行) は
# 動的に生成され、WordPress フィルターによってのみ修正が可能です。
# これらのマーカー間にあるディレクティブへのいかなる変更も上書きされてしまいます。
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteRule .* - [E=HTTP_AUTHORIZATIONAuthorization}]
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>

# END WordPress
SetEnvIf Request_URI ".*" UnlimitedWpLogin
SetEnvIf Request_URI ".*" AllowForeignWpLogin
SetEnvIf Request_URI ".*" DenyForeignWpComment

 

そして.htaccess.cocoonが下記です。

 

# BEGIN WordPress
# "BEGIN WordPress" から "END WordPress" までのディレクティブ (行) は
# 動的に生成され、WordPress フィルターによってのみ修正が可能です。
# これらのマーカー間にあるディレクティブへのいかなる変更も上書きされてしまいます。
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteRule .* - [E=HTTP_AUTHORIZATIONAuthorization}]
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>

# END WordPress
SetEnvIf Request_URI ".*" UnlimitedWpLogin
SetEnvIf Request_URI ".*" AllowForeignWpLogin
SetEnvIf Request_URI ".*" DenyForeignWpComment

 

引き続きよろしくお願いいたします。(急ぎではありませんので、お手すきのときに)


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 11か月前
投稿: 2527
 

Terakoya-ukさん

やはり、「.htaccess」が壊れている可能性がありそうです。
確証はないですが。

少しお試しいただきたいのですが・・・・

「.htaccess」はとても重要なファイルですので、必ず事前にバックアップをお願いします。
元に戻せるようにしておいてください。

 

そして、試していただきたいことですが。

以下の部分です。

RewriteRule .* - [E=HTTP_AUTHORIZATIONAuthorization}]

上記を以下のように変更していただいて、どうなるか試していただけますでしょうか。

RewriteRule .* - [E=HTTP_AUTHORIZATIONAuthorization}]

 

動作しなかったり、変な動作であった場合は、バックアップから元に戻してください。

 


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 11か月前
投稿: 2527
 

Terakoya-ukさん

すみません。

どうも、フォーラムに貼り付けた際に、変換されてしまうようです。

Terakoya-ukさんの「.htaccess」も正しいかも知れません。

少しお待ちください、別な方法で貼りつけます。


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 11か月前
投稿: 2527
 

Terakoya-ukさん

RewriteRule .* - [E=HTTP_AUTHORIZATIONAuthorization}]

上記部分は、フォーラムでは変換されてしまうようです。

以下であれば問題ないと思います。
https://notepad.pw/share/2ubyleya0

リンク先をご確認ください。


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 11か月前
投稿: 2527
 

Terakoya-ukさん

WAFの可能性があるかもしれません。

以前、このエラーが出た日時がお分かりになるのであれば、WAFのログをご確認いただけますでしょうか。

意図的にエラーを発生させて、少し時間を置いてから、WAFのログをご確認いただいても良いと思います。

※ログに落ちるには、少し時間が必要だと思われます。


わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 11か月前
投稿: 2527
 

Terakoya-ukさん

その他にも、ConoHaに関するものも、検索するといくつかヒットするようです。

「更新に失敗しました。返答が正しいJSONレスポンスではありません ConoHa」で、検索なさってみてください。

原因は多岐に渡るようで、いろいろ試してみるしかなさそうです。

先ほど書いたように、WAFも考えられますが、他にもあるみたいです。

例えば以下など。

WordPressで[更新に失敗しました。 返答が正しい JSON レスポンスではありません。]と出る場合の対処法。(ConoHa Wingサーバーを海外から使用時)
https://www.dom-chan-world.com/blog-wordpress-json-response/

 

では、寝ます。


わいひら 件のいいね!
Akira
(@akira)
Prominent Memberサイト
結合: 4年前
投稿: 813
Akira - FacebookAkira - Twitter
 

@terakoya-uk さん

テーマの更新後にお試しいただきたいと思っていたのは、ConoHa の「海外アクセス制限」の「REST-API」の無効化です。

参考:海外アクセス制限の設定

それでも改善しない場合は、「XML-RPC-API」の無効化も試します。ただし、こちらを無効にする場合は、Disable XML-RPC Pingback のインストールが必要だと思います。


わいひら 件のいいね!
投票2020
(@tohyo2020)
投票サイトサイト Moderator
結合: 1年前
投稿: 132
 

@terakoya-uk さん

みなさんとは全く異なるアプローチになります。私の古い記事ですが参考になるかもしれません。

「Apache 2.4」の「apache2.conf」の編集。
「Apache 2.2」は「httpd.conf」

「Apache」を使用している人のあるあるですが、権限設定の変更をしないと、「プラグインや「.htaccessファイル」など他にもありますが正常に動作しない可能性が多々あります。

結論としては、「None」→「All」へ変更

<Directory /var/www/>
	Options Indexes FollowSymLinks
	AllowOverride All
	Require all granted
</Directory>

記事↓

https://tohyo2020.org/apache2-conf-edit/

ご参考になれば幸いです。


わいひら 件のいいね!
Terakoya-uk
(@terakoya-uk)
Active Member
結合: 2週間前
投稿: 7
Topic starter  

みなさん、ありがとうございます。

申し訳ありません。家族ともども(高熱ではありませんが)発熱し、パソコンの前に座れません。今週末にできればアドバイスいただいたものをやって、結果報告を来週中にはさせていただきます。

取り急ぎご連絡まで。しばしお待ちください。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 4年前
投稿: 13044
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

ここまで、原因がわからないとなれば、一度こちらのトラブルシューティングモードでするかを確認した方が良いかもしれません。
https://nelog.jp/health-check-and-troubleshooting-plugin
その後は、プラグインを全て無効にしたモード、Cocoonテーマだけを有効にしたモードなどでも試してみてください。


投票2020
(@tohyo2020)
投票サイトサイト Moderator
結合: 1年前
投稿: 132
 

@terakoya-uk さん

あまりいくつも提案されるとそれはそれで大変かと思います。

試される時の順番の整理です。

  1. mk2 さん
  2. Akira さん
  3. 投票2020 (私)Apache権限設定
  4. まだ書いていませんがパーミッションの権限設定
  5. わいひら さんのトラブルシューティング

このような流れが良いのではないでしょうか。お身体ご自愛ください。


わいひら 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6502
 

前略、@terakoya-uk さん

以下は、2020年4月のトピックですが、海外からConohaを利用、という意味では似ているかと思いました。

 

[解決済] 記事保存ができない。「更新に失敗しました。 返答が正しい JSON レスポンスではありません。」

https://wp-cocoon.com/community/postid/31653/


わいひら 件のいいね!
Terakoya-uk
(@terakoya-uk)
Active Member
結合: 2週間前
投稿: 7
Topic starter  

mk2さん、Akiraさん、わいひらさん、投票2020さん、さるこさん、リフィトリーさん

 

回復してきたので、早速投票2020さんの試す順を参考に設定を変更してみました。

結果、mk2さんとAkiraさんの回答にありました、Conohaの海外アクセス制限の『REST-API 』をオフにすることで問題が解決しました!パーマリンクの設定を投稿名にしても、カスタムにしても問題は出ませんでした!本当にありがとうございました。

*ちなみに『XML-RPC API』はそのままオンにしています。

 

投票2020さん―Apacheについては、他の用語と同様まだまだ知識不足なので、少しずつ知識を増やしていこうと思います。

わいひらさんートラブルシューティングの記事拝読しました。今後のもしものためにも、しっかり熟読します!

今後の楽しみ・目標が増えました。ひとまず、しばらくブログ記事を書き溜めて、春先くらいから徐々にアップしていきたいと思います。みなさん、解決策とお時間をたくさんいただき、本当にありがとうございました!


さる子, わいひらmk2 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 11か月前
投稿: 2527
 

Terakoya-ukさん

おー、良かったです。
私も大変参考になりました。

解決して本当に良かったです。

お身体もご自愛くださいませ。


Terakoya-uk 件のいいね!
共有:
スポンサーリンク
SWELLと業務提携しています
WordPressテーマSWELL
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:3年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに50%割引キャンペーン中!
※BOX2 ~ BOX8プラン契約の場合

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは7日以内なら無料自動復旧可能
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:18年

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
×DBは手動で復旧(データ取得は無料)
×ファイルも手動で復旧(データ取得は無料)
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:3年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは手動復旧(データ取得は無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:5年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:6年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました