Cocoonフォーラム

書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

不具合の発生手順:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法
  7. ブラウザ環境チェックツール
  8. Cocoonカスタマイズ依頼

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

不正アクセスを受け、ドメイン初期化後の...
 
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] 不正アクセスを受け、ドメイン初期化後のリカバリーについて

14 投稿
2 ユーザー
6 Likes
81 表示
Amy
 Amy
(@amy)
Estimable Member Registered
結合: 3年前
投稿: 92
Topic starter  

みなさま

 ご多忙のなか失礼します。このたび不正アクセスの被害に遭いまして、エックスサーバー様のサポートを受けながら、現在リカバリーに向けて作業をしているところです。

 現在は不正アクセスの影響で、ワードプレスの管理画面にも入れない状態です。

 不正プログラムとみられるファイルを全て削除するか、ドメインを初期化するか、いずれかの方法をとるようご助言を受け、作業をしております。データベースの方には被害はないようです。

 いずれの場合でも、サポートの方からは「画像やプログラム、設定ファイルなどの必要なデータ」は事前にバックアップをとるよう、ご助言をうけております。

 一方、テーマやプラグインなどのファイルは何らかの汚染がなされている恐れがあるとのことで、バックアップしたものを使うのは控えるよう、アドバイスを受けております。

 そこで、いくつか質問させていただけましたら幸いです。なにぶん初心者なもので、これからうかがう内容が特にCocoonに限った話ではないかもしれません。その場合は一般論でも構いませんので、可能な範囲でご教示いただけましたら幸いです。

1)Cocoonのブログを元通りにリカバリーしたい場合、どのファイルやフォルダをバックアップしておくべきでしょうか。上記のうち画像や動画のフォルダ(uploads内の年月ごとのフォルダ)が必要なことは分かりましたが、上記の「プログラムや設定ファイル」など、ほかに必要なファイルがありましたら、具体的にご教示いただけましたら幸いです。

2)上記の1)でご教示いただいた各データにつきましては、ワードプレスのデータの初期化後、ワードプレスやCocoonなどから新たにデータやテーマをダウンロードした後、元々あった場所にそのままアップロードすれば、ブログの記事自体も自動的に元通りになるものでしょうか。

 たとえば画像データについて言えば、uploads-2021-3といった年月別のフォルダの中に「.htaccess」というファイルとともにJPEGなどの写真データが入っています。この「.htaccess」を含め、uploods-2021-3といった年月別のフォルダごとそのままuploads内にアップロードすれば、記事上の写真の位置などもそのまま自動的に元通りになるものでしょうか。もしくはアップロードの仕方に工夫が必要だったり、アップロード後に記事や写真ごとに再設定などの調整が必要となりますでしょうか。

3)テーマやプラグインなどのバックアップデータがそのまま使えない場合でも、ブログのカスタマイズのために書き込んだCSSのコードの内容については、できましたら初期化の前に内容を把握して残しておきたいと思っています。これら、すでに設定済みのコードの内容などの情報を確認するためのデータが存在するものでしょうか。もしあるとするならば、具体的にどちらのフォルダのどのデータに残っているものでしょうか。

 以上、特殊な状況に関する質問でして、なかなかお答えにくいことばかりかもしれませんが(そもそも質問内容をうまくお伝えできているかも自信ございませんが)、可能な範囲でご教示、ご助言いただけましたらこの上なく幸いでございます。何とぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 


   
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 2年前
投稿: 4452
 

Amyさん

Posted by: @amy

1)Cocoonのブログを元通りにリカバリーしたい場合、どのファイルやフォルダをバックアップしておくべきでしょうか。上記のうち画像や動画のフォルダ(uploads内の年月ごとのフォルダ)が必要なことは分かりましたが、上記の「プログラムや設定ファイル」など、ほかに必要なファイルがありましたら、具体的にご教示いただけましたら幸いです。

子テーマのカスタマイズがあれば、子テーマで修正なさったファイルのバックアップが必要かと思います。

style.css、functions.php、javascript.js、親テーマからコピーしてカスタマイズしたファイル・・・等々でしょぅか。
(ご自分で修正したファイルが対象です)

Posted by: @amy

2)上記の1)でご教示いただいた各データにつきましては、ワードプレスのデータの初期化後、ワードプレスやCocoonなどから新たにデータやテーマをダウンロードした後、元々あった場所にそのままアップロードすれば、ブログの記事自体も自動的に元通りになるものでしょうか。

 たとえば画像データについて言えば、uploads-2021-3といった年月別のフォルダの中に「.htaccess」というファイルとともにJPEGなどの写真データが入っています。この「.htaccess」を含め、uploods-2021-3といった年月別のフォルダごとそのままuploads内にアップロードすれば、記事上の写真の位置などもそのまま自動的に元通りになるものでしょうか。もしくはアップロードの仕方に工夫が必要だったり、アップロード後に記事や写真ごとに再設定などの調整が必要となりますでしょうか。

投稿・固定ページのデータについては、データーベースへ格納されていますので、データーベースを変更しなければ、影響はないかと思います。

投稿・固定ページから、画像などのメディアを参照しているものがあると思いますので、それらは投稿・固定ページから参照している場所に、戻っていないといけないということだと思います。
(uploads配下であれば、同じ場所へメディアを戻す)

Posted by: @amy

3)テーマやプラグインなどのバックアップデータがそのまま使えない場合でも、ブログのカスタマイズのために書き込んだCSSのコードの内容については、できましたら初期化の前に内容を把握して残しておきたいと思っています。これら、すでに設定済みのコードの内容などの情報を確認するためのデータが存在するものでしょうか。もしあるとするならば、具体的にどちらのフォルダのどのデータに残っているものでしょうか。

プラグインについては、プラグインによって設定などの格納場所が違うと思いますので、ちょっとコメントはできないのですが・・・。
(データベースに保存、乃至は、ファイルとしてサーバーに保存されているとは思います)

Cocoonの設定は、基本的データベースに保存されているかと思いますで、データベースに変更がなければ大丈夫ではないかと思います。

WordPressの追加CSS、CocoonのカスタムCSS・吹き出し等についても、データベース保存だと思います。

子テーマ等を使用してのカスタマイズは先に書きました通り、ファイルをバックアップしておく必要があるように思います。

 

いずれにせよ、現時点の「サーバー領域のファイル」「データベース」の両方のバックアップを取得しておけば、何かあった際にも対応できるかと思います。


   
わいひら reacted
Amy
 Amy
(@amy)
Estimable Member Registered
結合: 3年前
投稿: 92
Topic starter  

@mk2_mk2さま

 ご助言ありがとうございます!

 

Posted by: @amy

Posted by: @amy

 

1)Cocoonのブログを元通りにリカバリーしたい場合、どのファイルやフォルダをバックアップしておくべきでしょうか。上記のうち画像や動画のフォルダ(uploads内の年月ごとのフォルダ)が必要なことは分かりましたが、上記の「プログラムや設定ファイル」など、ほかに必要なファイルがありましたら、具体的にご教示いただけましたら幸いです。

 

 

子テーマのカスタマイズがあれば、子テーマで修正なさったファイルのバックアップが必要かと思います。

style.css、functions.php、javascript.js、親テーマからコピーしてカスタマイズしたファイル・・・等々でしょぅか。
(ご自分で修正したファイルが対象です)

 

→カスタマイズについては以前に行ってから少し日がたってしまっていること、いま現在管理画面にも入れないため現状を確認できないことから、うろ覚えになってしまうのですが、カスタマイズは親テーマではなく子テーマで行うよう以前に助言を受けたことがあるため、カスタマイズはすべて子テーマ上で行ったはずでございます。

 たとえばこのような上級者さまのサイトをみながらカスタマイズをしていました。

https://ponhiro.com/blogcard-customize/#step-1

 style.css、functions.php、javascript.jsといったファイルやデータにこうしたカスタマイズ情報が盛り込まれているということでしょうか。こうしたファイルやデータも不正操作されている恐れがあるとのことで、エックスサーバ様からはバックアップデータをそのままアップロードするのは控えるようにとのご助言を受けております。この場合、chartres19@gmail.comフィルやデータをそのままアップロードすることなく、データ上の情報のみをテキストの形などでコピペするなどして、新たにダウンロードしたきれいなファイルやデータに情報を盛り込むことは物理的に可能なものでしょうか。初心者のため、うまく状況を説明できているのか、的を射た質問となっているのか心もとないのですが、お分かりになる範囲でご教示いただけますと、非常に助かります。

 

Posted by: @mk2_mk2

投稿・固定ページから、画像などのメディアを参照しているものがあると思いますので、それらは投稿・固定ページから参照している場所に、戻っていないといけないということだと思います。
(uploads配下であれば、同じ場所へメディアを戻す)

→ありがとうございます!

 

Posted by: @mk2_mk2

プラグインについては、プラグインによって設定などの格納場所が違うと思いますので、ちょっとコメントはできないのですが・・・。
(データベースに保存、乃至は、ファイルとしてサーバーに保存されているとは思います)

Cocoonの設定は、基本的データベースに保存されているかと思いますで、データベースに変更がなければ大丈夫ではないかと思います。

WordPressの追加CSS、CocoonのカスタムCSS・吹き出し等についても、データベース保存だと思います。

子テーマ等を使用してのカスタマイズは先に書きました通り、ファイルをバックアップしておく必要があるように思います。

→ありがとうございます。データベースのバックアップも念のためいたしました。ただ、こちらは特に被害を受けていないようですので、かりにドメインを初期化する場合は、「wp-config.php」ファイルの補正(再設定)のみ行えばいいそうです。これが何を意味しているのかは正直わかりませんが、ご指示どおりに作業をしたいと思っております。

 

 


   
Amy
 Amy
(@amy)
Estimable Member Registered
結合: 3年前
投稿: 92
Topic starter  

Posted by: @amy

この場合、chartres19@gmail.comフィルやデータをそのままアップロードすることなく、データ上の情報のみをテキストの形などでコピペするなどして、新たにダウンロードしたきれいなファイルやデータに情報を盛り込むことは物理的に可能なものでしょうか。

 すみません、変換ミスで変な文章となってしまいました。正しくは「この場合、ファイルやデータをそのままアップロードすることなく…」でした。失礼いたしました。


   
Amy
 Amy
(@amy)
Estimable Member Registered
結合: 3年前
投稿: 92
Topic starter  

@mk2_mk2さま、みなさま

 

 いま、たまたまCocoonフォーラム上の別の投稿を読んでいまして、こちらの記事に遭遇したのですが、この記事に出てくるcoccon_settings.txtというファイル?があれば、Cocoon上でカスタマイズした「Cocoon設定」のテキスト情報を入手することができるものでしょうか。もしそうであれば、このファイルが通常保管されているパスや、何らかの設定などが必要であれば、このファイルを入手する方法などをご教示いただけましたら幸いです。

https://wp-cocoon.com/how-to-theme-settings-restore/

 また、この記事では、次のような記述もあります。

===

以下の機能の設定はバックアップされないのでご了承ください。

吹き出し
テンプレート
アフィリエイトタグ
ランキング作成
アクセス集計
これらの機能は、サーバーのデータです管理ツール(phpMyAdminなど)でSQLをエクスポートすることにより、SQLファイルとして保存することはできます。

===

 こちらはデータベース上に残っているデータと思われます。データベースの中身は被害を受けていないようですので、こちらはおそらく大丈夫そうです。念のためバックアップはとってあります。

 

 


   
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 2年前
投稿: 4452
 

Amyさん

只今スマホからなもので、取り急ぎ、以下の件のみ、お返事させていただきます。

Posted by: @amy

coccon_settings.txt

上記のファイルは、データベースに保存されている「Cocoon設定」の内容を、テキストファイルに書き出すものです。

管理画面の「Cocoon設定」のバックアップから取得する手順です。

先にも書かせていただきましたが、「Cocoon設定」の内容は、データベースに保存されています。

データベースは問題ない、そのまま使うということであれば、影響はないと思います。

 

もちろん、何かあった時のために取得しておくのは良いと思いますが、ログインする必要があります。


   
わいひら reacted
Amy
 Amy
(@amy)
Estimable Member Registered
結合: 3年前
投稿: 92
Topic starter  

mk2さま

 

@mk2_mk2

Posted by: @mk2_mk2

上記のファイルは、データベースに保存されている「Cocoon設定」の内容を、テキストファイルに書き出すものです。

管理画面の「Cocoon設定」のバックアップから取得する手順です。

先にも書かせていただきましたが、「Cocoon設定」の内容は、データベースに保存されています。

データベースは問題ない、そのまま使うということであれば、影響はないと思います。

 

もちろん、何かあった時のために取得しておくのは良いと思いますが、ログインする必要があります。

 

 早速ありがとうございました。データベースではなく、FTPサーバーにある情報なのだと早とちりしておりました。ご指摘の通り、管理画面には入れないので、管理画面上から入手することはできないようです。

 

Posted by: @amy

style.css、functions.php、javascript.js

 これらの3つのファイルはバックアップした過去のデータのうち、cocoon-child-masterのフォルダの中にありました。いずれも不正アクセスを受けたとみられる日付より前の日付が更新日時となっておりましたので、安全なものと思われます。ほかにもamp.css, editor-style.css, keyframes.css, screenshot.jpgの各ファイルと、skins,tp-userの各フォルダが同じcocoon-child-masterフォルダ内に入っていました。これらの情報があれば、とりあえずブログが元通りの姿に戻りそうでしょうか。いろいろうまく行くことを祈るのみです。


   
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 2年前
投稿: 4452
 

Amyさん

Posted by: @amy

Posted by: @amy

style.css、functions.php、javascript.js

 これらの3つのファイルはバックアップした過去のデータのうち、cocoon-child-masterのフォルダの中にありました。いずれも不正アクセスを受けたとみられる日付より前の日付が更新日時となっておりましたので、安全なものと思われます。ほかにもamp.css, editor-style.css, keyframes.css, screenshot.jpgの各ファイルと、skins,tp-userの各フォルダが同じcocoon-child-masterフォルダ内に入っていました。これらの情報があれば、とりあえずブログが元通りの姿に戻りそうでしょうか。いろいろうまく行くことを祈るのみです。

先にも書かせていただきましたが、「ご自分で修正したファイル」だけを「取得して戻す」ことをお考えください。

普段カスタマイズなさる時に、どういう方法でなさっていたかは分かりませんが・・・。

FTP等で、PCにダウンロードしていれば、ファイル名は意識しているはずです。
そうでないということは、そういう方法でなく、管理画面のテーマエディタからカスタマイズをなさっていたのかもしれません。

そうだとしても、ファイル名は、以下のように表示されています。

 
CSSは、style.css
PHPは、functions.php
JavaScript(jQuery)は、javascript.js
 
その他のファイルも、用途があり、どんなカスタマイズを行ったかによって、Amyさんが修正なさったファイルは変わると思います。
 
 
タイムスタンプは、偽装しようと思えば、偽装はできます。
信用はしない方が良いと思います。
 
これらのファイルは、テキストファイルですから、実行せずにPCでテキストエディタ・コードエディタ等で開いて、ご自分のカスタマイズ以外のものが、入っていないか確認することはできます。
 
それらの確認をなさってから、新しいサイトにコピーするのが良いと思います。
(身に覚えのない修正箇所があれば、削除なり、コピーしないなり、対応が必要だと思います。)
 
「ご自分で修正したファイル」だけというのは、そういうことだと思います。

   
わいひら reacted
Amy
 Amy
(@amy)
Estimable Member Registered
結合: 3年前
投稿: 92
Topic starter  

@mk2_mk2 さま

 

 具体的なご助言ありがとうございます。

 ①これまでカスタマイズの際に参考した各サイト記事を読み返してみたところ、ほぼすべて「外観→テーマエディター→style.css(子テーマ)」という方法によって、CSSをコピペしていたようです。

 ②一部のカスタマイズのみ、特定のコードを子テーマにあるtmp-user→footer-insert.phpにコピペしたようです。こちらについては、どのような方法でコピペをしたのか、現時点では思い出せません。FTPソフトを使って、直接コピペしたのかもしれません。

 ①のCSSにつきましては、style.cssを実行せずにPCでテキストエディタ・コードエディタを使って開き、テキスト形式のコードの内容を確認したうえで、問題がなければ上書きするという形となりますでしょうか。

 ②についても、footer-insert.phpをエディタで開き、コードをコピペすることでカスタマイズ内容も元通りになりそうでしょうか。

 このほかのカスタマイズは基本的にしていないと思われます。仮にしていたとしても、覚えていないということですので、また必要となった際に改めてカスタマイズすればいいのかなと思っております。


   
Amy
 Amy
(@amy)
Estimable Member Registered
結合: 3年前
投稿: 92
Topic starter  

Posted by: @amy

①これまでカスタマイズの際に参考した各サイト記事を読み返してみたところ、ほぼすべて「外観→テーマエディター→style.css(子テーマ)」という方法によって、CSSをコピペしていたようです。

 ②一部のカスタマイズのみ、特定のコードを子テーマにあるtmp-user→footer-insert.phpにコピペしたようです。こちらについては、どのような方法でコピペをしたのか、現時点では思い出せません。FTPソフトを使って、直接コピペしたのかもしれません。

 ただいまバックアップデータを確認してみたところ、cocoon-child-masterのstyle.cssにこれまで私が加えてきたCSSのコードが書いてありました。また、footer-insert.phpにも同様にコードが書いてありました。

 それぞれのコードのタイトルも書いてありましたので、もともと参考にしたブログ記事を探し、紹介されたコードを貼り直し、色や形など、私個人で付け加えたり変更したりした部分については、バックアップデータの該当箇所をみながらその部分のみコピペすれば、不正操作の影響も受けなさそうです。

 このような理解でよろしかったでしょうか。少し道が開けてきたようで、とても心強く思います。本当にありがとうございます。


   
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 2年前
投稿: 4452
 

Amyさん

Posted by: @amy

 それぞれのコードのタイトルも書いてありましたので、もともと参考にしたブログ記事を探し、紹介されたコードを貼り直し、色や形など、私個人で付け加えたり変更したりした部分については、バックアップデータの該当箇所をみながらその部分のみコピペすれば、不正操作の影響も受けなさそうです。

 このような理解でよろしかったでしょうか。少し道が開けてきたようで、とても心強く思います。本当にありがとうございます。

そうですね。
そうだと思います。

今のファイルそのものを、新しいサイトにコピーしてアップするのではなく。

今の開いたファイルの中身をコピペして、新しいサイトのファイルに貼り付けた方が、より慎重な対応な気はします。
(fooer-insert.phpは、新たに親テーマからコピーして、修正を加える感じ)


   
わいひら reacted
Amy
 Amy
(@amy)
Estimable Member Registered
結合: 3年前
投稿: 92
Topic starter  

@mk2_mk2 さま

 

 ありがとうございます!

 

Posted by: @mk2_mk2

(fooer-insert.phpは、新たに親テーマからコピーして、修正を加える感じ)

 知識不足のため、確認させてください。こちらは、テーマ(Cocoon)を新たにダウンロードした時点ではfooer-insert.phpが子テーマに存在しないため、親テーマのフォルダ内のfooer-insert.phpを子テーマのフォルダ内にコピーし、その上でコードを書き加える(コピペする)という理解でよろしかったでしょうか。

 


   
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 2年前
投稿: 4452
 

Amyさん

Posted by: @amy

 知識不足のため、確認させてください。こちらは、テーマ(Cocoon)を新たにダウンロードした時点ではfooer-insert.phpが子テーマに存在しないため、親テーマのフォルダ内のfooer-insert.phpを子テーマのフォルダ内にコピーし、その上でコードを書き加える(コピペする)という理解でよろしかったでしょうか。

申し訳ないです。
前回良く考えずに返信してしまった気がします。

前回の返信は撤回します。
(破棄・ご放念願います)

「footer-insert.php」ですよね。

これ、子テーマの「tmp-user」フォルダ配下にありませんか?

 

そうであれば、デフォルトでは子テーマに空の状態(中身はコメントのみ)のファイルがあるだけだと思います。

ですので、そこにコピペする感じだと思います。

 

【追記】

ダウンロードしたばかりの子テーマファイルには、「tmp-user」フォルダに中身がコメントのみの「footer-insert.php」があると思います。

以下のような状態です。
https://github.com/xserver-inc/cocoon-child/blob/master/tmp-user/footer-insert.php

現サイトの「footer-insert.php」も、子テーマの「tmp-user」フォルダにあって、Amyさんが追加しただけの内容のはずです。
(コメント以外)

ですので、Amyさんが追加したであろう部分を、新サイトの「footer-insert.php」に貼り付けるカタチになるはずです。


   
わいひら reacted
Amy
 Amy
(@amy)
Estimable Member Registered
結合: 3年前
投稿: 92
Topic starter  

Posted by: @mk2_mk2

これ、子テーマの「tmp-user」フォルダ配下にありませんか?

 

そうであれば、デフォルトでは子テーマに空の状態(中身はコメントのみ)のファイルがあるだけだと思います。

ですので、そこにコピペする感じだと思います。

 

【追記】

ダウンロードしたばかりの子テーマファイルには、「tmp-user」フォルダに中身がコメントのみの「footer-insert.php」があると思います。

以下のような状態です。
https://github.com/xserver-inc/cocoon-child/blob/master/tmp-user/footer-insert.php

現サイトの「footer-insert.php」も、子テーマの「tmp-user」フォルダにあって、Amyさんが追加しただけの内容のはずです。
(コメント以外)

ですので、Amyさんが追加したであろう部分を、新サイトの「footer-insert.php」に貼り付けるカタチになるはずです。

 詳しく解説してくださって有り難うございます。仰るとおり、子テーマの「tmp-user」フォルダ配下にございます。ですので、ご指摘のとおり、ダウンロードしたばかりの子テーマファイル内の「tmp-user」フォルダを探し、その中の「footer-insert.php」にコードを貼りつければよさそうですね。

 分かりやすくご教示くださいまして、心より感謝いたします。


   
わいひら reacted
共有:

問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」をクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な回答があった場合は「いいね!」もご活用ください。回答者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

タイトルとURLをコピーしました