現在「みるらいと」スキンを適用中です。

ブログのトップページの表示記事を減らしたい | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
ブログのトップページの表示記事を減らし...
 
共有:
通知
すべてクリア

ブログのトップページの表示記事を減らしたい  


ka24ne
(@ka24ne)
Active Member
結合: 11か月前
投稿: 14
2020年10月19日 00:54  

お世話になっております。

ブログのトップページの表示数を減らしたいのですが、

表示設定を10していますが全然なおりません。

今現在は50くらいの表示になってしまっています。

 

アドバイスをいただきたく思います。

よろしくお願いいたします。

https://komeshop.xsrv.jp/

This topic was modified 1週間前 by ka24ne

引用
リフィトリー
(@leafytree)
Noble Member
結合: 2年前
投稿: 2491
2020年10月19日 01:42  

前略、ka24ne さん

このような表示は、初めて見ました。

私も現時点では、皆目 見当がつきません。

 

Wordpressの基本設定で制御できない、ということは、んー、プラグイン辺りかな?と思ってみたり・・

 

プラグインを停止して、キャッシュをクリアしたら、なにか変化がありますでしょうか?

 

添付画像を拝見しますと、アップデートされていないプラグインも沢山あるみたいですし・・

 

私がわからなくても、どなたか詳しい方がアドバイスをくださるかもしれませんので、一応、環境情報もいただいた方が良いのかもしれません。

 


返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Noble Member
結合: 2年前
投稿: 2491
2020年10月19日 01:50  

ka24ne さん

そういえば、添付画像に「ThemeGrill Demo Importer-This plugin requires official ThemeGrill Theme to be activated to work」とかなんとか書いてありますね?

 

「ThemeGrill Demo Importer」みたいな名前のプラグインをインストールされているのでしょうか?


返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Noble Member
結合: 2年前
投稿: 2491
2020年10月19日 01:53  

ka24ne さん

「ThemeGrill Demo Importer」でググってみたら、脆弱性が、どうのこうの的な記事がヒットしますね・・


返信引用
ka24ne
(@ka24ne)
Active Member
結合: 11か月前
投稿: 14
2020年10月19日 22:48  

リフィトリーさん。お返事ありがとうございます。

 

全く直らないんですよね。キャッシュもクリアにしましたがダメです。

このThemeGrill Demo Importerというプラグインはよくないんですか?

全くわからなかったので質問してみました。

 

環境情報も記載いたします。

 

サイト名:
サイトURL: https://komeshop.xsrv.jp 
ホームURL: https://komeshop.xsrv.jp 
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon-master/skins/skin-mixred/style.css
WordPressバージョン:5.5.1
PHPバージョン:7.2.29
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/86.0.4240.75 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
言語:ja,en-US;q=0.9,en;q=0.8
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.0.2.4
カテゴリ数:25
タグ数:4
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.1.0
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:0
PWA:1
Auto Post Thumbnail:1
Retina:0
ホームイメージ:/wp-content/uploads/2020/07/中高年2-scaled.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:0
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:0
WEBフォントLazy Load:0
JavaScript(フッター):1
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
AddQuicktag 2.5.3
Advanced Custom Fields 5.8.7
Akismet Anti-Spam 4.1.3
Classic Editor 1.5
Custom Query String Reloaded v2 2.9 v2
Jetpack by WordPress.com 8.0
Regenerate Thumbnails 3.1.2
Shortcodes Ultimate 5.6.2
Slimstat Analytics 4.8.8.1
TinyMCE Advanced 5.4.0
UpdraftPlus - Backup/Restore 1.16.29

返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Noble Member
結合: 2年前
投稿: 2491
2020年10月19日 23:40  

@ka24ne さん

「ThemeGrill Demo Importer」は添付いただいた画像に記載があったので、関係があるかと、ちょっと思っただけです。

 

環境情報のプラグインのリストには見当たりませんね?

 

サイトのソースコードを拝見しますと、LiteSpeed Cache によってキャッシュされたものが表示されているようです。

 

もし、プラグインの「LiteSpeed Cache」をお使いになられていたら、停止してください。

 

あと、プラグインの「Custom Query String Reloaded」は記事の表示数をカスタマイズするのに使われるみたいなので、ちょっと疑わしい気がします。

 

ですので、このプラグインも停止してみてください。

 

もしかしたら、貼り付けていただいた環境情報の下の方に、まだ、いくつかお使いのプラグインあるのかもしれませんね。

This post was modified 6日前 by リフィトリー

返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Noble Member
結合: 2年前
投稿: 2491
2020年10月20日 00:19  

@ka24ne さん

「ThemeGrill Demo Importer」はどうも今年2月ごろの記事で脆弱性があるという内容が散見されるので、もしかしたら、そうなのかもしれません。

 

「ThemeGrill Demo Importer」に限らず、プラグインは、古いバージョンのままお使いにならずに、こまめにアップデートされることをオススメします。

 

また、Cocoonの親テーマや、PHPのバージョンも、やや前のもののようですので、こちらも、こまめにアップデートされることをオススメします。(リリース直後は不具合が見つかる場合もあるので、早ければ早いほど良いというわけにもいかないのですが・・)

 

This post was modified 6日前 by リフィトリー

返信引用
Yamachan11
(@yamachan11)
Estimable Memberサイト
結合: 8か月前
投稿: 128
Yamachan11 - FacebookYamachan11 - Twitter
2020年10月20日 14:53  
投稿者:: @ka24ne

サイトURL: https://komeshop.xsrv.jp ホームURL: https://komeshop.xsrv.jp

@ka24ne さん

本題(質問)の趣旨とは全く関係のない話ですが、

 

使用されているドメイン”xsrv.jpはXSERVERの所有で、”komeshop”は、そのサブドメインになっています。

 

 

これは、XSERVER契約時に付与されたものです。

 

 

自身のドメインを取得・管理していくのが面倒、
或いはドメイン料金を払う予算が今は無いというのであればそのままの運用でも有りだとは思いますが、

そのサブドメインで人気が出てしまった後で、
改めてオリジナルのドメインを取得して移行した場合、

検索エンジンでの評価が一時的下がってしまう可能性があるでしょう。

正しく移行すれば殆ど影響は無かったりもしますが、
Googleが主導することなので確実な事は言えず・リスクがあると言えます。

今後も記事を追加していく事でしょうから、

早い内に、独自ドメインを取得して、コンテンツ・記事を移行することをお勧めします。

XSERVERの所有のkomeshopサブドメイン運用では、
極端な言い方をすると無料ブログサービスを利用している状態に近い運用です。

 

XSERVERから、他のレンタルサーバへ移行することになった場合も面倒です。

This post was modified 6日前 2回 by Yamachan11

返信引用
ka24ne
(@ka24ne)
Active Member
結合: 11か月前
投稿: 14
2020年10月23日 16:10  

色々ありがとうございました。


返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Noble Member
結合: 2年前
投稿: 2491
2020年10月23日 16:14  

@ka24ne さん

プラグインの「Custom Query String Reloaded」を停止しても、改善は見られませんでしたか?


返信引用
ka24ne
(@ka24ne)
Active Member
結合: 11か月前
投稿: 14
2020年10月24日 17:21  

リフィトリー様

はい、Custom Query String Reloadedを停止しても全くダメでした。

 

質問なんですが、サブディレクトリを作り

新しくテーマを導入して1からワードプレスを立ち上げたら

直るのですかね?

(今までの投稿をバックアップしておいて)

 

 


返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Noble Member
結合: 2年前
投稿: 2491
2020年10月24日 18:47  

@ka24ne さん

「Custom Query String Reloaded」は、インデックスページの記事数をカスタマイズするプラグインのようなので、疑ってみたのですが、停止しても改善しないということでしたら、原因は別にあるのかもしれません。

 

「Custom Query String Reloaded」を停止後、Wordpressの表示設定を「変更を保存」ボタンをクリックしてみる、というのは、既にためされていますでしょうか?

 

投稿者:: @ka24ne

質問なんですが、サブディレクトリを作り

新しくテーマを導入して1からワードプレスを立ち上げたら

直るのですかね?

(今までの投稿をバックアップしておいて)

上記の件については、私は、サブディレクトリでサイトを作ったことがないため、わかりません。

 

ただ、ルートディレクトリの方の問題を修復しないまま、サブディレクトリに移行する、というのは、場合によっては、余計問題が複雑化してしまい、原因の特定から遠ざかってしまうような気もします。

 

Cocoonの親テーマのバージョンをアップデートして、PHPのバージョンもサーバーの推奨バージョンに設定して、プラグインを全て停止して、キャッシュがあれば、キャッシュをクリアして、テーマ以外の要因を外して、症状に変化があるかを見てみる、というのが、よく使われる手順ではないかと思われます。

 

また、以下の記事のような方法等で「functions.php」に何らかの記述をされていらっしゃる場合は、コードのバックアップをとったうえで、そのコードを削除してみる、ということも有りかと思われます。

トップページとそれ以外のアーカイブで投稿数を変更したい場合のカスタマイズ方法

 

私は、フォーラムでは、スキルが低い方に属しますので、他の詳しい方が、何か書きこんでくださるかもしれません。

 

また、フォーラムで解決に至らない場合は、有償になるかとは思いますが、Wordpress修復のプロに依頼するという選択肢もあろうかと思います。

 

 

 

 

 


返信引用
はる
(@haruinoue)
Estimable Member
結合: 2か月前
投稿: 190
2020年10月24日 18:56  
投稿者:: @ka24ne

質問なんですが、サブディレクトリを作り

新しくテーマを導入して1からワードプレスを立ち上げたら

直るのですかね?

(今までの投稿をバックアップしておいて)

直るかも知れませんが直らないかも知れません。

今回の原因になっているものが特定できていないので、もしかしたらバックアップの中にその要因が含まれていてサブディレクトリで再現するだけになるかも知れません。


私も「Custom Query String Reloaded」が怪しい気がしてます。

Custom Query String Reloadedを停止する前に、Custom Query String Reloadedの設定から表示数を10件とかに変更してみるのはどうでしょうか。


そうでなければデータベースに直接書き込まれてるタイプの何かがあるのか…?と思わなくもないですが、こればかりは実際に見ないと分からないと思います。


返信引用
さる子
(@saruko)
Estimable Memberサイト
結合: 9か月前
投稿: 164
さる子 - Twitter
2020年10月25日 15:47  
投稿者:: @ka24ne

表示設定を10していますが全然なおりません。

今現在は50くらいの表示になってしまっています。

今ブログにアクセスしたところ、トップページの記事数は10件でした。

50件の状態を見ていないのですが、トピックの流れを見た限りではプラグインやキャッシュが悪さをしていたように感じます。

セキュリティ系のプラグイン以外を一度すべて停止して、ブラウザのキャッシュをクリアするとどうなりますか?


返信引用
ka24ne
 ka24ne
(@ka24ne)
ゲスト
結合: 5か月前
投稿: 2
2020年10月25日 17:25  

さる子さん

ありがとうございます。

ブログの投稿をトップに固定にしていたためにそうなっていたと思われます。

固定を解除したら直りました!


返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Noble Member
結合: 2年前
投稿: 2491
2020年10月25日 18:22  

@ka24ne さん

このトピックを検索されて来る方もいらっしゃるため、お尋ねします。

 

私が見たときは、トップページに100記事以上のエントリーカードが並んでいたようですが、その記事全てに「ブログのトップに固定」のチェックを入れていた、ということでしょうか?

 

 

 


返信引用

返信する

投稿者名

投稿者メールアドレス

タイトル *

許可された最大ファイルサイズ 5MB

 
プレビュー 0リビジョン 保存しました
共有:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:2年3ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2020/12/31まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:2年

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:17年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:4年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:4年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました