特典機能について

サーバー移行後のPV数カウントが異常になっている(毎日全記事同一PVになる) | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
運営者(わいひら)は、10月25日から手術のため数週間入院します。その際、フォーラム負担軽減のため登録者のみ書き込めるようを制限をさせていただきます。フォーラム未登録の方はこちらの手順で登録を行ってください。準備のため10月18日から12月前半(見込み)まで実施させていただきます。
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
サーバー移行後のPV数カウントが異常に...
 
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] サーバー移行後のPV数カウントが異常になっている(毎日全記事同一PVになる)


mgmglog
 mgmglog
(@mgmglog)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 19
Topic starter  

対象のページのURL: https://mgmglog.com/wp-admin/edit.php

相談内容:エックスサーバーからconohaウィングにサーバーを移転した際に、cocoonのPV数カウントが毎日どの記事も同じになるようになってしまいました。phpmyadminのwp_cocoon_accesses を確認したところ、サーバーを移転した8/7移行、IPアドレスとカウント数が同じになってしまっていました。

解決法をご教示いただけると幸いです。

お手数をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

解決のために試したこと:プラグインの全停止、phpmyadminの確認

環境情報:

----------------------------------------------
サイト名:mgmglog
サイトURL: https://mgmglog.com 
ホームURL: https://mgmglog.com 
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-master/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon-master/skins/skin-momoon-pink/style.css
WordPressバージョン:5.8
PHPバージョン:7.4.16
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/92.0.4515.159 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:ja,en-US;q=0.9,en;q=0.8
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.3.4
カテゴリ数:7
タグ数:0
ユーザー数:1
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:0
PWA:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ:/wp-content/themes/cocoon-master/screenshot.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:0
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:0
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
----------------------------------------------

未解決
mgmglog
 mgmglog
(@mgmglog)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 19
Topic starter  

phpmyadminのスクショも添付します


mgmglog
 mgmglog
(@mgmglog)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 19
Topic starter  

phpmyadminのスクショ②


mgmglog
 mgmglog
(@mgmglog)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 19
Topic starter  

サーバー移転もうまくいかず、エックスサーバーのphpmyadminからコノハのphpmyadminにデータを移してサイトを復旧させました。

正直、自分にはもう手に負えず、カウント数の異常は諦めないといけないのかもしれないと思っていますが、もしもお力添えいただいたけたら、ありがたいと思い、投稿させていただきました。

 

お手数をおかけしますが、ご教示いただけたらありがたいです。よろしくお願いいたします。


投票2020
(@tohyo2020)
投票サイトサイト Moderator
結合: 11か月前
投稿: 127
 

環境情報に子テーマが見当たりません。
フォルダ「cocoon-child-master」です。

親テーマフォルダ「cocoon-master」のみしかないので、

いわゆる、「ConoHa 問題」でしょうか。

管理画面ダッシュボード>外観>テーマ、に

  • 親テーマ「Cocoon」
  • 子テーマ「Cocoon Child」

この2つのテーマがありますでしょうか。
なければ「あるある問題」ですので過去スレ検索してみてください。
「親テーマ」「子テーマ」で検索を。

この問題ではないのなら、対処が異なります。
「phpMyAdmin」のデータベースに対処が必要で、もう少し全体が見える大きなスクショが必要です。

まずは、テーマをご確認ください。


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 8か月前
投稿: 2156
 

すみません、今日は時間がないため、いろいろ書き込めません。

1点書いておきたくて、出てきました。

投稿者:: @tohyo2020

いわゆる、「ConoHa 問題」でしょうか。

違います。
そうではないです。

テーマ名:Cocoon
バージョン:2.3.4

少し古いので、とりあえずバージョンアップしてみてください。

 

本題は、まだ良く分かりませんが。。。

添付画像のidがひたすらに「ゼロ」が続いているのが気になります。
(1番左)

私は今日は無理そうですので、これにて立ち去ります。


投票2020 件のいいね!
投票2020
(@tohyo2020)
投票サイトサイト Moderator
結合: 11か月前
投稿: 127
 
投稿者:: @mk2_mk2

そうではないです。

テーマ名:Cocoon
バージョン:2.3.4

少し古いので、とりあえずバージョンアップしてみてください。

間違いない。こっちだ。


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 8か月前
投稿: 2156
 

すみません、今日はとことん時間がありません。
今日はこれが最後になってしまうと思います。

親テーマのバージョンはとりあえずです。
おそらく原因ではないと思いますが、念のためです。

おそらくデータベースに何らかのことが起きているのではないかと思います。
インデックスが上手くいっていないのか。。。何なのかは分かりません。

 

以下に添付いただいた画像ですが。
https://wp-cocoon.com/community/postid/55509/

上から4レコード目。
idが6761、post_idが863のデータです。

ここにpost_idが863のものにアクセスがあると、項目「count」がカウントアップされ、アクセス数が集計されるのではないかと、思います。

しかし。。。

12行目に、idがゼロで、post_idが863のレコードができています。

idは連番になるはずですし、同一post_idの場所に集計されていないのも問題だと思います。

 

有り得るとすれば、親テーマが壊れているのか。
それともデータベースの異常なのかではないか。。。と思うのですが。。。

SQLを発行しても、正しくレコードが取得できない?
取得できないだけでなく、追加もおかしい?

正直、良く分からないです。
データベースの移行が上手くいっていないのかなぁ。。。というくらいの印象でしかないです。

 

すみません、やはり今日は時間がとれないです。
(時間が取れたとしても、私には難しそうな事象ですが。)


mgmglog
 mgmglog
(@mgmglog)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 19
Topic starter  

お二方とも、ご確認ありがとうございます。ご確認が遅くなって申し訳ありません。

まずは、親テーマのバージョンアップを致しました。

すると、last_ipの部分は違う値が出るようになりました。(キャプチャ載せます)

 

データベース以降のエラーも考えられるとのこと、さまざまご確認いただき、本当にありがとうございます。

確かに、8/7移行、idが0になってしまうのは継続しています。

もし何か、お気づきの点ありましたら、教えていただけると幸いです。

ご多用のところ、すみません。

引き続きよろしくお願いいたします。


mgmglog
 mgmglog
(@mgmglog)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 19
Topic starter  

last_ipは違う値が出るようになったキャプチャ

 


mgmglog
 mgmglog
(@mgmglog)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 19
Topic starter  

https://oneuro.net/wp-cocoon-reinstall

 

親テーマが壊れている可能性があるとすれば、テーマを再度インストールしなおすなど、必要でしょうか

(上記ブログ記事参照していますが、まだ操作はしていません。)


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 8か月前
投稿: 2156
 

mgmglogさん

親テーマのバージョンアップを行ったということであれば。。。

正常にアップデートが行われていれば、親テーマは上書きされ新しくなっていますので、問題ないはずです。
新たにインストールする必要はないはずです。
(正常にアップデートされていれば。。。ですが。)

 

ちなみに、親テーマのアップデートは、以下の方法で簡単にできます。

Cocoonテーマファイルを手動でアップデートする方法
https://wp-cocoon.com/manual-update-of-cocoon-theme/

上記はGitHubからのダウンロードになっていますが、通常配布している以下からダウンロードしたものでも大丈夫です。

テーマのダウンロード
https://wp-cocoon.com/downloads/


わいひら 件のいいね!
投票2020
(@tohyo2020)
投票サイトサイト Moderator
結合: 11か月前
投稿: 127
 

まずは、親テーマのバージョンアップを致しました。

「親テーマ」が有効になっています。

相談内容:エックスサーバーからconohaウィングにサーバーを移転した際に、cocoonのPV数カウントが毎日どの記事も同じになるようになってしまいました。

エックスサーバーでは、正常動作だった。conohaウィングにサーバーを移転したら、親テーマが有効になってしまった。親テーマが有効なところへphpMyAdminのデータベースを入れた。それでおかしくなった。

、、、?

具体的内容が図りかねますので、いくつか方法があると思います。具体的に何をどの時点でどのようにしたかによって変わると思います。

一番良いのは、「エックスサーバーからconohaウィングにサーバーを移転した」経験のある方が良いのでしょう…。でも、他の方の協力を得るためにも、詳細なプロセスが必要な気がします。


わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 8か月前
投稿: 2156
 

mgmglogさん

先に書いた件ですが。。。

投稿者:: @mk2_mk2

以下に添付いただいた画像ですが。
https://wp-cocoon.com/community/postid/55509/

上から4レコード目。
idが6761、post_idが863のデータです。

ここにpost_idが863のものにアクセスがあると、項目「count」がカウントアップされ、アクセス数が集計されるのではないかと、思います。

しかし。。。

12行目に、idがゼロで、post_idが863のレコードができています。

idは連番になるはずですし、同一post_idの場所に集計されていないのも問題だと思います。

良く見ると、日付が違いますので、これはこれで良い気がします。

日別に更新していたと思いますので。
(でないと、日別・週別などの集計ができない。)

ただ、idがゼロというのは、ちょっと変な気もしますが。。。
ただ、これはちょっと我々には分からない気がします。

テーマ作者様を待つか、SQLのありそうな以下辺りを良く調べるか。。。
https://github.com/yhira/cocoon/blob/master/lib/page-access/access-func.php

 

 

投稿者:: @tohyo2020

エックスサーバーでは、正常動作だった。conohaウィングにサーバーを移転したら、親テーマが有効になってしまった。親テーマが有効なところへphpMyAdminのデータベースを入れた。それでおかしくなった。

子テーマは、そもそもエックスサーバーでご利用でなければ、移行してもないと思いますが。。。
それは、未確認ですので、どういう状態かご本人に伺うしかないです。
(あまり関係ないような気がしますが、断言はできません。)

 

移行したのが、少し前のようですので、なかなか難しい気はしますが。。。

プラグインやツール等で移行し直すというのも手ではあると思います。
ただ、エックスサーバーが活きていないとできません。
そして、ConaHaで追加したデータも消えてしまいますし。

まずは、その前に現状がどういう状態かしっかりと確認すべきだとは思います。

テーマ作者様をお待ちするのが良さそうな気はします。


わいひら 件のいいね!
はる
(@haruinoue)
メンバーサイト Moderator
結合: 1年前
投稿: 786
 
投稿者:: @mk2_mk2

データベースの移行が上手くいっていないのかなぁ。。。というくらいの印象でしかないです。

私もそう思います。
mk2さんのご指摘の通り、IDが0なのがおかしいです。

まだエックスサーバーにデータが残っているなら、エックスサーバーからデータベースのデータをエクスポート→Conohaにインポートをし直しを試してみると良さそう…?


サーバー移行のトラブルということでConohaのサポートに問い合わせればお世話してもらえそうな案件かなとも思いました。

その際はエックスサーバーの方のデータベースのスクショも撮って、「移行したらここのID部分が0に変わってた」とすると状況が伝わりやすそうな気がします。


わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 8か月前
投稿: 2156
 
投稿者:: @haruinoue

IDが0なのがおかしいです。

やはりそうですよねぇ。
良く分かっていませんけど。

そこはテーマ側というよりも、データベース側というのか、別の場所で管理されているものではないかと思うのですが。。。
良く分かっていませんけど。

データの型としては、「bigint 連番」ですので、連番で採番されるのかなぁ…と思われます。

 
となると、やはりデータベースに何らかの問題が。。。と思ってしまいます。
 
 
サーバーの移行ツールなどで移行していれば、ますますサーバー側へのお問い合わせ案件のように思います。
そうでなくても、サポートのお世話になった方が良さそうには感じます。
 
新規でidがゼロなレコードが追加されるようであれば、やはりデータベースがおかしいと思います。

わいひら 件のいいね!
投票2020
(@tohyo2020)
投票サイトサイト Moderator
結合: 11か月前
投稿: 127
 

@mk2_mk2 さん

ところで、

いつ寝てるんですか。即レスすぎて...中の人が何人かいるんでしょうか。とても気になっちゃって…


mgmglog
 mgmglog
(@mgmglog)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 19
Topic starter  

おはようございます。

みなさまが夜遅くまで調べてくださっているのに、寝てしまっていました。

サーバー移管で具体的に起こったことは以下です

原因)新サーバーでの ユーザー名を間違えて入力してしまった

起こったこと)

・移行直後は問題なくページが表示されていたが、完了後、6時間後に記事が全消し。(ハローワールド状態に)

・ワードプレス管理画面にログインできなくなったが、シークレットモードでログイン

・メールアドレス入力でPW変更して管理画面ログインして、ユーザー名が想定のものと違っていたので、「原因」を判断

 

修復のために行なったこと)

①旧サーバーの phpmyadmin のデータとファイルを全てダウンロード

②新サーバーにデータベースとファイルのアップロード 

この時点で、記事のいくつかは復帰できなかったので、

③phpmyadmin 内の wp_posts の再エクスポート&インポート

を行いました。

②の時点で、なぜか親テーマは残っていましたが、子テーマが消えていたので、

「子テーマのみ」再アップロードしました。

この時点では親テーマは入っていたが、有効にはなっていませんでした。

 

これより

・親テーマの手動アップロード

・Xサーバー内のwp_cocoon_accesses をエクスポート&インストール

・function.phpの確認

・コノハウイングサポートへも同様の問い合わせ

をしようと思います。

今月末まではエックスサーバーの契約期間なので、まだデータ残っています…

もっと早くこちらに相談すべきでした。

 

自分のような未熟なものに様々手を尽くしていただき

皆様、本当にありがとうございます><

 

…ちなみに、本日もlast_idが一致するようになってしまい、カウントはエラーです…


mgmglog
 mgmglog
(@mgmglog)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 19
Topic starter  

ひとまず、昨日親テーマをアップデートするさいに、cocoonの親テーマを有効にしていたようなので、子テーマを有効に戻しました。

また少し、サイトのヘッダー画像などが消えて外観また変わってしまいましたが…

 

これは後程修復できると思うので、いったん先に進めます


mgmglog
 mgmglog
(@mgmglog)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 19
Topic starter  

----------------------------------------------
サイト名:mgmglog
サイトURL: https://mgmglog.com
ホームURL: https://mgmglog.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-master/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
WordPressバージョン:5.8
PHPバージョン:7.4.16
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/92.0.4515.159 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:ja,en-US;q=0.9,en;q=0.8
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.3.5.1
カテゴリ数:7
タグ数:0
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.1.2
style.cssサイズ:943バイト
functions.phpサイズ:203バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:0
PWA:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ:/wp-content/themes/cocoon-master/screenshot.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:0
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:0
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
----------------------------------------------

 

親テーマ、再度アップデートしたので、上記のようになりました


mgmglog
 mgmglog
(@mgmglog)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 19
Topic starter  

ちなみに、今回親テーマが有効になってしまったのは、私が勘違いして有効にしてしまったからです。

以前のエックスサーバーでもcocoon使っており、子テーマも親テーマも入れていました。

 

今回、親テーマを有効にしたのは、このトピック作成後、

親テーマをアップデートという指示をいただいた際に、有効化も必要と誤って勘違いしてしまったためです・


mgmglog
 mgmglog
(@mgmglog)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 19
Topic starter  

Xサーバー内のwp_cocoon_accesses をエクスポート&インストールしたところ

下記のように表示されました


mgmglog
 mgmglog
(@mgmglog)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 19
Topic starter  

conohaのサポートセンターにもメールを入れてみました。週明け、電話してみる予定です。

 

正直、もうこのままブログ続けていくしかないかとあきらめている部分がありますが、自分なりに思い入れがあるので、もし引き続き、何かご教授いただければ幸いです。

 

お願いばかりですみません。

よろしくお願いいたします。


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 8か月前
投稿: 2156
 

先の返信の後、直ぐ寝ましたよ。。。

返信を書こうとしたら、mgmglogさんが既にお書きになってて、内容は残念ながら私には分からず。。。(エクスポート・インポートの画像。)

私は今スマホですし、難しいところですので、上手く書けるか分かりませんが。。。

 

やはり、サポートのお世話になるしかないかと、思ったりします。

idがゼロなのは、やはりおかしいと思いますので。

  • idがゼロのレコードは、Xserverに存在するのか
  • 存在する場合、ゼロになったのは、Xserverからなのか、ConoHaでなったのか
  • それとも、ConoHaから発生したレコードなのか

など事前に確認しておくと、サポートに話がしやすい気はします。

日付である程度分かるのかな。。。と。

 

そして、ここからは世迷い言かもしれません。

Xserverは比較的新しいサーバーは、MariaDB 10.5のようです。
(まだMySQLのサーバーもあり、こちらが多数派?)

対してConoHaは、MySQL 5.7の様子。

MariaDBはMySQLの派生とはいえ、10.3以降互換性がない部分も出てきているらしいと聞きます。

もし、そうだとしたら。。ら

エックスサーバーのphpmyadminからコノハのphpmyadminにデータを移してサイトを復旧させました

これが、原因かも。。。と思ったり思わなかったり。
(曖昧ですみません。)

互換性について、Qiitaや。。。
https://qiita.com/katzueno/items/e735950c7440f232ef27

MariaDBのサイトにも載ってはいます。
https://mariadb.com/kb/en/mariadb-vs-mysql-compatibility/

 

ただ、正直良く分からないところです。
WordPressがそんなに難しい機能を使ってはこなさそうな気はしますが。。。
(SQLを発行してるだけ。。。じゃないのかしら。)

 

互換性について、検索してみると、以下のサイトを見つけました。(Cocoonですね。)

https://www.tmp1024.com/migrate-maria-db-10-4-to-mysql-8-0/#toc4

上記には、以下のようにあります。

MariaDBからMySQLへの移行への問題として、MariaDB10.3からMySQLとの互換性がなくなっているということがあります。今回私が利用しているMaria DBのバージョンは10.4のため、MySQLとの直接の互換性はありません。

そのため、データをそのまま使うということはできません。

これがもし関係していると、ちょっと手に余る感じがします。

まったく確証はなく、もしかして。。。と思ったくらいの感じで、申し訳ないのですが。
(まるっきり外れている可能性も。。。)

XserverがMySQLのサーバーであれば、まったく関係ない話です。

 

プラグインやツールを使って移行するのも一案かなと思います。


mgmglog
 mgmglog
(@mgmglog)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 19
Topic starter  

mk2さん、ありがとうございます。

エックスサーバーの方はphpmyadmin(MySQL5.7) のようです…

 


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 8か月前
投稿: 2156
 

mgmglogさん

エックスサーバーの方はphpmyadmin(MySQL5.7) のようです…

そうなんですね。
では、私の書いたことはあまり関係なさそうな。。。
(ちなみに「phpmyadmin」はツールの名前です、データベースは「MySQL 5.7」です。)

 

投稿者:: @mk2_mk2

idがゼロなのは、やはりおかしいと思いますので。

  • idがゼロのレコードは、Xserverに存在するのか
  • 存在する場合、ゼロになったのは、Xserverからなのか、ConoHaでなったのか
  • それとも、ConoHaから発生したレコードなのか

この辺りはお調べになりましたか?

以下に添付いただいた、idが6768より後のものを調べてみては。。。と思いますが。
https://wp-cocoon.com/community/postid/55509/

基本的には、サーバーのサポートにお問い合わせするのが早道だとは思います。
ただ、それにしても、ある程度罪状が無くては。。。と思いますし。

 

エックスサーバーからデータを戻しても問題ないのであれば。。。
(ConoHaのデータを上書きしても良いのであれば。)

投稿者:: @mk2_mk2

プラグインやツールを使って移行するのも一案かなと思います

とは思います。
データの容量次第な部分もあるかもしれませんが。


mgmglog
 mgmglog
(@mgmglog)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 19
Topic starter  

さまざま、無知で申し訳ないです。

8/7にコノハに申し込みをして、その日のうちに記事が全てふっとんだことを確認し、

8/8に手動でデータベースからバックアップしました。

 

なので、

  • idがゼロのレコードは、Xserverに存在しない
  • それとも、ConoHaに移行して、手動でバックアップした後に発生したレコード

だと思っています。

もう一度、データを移行してみるのも、方法の一つなのですね…

 


さる子
(@saruko)
メンバーサイト Moderator
結合: 2年前
投稿: 384
さる子 - Twitter
 

コノハウイングには簡単移行ツールがあるようですが、こちらは利用できませんか?移転前のサーバーにデータが残っているならphpmyadminを触るより簡単だと思います。説明を読んだ範囲では、ですが…。

私はコノハと契約していないので詳しい使い方はコノハのサポートページを見るか、直接コノハへお問い合わせください。

WordPressかんたん移行|レンタルサーバーならConoHa WING https://www.conoha.jp/wing/function/wp/?btn_id=wing-top--wingHeader_wing-wp

 

簡単移行ツールを使うともう一度移転作業をするようなものになると思うので、最終手段として頭のすみに入れといていただければ…。現在契約しているエックスサーバーも、復旧に時間がかかるようでしたら1ヶ月ほど契約を伸ばしたほうがいいと思います。


わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 8か月前
投稿: 2156
 

mgmglogさん

  • idがゼロのレコードは、Xserverに存在しない
  • それとも、ConoHaに移行して、手動でバックアップした後に発生したレコード

だと思っています。

だと、不確実だと思います。

私は確認しておいた方が良いと思います。
(証拠がないと、どうして質問するのか、どうやって証明するのかは難しいです。)

ConoHaは、ConoHaのデータしか見てくれない気がします。
(分かりませんけど。)

もし、お問い合わせした際に、「そもそもXserverのデータがおかしいんじゃないの?」と言われてしまったら、差し戻しでmgmglogさんが調べることになるのではないかと思います。

その段階で調査をしているようでは、時間も手間もかかって、解決が遅れる気がします。

「思ってます」ではなく、確実な情報が必要だと思います。

  • idゼロのレコードは、Xserverの時点で存在していて、データには問題なかったのに、ConoHaに取り込んだときゼロになってしまったのか
  • そうではなくて、そもそもXserverには存在していなかったのに、ConoHa取込後に新規レコードが、idゼロが発生しているのか

 

そういう裏をとっておけば、そもそも事象説明として、サポートに連絡できると思います。

どんなものでもそうですが。。。

あやふやに問いに対しては、あやふやな答えしか返ってこないです。

 

そして、データ移行は、さる子さんの仰っているツールをお使いになるもの良いと思います。
また、データ容量が少なければ、プラグイン等も利用できると思います。

そういうものをお使いになるのも一案です。

ConoHaのデータを上書いてしまいますけど。


わいひら 件のいいね!
投票2020
(@tohyo2020)
投票サイトサイト Moderator
結合: 11か月前
投稿: 127
 

phpmyadminのwp_cocoon_accesses を確認したところ、サーバーを移転した8/7移行、IPアドレスとカウント数が同じになってしまっていました。

投稿者:: @haruinoue

まだエックスサーバーにデータが残っているなら、エックスサーバーからデータベースのデータをエクスポート→Conohaにインポートをし直しを試してみると良さそう…?

・移行直後は問題なくページが表示されていたが、完了後、6時間後に記事が全消し。(ハローワールド状態に)

修復のために行なったこと)

①旧サーバーの phpmyadmin のデータとファイルを全てダウンロード

②新サーバーにデータベースとファイルのアップロード 

この時点で、記事のいくつかは復帰できなかったので、

③phpmyadmin 内の wp_posts の再エクスポート&インポート

を行いました。

投稿者:: @mk2_mk2

エックスサーバーからデータを戻しても問題ないのであれば。。。

他の方とは異なるアプローチです。「phpMyAdmin」で、まっさらな状態にして「SQLファイル」をインポートし直す。

私も手動で移行したことがあり「phpMyAdmin」でやられたことがあります。なぜか上書きインポートがうまく動作しない。何度やっても。その時の対処方法を自分のサイトの記事「第58-60回」の3つにわたり記事を書こうとしていました。

正常に上書きできないならどうするか、無理やりねじ込む。試してみる価値はありますが、気合と根性が必要です。書く側の私も。今、左手が正常ではないのでものすごく遅い。もし試したいということでしたら週明けの夜の時間帯にでも。

他の方のアプローチ方法で解決できるのが望ましいです。


mgmglog
 mgmglog
(@mgmglog)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 19
Topic starter  

さまざまご確認ありがとうございます。

エックスサーバーのデータベース確認しましたが、

idゼロは発生していませんでした。

 

もう一度、簡単移行を使うということは、今何とか入れているWordプレスを上書きするということですよね…

正直、私の理解度では、もう一度簡単移行をすると、さらに状況が悪化してしまうのではないかと不安に思ってしまっています。

明日、コノハのサポートセンターに連絡しますが、

最悪、このままカウントは諦めて、運営していくしかないかと思っている2日間です。

お力添えいただいているのに、申し訳ないです。


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 8か月前
投稿: 2156
 

mgmglogさん

idゼロは発生していませんでした。

そうですか。
エックスサーバーに存在したレコードが、ConoHaに移ってidがゼロになったということでもなさそうですか?

その辺りをサポートに連絡出来ればと思います。

もう一度、簡単移行を使うということは、今何とか入れているWordプレスを上書きするということですよね…

私のイメージ的には、ConoHaのものは一旦綺麗に削除して、新たに移行し直すイメージでいます。
事前に、ConoHaのものは、バックアップしておく前提です。

データベースが正常でないとすれば、アクセス集計だけの問題なのかという不安がありますし。


さる子
(@saruko)
メンバーサイト Moderator
結合: 2年前
投稿: 384
さる子 - Twitter
 

もう一度、簡単移行を使うということは、今何とか入れているWordプレスを上書きするということですよね…

「簡単移行ツールを使う」はmk2さんもおっしゃっている通り、一度コノハ側のデータベースなど全てまっさらな状態にしてもう一度移転という意味です。

ただ、やはり手間などを考えると大変なのでどうにもならない場合の最終手段として覚えておいてください。


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 8か月前
投稿: 2156
 

mgmglogさん

ちなみに、他のテーブルは、idはゼロにならずにきちんと採番されているのでしょうか。

例えば「wp_posts」などなど。

新たに投稿を作成してみて、どうなるのか確認してみても良い気はします。


mgmglog
 mgmglog
(@mgmglog)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 19
Topic starter  

おはようございます。

wp_postsのIDは取得されているようです。

 

サーバーのバックアップなどは、なんとなく理解しました。

ただ、ワードプレスを一度削除するというのがどうしても踏み込めず…

行なうこととしては、

今のコノハのデータベースバックアップ、ファイルマネージャーバックアップ、

その後削除

Wordプレス削除

簡単移行で設定

という流れですよね?


mgmglog
 mgmglog
(@mgmglog)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 19
Topic starter  

すみません、画像の添付を間違いました。

 

wp_postsのスクショはこちらです。

作業の中で、先ほどの画像のWordプレスも一度削除するということですよね…


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 8か月前
投稿: 2156
 

mgmglogさん

只今スマホからですので、調べたり長い文章を書くのは難しいです。

wp_posts」は一例です。

他にも自動採番系のテーブルはいくつもあります。

それらは大丈夫なと思っただけですので。
最終的にはmgmglogさんのご判断かと。

サポートに連絡して、アクセス集計のことの原因が分かれば、それを見極めることができるかもしれないですね。


投票2020
(@tohyo2020)
投票サイトサイト Moderator
結合: 11か月前
投稿: 127
 

ただ、ワードプレスを一度削除するというのがどうしても踏み込めず…

異なるアプローチの方も同時並行で確認しておく必要があります。私がエックスサーバー、コノハを利用したことがないもので…

今月末まではエックスサーバーの契約期間なので、まだデータ残っています…

コノハのデータを削除しても、全てのデータがエックスサーバーに残っているなら、何も問題ないのではないでしょうか。もちろんMK2さんなどが仰られているバックアップは取った上でですけれども。

また、「FTP」などご利用できる環境でしょうか。

投稿者:: @saruko

ただ、やはり手間などを考えると大変なのでどうにもならない場合の最終手段として覚えておいてください。

大変でしょうけれど頑張ってください。「採番」ということに限って話をされていますが、他にも何かあるようだと「あの時か...」と引きずってしまいます。


わいひら 件のいいね!
mgmglog
 mgmglog
(@mgmglog)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 19
Topic starter  

こちら、サポート問い合わせましたが、全く相手をしてもらえませんでした。

一応、Googleアナリティクスは動いていますし、もう一度サーバー移行をやりきることは

私には難しいと思うので、

このまま、使い続けていこうと思います…

 

様々ご相談のっていただき、ありがとうございました。


さる子わいひら 件のいいね!
共有:
スポンサーリンク
SWELLと業務提携しています
WordPressテーマSWELL
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:3年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに50%割引キャンペーン中!
※BOX2 ~ BOX8プラン契約の場合

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:3年

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:18年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:5年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:5年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました