現在デフォルトスキンとして「Momoon(アクア)」を適用中。

Cocoon 1.7.4.7に関して(keywords 、transforms) | Cocoon Blocksに関する質問・不具合報告・要望 | Cocoon フォーラム

書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラムの内容は、CCライセンス(CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
Share:

[解決済] Cocoon 1.7.4.7に関して(keywords 、transforms)  


ロコ
(@lococo)
Reputable Member
参加: 2年 前
投稿: 494
2019年4月11日 23:04  

わいひら様、アップデート感謝します。

今回のアップデートの「スタイル設定統一化」は、以前

で書き込ませていただいた方向性のひとつで、実際に自分でもブロックの統一化に向けて同様のカスタマイズを行い、いろいろ試しながら運用してきた中で、クラス名の変更だけでブロック自体をまとめたものもあるものの、合わせてブロックの構成で

  • keywords
  • transforms

は非常に便利だと感じています。

https://wordpress.org/gutenberg/handbook/designers-developers/developers/block-api/block-registration/

 

現状、Gutenbergのブロック検索では日本語名は日本語で打たないと検索結果に出てきませんが、例えば

「タブボックス」や「タブ見出しボックス」を"tab"キーワードでまとめる。

みたいに、キーバインド(スラッシュ)主体の人向けにブロックを整理できます。

 

また、transformsで同タイプのブロックをひとつのブロック群としてまとめることで互換性を高め、ブロックの切り替えを減らすことができます。

 

すでに今後の開発計画に入っているかもしれませんが、一応書き残しておきます。

This topic was modified 7か月 前 by わいひら

引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 7390
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年4月11日 23:26  

keywordsについては、いずれはしっかり設定しなければと思いつつも、まだやってはいません。
とりあえず、いろいろ一段落ついてからと思いつつ、機能追加を先にやって今に至る感じです。

とりあえず、以下のキーワードあたりだけでも割り振っておいた方が良いのかもしれませんね。

  • tab
  • box
  • button,btn
  • list
  • micro
  • layout
  • column

transformsについては、まだ一度も実装で使ったことがないので、学習して無かったです。
時間がある時にでも調べておきます。

また、transformsで同タイプのブロックをひとつのブロック群としてまとめることで互換性を高め、ブロックの切り替えを減らすことができます。

確かに、こういうのもありですね。

This post was modified 8か月 前 by わいひら

返信引用
ロコ
(@lococo)
Reputable Member
参加: 2年 前
投稿: 494
2019年4月11日 23:52  

はい、また開発が一段落ついたときにでもよろしくお願いします。


わいひら 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 7390
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年4月12日 20:10  

とりあえず、キーワードに関しては、やる気になりさえすれば、すぐできるので、とりあえず追加しておきました。

https://github.com/yhira/cocoon

利用しているキーワードは、名称に合わせて以下を設定しています。

  • balloon
  • box
  • blank
  • blogcard
  • button
  • btn
  • wrap
  • icon
  • list
  • info
  • search
  • sticky
  • tab
  • timeline
  • toggle
  • caption
  • label

返信引用
ロコ
(@lococo)
Reputable Member
参加: 2年 前
投稿: 494
2019年4月12日 20:41  

対応ありがとうございます。

次回のアップデート情報に含まれるかと思いますので、実際に使用していく中で他に良さそうなワードがもし見つかれば、改めて書き込みます。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 7390
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年5月6日 00:15  

汎用ブロックのtransformsに関して実装してみました。
------------------------------------------------
https://github.com/yhira/cocoon
最新ファイルをダウンロードする場合は、上記ページのダウンロードボタンからzipファイルをダウンロードしてください。

FTPでのアップデート方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/ftp-update/
------------------------------------------------
ただこれには問題があって、InnerBlocksの値が引き継げていないようです。
小一時間ばかり、InnerBlocksの値を引き継ぐ方法を調べてみたのですが、ちょっとわかりませんでした。
ロコさんは、何か良い方法をご存知でしょうか。
とりあえず、transformsコードはこんな感じで書きました。

  transforms: {
    to: [
      {
        type: 'block',
        blocks: [ 'cocoon-blocks/caption-box-1' ],
        transform: ( attributes ) => {
          return createBlock( 'cocoon-blocks/caption-box-1', attributes );
        },
      },
      {
        type: 'block',
        blocks: [ 'cocoon-blocks/label-box-1' ],
        transform: ( attributes ) => {
          return createBlock( 'cocoon-blocks/label-box-1', attributes );
        },
      },
    ],
  }, 

返信引用
ロコ
(@lococo)
Reputable Member
参加: 2年 前
投稿: 494
2019年5月6日 07:52  

ありがとうございます。

InnerBlocksの値が引き継げていないようです。

すぐには確認できないのですが、余裕があったらWordPress5.2か最新のGutenbergプラグインで確認してみてもらってもよろしいでしょうか?

私はβ版が出てから5.2を使ってしまっているのですが、ドキュメント通りで問題ないようなので、もしかしたら5.1系のGutenbergではまだInnerBlocksの部分が取り入れられていないとかかもしれません。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 7390
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年5月6日 20:22  

ロコさんの環境では、引き継げているんですね。

僕の環境で、最新のGutenbergプラグインを有効にして試してみたのですが、やはりInnerBlocksは引き継げないようです。
WordPress5.2にしてもダメなようでした。


返信引用

返信する


許可された最大ファイルサイズ 3MB

 
Share:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバ

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
サービス運営期間:1年4ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに20%割引(※2019/12/18 17:00まで)。

クーポンコード:Y2KIC92J9Y

クーポンの使用方法はこちら

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可
サービス運営期間:16年

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
○サーバー料金をチャージ払いが可能
サービス運営期間:3年

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DB復旧は無料(ファイルは有料)
○サーバ引っ越しツールあり
○サーバー料金をチャージ払いが可能
△新しいサービスなので運営櫪がまだ短い
サービス運営期間:1年2ヶ月

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)
サービス運営期間:3年

Cocoon
  
動作中

ログイン または 登録 してください

タイトルとURLをコピーしました