特典機能について

AMPエラー Lazy Load | 雑談 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
運営者(わいひら)は、骨の手術明けのためしばらく体調を優先して運営させていただきます。ですので、フォーラム負担軽減のため登録者のみ書き込めるようを制限をさせていただきます。フォーラム未登録の方はこちらの手順で登録を行ってください。予定としては12月前半まで実施させていただきます。
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] AMPエラー Lazy Load


みか
 みか
(@みか)
ゲスト
結合: 9か月前
投稿: 22
Topic starter  
AMP ページが無効です
Google 検索結果には表示されません。

属性「loading」はタグ「amp-iframe」で使用できません。
となってしまいます。

以前も、Googleマップを埋め込んだ時になりました。
その時は、a3 Lazy Loadのプラグインを停止したら直りました。
それから、ずっと停止中です。

ググってみると、テーマエディタのfunctions.phpにコードを追記とか、書いていましたが、テーマエディタをいじるのは怖くてできません。

先日も相談させていただいた、ド初心者の者です。
今回も、エラー部分は、Googleマップを埋め込んだところのようです。
Googleマップを削除して投稿すれば良いかもしれませんが、いつまでも埋め込めないのは利便性に欠ける・・・。

ワードプレス5.5で、自動で入るようになったとか・・・。
簡単に、初心者でも安全にできる対処法を教えていただきたいです。
どうぞ、宜しくお願い致します。


未解決
みか
 みか
(@みか)
ゲスト
結合: 9か月前
投稿: 22
Topic starter  

追伸です。
あとは、怪しいプラグインは、EWWW Image Optimizeくらいです。

いっそ、AMP化を無効にした方が良いのでしょうか・・・。

全く、何もわからない初心者で、今回も申し訳ありません。

 


ろこ
(@lococo)
Prominent Memberサイト
結合: 4年前
投稿: 830
 

WordPress5.7に更新しましたか?

環境情報

属性「loading」はタグ「amp-iframe」で使用できません。

が出ているページのURLを提示していただけると、エラーの原因を把握しやすいです。

あと、念のため高速化を無効にしてください。


わいひら 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6412
 

「海外SEO情報ブログ」様の記事によると、WordPress5.7では、iframe タグに lazy=loading を自動追加する機能が追加されるというような事が書いてあるようです。

 

WordPress 5.7がiframeのネイティブLazy-loadingをサポート

 

フィルタで無効にできるというようなことが記載されていますが、PHPの素養がない私には、具体的な方法がわかりません。

 

Lazy-loading iframes in 5.7

 

フィルタ?のコードをテスト環境で子テーマのfunction.phpにコピペしてみても、属性「loading="lazy"」は消えないみたいです。

 

おそらく、みかさんもこれらの記事をお読みになってのことではないかと推測します。

 

もし、これらの推測が合っているとしたら、テーマ側でampページで、「loading="lazy"」が付与されないようにしていただくことは可能でしょうか?

This post was modified 9か月前 by リフィトリー

わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2284
 

みかさん

ろこさんの仰る通り、環境情報が欲しいところです。
ろこさんは大変お詳しい方なので、いろいろ教えてくださると思います。

私はあまり詳しくないのですが…。

おそらくWordPress 5.7へアップデートされたために起こったのではないかと、推測します。

WordPress 5.7へのアップデートを行ったのか。
そして、AMP化はCocoonにて行ったのか、他のプラグイン等で行ったのかも、最低でも知りたいところです。

更に詳しくないですが…。

WordPressを5.7にしたのであれば、ますますa3 Lazy Loadは要らないのではと思ってしまいます。
(無効化しているようですが。)


わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2284
 

リフィトリーさんがリンクをしてくださったので、試してみました。

私のローカル環境はかなりいけてない状態ですので、これから別途新しいローカル環境を別のツールで構築しようと思っていたところで、まだ5.7化しておらず。

正直上手く動いているかも不安な環境なのです。

 

本題です。

WordPressを5.7にアップデートして、Googleマップを埋め込みました。

すると、確かに、iframeにloading="lazy" が追加されるようになっていました。


わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2284
 

そして、リフィトリーさんがリンクしてくださったページに、iframeのLazyloadを無効化するコードが書かれていましたので、試してみました。

以下のコードを子テーマのfunctions.phpに追記してみました。

function disable_post_content_iframe_lazy_loading( $default, $tag_name, $context ) {
if ( 'iframe' === $tag_name && 'the_content' === $context ) {
return false;
}
return $default;
}

add_filter( 'wp_lazy_loading_enabled', 'disable_post_content_iframe_lazy_loading', 10, 3 );

 

すると、確かにLazyloadは無効化されているようです。
(AMPページで確認した訳ではないですが。)

私もPHPの素養はありませんので、丸写しです。

この状態でも、imgのloading="lazy"は有効みたいです。


わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2284
 

PHPソースのインデントが、詰まってしまっていますね。

見づらくてすみません。
もう時間が過ぎたようで、再編集できませんでした。


みか
 みか
(@みか)
ゲスト
結合: 9か月前
投稿: 22
Topic starter  

リフィトリーさん、mk2さん、ロコさん、色々と返信ありがとうございます。

WordPressを5.7にアップデートしてます。
というか、自動更新していたようです。
自動更新するに、してしまってたようです。

環境情報・・・。
サーバーとかなんでしょうか。
Xサーバーです。
ホント、馬鹿ですみません。
それが、わからず質問コーナーに投稿できない私です。

高速化・・・。
多分、EWWW Image Optimizerくらいしか入れてないと思います。
無効化してみました。

2記事のエラーが出ていて、昨日の記事はGoogleマップを削除して投稿・更新してindexしてしまいましたので、以前に記事でエラーだ残っている記事のURLを貼ります。

https://mika24.com/archives/2626

テーマでしか、多分、AMP化してないと思うので、コクーンの設定で、AMP化するのチェックを外せば良いのでしょうか。

まだ、Windows7なので、何とも・・・。
functions.phpって、何ぞや?
の、状態なんで、調べてみます。
m(_ _)m

環境情報も追記できるように m(_ _)m

昨日のGoogleマップを削除した記事は大丈夫になりました。

https://mika24.com/archives/3188

本当に、何もわからず申し訳ありません。
(>_<) 遠隔操作してほしいくらいです。

 


みか
 みか
(@みか)
ゲスト
結合: 9か月前
投稿: 22
Topic starter  

サイト名:だれもんジャー
サイトURL: https://mika24.com
ホームURL: https://mika24.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-master/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
WordPressバージョン:5.7
PHPバージョン:7.3.25
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/88.0.4324.190 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
言語:ja,en-US;q=0.9,en;q=0.8
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.2.6.6
カテゴリ数:18
タグ数:0
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.1.2
style.cssサイズ:1745バイト
functions.phpサイズ:203バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:1
PWA:1
Font Awesome:5
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ:/wp-content/themes/cocoon-master/screenshot.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:0
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:0
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
AddQuicktag 2.5.3
AdSense Integration WP QUADS 2.0.21
Akismet Anti-Spam 4.1.9
BackWPup 3.8.0
Broken Link Checker 1.11.15
Classic Editor 1.6
Contact Form 7 5.4
Google XML Sitemaps 4.1.1
No Self Pings 1.1.5
WebSub/PubSubHubbub 3.0.3

これかなぁ・・・。
(>_<)


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6412
 

みかさん

環境情報については以下のリンクをクリックしてくださればわかるかと思います。

https://wp-cocoon.com/theme-report/

あら、行き違いになりました。 😥 

This post was modified 9か月前 by リフィトリー

リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6412
 

みかさん

テーマ作者様が回答をくださるまでお待ちになるのが良いような気がします。

 

WordPressを5.7にアップデートしたことで、WordPressの仕様が変わったため、Google Map を埋め込むとampページが上手く表示されないのではないかと推測します。

 

Cocoonの親テーマが少し古いようですので、アップデートする事をオススメします。

 

あと、PHPのバージョンも、たぶんレンタルサーバーの推奨バージョンが7.4ぐらいになっているかと思われますので、確認して、切り替えることをオススメします。

 

ただ、Cocoonを最新バージョンにアップデートしても、ampの件については改善されないと思います。


わいひら 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6412
 

みかさん

これは余談なのですが、プラグインのWP Multibyte Patchは入れておいた方が良いみたいです。

WordPress5から無くなったWP Multibyte Patchは必須なので手動インストールしましょう


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6412
 

みかさん

AMPを有効化することは必須ではありませんので、やめてしまうという選択肢もあります。

 

以下のトピックのやり取りが参考になるかと思います。

 

AMP対応は本当に必要なことなのでしょうか。みなさんどう思いますか?

 

AMPをやめる場合は、

テーマでしか、多分、AMP化してないと思うので、コクーンの設定で、AMP化するのチェックを外せば良いのでしょうか。

チェックを外して「変更をまとめて保存」ボタンで確定し、Cocoon設定の下の方にある「キャッシュの削除」のページを開いて、「AMPキャッシュの削除」ボタンをクリックします。

 

ただ、この操作を行っても、AMPページは、しばらくの間は、表示され続けてしまうかもしれません。

 

そのあとは、何もしなくても消えていくと思います。

This post was modified 9か月前 2回 by リフィトリー

わいひらmk2 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6412
 

みかさん

WordPressのマイナーアップデートは自動アップデートでもよいかと思いますが、今回のようなメジャーアップデートは自動にしない方が良いかもしれません。

 

メジャーアップデートの後、しばらくの間は、WordPress自体の不具合や、テーマが新しいバージョンのWordPressに対応していないところが見つかったり、プラグインも新しいバージョンに対応していなかったり、対応していても、不具合が見つかったりすることが多いように思います。

 

5.7が出たら、おそらく、バグの修正などを行って、5.7.1のようなマイナーアップデートが行われる可能性が高いので、それが出てからの方が無難なのかもしれません。


わいひらmk2 件のいいね!
みか
 みか
(@みか)
ゲスト
結合: 9か月前
投稿: 22
Topic starter  

リフィトリーさん

サイト名:だれもんジャー
サイトURL: https://mika24.com
ホームURL: https://mika24.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-master/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
WordPressバージョン:5.7
PHPバージョン:7.4.13
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/88.0.4324.190 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
言語:ja,en-US;q=0.9,en;q=0.8
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.2.8.1
カテゴリ数:18
タグ数:0
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.1.2
style.cssサイズ:1745バイト
functions.phpサイズ:203バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:1
PWA:1
Font Awesome:5
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ:/wp-content/themes/cocoon-master/screenshot.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:0
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:0
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
AddQuicktag 2.5.3
AdSense Integration WP QUADS 2.0.21
Akismet Anti-Spam 4.1.9
BackWPup 3.8.0
Broken Link Checker 1.11.15
Classic Editor 1.6
Contact Form 7 5.4
Google XML Sitemaps 4.1.1
No Self Pings 1.1.5
WebSub/PubSubHubbub 3.0.3

Cocoonを最新バージョンにアップデート、サーバーのバージョン切り替えは、これで大丈夫でしょうか?

WordPressのアップデート自動更新を解除するにはどうしたら良いのでしょうか。

色々と、ありがとうございます。
返信を待ってみたいと思います。


みか
 みか
(@みか)
ゲスト
結合: 9か月前
投稿: 22
Topic starter  

リフィトリーさん

WP Multibyte Patch、インストールして有効化しました。
(TдT) アリガトウゴザイマス!


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2284
 

みかさん

手っ取り早くエラーを解消するには、リフィトリーさんの仰るとおり、AMPをやめてしまうことだと思います。

みかさんが、AMPにこだわりがあるかどうかですね。

今は一旦やめて、Cocoonの対応を待つという選択ができるなら、それもありだと思います。

WordPressのメジャーバージョンの自動更新をやめるには。

一旦ONにしてしまうと、wp-config.phpを修正するしかないような…。

ご存知の方のご回答を待ちましょう。


わいひら 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6412
 

みかさん

環境情報を拝見しますと、Cocoonの親テーマは最新バージョンに、PHPのバージョンも推奨バージョンになっているようです。

 

WordPressのアップデート自動更新を解除するにはどうしたら良いのでしょうか。

WordPressの自動アップデートの解除については、私も知らなかったのですが、検索してみると、mk2さんのご案内のように、WordPress の 中にある、wp-config.php というファイルを直接編集しなくてはならないみたいです。

 

このwp-config.php を編集するには、FTPソフトでサーバーにアクセスするか、レンタルサーバーがファイルマネージャーを提供していれば、ファイルマネージャーでサーバーにアクセスして、編集することになります。

 

自動更新を有効化するのは簡単ですが、無効化するのは、ダッシュボードではできないみたいですね。

 

ご自身でも、「WordPressの自動更新をやめるには」等のキーワードでググってみてください。

 

あとは、

Advanced Automatic Updates

Easy Updates Manager

というようなプラグインで管理するという記事が散見されました。

 

ただ私は、これらのプラグインは使ったことがないため、何とも言えないところです。

 

自動更新を止めるのも、ダッシュボードでできるようにしてほしいですね。

 

This post was modified 9か月前 4回 by リフィトリー

わいひらmk2 件のいいね!
みか
 みか
(@みか)
ゲスト
結合: 9か月前
投稿: 22
Topic starter  

WordPressの自動更新をやめるには・・・。
私には難易度が高すぎます・・・。
何とか、ググって、できそうなものを見つけてみます。

昨日の記事、indexされていますが、問題があります、になっています。
しかも、AMPが無効、モバイルフレンドリーではありません。
と、なっています。

コクーンの設定のAMPを有効にするのチェックを外したから?
EWWW Image Optimizerを無効にしたからなのか・・。

有効にしてはダメでしょうか?
すみません、ボロボロで・・・。


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6412
 

みかさん

おそらく、WordPress5.7で、iframeタグにも、属性「loading="lazy"」が挿入されるようになったため、エラーが表示されるのだと思われます。

 

テーマ側でこの件に対処してくだされば、エラーは消えると思われます。(できるものかどうかは、私にはわかりませんけれども)

This post was modified 9か月前 2回 by リフィトリー

わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2284
 

みかさん

私はEWWW Image Optimizerを使ってはおりませんので、はっきりとは言えないところがありますが。

EWWW Image Optimizerを有効化するのは、問題ないと思います。

ただ、EWWW Image Optimizerでも、遅延読み込みの設定ができるようですので、これは外しておいた方が良いように思います。

機能があっちこっちで重複してしまいますので。


わいひら 件のいいね!
みか
 みか
(@みか)
ゲスト
結合: 9か月前
投稿: 22
Topic starter  

mk 2さん

WordPressをダウングレードするプラグインがあるとか。
でも、自動更新しないようにすることが先ですよね?

wp-config.php を編集は、やっぱり恐いです・・・。

AMPが無効、モバイルフレンドリーではありません、は、EWWW Image Optimizerを有効にすれば直るのでしょうか?

wp-config.php を編集、やってみるしかないのでしょうか・・。

難しい、失敗しそう。
(>_<)


みか
 みか
(@みか)
ゲスト
結合: 9か月前
投稿: 22
Topic starter  

何度も、おバカ質問で申し訳ありません。

よく見ると、メンテナンスリリースと、セキュリティリリースのも自動更新に切り替えます。
と、ありその下には、最新バージョンのWordPressをお使いです。
とはありますが、「今後のセキュリティ更新は自動的に更新されます。」の表示はありません。

これは、自動更新ONになってないのでは?

WordPressをダウングレードするプラグインで解決できそうなのでは?
返信、お待ちしております(>_<)


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6412
 

みかさん

以下のサイト様の記事によると、バージョン5.6のときの記事ですが、

ひげろぐ

 

メンテナンスリリースとセキュリティリリースのみの自動更新に切り替えます。

 

の文字のところをクリックすると、

 

WordPress のすべての新しいバージョンに対する自動更新を有効にします。

 

に戻る、と書いてあるようなのですが、どうなのでしょうね?


わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2284
 

みかさん

ちょっと混乱具合が💦
1つ1つ整理していかないと。

私も他の作業しながら、ここに書き込みしていますので、ぶつ切りになってしまうことはお許しください。

AMPが無効、モバイルフレンドリーではありません、は、EWWW Image Optimizerを有効にすれば直るのでしょうか?

この件、AMPが無効になったことと、EWWW Image Optimizerとの因果関係はないと思います。

EWWW Image Optimizerには、大まかに以下の機能があると思います。
(他にもあるのかも知れませんが、ちゃんとは把握しておりません。)

  1. 既にアップロード済の画像を手軽に圧縮し、容量を減らす
  2. 新規にアップロードする画像を手軽に圧縮し、容量を減らす
  3. 画像の遅延読み込みを有効にする

上記1と2の機能は、みかさんがご利用のものの中で他にはない機能で、画像の容量を減らすことは、サイトを軽くすることにも繋がると思いますので、有効にしておく方が良いと思いました。

3については、既にWordPressがネイティブなLazyloadに対応していることから、わざわざ有効にする理由がないと思いました。
WordPressがカバーしていない範囲は、Cocoonがカバーしてくれていたと思います。

ということで、AMPとEWWW Image Optimizerとは、無関係だと思います。


わいひら 件のいいね!
みか
 みか
(@みか)
ゲスト
結合: 9か月前
投稿: 22
Topic starter  

リフィトリーさん

メンテナンスリリースと、セキュリティリリースのも自動更新に切り替えます・・・
を、クリックしてみれば、メジャーの自動更新が元に戻るかも?
ということでしょうか。
やってみた方が良いですよね?

いつも、申し訳ありません。


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2284
 

みかさん

WordPressのダウングレードについてです。

確かにダウングレードするプラグインはあると聞いたことがあります。
ただ、私は使ったことはありません。

この手の作業にはリスクが必ずあります。

そのため、実施前にバックアップをしておく必要があります。
何かあった場合には、そのバックアップから元に戻すことが必要になります。

  • バックアップを取ること
  • バックアップから元に戻すこと

 

これらの作業ができるということであれば、ダウングレードの作業をしてみることも選択肢としてはあるんだと思います。

しかし、出来ないということであれば…。
何かあった場合、2度と元に戻せなくなるリスクがあるということは、ご認識いただく必要があります。
(プロに依頼する方法もありますが。)

 

そして、何故ダウングレードしなくてはならないのか…です。

AMP以外で、特に不具合がないのであれば、ダウングレードする必要があるようには思えません。

みかさんは、どうしてもAMPにこだわりたいということでしょうか?

先程リフィトリーさんがリンクしてくださったフォーラムでの議論もあったと思いますが。
果たしてAMPが必須なのか、そこはもう一度熟慮していただきたいです。

先程申し上げたとおり、今は一旦AMPを無効化しておき、Cocoon対応していただいてから、再度AMPを有効化することも、選択肢としては有りなんだと思います。
(Cocoonが対応できるかは、別の話です。)

そこを今一度、お考えいただきたいです。

そして、冷静に1つ1つ整理しましょう。
混乱して、慌てて対処しても、何も良いことはありません。

1つ1つ、ゆっくりで良いので、理解して対処することが、今も今後にとっても大事だと思います。


わいひら 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6412
 

みかさん

ひげろぐ様の記事には、バージョン5.6のときは、有効/無効の切り替えは簡単にできる、と書いてあるみたいですね。

 

何しろ、やったことがないので、ご自身でご判断いただければと思います。

This post was modified 9か月前 by リフィトリー

リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6412
 

みかさん

いま、ローカルのテストサイトでやってみたら、クリックすれば、切り替わるみたいですよ。

This post was modified 9か月前 2回 by リフィトリー

わいひらmk2 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6412
 

みかさん

やってみたら、なーんだ。 的なことでしたね。 🤣 


mk2 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2284
 

みかさん

私もリフィトリーさんと同様に、ローカル環境でやってみていたところです。

クリックで切り替わりますね。

本当に、なーんだ…でした🙄


わいひらリフィトリー 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6412
 

@mk2_mk2 さん

ネットで上位で検索結果に表示される情報が最も有用な情報だとは限らない、という典型的な例になっちゃいましたね。

This post was modified 9か月前 2回 by リフィトリー

mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2284
 

リフィトリーさん

本当ですね。

私はこの手の知識をネットで検索して得ることが多いので、ちょっと注意が必要だな…と。
自分でしっかり理解すること、そして何より試してみることって、とっても大事ですっ!

気軽に試すことができるローカル環境なりテスト環境は、やっぱりあるに越したことはないです。


リフィトリー 件のいいね!
みか
 みか
(@みか)
ゲスト
結合: 9か月前
投稿: 22
Topic starter  

リフィトリーさん、mk 2さん

お忙しい中、いつも返信、ありがとうございます。
WordPressのメジャーバージョンの自動更新解除、できたようです。
試していただいたり、ありがとうございます。

AMPをやめるには、コクーンのチェックマークを外して、更新だけでOKですか?
サーチコンソールのAMPは無効です・・・は、しばらく無視って感じで良いのでしょうか。
全く無知で、AMPに関してもわけがわからなくなっちゃいました。
もともとですが・・。

AMPページじゃないページが、登録されてる?
ページが2つ?
サーチコンソールで、何か設定し直さなければならないのか・・・。
404表示になるのか?

仕組みが全然、わからないので、ググって勉強します。
テスト環境で試したりとかも、方法がわからないので(>_<)

いや、もう、心が折れる・・・。
そんなこどで?って感じですよね。
初心者すぎて、アドセンスやろうなんて無謀だったのかな。

皆さん、さすがです!
脱帽です。


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6412
 

みかさん

AMPをやめるには、コクーンのチェックマークを外して、更新だけでOKですか?

先ほど書かせていただいたとおりです。

https://wp-cocoon.com/community/postid/46899/


みか
 みか
(@みか)
ゲスト
結合: 9か月前
投稿: 22
Topic starter  

リフィトリーさん

ありがとうございます。

AMPキャッシュの削除をしてなかったので、すぐにします。

モバイルフレンドリーについては、コクーンのCSS縮小化とやらにチェックを入れて更新し、サーチコンソールで公開URL検査したら、大丈夫になりました。

詳しく、丁寧に、色々とありがとうございます。
m(_ _)m


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2284
 

みかさん

大変だとは思いますけど、まずは落ち着いて1つ1つです。
混乱したまま何かをしても、良いことはありません。

とりあえず、一段落はした感じで良かったです。

AMPについて、なかなか…うーん。

私も少ししか検索していませんが、以下のサイトが仕組み的には分かるかも…です。
https://www.asobou.co.jp/blog/life/amp

ただ、簡単に良いところだけ…が書かれている気もします。
(少し古いかも…です。)

AMPはまだ制限もあったりするようですし、導入の判断は最終的にはサイトの管理者さん自身で行うしかありません。

ちなみに、私はAMPは導入していないです。
いろいろ考えると、めんどくさいだけ…なんですけど。

その辺りは、先程リフィトリーさんのリンクしてくださったフォーラムでの議論がある程度参考になるかと思います。


わいひら 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 4年前
投稿: 12918
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

GitHubの方に修正版をアップしておきました。
------------------------------------------------
https://github.com/yhira/cocoon
開発中の最新ファイルをダウンロードする場合は、上記ページのダウンロードボタンからzipファイルをダウンロードしてください。

FTPでのアップデート方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/ftp-update/
------------------------------------------------


mk2 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2284
 

ご本人に確認していただくのが1番良いのですが。

良く分かっておりませんが、僭越ながら確認させていただきました。

ローカル環境での確認なのですが、URLに「?amp=1」を追加して表示すればOK…であってますでしょうか。

Googleマップを埋め込んだiframeを確認しました。

まずは、WordPress5.7環境で、通常ページのソースです。
(iframeタグの最後にloading属性あり。)


わいひらリフィトリー 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2284
 

続いては、同じ箇所をAMPページで確認してみました。

amp-iframeからは、loading属性は消えています。
ご対応いただき、ありがとうございます。


わいひらリフィトリー 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 4年前
投稿: 12918
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 
投稿者:: @mk2_mk2

ローカル環境での確認なのですが、URLに「?amp=1」を追加して表示すればOK…であってますでしょうか。

はい。それで大丈夫です。
ご確認とソースコードのスクショありがとうございます!


mk2 件のいいね!
みか
 みか
(@みか)
ゲスト
結合: 9か月前
投稿: 22
Topic starter  

3、4日、凹んでおりPC放置していまいました。
申し訳ありません。
今日は、久しぶりに1記事投稿したところサーチコンソールでは、登録できますとなり、一安心・・。

ですが、「AMPページではありません」のエラーの記事が1件。
動画を少し埋め込んだ記事だから?

どう対処すれば良いか教えていただければ助かります。

再三、申し上げますが、ほんっとに何も分からない初心者です。
すみません(>_<)


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6412
 

みかさん

わいひらさんがWordPress5.7の仕様変更にご対応くださったので、FTPソフトをお使いに慣れる場合は、上書きアップロードすればよいかと思います。

 

FTPソフトってなに?という場合は、次回の自動アップデートでグーグルマップを埋め込んだページについてもAMPページに対応できると思われますので、それまでお待ちください。


わいひらmk2 件のいいね!
みか
 みか
(@みか)
ゲスト
結合: 9か月前
投稿: 22
Topic starter  

リフィトリーさん

いつも、返信、ありがとうございます。
FTPソフト・・・。
ググります(>_<)

「AMPページではありません」のエラーはAMP化に戻せる時まで放置で良いでしょうか?
FTPソフトの上書きアップデ、難しそうであれば、コクーンの自動アップデを待ちます。

ありがとうございます(TдT) アリガトウゴザイマス!


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2284
 

みかさん

とりあえず、Cocoonの自動アップデートまで放置で良いと思います。
それまでお待ちください。

Cocoonの自動アップデート後に、AMPを有効にすると良いと思います。

これまでの経緯として、過去にAMP化されていた頃のキャッシュが、サーバーなどに残っているのかも知れません。

しかし、そのページがAMPページとして参照出来ないとしても、通常ページとして参照出来るはずです。
であれば、それほど影響ないのではないかと推測します。

該当ページのURL等のご提示がない中では、外部から分かることは非常に少ないですので、言えるのはこれくらいです。
(ご提示いただいても、全てが分かる訳ではないです。)

もちろん、まったく気にしないという訳にはいかないと思いますが、ちょっと気にし過ぎかなと思います。

AdSenseを気になさっているのであれば、1番大事なのは記事の内容です。
AMPのエラーを気にする時間があるのであれば、Discoverに紹介してもらえるような記事を書くべきだと思います。

何が1番大事なのかを、間違ってはいけないと思いますよ。
良い記事を書いてくださいね。


わいひら 件のいいね!
みか
 みか
(@みか)
ゲスト
結合: 9か月前
投稿: 22
Topic starter  

mk2さん

返信、ありがとうございます。
了解しました(^0^)/

コクーンアップデまで、あまりエラーは気にせず記事を書くことに集中したいと思います。
と、いいながらまた、コクーンフォーラムに泣きつくかもしれませんが・・・(>_<)

いつも、丁寧で迅速な対応、感謝してます。
ありがとうございます!
m(_ _)m


わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2284
 

みかさん

はい、それで良いと思います。
Cocoonの自動アップデートを待てば良いと思います。

フォーラムはそういう場所ですので、ご質問いただくのは問題ないと思いますよ。


わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2284
 

ご対応いただきましたし、少し混沌とした感じで長くなってしまいましたし、一旦このトピックは「解決済」にしたいですね。

わいひらさんでないと「解決済」にはできないんでしたっけ?


わいひら 件のいいね!
共有:
スポンサーリンク
SWELLと業務提携しています
WordPressテーマSWELL
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:3年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに50%割引キャンペーン中!
※BOX2 ~ BOX8プラン契約の場合

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:3年

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:18年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:5年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:5年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました