特典機能について

編集画面でURLをペーストすると画面が動く | 雑談 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
編集画面でURLをペーストすると画面が...
 
共有:
通知
すべてクリア

編集画面でURLをペーストすると画面が動く


OTAOTA
(@otaota)
Eminent Member
結合: 2年前
投稿: 23
Topic starter  

不具合・カスタマイズ対象ページのURL: https://www.sim-labo.jp/uqmobile/

 

【相談内容】

ビジュアルエディターで本文編集中に、テキスト上にURLをペーストしてアンカーテキストを作ると、画面が勝手に下に移動してしまいます。

先週くらいから突如この現象が出るようになりました。

 

ネットで調べると「最大行表示エディターと集中執筆モード機能を有効化します。」のチェックを外すとよいとありましたが、以前からチェックを入れていたのでこれが原因ではなさそうです。

プラグインを全て無効にしても解決せず…

 

もし原因・解決方法をご存じの方がおられましたら教えていただければ幸いです。

 

【環境情報】

----------------------------------------------
サイト名:UQモバイル | シムラボ
サイトURL: https://www.sim-labo.jp/uqmobile
ホームURL: https://www.sim-labo.jp/uqmobile
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-master/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
WordPressバージョン:5.9.3
PHPバージョン:7.3.33
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/102.0.0.0 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
言語:ja-JP,ja;q=0.9,en-US;q=0.8,en;q=0.7
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.4.1.1
カテゴリ数:6
タグ数:10
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.0.8
style.cssサイズ:5065バイト
functions.phpサイズ:203バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:0
AMP:0
PWA:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:0
Retina:1
ホームイメージ:/wp-content/uploads/2020/02/UQモバイル記事内・SNS用2.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:1
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:1
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
Akismet Anti-Spam 4.2.4
Broken Link Checker 1.11.16
Google XML Sitemaps 4.1.3
Revision Control 2.3.2
Search Regex 2.4.1
SiteGuard WP Plugin 1.6.1
WP Multibyte Patch 2.9
----------------------------------------------

 


引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3471
 

OTAOTAさん

いまいちどういう事象なのか、理解していない気もしますが・・・。
(事象が分かるような画像があった方が良いかもしれません。)

私のローカル環境で、WordPress 6.0(PHP 7.4系)、WordPress 5.9.3(PHP7.4系、PHP7.3系)で確認しましたが、再現しませんでした。

原因切り分けのために・・・。。

  1. 子テーマで、プラグインの全無効化
  2. 親テーマに切り替え
  3. WordPress公式テーマへ切り替え

 

上記で、それぞれで事象が発生するかご確認いただいてもよろしいでしょうか。

なお、確認には、以下のプラグインが便利だと思います。
(実際のサイト表示には影響がなく、ログインしている管理者のみ適用されます。)

WordPressのトラブルシューティングを劇的に楽にする「Health Check & Troubleshooting」プラグインの使い方。
https://nelog.jp/health-check-and-troubleshooting-plugin

 

なお、WordPress公式テーマは、ブロックエディタになってしまうと思いますので、クラシックエディタにするためには、以下のプラグインが必要だと思います。
(Cocoonでは不要)

Classic Editor
https://ja.wordpress.org/plugins/classic-editor/

 

PHPは7.4系以上(WordPressの要件は、PHP7.4系以上)
Cocoonは最新バージョンで、ご確認いただくのが良いような気はします。

投稿者:: @otaota

PHPバージョン:7.3.33

テーマ名:Cocoon
バージョン:2.4.1.1

 


わいひら 件のいいね!
返信引用
Akira
(@akira)
Noble Memberサイト
結合: 4年前
投稿: 1001
Akira - FacebookAkira - Twitter
 

URL に限らず、コピペをした時に移動しますね。

ただ、お調べになって出てきた情報にあるように、最大行表示エディターと集中執筆モード機能を有効化します。」のチェックを外せば私の環境では移動しなくなりました。

ちょっと気になったのが、このようにお書きになっていることです。

ネットで調べると「最大行表示エディターと集中執筆モード機能を有効化します。」のチェックを外すとよいとありましたが、以前からチェックを入れていたのでこれが原因ではなさそうです。

チェックを"外す"のが解消方法だと思うのですが、以前からチェックを"入れていた"とお書きになっています。チェックは外れているでしょうか。

This post was modified 4週間前 by Akira

わいひら 件のいいね!
返信引用
OTAOTA
(@otaota)
Eminent Member
結合: 2年前
投稿: 23
Topic starter  

@mk2_mk2 

@akira 

 

お二方、ありがとうございました。

結論から言うと、最大行表示エディターと集中執筆モード機能を有効化します。」のチェックを外すことで解決しました。

一度チェックを外して検証し、それでも改善しなかったため投稿したつもりだったのですが、再度検証したところ画面が動くなくなりました。

お手数をおかけし大変申し訳ありません。

本当にありがとうございました。

 

【ここから雑談と愚痴】

最大行表示エディターと…」の部分には以前からチェックが入っており、これまで何年も何事もなく執筆できていたのですが、1週間前くらいから突如画面が動くようになってしまいました。

何か他の機能のアップデートなどにより発生するようになってしまったのかもしれません。(Wordpress6.0は無関係なので、Chromeやプラグイン?)

画面が動く事象自体は解決したものの、以前からこの最大行表示エディター」で記事を書いてきたため、操作が変わってしまうことは非常に残念です。

この事象は2019年頃から発生しているようなので、なんとかならないものですかね~

 

とにもかくにも、お二方大変ありがとうございました。


返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3471
 

OTAOTAさん

とりあえず、解決とのことで良かったです。

私も、本番環境はクラシックエディタを使用しています。

先程確認してみると、最大行表示エディターと…」の部分はチェックが入っていました。
気にしたこともないですし、変更したこともないです。

そして、本番環境でもローカル環境でも、私はこの事象が発生しないです。
なんとも不思議です。

あれから何回もやってみたのですが。

Akiraさんの環境では再現するみたいですので、私が変なものかもしれないです。


わいひら 件のいいね!
返信引用
Akira
(@akira)
Noble Memberサイト
結合: 4年前
投稿: 1001
Akira - FacebookAkira - Twitter
 

@otaota さん

ちょっと操作をしていたら、「最大行表示エディターと集中執筆モード機能を有効化します。」にチェックを入れても動かなくなりました。

やったことは、2 つです。

  1. ブラウザのキャッシュを削除した。ただ、これだけでは解決しなかった。
  2. 「更新」をクリックした。その後、動かなくなった。

根本的な原因を調べていないため、何で解決したか分かりません。


わいひら 件のいいね!
返信引用
OTAOTA
(@otaota)
Eminent Member
結合: 2年前
投稿: 23
Topic starter  

@akira 

ありがとうございます!

2でおっしゃっている「更新」とはどの更新でしょうか?

記事編集画面の右上にでてくる更新ボタンでしょうか?


返信引用
Akira
(@akira)
Noble Memberサイト
結合: 4年前
投稿: 1001
Akira - FacebookAkira - Twitter
 

@otaota さん

言葉足らずで申し訳ないです。

おっしゃる通り、「更新」は記事編集画面の更新ボタンです。

その後、更新した記事でも更新していない別の記事でも動かなくなりました。


返信引用
OTAOTA
(@otaota)
Eminent Member
結合: 2年前
投稿: 23
Topic starter  

@akira 

ご説明ありがとうございます。

私もやってみましたが、残念ながら変化なしでした…(泣)

 

ちなみに普段はGoogle Chromeを使っているのですが、Microsoft Edgeでも同じ事象が発生してしまいます。

ということはブラウザではなくWordpressの問題ということでしょうか?

 

ひとまず、最大行表示エディターと集中執筆モード機能をOFFにした状態に慣れるのがよいかもしれませんね。

また何か情報があればお寄せいただければ幸いです。

私もなにかわかれば追記いたします。


わいひら 件のいいね!
返信引用
共有:
スポンサーリンク
SWELLと業務提携しています
WordPressテーマSWELL
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:3年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに50%割引キャンペーン中!
※BOX2 ~ BOX8プラン契約の場合

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは7日以内なら無料自動復旧可能
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:18年

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
×DBは手動で復旧(データ取得は無料)
×ファイルも手動で復旧(データ取得は無料)
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:3年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは手動復旧(データ取得は無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:5年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:6年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました