現在デフォルトスキンとして「Season (Summer)」を適用中。

Cocoon設定で「The server refuse to browse the page. The URL or value may not be correct. Please confirm the value.」とエラー | 不具合報告 | Cocoon フォーラム

書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示してください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラムの内容は、CCライセンス(CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
Share:

[解決済] Cocoon設定で「The server refuse to browse the page. The URL or value may not be correct. Please confirm the value.」とエラー  

  RSS

raopi
 raopi
(@raopi)
ゲスト
参加: 10か月 前
投稿: 36
2019年1月27日 09:13  

https://nelog.jp/wordpress-moving

の記事を参考にConoHaWINGを申し込みさせていただいたのですが、

Cocoon設定でボタンのアイコンを変えたり、インデックスのカードタイプ を変更したりとすると

閲覧できません (Forbidden access)

指定したウェブページを表示することができません。
入力したURLや値が正しくない可能性がございますのでご確認ください。

The server refuse to browse the page.
The URL or value may not be correct. Please confirm the value.

となります。

何か相性が悪いのでしょうか

CONOHAでもコンテンツキャッシュやブラウザキャッシュをONにできる機能があるので、それを利用しています。

ネットの戻るを押せばエラーは消える(設定は反映されない)ので事なきを得ていますが、原因はわかりますでしょうか

 

----------------------------------------------
サイト名:FXメイト
サイトURL: https://fxbible.biz
ホームURL: https://fxbible.biz
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
Wordpressバージョン:5.0.3
PHPバージョン:7.3.0
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/64.0.3282.140 Safari/537.36 Edge/17.17134
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:ja-JP
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:1.5.6.5
カテゴリ数:9
タグ数:2
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:0.0.5
----------------------------------------------
Gutenberg:0
ホームイメージ:/wp-content/themes/cocoon-master/screenshot.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:0
HTML縮小化:1
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:1
Lazy Load:0
WEBフォントLazy Load:1
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
Google Analytics Dashboard for WP (GADWP) 5.3.7
Google XML Sitemaps 4.1.0
PS Auto Sitemap 1.1.9
ShortPixel Image Optimizer 4.12.5
----------------------------------------------

----------------------------------------------
サイト名:FXメイト
サイトURL: https://fxbible.biz
ホームURL: https://fxbible.biz
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
Wordpressバージョン:5.0.3
PHPバージョン:7.3.0
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/64.0.3282.140 Safari/537.36 Edge/17.17134
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:ja-JP
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:1.5.6.5
カテゴリ数:9

This topic was modified 7か月 前 by わいひら

未解決
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 3231
2019年1月27日 15:35  

閲覧できません (Forbidden access)

指定したウェブページを表示することができません。
入力したURLや値が正しくない可能性がございますのでご確認ください。

これって、相性とかではなく、WAFサーバーなどのセキュリティで閲覧拒否(ステータスコード403)された感じではないですか。

一旦WAFをオフにして、OFFが反映されたころ確認すれば閲覧拒否されないと思います。

ただ、除外設定を行わないと、おそらく。再度同じように閲覧拒否されると思います。

 

調べてみると

https://support.conoha.jp/w/waf/

上記を見ると、

Webサイトの脆弱性を悪用した攻撃を防ぐのに有効なセキュリティのアクセスについて特定のIPアドレスからのアクセスを遮断するように設定することができます。

特定IPから遮断はできても、特定IPのみ除外できないようです。

 

リンク先『ログの確認』でご自身のipアドレスからのアクセスで拒否されたのも見れるようですね。

同じようなことが続けば、除外設定もできるようで。※ただ上述通り自分のアクセスだけ除外できなさそうっぽい。


わいひら 件のいいね!
raopi
 raopi
(@raopi)
ゲスト
参加: 10か月 前
投稿: 36
2019年1月27日 15:56  

ありがとうございました!!

早速CONOHAのサポートに明日連絡いたします。


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 3231
2019年1月27日 16:00  

特定IPから遮断はできても、特定IPのみ除外できないようです。

あれ!?っと思って見返すと、やっぱり間違ってました。

『特定IPから遮断はできても、特定IPのみ除外できないようです。』ではなく、『自分のipのみ許可できない。』って事です。

自分のipだけ許可(自分の更新のみ許可)して、他のipを除外できたらセキュリティ的にも最高なのになぁ… 🙄 って意味です!

※どこのサーバーも同じかも。

サーバー側の設定なので、Coocon側は何の問題もありませんよ 😊 


わいひら 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6125
2019年1月27日 20:37  

The server refuse to browse the page.
The URL or value may not be correct. Please confirm the value.

上記のエラーメッセージは、WAFの可能性が高いですね。
以下は、さくらサーバーではありますが、同様の症状です。
https://gotohayato.com/content/54
https://snobotech.com/forbidden

もしかして、広告タグを入力されていますか?
広告タグにスクリプトタグごとコードを入力している場合は、ファイアウォールにはじかれる可能性もあるかもしれません。
以下のページの「AdSenseコードの入力」に書かれている入力方法等を試してみてください。
https://wp-cocoon.com/how-to-set-adsense/


raopi
 raopi
(@raopi)
ゲスト
参加: 10か月 前
投稿: 36
2019年1月28日 00:23  

おっしゃるとおり解決できました!!

ただ結果 トップに戻るボタンの矢印とRSSとFEEDLYのボタンの中の矢印やマークが消えました。別件の内容かもしれませんが。

ありがとうございました!


わいひら 件のいいね!
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 3231
2019年1月28日 00:54  

https://wp-cocoon.com/downloads/

親テーマをダウンロード・解凍して、FTPソフトで/wp-content/themesフォルダ内にアップロードを試してみると表示されたりしませんか?

 

無事解決されたようで、良かったですね^^

お疲れさまでした!

 


わいひら 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6125
2019年1月28日 21:52  

ただ結果 トップに戻るボタンの矢印とRSSとFEEDLYのボタンの中の矢印やマークが消えました。別件の内容かもしれませんが。

おそらく、今回の件とは直接関係ないように思います。
その症状について不都合がありましたら、新しくトピックを立てていただければと思います。
わかる限りは、答えますので。

This post was modified 7か月 前 by わいひら

Share:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバ

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
サービス運営期間:1年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2019/12/31まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
○サーバー料金をチャージ払いが可能
サービス運営期間:3年

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可
サービス運営期間:16年

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DB復旧は無料(ファイルは有料)
○サーバ引っ越しツールあり
○サーバー料金をチャージ払いが可能
△新しいサービスなので運営櫪がまだ短い
サービス運営期間:10ヶ月

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)
サービス運営期間:3年

Cocoon
  
動作中

ログイン または 登録 してください

タイトルとURLをコピーしました