現在「みるらいと」スキンを適用中です。

Cocoon更新後Fatal error になった後のバックアップの復元方法を教えてください! | 不具合報告 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] Cocoon更新後Fatal error になった後のバックアップの復元方法を教えてください!  


azuki
(@azuki)
Eminent Member
結合: 3年前
投稿: 37
2020年7月16日 18:37  

こんにちは、いつもお世話にあっております。

Cocoonのバージョンをアップデートした後に、こちらと全く同じ症状が出てしまいました。

https://wp-cocoon.com/community/bugs/cocoon%E3%81%AE%E6%9B%B4%E6%96%B0%E3%82%92%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%89fatal-error%E3%81%8C%E5%87%BA%E3%81%A6%E3%80%81%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%AB%E3%82%A2%E3%82%AF/

 

解決法に

@Niki先ほど書き込んだ者です。

バックアップを復元させたのち、WPとPHPのヴァージョンアップをしたら正常に稼働しました。

とございますが、恥ずかしながら、バックアップの復元方法が分かりません。

初歩的な質問で申し訳ないのですが、ご教授願えませんでしょうか。

ちなみに、エックスサーバーを使っております。

宜しくお願い致します。

This topic was modified 3か月前 by azuki

わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 3年前
投稿: 11016
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年7月16日 20:19  

こちらの「過去バージョンに戻す方法」の方法を行えばエラーは出なくなるかと思います。
https://wp-cocoon.com/downloads/

エラーが出ないバージョンは、こちら。
https://github.com/yhira/cocoon/releases/tag/2.2.0.5

その後、管理画面からWordPressをアップグレードすればよいかと思います。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 3年前
投稿: 11016
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年7月16日 20:20  

もしくはWordPressをFTPで直接アップグレードするか。
https://ja.wordpress.org/download/

方法は「WordPress FTP アップグレード」とかで検索すれば出てくるかと思います。


azuki
(@azuki)
Eminent Member
結合: 3年前
投稿: 37
2020年7月16日 22:48  

わいひら様

早速にお返事をどうもありがとうございます。

こちらの「過去バージョンに戻す方法」の方法を行えばエラーは出なくなるかと思います。
https://wp-cocoon.com/downloads/

上記の方法を試そうとしているのですが、お恥ずかしいのですが、やり方が分らなくて困っております。上記の記事中の以下のこと:

あとはこのフォルダを「/wp-content/themes」ディレクトリにアップして「cocoon-master」を上書きアップロードしてください。

この「/wp-content/themes」ディレクトリというのは、どこにあるのでしょうか?

FFFTPもインストールして、設定をしたつもりなのですが、cocoonやテーマに関するアイテムが見つかりません。「/wp-content/themes」ディレクトリは、FFFTPとは関係ありませんか?

いろいろ検索して調べてみたのですが、わからないのです。

こういうことに全く疎くて本当にお恥ずかしいのですが、「/wp-content/themes」ディレクトリがどこにあるか、ご教授ください!

また、私が使っているエックスサーバーでは、"My SQL復元"というのがあって、無料でデータベース(??)の復元ができるようなのですが、今回のテーマを過去のものに戻すことと、SQLの復元とは別のことでしょうか?

見当違いな質問をしているかと思います。お恥ずかしいのですが、ご教授頂けると幸いです。宜しくお願い致します!!!

 

 

 


リフィトリー
(@leafytree)
Noble Member
結合: 2年前
投稿: 2491
2020年7月17日 00:06  

前略、azuki さん

私もXサーバーなので、ディレクトリ構造は似ているかもしれません。

 

ダウンロードしたCocoonの親テーマのZipファイルは、解凍すると同名のフォルダが2重になっていることがありますので、ご注意ください。

 

ダウングレードとは言っても、フォルダごと上書きする作業なので、作業自体は、アップデートと同じです。

 

CocoonテーマをFTPでアップデートする方法

 

ご健闘をお祈りいたします。

 


わいひら 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
Noble Member
結合: 2年前
投稿: 2491
2020年7月17日 10:20  

azuki さんが、なぜか、フォーラムに書きこめないようですので、書きこませていただきますと・・

 

私は、FFFTPとは別のソフトを使っているのですが、FFFTPでも、サーバーと正常に接続できれば、サーバー内のフォルダやファイルを見る事ができるようになるはずです。

 

できれば、こういったトラブルになる前に接続を確立させておき、FTPソフトの使い方に慣れていることが理想ではあります。

 

FFFTPは、Windowsではよく使われているソフトなので、使い方がググれば、沢山出てきます。

 

以下にヒットした記事のリンクを貼ってみますので、よくお読みになって、サーバーとの接続をしてみてください。

FFFTPの設定(Xサーバー)

 

エックスサーバーでFFFTPを使うためのFTP設定

 

FFFTPの取得とXSERVERとの接続方法・ファイルの転送方法

 

接続を確立できれば、サーバー内のフォルダーやファイルが表示されるかと思います。

 

なお、サーバー内には、重要なフォルダーやファイルがありますので、不用意に削除したりしないように注意してください。

 

あまり、自信がない、と言う場合は、Wordpress修復のプロに依頼してしまった方が良いかもしれません。

 

わからないまま、無理をなさらないでください。

 

 


わいひら 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
Noble Member
結合: 2年前
投稿: 2491

わいひら 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
Noble Member
結合: 2年前
投稿: 2491
2020年7月17日 21:23  

@azuki さん

ちょっと補足です。

 

過去バージョンの親テーマのZipファイルをダウンロードして解凍したら、フォルダ名が「cocoon-2.2.0.5」になっているようです。このフォルダの中に、もう一つ、同じ名前の「cocoon-2.2.0.5」というフォルダがありますので、そのフォルダを使います。(このフォルダ内に必要なフォルダ、ファイル等が入っています)

 

FTPソフトでアップロードする前に、フォルダ名を「cocoon-2.2.0.5」から、「cocoon-master」に変更します。

 

前述しましたとおり、よくわからないときは、無理なさらず、Wordpress修復のプロに依頼なさってください。


azuki 件のいいね!
azuki
(@azuki)
Eminent Member
結合: 3年前
投稿: 37
2020年7月17日 22:03  

リフィトリー様

アドバイス、コメントをご丁寧にありがとうございます!

実際に過去バージョンをダウンロードして試して下さったんですね、感謝します!

FFFTP内のディレクトリは、いろいろいじっていたら、見つけることができました。

そして、リフィトリーさんのご説明などを読んで、cocoonを過去バージョンに戻すのは出来そうな気がしてきたのですが、

よくわからないときは、無理なさらず、Wordpress修復のプロに依頼なさってください。

こちらのお言葉にも惹かれて、結局プロに依頼してしまいました。

といいますのも、今回のエラーが出た際に、私はテーマだけでなく、プラグインの更新もしておりました。そちらの方も関係しているとしたら、テーマを過去バージョンに戻すだけでは修復できないかも???と不安になったのです。

今回の騒ぎでとても勉強になりました。少なくとも、FFFTPの設定は終わりました。これからもっと慣れなくてはなりませんね。

お騒がせしてすみませんでした。とても助かりました!

ありがとうございました!


リフィトリー 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
Noble Member
結合: 2年前
投稿: 2491
2020年7月17日 22:24  

@azuki さん

WordPressをいじくりまわすのが目的であれば、いろいろとチャレンジしてみるのもいいのですが、サイトの安定した運営、ということを考慮すると、何がなんでも自分でやるというのも場合によるんじゃないかと、私は思います。

 

私も、FTPソフトは、WordPressじゃない、普通のHTMLのWebサイトをアップロードする場合には、必須なので、そちらでいくらか覚えた程度です。

 

まあ、でも、WordPressでも何かトラブった場合とか、ダウンデート?したいときとか、ルート直下に何かのファイルをアップロードしたいときとか、とても便利なので、急がないときにでも、少し慣れておくと、いいのかもしれません。

 

 


azuki 件のいいね!
azuki
(@azuki)
Eminent Member
結合: 3年前
投稿: 37
2020年7月18日 01:11  

@leafytree様

コメント、ありがとうございます!

先ほど、プロの方に依頼した作業が完了し、サイトが無事に復旧しました。

昨日から何時間もかけて悩んでいたことが、こんなに簡単に済んでしまうとは!

お金はかかってしまったけれど、私にとっては良かったです!

今度cocoonがアップデートした時にでも、FFFTPで更新するのを練習してみますね。

この度は本当にありがとうございました!!

 


リフィトリーわいひら 件のいいね!

返信する

投稿者名

投稿者メールアドレス

タイトル *

許可された最大ファイルサイズ 5MB

 
プレビュー 0リビジョン 保存しました
共有:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:2年3ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2020/12/31まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:2年

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:17年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:4年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:4年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました