「メイド・イン・ヘブン」スキン適用中

Cocoonフォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

不具合の発生手順:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法
  7. ブラウザ環境チェックツール
  8. Cocoonカスタマイズ依頼

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

Cocoonバージョン: 2.1.6....
 
共有:
通知
すべてクリア

Cocoonバージョン: 2.1.6.5にしたらAMPエラーが272ページ出現

25 投稿
4 ユーザー
10 Reactions
1,145 表示
(@Yさま)
Active Member
結合: 4年前
投稿: 14
Topic starter  

はじめて質問させていただきます。

2020年5月31日未明
(おそらくAM3時頃)に
「Cocoonバージョン: 2.1.6.5」へ
バージョンアップ。

その日の
午前11時54分に
新たな記事を
アップして
「Google AMPテスト」を
実行したところ

「有効な AMP ページではありません」

と表示されます。

別な用事があり
そのまま放置しておいたところ
5月31日 21:08に
「Google Search Console Team」から

「サイト https://ysb-freeman.com/ で「AMP」の問題が新たに 検出されました」

という件名で
メールが届き

--

主なエラー

タグ「amp-auto-ads extension .js script」がドキュメントで複数回使用されています。

--

というメッセージが
本文に記されていました。

「AMPの問題を解決する」

というボタンを押すと

該当ページ
272

となっています。

それまで
エラーなしでしたが
いきなり272ページで
エラー発生です。

ド素人ながら
“該当ページ”の1つ

https://ysb-freeman.com/funabashi-kyufukin-2020/

覗いてみると

「amp-auto-ads」
「/amp-auto-ads」

は1セットあるのみ
(のように見えます)。

なにがイケないのか
サッパリわからず
こちらに質問させていただきました。

ヒントやアドバイスなど
頂戴できれば幸いです。

----------------------------------------------
サイト名:Yさまは自由人
サイトURL: https://ysb-freeman.com
ホームURL: https://ysb-freeman.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
WordPressバージョン:5.4.1
PHPバージョン:7.1.2
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/83.0.4103.61 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:ja,en-US;q=0.9,en;q=0.8
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.1.6.5
カテゴリ数:132
タグ数:0
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:0.0.5
style.cssサイズ:827バイト
functions.phpサイズ:169バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:1
PWA:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ:/wp-content/themes/cocoon-master/screenshot.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:0
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:0
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
Add Code to Head 1.13
All In One SEO Pack 3.5.2
BackWPup 3.7.1
Contact Form 7 5.1.9
Google XML Sitemaps 4.1.0
Jetpack by WordPress.com 8.5
Open Graph Pro 1.0
Search and Replace 1.22
Search Regex 2.0.1
SNS Count Cache 1.1.3
WP-DBManager 2.80.3
WP Multibyte Patch 2.8.4
----------------------------------------------


   
引用
リフィトリー
(@leafytree)
Illustrious Member Moderator
結合: 5年前
投稿: 6845
 

前略、Yさま さん

私は、AMPについては、詳しくない(実際、使ってません)のですが、プラグインの All In One SEO Pack 3.5.2 についても、4日前にアップデートされたばかりのようです。

 

今回のエラーとの関連性については、特に根拠があるわけではないのですが、プラグインのWebページに「Google AMP (Accelerated Mobile Pages) に対応」との記載があったので、一旦停止するなどすれば、切り分けができるのではないかと思った次第です。

 

もちろん、大した根拠もないので、何の関係もないということも十分あるかと思います。

 

All in One SEO Pack


   
返信引用
かうたっく
(@kautakku)
Famed Member Moderator
結合: 6年前
投稿: 4764
 

どこかにAMPのコードをご自身で書き込んだんだと思われます

おそらくですが

 

ご自身で設置したAMPのコードをすべて削除してご確認ください

その際、AMPのキャッシュ削除が必要かもしれません

※Cocoon設定のもの

シックスコアにキャッシュ機能があればそれも


   
わいひら reacted
返信引用
(@akira)
Famed Member Registered
結合: 6年前
投稿: 1657
 

先日、Cocoon で AMP ページのアドセンス自動広告の変更がありました。

広告の「マニュアル広告設定」を選択時でもamp-auto-adsを出力

これまでは、「マニュアル広告設定」時はご自身で amp-auto-ads を設置しなければいけませんでした(おそらく、ここ数ヶ月間の話)。

しかし、これからは親テーマが自動的に amp-auto-ads を設置してくれます。

私もかうたっくさんと同意見です。ご自身で amp-auto-ads を設置されている気がします。現在の AMP ページには、amp-auto-ads が 2 セットあります(script タグと amp-auto-ads タグが、それぞれ 2 つずつある)。

また、なぜか通常ページにも amp-auto-ads タグがあります(通常ページに設置は不可)。

This post was modified 4年前 by Akira

   
わいひら reacted
返信引用
(@akira)
Famed Member Registered
結合: 6年前
投稿: 1657
 

補足:AMP ページにおける自動広告

This post was modified 4年前 by Akira

   
わいひら reacted
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Illustrious Member Moderator
結合: 5年前
投稿: 6845
 

そうだったのですね。


   
返信引用
(@Yさま)
Active Member
結合: 4年前
投稿: 14
Topic starter  

@leafytreeさま

アドバイスありがとうございます。

実は最初に疑ったのが

All In One SEO Pack 3.5.2」で

停止は試したものの状況変わらずでした。


   
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Illustrious Member Moderator
結合: 5年前
投稿: 6845
 

@Yさま さん

投稿者:: @akira

ご自身で amp-auto-ads を設置されている気がします。現在の AMP ページには、amp-auto-ads が 2 セットあります(script タグと amp-auto-ads タグが、それぞれ 2 つずつある)。

Akiraさんのご説明のとおり、Cocoonの方の仕様が変更されたことが、関係しているようですね。

 

ただ、ご自身で、amp-auto-ads を設置されたという心当たりが、ないと、対処に困ってしまいますよね。

 

プラグインの一覧を拝見しますと、「Add Code to Head」と、いう名前が、ちょっと気になりますね。

 

あら、すでにチェック済みでしたか・・


   
わいひら reacted
返信引用
(@Yさま)
Active Member
結合: 4年前
投稿: 14
Topic starter  

@kautakkuさま

自ら設置した箇所を思い出し

外観


テーマの編集

tmp-user

「amp-head-insert.php」

「amp-body-top-insert.php」

内の記述を削除

状況変わらず。

はて?

他にどこかあったかな?

と記憶を呼び起こして

疑わしかった

プラグイン「Add Code to Head」を使用した

「adsbygoogle」の記述も削除

状況変わらず

他に思い出せる(思い当たる?)場所はなく
どうしたものか、、、という状況です。

AMPキャッシュ削除は
手間がかかりそうで
着手できておりません。

そして余談ながら、、、

なぜか本日のアクセスは
通常の1.5倍くらいあり
扇子の単価も高めだったりします。
(たまたまだと思いますが)

 


   
返信引用
(@Yさま)
Active Member
結合: 4年前
投稿: 14
Topic starter  

@akiraさま

アドバイスありがとうございます。

Cocoon での
AMP ページのアドセンス自動広告の変更は
すっかりスルーしておりました。

マメにチェックしておかないと
イケないな、、、と
反省しております。

かうたっく様からもありました
自ら設置したコード削除を
実施してみましたが
状況変わらずでした。

まだどこかに
削除(というか存在を)忘れている箇所が
残存しているのかもしれません。


   
返信引用
(@Yさま)
Active Member
結合: 4年前
投稿: 14
Topic starter  

@leafytreeさま

たびたびアドバイスありがとうございます。

「Add Code to Head」内には
AMP用ではなく
通常ページ用の自動広告を記述しておりました。

えいやッと削除してみましたが
状況変わらずです。

そして削除後も
自動広告が表示されているので
不要だったことが判明。

コレはコレで良かったのかもです。


   
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Illustrious Member Moderator
結合: 5年前
投稿: 6845
 

@Yさま さん

拙い書き込みのカバーを、ありがとうございます。 ? 


   
返信引用
(@Yさま)
Active Member
結合: 4年前
投稿: 14
Topic starter  

「amp-head-insert.php」内

「amp-body-top-insert.php」内

プラグイン「Add Code to Head」内

以上の3カ所から
自動広告の記述を削除したことと
関係があるのかないのか
わかりませんが
AMPページの関連コンテンツが
大増量になっています。
(画像添付します)


   
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Illustrious Member Moderator
結合: 5年前
投稿: 6845
 

AMPテストのページで、テストすると、現時点では、「AMPページではありません」となってしまいますね。

何分、私は、AMPには疎いので、お役に立てず、すみません。


   
返信引用
(@Yさま)
Active Member
結合: 4年前
投稿: 14
Topic starter  

@leafytreeさま

いろいろリアクションしていただきありがとうございます。


   
返信引用
(@Yさま)
Active Member
結合: 4年前
投稿: 14
Topic starter  

【新たな謎】

「amp-head-insert.php」内

「amp-body-top-insert.php」内

プラグイン「Add Code to Head」内

3カ所の自動広告コードを「削除」したところ

AMPページ内の

「amp-auto-ads」記述の数が

減るどころか増えております。

ますますわからなくなってきました。

 

 


   
返信引用
(@Yさま)
Active Member
結合: 4年前
投稿: 14
Topic starter  

もしかしたら「関連コンテンツ」がダブッているのでは?

と疑いCocoon設定を確認してみたものの、、、

Cocoon設定

関連コンテンツ用の広告コード

は「未入力」となっており。。。

コレが原因でもなさそうです。


   
返信引用
(@akira)
Famed Member Registered
結合: 6年前
投稿: 1657
 

AMPキャッシュ削除は
手間がかかりそうで
着手できておりません。

Cocoon 設定 → キャッシュ削除より「AMPキャッシュの削除」を行います。とりあえず、ご自身で追加した amp-auto-ads を削除後に、この「AMPキャッシュ削除」を行って頂けますか。

また、子テーマの「tmp-user/body-top-insert.php」もご確認ください。通常ページにもなぜか amp-auto-ads があります。


   
わいひら reacted
返信引用
(@Yさま)
Active Member
結合: 4年前
投稿: 14
Topic starter  

@akiraさま

アドバイスありがとうございます。

子テーマの

「tmp-user/body-top-insert.php」内の

自動広告コードは削除済みです。

状況は変わりませんでした。

「AMPキャッシュ削除」は深夜に実行してみます。

結果はコチラで報告させていただきます。

 

 


   
返信引用
(@Yさま)
Active Member
結合: 4年前
投稿: 14
Topic starter  

@akiraさま

【補足】

「amp-body-top-insert.php」内

body-top-insert.php」内

どちらにも

amp-auto-ads
が存在しており
自分でもちょっと驚きました。
(ワタクシ自信がヤラかしているワケですが)

どちらも
amp-auto-ads」は
削除済みですが
状況変わらずです。

上にも書いた通り
深夜に「AMPキャッシュ削除」を
実行してみます。


   
返信引用
(@Yさま)
Active Member
結合: 4年前
投稿: 14
Topic starter  

Akiraさま

深夜に
「AMPキャッシュの削除」を
実行する予定でしたが
寝落ちしてしまい
気が付いたら朝に。。。

4時55分の時点で
試しに

https://ysb-freeman.com/funabashi-kyufukin-2020/?amp=1

で「Google AMPテスト」を
実行したところ
「無効なAMPページ」と表示されました。

状況は変わっていません。

4時56分に
「AMPキャッシュの削除」を実行。

再び同じページで
「Google AMPテスト」を
実行したところ
「有効なAMPページ」に変化。

このページに関しては
エラーが解消しています。

「Google Search Console」
を除いてみると
エラーページ数は「1,011」に増えていました。

「修正を検証」ボタンを押すと

--

検証: 開始 開始日: 2020/06/02

保留 1,011
合格 0
失敗しました 0
その他 0

--

と表示されています。

どうやら時間がかかるようです。

しばらく経ってから
また覗いてみます。

結果はコチラでご報告します。


   
返信引用
かうたっく
(@kautakku)
Famed Member Moderator
結合: 6年前
投稿: 4764
 
投稿者:: @Yさま

どうやら時間がかかるようです。

しばらく経ってから
また覗いてみます。

結果はコチラでご報告します。

Cocoonのキャッシュ以外に サーバーのキャッシュもあるからだと思われますよ


   
わいひら reacted
返信引用
(@Yさま)
Active Member
結合: 4年前
投稿: 14
Topic starter  

かうたっく様

アドバイスありがとうございます。

サーバー側でのキャッシュ設定は実施しておりません。

使用者(=ワタクシ)が
操作できない範囲で
キャッシュされているかどうかは不明です。

と、わかった風に書いてみましたが
正直なところ
管理ツールを眺めた限りでは
「キャッシュ設定は実行していない」
という状況です。

現在は
Google Search Console
キュー待ち状態です。

本日(6/2)10時18分の時点で
確認してみたところ
まだ
「保留 1,011」
のままでした。

気長に待つことにします。

どういうワケか
アクセスも収益も
エラーが出て意向
むしろ増えていたりするので
現在のところは楽観しております。
(という油断がキケンなのだと思いますが)


   
返信引用
(@akira)
Famed Member Registered
結合: 6年前
投稿: 1657
 

いくつかのページを拝見したところ、AMP エラーは解消しています。また、通常ページの amp-auto-ads もなくなりました。この問題に関しては、修正が終わっていると思います。

エラーページ数は「1,011」に増えていました。

どうやら時間がかかるようです。

Google が AMP エラーの解消を把握しない限り、サーチコンソールには反映されません。「保留 1,011」とのことですので、あとは待つしかありません。

AMPページの関連コンテンツが
大増量になっています。

ご自身でウィジェットを使い、関連コンテンツユニットを設置されているためです。お書きになっている広告コードは、関連コンテンツユニットの高さが必ず 1221px になります。テーマの機能を使えば、画面幅に応じて高さが変わる関連コンテンツユニットを AMP ページに設置できます。機能の使い方は、下記ページをご参考ください。

関連記事部分に「関連コンテンツ」ユニットを表示する方法

This post was modified 4年前 by Akira

   
わいひら reacted
返信引用
(@Yさま)
Active Member
結合: 4年前
投稿: 14
Topic starter  

Akiraさま

丁寧な解説ありがとうございます。

AMPエラーについては
一応「Google Search Console
キューを待って
全てのエラーが解消したら
これまで実行した内容を簡潔にまとめて
このトピックを「解決済」にします。

本日(6/2)21時20分頃で
140ページが
「OK」となっていました。

関連コンテンツユニットの
ご指摘ありがとうございます。

覗いてみたところ確かに
height=1221
となっておりました。

こちらは後でイジッてみます。

アドバイス通り
Cocoon機能に
頼ることになりそうです。


   
返信引用
共有:

問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」をクリックしていただけますと幸いです。

また、有用な回答があった場合は返信右下にある「いいね!」もご活用ください。回答者の励みになります。

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

タイトルとURLをコピーしました