現在デフォルトスキンとして「Veilnui Simplog (blue)」を適用中。

関連記事部分に「関連コンテンツ」ユニットを表示する方法

広告設定
この記事は約2分で読めます。

サイト運営をしていて、ある程度軌道に乗ってくるとAdSenseから「関連コンテンツユニット」の表示が許可されます(今も?機能公開当初はそうだった)。

AdSenseで関連コンテンツ表示

当記事では、この関連コンテンツユニットをCocoonの関連記事に表示する方法を説明します。

スポンサーリンク

AdSenseで「関連コンテンツ」コードの取得

まずはAdSenseの管理画面から「関連コンテンツ」コードを取得する必要があります。

管理画面にログインして「広告」→「サマリー」→「広告ユニットごと」→「関連コンテンツ」を選択してください。

管理画面で関連コンテンツを選択する

すると以下のような画面が表示されるので「広告ユニット名」を入力して「保存してコードを取得」ボタンを押してください。

関連コンテンツのコードを取得

すると以下のような「関連コンテンツ」コードが表示されるので、後で利用するために控えておいてください。

関連コンテンツコードを控える

AMPコードは、テーマが自動生成するので、取得する必要はありません。
スポンサーリンク

関連コンテンツコードをテーマ設定に登録

取得したコードをテーマに登録します。

まずは、テーマ設定を開いてください。

WordPress管理画面から「Cocoon設定」を選択してください。

Wordpress管理画面からCocoon設定を選択

「広告」タブから「関連コンテンツ用コード入力」をクリックしてコードを入力してください。

関連コンテンツ用コード入力

うまく設定が保存できない場合は、以下の部分のコード入力だけでもOKです。
関連コンテンツコードがうまく保存できないとき

関連記事下に「関連コンテンツ」を表示する

最後に、「投稿」タブにある「関連記事」設定項目から「表示タイプ」を「AdSense関連コンテンツユニット」に設定して「保存」ボタンを押します。

関連記事の表示タイプを設定する

動作確認

最後にAdSenseの「関連コンテンツ」が問題なく表示されているか確認してみてください。

パソコン表示

パソコンでの表示はこんな感じになります。

パソコンでの関連コンテンツ表示

スマホでの表示

スマホでの表示はこんな感じ。

スマホでの関連コンテンツ表示

AMPページのパソコン表示

あまり、AMPページのパソコン表示は意味がないけど、パソコンでの表示はこんな感じ。

AMPページでパソコンでの関連コンテンツ表示

AMPページのスマホ表示

スマホでの表示はこんな感じ。

AMPページでスマホでの関連コンテンツ表示

注意点

一応以下の注意点にご留意ください。

  • 通常ページと、AMPページでの「関連コンテンツ」表示は異なりますのであらかじめご了承ください。
  • Cocoon設定「キャッシュの削除」で「AMPキャッシュの削除」を行わないと管理者以外にはすぐには反映されないかもしれません(※1日以内には反映される)。
  • AdSenseプログラムポリシーを守ってご利用ください。

ということで、多少なりとも収益アップにつながれば幸いです。

広告設定
スポンサーリンク
わいひら

無料WordPressテーマ、Simplicity、Cocoonを作成。当サイトと寝ログを運営しています。

わいひらをフォローする
わいひらをフォローする
おすすめレンタルサーバー

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)

サービス運営期間:1年5ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2020/6/30まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:16年

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
○サーバー料金をチャージ払いが可能

サービス運営期間:3年

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DB復旧は無料(ファイルは有料)
○サーバ引っ越しツールあり
○サーバー料金をチャージ払いが可能
△新しいサービスなので運営櫪がまだ短い

サービス運営期間:1年3ヶ月

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:4年

Cocoon

コメント テーマの質問はフォーラムへ

タイトルとURLをコピーしました