サイト全体に「モダンブラック 」スキン適用中。

Amazon物販リンクが表示されません(Warning: simplexml_load_string()が出る) – ページ 2 | 不具合報告 | Cocoon フォーラム

書き込みの前に以下の3点をご確認ください。

  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示してください
  3. 該当部分のキャプチャ環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラムの内容は、CCライセンス(CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
Amazon物販リンクが表示されません...
 
Share:

[解決済] Amazon物販リンクが表示されません(Warning: simplexml_load_string()が出る)  

ページ 2 / 2
  RSS

わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 4220
2019年3月11日 23:45  

今ちょうどタイミングよく以下の記事を書いていたので、掲載しておきます。

CocoonテーマをFTPでアップデートする方法


chan
(@chan)
Trusted Memberサイト
参加: 1年 前
投稿: 68
2019年3月12日 07:30  

File Zillaでアップデートしたあとに、

  • xアクセラレータ
  • mod_pagespeed
  • サーバーキャッシュ
  • ブラウザキャッシュ

をすべてoffにしました。

順番的に、再度アップデートしたほうが良いでしょうか?


ふくろう
(@may-t)
Active Member
参加: 1年 前
投稿: 13
2019年3月12日 10:17  

わいひら様
いつもありがとうございます。

私もアマゾン物販リンク期限切れとAmazonの規約が今年変更されたことで、「Amazon物販リンク」の件
******************************
◆「管理画面」(ログイン)
管理者用エラーメッセージアイテムを取得できませんでした。
◆「通常画面」(ログアウト)
【アマゾンで詳細を見る】
と出ていろいろ探してみましたら

*******************************

ゆんつ様のページ(ブログタイトル”こんぷれ”)が一番近いかなと思い実行しましたところ
アマゾンの物販リンクのみとなりますが、表示しました。
***********************
【まとめてみますと】
①Amazonの商品を売らないと使えない
PA-API経由の売り上げ実績がない場合(周知の通り)②Wordpressなどのプラグインからのリンク作成は不可
***********************

対策は、不格好になりますが・・・
直接 アマゾンアソシエイトページ
ページに飛んで、「お目当ての商品リンクを作成」して、そのコードを自分の該当ブログに張り付けることの様です。

**************************

◆張り付ける場合は投稿編集画面の「ビジュアル」ではなく「テキスト」を選び、アマゾンの物品作成リンクコードを張り付けることです。
一応、売り上げがなくても、アマゾン物販リンク表示のみ独立した形で表示成功しました。

*************************

これらの方法はアマゾン物販売り上げ減少或いは長期売り上げのないページの場合の対策参考例ですのでご了承願います。
後はアマゾンアソシエイトヘルプページ (以前からわいひら様のアナウンス通り)に準じた対応も認識されたし・・

多分、わいひら様の「不具合フォーラム対策ページに記載されていると思いますが参考までに記載させていただきました。


わいひら 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 4220
2019年3月12日 12:25  

順番的に、再度アップデートしたほうが良いでしょうか?

取り急ぎ、GitHubのアップを修正。もう一度以下のファイルでアップデートして試してみていただけますでしょうか。

https://github.com/yhira/cocoon

1度、キャッシュ削除メニューから、Amazon商品リンクのキャッシュ削除を行う必要はあるかもしれません。

This post was modified 2週間 前 by わいひら

chan
(@chan)
Trusted Memberサイト
参加: 1年 前
投稿: 68
2019年3月12日 14:37  

わいひらさん、アップデートありがとうございます<m(__)m>

少し表示が変わりました!

503エラー。このエラーは、PA-APIのアクセス制限を超えた場合や、メンテナンス中などにより、リクエストに応答できない場合に出力されるエラーコードです。このエラーが頻出する場合は「API」設定項目にある「キャッシュの保存期間」を長めに設定することをおすすめします。

私の場合、アフィリエイトはAmazonも、もしも経由にしています。Amazonから2日前にも申し込みが入っています。

キャッシュの保存期間は180日に設定しています。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 4220
2019年3月12日 15:30  

以下の案内にもあるように、もしも経由はAmazonの売上実績としてはカウントされません。

もしもアフィリエイト経由からの売り上げは、「PA-APIが生成したURLからの売上」にはカウントされません。

https://wp-cocoon.com/pa-api-2019-01-16/

同様の案内は、Cocoon設定にも以下のように記述してあります。

Amazonから2日前にも申し込みが入っています。

Amazonから売り上げがあるだけではダメです。
Amazon商品リンク情報API(PA-API)が出力したリンクからの売り上げがないと意味がありません。
設定状態からトータルして考えると、おそらくPA-APIのアクセス制限に引っかかっているものと思われます。

詳細は、以下のページとふくろうさんが書き込まれた内容と、リンク先をご確認ください。
https://wp-cocoon.com/pa-api-2019-01-16/


chan
(@chan)
Trusted Memberサイト
参加: 1年 前
投稿: 68
2019年3月12日 15:57  

Amazonアソシエイトの審査には合格しているので、ただ単にcocoon設定の中の

リンクをもしもアフィリエイトを経由にする のチェックを外すだけで、良いでしょうか?

チェックを外すと、もしも経由でなくなるというだけですよね。

もしものレポートを見ると今月はamazonから13件の売上があったようです。

30日の間に、売上があれば良いのであればクリアー出来そうなのですが。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 4220
2019年3月12日 16:35  

チェックを外すと、もしも経由でなくなるというだけですよね。

そうではありますが、もう既にPA-APIの制限がかかっているものと推測されます。
PA-APIの制限がかかっていると、商品情報を取得できないので、Amazon商品リンクを生成出来ないかもしれません。

API制限がかかっている場合、ゆんつさんのページのように、実績を積むところから始める必要があるかもしれません。
https://konpure.com/2019/02/04/post-9786/


chan
(@chan)
Trusted Memberサイト
参加: 1年 前
投稿: 68
2019年3月12日 22:19  

わいひらさん、コメントありがとうございます。

amazonは色々と難しいですね。

とりあえず、メールのきた記事に関しては随時楽天リンクに切り替えています。

このメールで知らせてくれる機能大変助かります。

楽天のリンク切れも教えてくれるので便利です。


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2073
2019年3月13日 07:08  

https://wp-cocoon.com/community/bugs/amazon%E7%89%A9%E8%B2%A9%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%8C%E8%A1%A8%E7%A4%BA%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%82%93/#post-13638

XMLエラーがある場合は、以下のファイルが出力されます。

Wordpressインストールフォルダフォルダ/wp-content/uploads/cocoon-resources/logs/amazon_last_xml_error.xml

開くと、 https://notepad.pw/74rq59v 『Website Temporarily Unavailable』503が出る『g-ecx.images-amazon.com/images/G/01/website/errors/503/generic.png』。

h ttp://g-ecx.images-amazon.com/images/G/01/website/errors/503/generic.png

503エラー。このエラーは、PA-APIのアクセス制限を超えた場合や、メンテナンス中などにより、リクエストに応答できない場合に出力されるエラーコードです。このエラーが頻出する場合は「API」設定項目にある「キャッシュの保存期間」を長めに設定することをおすすめします。

#post-13715のAmazonアソシエイトで商品リンクを作って実績を。これをしなきゃPA-APIは使えない。につながる話。

誰もが分からなきゃ意味ないので書き込みっと。


わいひら 件のいいね!
chan
(@chan)
Trusted Memberサイト
参加: 1年 前
投稿: 68
2019年3月13日 11:09  

かうたっくさん、いつもありがとうございます。

API制限がかかっている場合、ゆんつさんのページのように、実績を積むところから始める必要があるかもしれません。
https://konpure.com/2019/02/04/post-9786/

こちらのゆんつさんのハイブリッド方式^^; アマゾンを単独で作成。後は楽天リンクで楽天とヤフーを表示でコツコツと作成してみます。

もしも経由は、楽天とヤフーだけになるという理解で良いのかな??

常にアマゾンのPA-APIが使えると、もしも経由でもアマゾンを一括して管理出来るようになると理解しても良いのかな。

イマイチ理解が難しい~。

 

 


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2073
2019年3月13日 18:45  

ハイブリッド方式

別に画像だけ、リンクだけでも表示するようなHTMLもありますし❦

もしも経由は、楽天とヤフーだけになるという理解で良いのかな??

ですねっ。

常にアマゾンのPA-APIが使えると、もしも経由でもアマゾンを一括して管理出来るようになると理解しても良いのかな。

アカンやつやと思います(笑

それをしたらPA-API経由の売り上げが出なくなって、キャッシュが切れた頃また同じことになると思いますよ。

Amazonのアフィリエイトに受からない人でも、もしもだったらAmazon商品リンクを表示できるんですよね。

ってことはAmazonと別ルートで商品リンクを作ってるんだと思う➡しかもAmazon商品リンクではなく、PA-API経由でないと今回みたいになるよ。って事かも。


わいひら 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 4220
2019年3月13日 19:25  

ハイブリッド方式

あと、Amazonが生成するURLを利用して普通にリンクを作成するのも実績を積むということでは有効かと思います。
個人的には、Amazonツールの縦長のiframeリンクよりもテキストのほうがクリックされやすいような気がします。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 4220
2019年3月13日 19:29  

常にアマゾンのPA-APIが使えると、もしも経由でもアマゾンを一括して管理出来るようになると理解しても良いのかな。

これはアカンやつです(笑)
もしも経由にできる条件として、以下のようなものは最低必要です。

  1. AとBというサイトで同一APIキーでAmazon商品リンクを利用する
  2. Aのサイトからは、PA-APIが生成するURLから定期的に売上が発生している
  3. Bのサイトではアソシエイト審査に受からなかったのでもしも経由にする

もしも経由にするには、最低限これだけの条件が必要です。
これなら、Bサイトがもしも経由で、PA-API売上実績が上がらなくても、Aサイトで実績があるので、PA-APIを使用できます。

ただし、僕もAmazonアソシエイトに確認したわけではないので、必ずしも条件が揃えば利用できる保証はできないのでご了承ください。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 4220
2019年3月13日 19:31  

簡単に言うと、1サイトしか運営していないのに、もしも経由にすると確実にPA-API制限に引っ掛かると思います。

別サイトの同一APIキーを利用した、リンクから実績がないと×です。


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2073
2019年3月13日 20:56  

アマゾンのPA-APIが使えたとき、『もしも』経由にすれば、キャッシュが切れた頃また503などのエラーが出る件の返信、以下引用の追記しますね。

Amazon商品リンクではなく、PA-API経由でないと今回みたいになるよ。って事かも。

PA-APIのこととか。わいひらさんたとえ話、すごく分かりやすいと思います❦

『 Amazon商品リンクではなく、PA-API経由で収益を得たい理由 』のみ追記しますね。

 

PA-API経由での収益が増えると 初期『1日あたり 8,640リクエスト』 この1日あたりのリクエスト数がドンドン増えるからで。

引用『 1日の最大リクエスト可能数は、1日あたり864,000リクエスト 』 これが増えたほうが安心感があるから。って事で↑で書きました。

https://affiliate.amazon.co.jp/help/topic/t52

 

AmazonのPA-API経由で売り上げがあれば(8640リクエストの上限が増える)※長く運営し行くうちに(売り上げがあれば)上限は気にならないと思います。
ただはじめの内は『8640リクエスト』ってどんなリクエストの事?そのリクエスト数の心配を減らしておきたい心理面なかんじです。

 

別の言いかたで、もいっちょっ❦

商品リンク経由で『1日のリクエスト数』が増えるとか、書いてないし情報ないし。って事で面倒だけどPA-API経由のリンクに変更したほうが良い気もします。

**追記

PA-APIが使えるようになってからの話で、1日のリクエストを増やしておきたいと思った場合のみ、Amazon商品リンクを消して、CocoonのAmazon商品リンクに貼り替える手間。

※CocoonのAmazon商品リンク機能が良い(画像マウスオーバーで色んな画像を表示する機能など ~略~)から使っていたいとか‥色々ありますが追記上記が前提です。

**

※Cocoonには1年ほどキャッシュが有効、その辺はよく分かりませんけど、PA-API経由売り上げからの上限を増やしきゃ、気持ち的にも安心度が高いかもって話

前提はもしも経由ではダメ。ってことで、だいたいでも伝われば・・

This post was modified 2週間 前 by かうたっく

chan
(@chan)
Trusted Memberサイト
参加: 1年 前
投稿: 68
2019年3月16日 13:14  

今は、もしもアフィリエイトのチェックは外してます。

すると、楽天は楽天アフィリエイトでポイントで入るんですね。

アマゾンはレポートを見ると、PA-APIのクリックが2つありました。

商品リンクについては、何もしてないのにPA-APIのリンクが出来て、クリックがあるのは、検索ボタンのリンク先を詳細ページにする にチェックをつけているので、それがPA-APIのリンクは変わってくれたということなのでしょうか??

 

リンクをもしもアフィリエイトを経由にするにチェックを入れると、Amazon a_idの欄に何もいれてなくても、AmazonのリンクはPA-API経由にならなくなるのでしょうか?

もし、そうならば今後はチェックを入れないようにします。

 


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 4220
2019年3月16日 19:26  

申し訳ないですが、ちょっと書いてあることの意味がわからないです。

商品リンクといっても「Amazon商品リンク」と「楽天商品リンク」によってまた違ってきます。
出来れば、実例を交えて詳しく書いていただけると助かります。

また、「楽天商品リンク」のことであれば、当トピックタイトル「Amazon物販リンクが表示されません」と内容が乖離してしまうので、新しくトピックを立てていただければと思います。
Amazon商品リンクのことと思ってトピックを読んでいたら、途中から内容が楽天商品リンクのことになっていても困るので。


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2073
2019年3月17日 01:26  

アマゾンはレポートを見ると、PA-APIのクリックが2つありました。

商品リンクについては、何もしてないのにPA-APIのリンクが出来て、クリックがあるのは、検索ボタンのリンク先を詳細ページにする にチェックをつけているので、それがPA-APIのリンクは変わってくれたということなのでしょうか??

Amazonアソシエイトの『PA-APIのクリックが2つ』って503エラー後ですか?

以下のようなリンクがどこかにあるんじゃないかなぁ??って思いますけど、どんな感じですか?サブサイトなどでも。

https://gyazo.com/20a5df99548fa322507da1d7b8ebdc92

Amazonショートコードでは『Amazonで詳細を見る』という、商品紹介するにはシンドイ文字列と、nofollowは入ってない、楽天・Yahoo!は表示されない状態で。

#post-13315

サイト管理画面上にある投稿の検索で、『[amazon asin="』とか文字列の検索をしてチェックしてみるとか?※憶測

 

リンクをもしもアフィリエイトを経由にするにチェックを入れると、Amazon a_idの欄に何もいれてなくても、AmazonのリンクはPA-API経由にならなくなるのでしょうか?

Cocoon設定・『API』タブ・『もしもアフィリエイト』欄の話ですよね。

https://gyazo.com/da223b0745070e0a29ab85b22711e713

チェックを入れてても、AmazonのIDを入れてないから、実績つんだあとmazon商品リンクのショートコードを使えば、PA-API経由になるか。

って事であれば、もしものAmazonのIDをいれてないので大丈夫っぽいですけど、試したことがないのでわかりません。


わいひら 件のいいね!
chan
(@chan)
Trusted Memberサイト
参加: 1年 前
投稿: 68
2019年3月19日 10:56  

大変申し訳ございません。質問している本人も良くわからないでいます。

添付しているレポートのPA-APIのリンクはCOCOONで記事の下書きで作成したAmazonリンクのようです。クリックは私が試しにしたものだと思います。

レポートをみるとその他の中から、売上が発生していています。どの記事のリンクなのかアマゾンのレポートではわからないです。

実績をつくりなさいということで、以下の記事を作成したのですが、amazonアソシエイトの商品リンクから作成したのに、PA-APIのリンクになってないようです。商品リンクになっているようです。

https://chan-bike.com/amzzon-time-sale

表題とかけはなれた質問になっているでそろそろ閉じて貰って良いのですが、Amazon物販リンクを表示させるための実績作りのPA-APIのリンクを作成する方法が知りたいです。

わいひらさん、かうたっくさん、また意味不明の質問だったらすいません<m(__)m>


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 4220
2019年3月19日 19:34  

PA-APIが利用できないと、基本的にPA-APIのリンクは作成できないです。

PA-APIへの実績づくりといっても、以下の記事にあるように、Amazonアソシエイトサポート自体も、明確には答えていません。
https://konpure.com/2019/02/04/post-9786/
なので僕もわからないです。
答えてもらえるかどうかはわかりませんが、詳細はAmazonアソシエイトに聞いていただくしかないかもしれません。


chan 件のいいね!
chan
(@chan)
Trusted Memberサイト
参加: 1年 前
投稿: 68
2019年3月21日 09:57  

アマゾンに聞いてみました。

どの記事で商品が売れたかは、

アソシエイトIDで管理しており、URLのページでの管理は行っておりません。

そのため、どのページ経由で注文されたかどうかのご確認は出来ませんことをご了承くださいますようお願いいたします。

という回答でした。

PA-APIリンクは、どうやったら作成出来ますかと、いったような質問をしてみました。

恐れ入りますが、以下のページで使用されているリンクは「個別商品リンク」であり、PA-APIリンクではございません。

https://chan-bike.com/amzzon-time-sale&source=gmail&ust=1553215395255000&usg=AFQjCNEiIOBgOGZsW1IjbUF3_jofHUTxf w"> https://chan-bike.com/amzzon-time-sale

なお、誠に申し訳ございませんが、PA-APIはシステム開発者などの専門的な知識を持つユーザー様向けのサービスとなっております。

このため、PAAPIはセルフサービスでのご利用を前提としており、PA-APIリンクの作成方法がわからない等、不明点がある場合も、ユーザー様ご自身で解決をいただくことを前提に提供しており、カスタマーサービスでのサポートは行っておりません。何卒ご容赦いただきますようお願いします。

私のレポートにPA-APIリンクがあるのは、Cocoonのamazonリンクで作成したものだと思います。

紹介料が発生した後に作成したので、出来たのだと思います。

  1. アマゾンはもしも経由にしない。
  2. リクエスト回数を増やすためにアマゾンの商品リンクで記事を書く
  3. 紹介料が発生したらamazonリンクで記事を書く
  4. レポートを見て30日の間に紹介料が発生しているか確認する

などを気をつけたいと思います。

お忙しい中、気長に付き合ってくださって大変ありがとうございました<m(__)m>

 


わいひら 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 4220
2019年3月21日 20:38  

僕は今ちょっと検索して見た限りでは、ここが一番詳しく書かれているようですね。
https://suteasi.red/amazon-pa-api/

これを踏まえた上で、僕が実績作りをするなら以下のようにやると思います(Cocoonを使った場合)。

  1. まずは、Cocoonの楽天商品リンクを貼る
  2. 楽天商品リンクでもAmazonで買いたい人は一定数いるので「Amazon」ボタンからの売り上げが上がる(※それだけのトラフィックがあれば)
  3. ある程度Amazonからの売り上げが上がればPA-API作成を申請してみる(どのくらいの実績で利用できるかはAmazonは公表してない)
  4. もし利用申請してPA-APIが使えるようであれば、毎回定期的に売り上げが上がっている楽天商品リンクをAmazon商品リンクに差し替える

今僕が始めとしたら、こんな感じでやるかなと思います。これが一番負担が少ないかなと。
ただし、上記の方法はAmazonに確認したわけではないので、確実に実績になってPA-APIが使えるかはわからないです。

Amazonも、せめてPA-APIが使えなくなった方向けのガイドラインは作って欲しいですね。
ここまでの対応を見る限り、あまりPA-APIを使って欲しくはないのかも…という感じはしますね。だからあえてハードルを高くしているようにも感じます。

This post was modified 4日 前 2 times by わいひら

chan 件のいいね!
chan
(@chan)
Trusted Memberサイト
参加: 1年 前
投稿: 68
2019年3月24日 08:05  

わいひらさん、コメントありがとうございます。

その他と商品リンクから5件の売上が上がっていて、PA-APIのリンクタイプも作成出来そうなので、そろそろAmazon商品リンクを作成してみます。

お忙しい中、ご指導ありがとうございました。


わいひら 件のいいね!
ページ 2 / 2
Share:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバ
mixhost

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
○アダルト・出会い系サイト可

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
△アダルト・出会い系サイト可(条件あり)
△開始したてなので運営能力は未知数(対応良)

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○アダルト・出会い系サイト可
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

Cocoon
  
動作中

ログイン または 登録 してください

タイトルとURLをコピーしました