現在「みるらいと」スキンを適用中です。

高速化のccsを圧縮するを有効にすると画像が表示されなくなります。 | 不具合報告 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
高速化のccsを圧縮するを有効にすると...
 
共有:
通知
すべてクリア

高速化のccsを圧縮するを有効にすると画像が表示されなくなります。  


しろも
 しろも
(@しろも)
ゲスト
結合: 1週間前
投稿: 2
2020年10月15日 12:31  

こんにちは初めまして最近いろいろなサイトでワードプレス及びコクーンの設定について調べ

高速化という機能があることを知りました。

サイトスピードを計測したほうがいいというツイートを見て、プラグインなどをいろいろ追加してしまったのが原因かもしれませんが、cocoonの高速化の設定でccsを圧縮するチェックを入れるとトップページの画像が表示されなくなります。

プラグインによって書き換えされてしまうデータなどもあるようですが、元に戻すにはどうすればよいでしょうか?

ちなみに当該プラグインはすべて削除しています。

ちなみにモバイルのページ速度は30ぐらいしか出ていません

改善方法などもありましたらご教示いただけますと幸いです。

サーバーはxサーバーです。


引用解決済
はる
(@haruinoue)
Estimable Member
結合: 2か月前
投稿: 180
2020年10月15日 15:11  

「CSSを縮小化する」のチェックを入れて表示されなくなったのであれば、チェックを外せば表示されるようになると思います。

投稿者:: @しろも

プラグインによって書き換えされてしまうデータなどもあるようですが、元に戻すにはどうすればよいでしょうか?

この部分がよく分からなかったのですが、CSS縮小化機能に関してはチェックを外せば、チェックを付ける前の状態に戻ります。

実際のページがないと具体的には何も言えませんが、該当画像を表示に関係があるファイルのパスを下の除外CSSファイル欄に入力すればCSS縮小化による問題は回避できると思います。


ページ速度について、測定したページに何が要因でその数字になっているのか書いていませんか?
サイズの大きな画像を使ってるとかサーバーの応答速度の問題であるとか…。

基本的に書いてある通りに直せばページ速度は改善されると思います。


Yamachan11 件のいいね!
返信引用
Yamachan11
(@yamachan11)
Estimable Memberサイト
結合: 8か月前
投稿: 128
Yamachan11 - FacebookYamachan11 - Twitter
2020年10月15日 23:58  
投稿者:: @しろも

プラグインによって書き換えされてしまうデータなどもあるようですが、元に戻すにはどうすればよいでしょうか?


  例えば、WP Hide & Security Enhancer がそうでした。

プラグイン削除で、該当のフォルダも削除されたのですが、

パスはそのまま残り、悪さをしていました。

 

これは、「いわゆるオンコーディング(焼き付け)と言われるもの。ハードコーディングとも、
SQLデータベースに、値(変数名)などを持たずに、php言語上に直接書き出している部分(フォルダ名・・・プラグインの削除時にフォルダそのものは一緒に削除されているにも、かかわらず)が残ってしまう(これらは、導入者があとで対処が必要となる。)


 具体的なプラグイン(悪さをするプラグイン)が、どれほどあるか、

@しろも さんが、削除したプラグインでどれが該当して、どんな悪さをするか不明です。

 


抜本的な解決策はないのでは?ないでしょうか

 

やっつけ仕事で、

 

悪さが、見つかった時点で、各個撃破していくしかなさそうです。

 


 WP Hide & Security Enhancer の場合は、

 

仕方が無かったので、一時的にWebFTPフォルダを作って、

そのこに格納されていた、画像も配置してしのいでいました。

 

その後、正しいパスを見つけて、直した次第です。

This post was modified 1週間前 2回 by Yamachan11

返信引用
しろも
 しろも
(@しろも)
ゲスト
結合: 1週間前
投稿: 2
2020年10月16日 05:26  

@haruinoueさん

ありがとうございます。

ccsを縮小化するのチェックを外すと、とりあえずは普通に動いてくれることが分かったので、そのように対応しています。

お伺いしたかったのは、本来、この機能はサイトを高速化するための機能でチェックを入れて使用されるものですよね?

皆さんはチェックを入れて使われているのでしょうか?

 

それとも人によってはチェックなしで使用されているのでしょうか?

というところと、わからずにプラグインを何個か入れてしまったために起こったことなのか?(通常の使用であれば出ない不具合なのか?)

 

そうであれば何かしらの修正、もしくはプラグインを入れる前に戻す方法があるのでしょうか?ということが知りたいです。

ページスピードインサイトでもスピードを上げるための記述があるのですが、それに対応する方法がわからない素人です。

出てきている文言をグーグルで検索すれば解決方法は見つかるのでしょうか?

 


はる 件のいいね!
返信引用
たなかま
(@tanakama)
Honorable Memberサイト
結合: 3年前
投稿: 571
たなかま - Twitter
2020年10月16日 16:13  

こんにちは。

皆さんはチェックを入れて使われているのでしょうか?

私はCSSの高速化チェックは外しています。

そこまでスピードに大きく貢献もしないので、コードの見やすさを重視しています。

 

そうであれば何かしらの修正、もしくはプラグインを入れる前に戻す方法があるのでしょうか?ということが知りたいです。

プラグインが原因かは、今のところ不明ですね。

CSSの高速化はライブラリに依存するので、CSSのカスタマイズ内容によっては、不具合が出る可能性があります。

 

ページスピードインサイトでもスピードを上げるための記述があるのですが、それに対応する方法がわからない素人です。

出てきている文言をグーグルで検索すれば解決方法は見つかるのでしょうか?

はい。多くの項目は、検索すれば解決方法が出てくると思います。

順位に大きく影響するほどではないので、ほどほどにしています。

(さきほど僕のサイトでスコアを計測したら41でした)


はる 件のいいね!
返信引用
はる
(@haruinoue)
Estimable Member
結合: 2か月前
投稿: 180
2020年10月16日 16:55  
投稿者:: @しろも

皆さんはチェックを入れて使われているのでしょうか?

私は今のところチェックを入れることによる不都合等がないのでチェックを入れています。
カスタマイズが必要な時には一時的に外して…。

CSS縮小化は、通常は改行が含まれてたりするコードの改行を削除する(超ざっくり説明)機能です。
改行があってもなくても同じCSSとして動作するので、削除された文字数分の読み込みが必要なくなり、読み込みが早く終わります。

キャッシュやLazy Loadに比べれば速度への影響は微々たるものじゃないかと思うので、不都合があるならチェックを入れてなくても大した問題はないと思います。


返信引用

返信する

投稿者名

投稿者メールアドレス

タイトル *

許可された最大ファイルサイズ 5MB

 
プレビュー 0リビジョン 保存しました
共有:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:2年2ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2020/12/31まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:2年

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:17年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:4年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:4年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました